Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary
お菓子・デザート ブログランキングへ

2006年10月

高島屋でグルメ博覧会−神奈川『ガトーよこはま「チーズケーキ』』他

2fe1fd30.JPGかなり遅いレポートですが難波の高島屋で10月11日から16日まで、『グルメのための味百選』がありました。高島屋さんは他のデパートと比べてホームページにあまり力をいれてなくて、詳しいリストなどがないままにいきましたが、本当に隠れた名店ぞろいで驚き。
あまりの名店の多さなので、スイーツとパンだけに絞ると

関西では京都『紫野和久傳』お弁当と、あのれんこんでできた名品スイーツ「西胡」を販売。出町ふたばの豆餅など通常なら数量限定でなかなか手に入らないものも夕方でもありました。
その他、ミルクレープといえばの大好きな京都『ペーパームーン』

また東京からは『ピエールマルコリーニ』がアイスクリームコーナーを。シングル600円はかなりのお値段ですが、3ついりお持ち帰り2100円をはりこんでしまいました。
「新宿讃岐屋」の餡蜜は以前から気になっていたのですが、まさかここで出会えるとは、、、かなり腰の強い寒天がとても好きな感じです。

お得だったのが神奈川『ガトーよこはま』のチーズケーキ。ひとつ350円程度で5日も日持ちがするということですが、かなりクリームチーズの味がしっかり、しっとりしておいしい。かぼちゃよりプレーンが甘みがあっておいしかったな。最終日はお昼から全品100円引きになっていました。
こちらは横浜市中央市場の入り口にある、チーズケーキの人気店。以前は『ガトーしらはま』という名前でした。日にちが経つと熟成が進み、味がより濃厚に変化するそうです。

和菓子では『鈴懸』すずかけのえん餅、鈴最中。ちょうどその日、はなまるマーケットのおめざで紹介されて大人気。ひとつ95円の最中などかわいいしえん餅はもちもちしてます。

長野『アトリエドフロマージュ』ヨーグルトプリンはやっぱりヨーグルトでした、、、。あとは長崎の『島田屋』のバウムクーヘンも買いました。
また、今回はあまりに他のお店もそろっていたのであきらめましたが以前たべてこれはすごいと思った山梨『清月』のロールケーキ、福岡『16区』のダグワーズなどなど、、、。

また日替わりコーナーには京都のRAUK 和泉『麦』といったパン好きにはたまらない小さいけど有名店がベーカリーが。
高島屋さんへのお願い。
これだけの名店がそろっているのですから、ぜひともホームページでもっと情報発信してください。

秋の実り−らぽっぽ『ポテトアップルパイ』

cb3b255b.JPG先日、両親が栗拾いにいってきました。
また、ご近所の方が家庭菜園で作った無農薬の大きなサツマイモをくださいました。おかげで家にいながら、秋の味覚を堪能させてもらえます。

秋は食べ物がおいしい季節ですが、お菓子では特に、芋栗系が充実するうれしい時期です。
通年メニューながら、秋になるとたべたくなるのが「らぽっぽ」の「ポテトアップルパイ」
梅田駅の駅ナカなどでいつもぷーんといいにおいがしていますが、寒くなるとそのあつあつをたべたいなあって思います。
このお店ができたてのころ、アップルパイにお芋というくみあわせがとても斬新に感じました。もともと大阪守口市の会社ながら、現在では全国展開し、どこも行列をつくっているのはこのあつあつパイが大きな役割を果たしてきたように思います。
パイが苦手な私ですが、こちらのものは、中身がぎっしりで、薄めのパイがフィリングをしっとり吸い込んでいるところがおいしいです。
1枚 税込714円(本体価格680円)とやすくて4人くらいで食べれます。(ちなみに1枚当りのカロリー 1517kcalだそう)   
阪急梅田駅構内、阪神デパートなどで購入できます。最近は日持ちするお芋のプリンもうりだしているみたいなので、それも食べてみたいな。

唯一作りますパンプディング

d3cac253.JPG先日叔母がホテルの朝のビュッフェで初めてパンプディングを食べてすごく気に入ったとのこと。お菓子作りが趣味の叔母に、ほとんどお菓子をつくらない私が、申し訳ないけど作り方を伝えました。

パンプリンは、アメリカのママの味そのもので、パンが固くなったときにプリン液を作って浸したものをココットにいれて焼くもの。赤ちゃんや体調の悪い人も食べられるやさしい味で、暖かくても冷たくてもおいしい。

店ではめったにみれないけど阪神百貨店のモロゾフで(他の店舗では見たことがない)ホール1000円が買えます。さすがにプロの味でなめらかです。
ビゴのパンペルデュなど、パンがそのまま入ったものもありますが、モロゾフはなめらかにパンとプリンが一体となっています。
期間限定で一人用サイズも販売していて、熱烈なファンもいたそうなので、ぜひ一人前も復活してほしいです。
ていうか、パンプリンって意外にたべたこと方が多いんですね。おうちでも簡単なのでつくってみてください。
砂糖の代わりに塩、こしょう、粉チーズで味つけすればキッシュ風にも。

材料
食パン(バゲットでも、ブドウパンでも,耳もたべてください)‥‥2枚
卵‥‥2個  牛乳‥1カップ 砂糖‥大さじ2
レーズン (好みでバナナなどでも)‥適量
 
作り方
1. ボウルに卵を割りほぐし、牛乳、砂糖を加えよく混ぜ、こす。
2. 2儚僂棒擇辰織僖鵑1に浸して卵液を行き渡らせる。
3. 耐熱皿にいれた2にレーズンをのせる。オーブンを170度に温める。
5. 天板に耐熱皿をのせ、天板の高さの半分くらいまで湯をはって、20分焼く。竹串を刺してみて、卵液が出なければできあがり

小さいココットならトースターでもできます。好みでメープルシロップやあつあつのものにはバニラアイスをそえてもおいしいです。私は冷たいパンプリンが好きですが、、、

手作りはモロゾフのなめらかさには、かないませんが、赤ちゃんに素朴なパンプリンつくってあげます。
         
画像は今の時期のハロウィン!

十三の街で−十三『 喜八洲「きんつば」』3

907943a4.JPGお土産におばが十三で買ってきてくれた『喜八洲』のきんつば。
ひさびさに食べたけど、やっぱりおいしいです。っていうか本当大きい。

スイーツ大好きでしょっちゅうケーキをたべ、一日一プリンの私ですが、実は一番好きなのはあんこ。しかも大の粒餡派です。寒天も好きだし、饅頭とかより餡の部分が多いので、皮の薄い、きんつばが大好き。
このお店のきんつばは7−8センチはあるかなあ。割るとと中にはつやっとした寒天で固めた粒餡が。大きいけどそれほど甘くないのでぱくっとたべられます。
これで 1個/¥160はさすが十三値段。十三の本店では店頭で焼いてます。
家でも暖めて食べるほうが、甘みがましておいしいです。でも暖めすぎると寒天が解けてしまうのでご注意。

実は私の父は十三育ち。祖父が骨董品店をしていて、今でも十三の商店街が懐かしくてたまらないようです。私も血筋か、空気のきれいな自然の風景よりも、都会の商店街が好きみたい。普段は歩くの面倒といっているくせに、お店の並んだ場所なら、どれだけでも歩けてしまいます。
   
喜八洲大阪市淀川区十三本町1丁目4番2号
TEL.06-6301-0001

気持ちのいいランチと手つくりの渋皮煮3

5e547aba.JPGおばが私が大好きな栗の渋皮煮をつくったからと、もってきてくれました。
母がおばとランチをするのにどこがいいかきいたので、
おばにぴったりと思う武庫之荘のイタリアン『ジャンカルド』へ運転手。私が仕事中二人でランチを楽しんでもらいましたが、満足してもらえたみたい。   
以前訪れたオープンしたての頃、イタリアのプリン、ブッディーノをみつけたのでオーダー。本来硬いプリンなんだけどここのはムース風でした。  私を食の道に導いたおばは、先日とても期待していったビストロがサービスが悪くてがっかりだったので、今回のお店は「さりげないサービスは落ち着ける」といってくれました。ムードも味も厳しい母も大満足でした。 
  ジャンカルド 尼崎市南武庫之荘1-19-26 4階  TEL/FAX 06-6435-0880
 
さておばがもってきてくれた栗の渋皮煮、かなり大きくて立派な栗でしたが、ほっこりやわらかく、甘さ控えめで全体にマイルド、おばの人柄そのままの優しい味でした。
それと手つくりのいちじくジャム、そして知人のだんなさんがつくったという「ぐみ」のジャムを、、。珍しいものばかりでどれもおいしかったです。いちじくはマイルドで粒粒がいいかんじ。ぐみって初めてだったのですがすっぱくて少し梅干みたいでインパクトがあっておもしろかった。

おじいちゃんかわいすぎ−上新庄『プチフール』3

f78f824c.JPG上新庄にいったらぜひ訪れたいケーキやさんがありました。
ケーキが150円。それをかなり年配のおじいさんが一人で作って販売してて、そのおじいさんがいい味らしい、、、。
で上新庄駅すぐの稲荷商店街にいってみました。商店街自体、ほとんどお店があいてなくて薄暗いので、本当にケーキやさん、あるのかなと不安になりましたが、確かにコック帽をかぶったおじいさんがたっています。
ケーキは店頭になかったので「何がありますか?」
ときくと奥にいれてくれてマロンケーキを購入。本当にひとつ150円です。
「プリンはありますか?」ときくと今日は売る商品はないけど、作ったのがあるからあげるといってくれたのですが、「あれ、ないわ。そしたらうちの上等の牛乳あげる」って、そんなことしてもらっていいのでしょうか。
「今日、この紙袋、道具屋筋に買いにいってきた」って、私がお菓子が大好きな話をすると「今日そごうのお菓子の博覧会みてきた(先日ご紹介した今田美奈子さんの展覧会のこと)」
と本当にお元気。
おじいさん、しゃべるしゃべる。28年前からケーキやさんをはじめたことから阪急電車とのかかわりまで。とても暖かい気持ちにしていただきました。

ケーキは、子供の頃、小学校に上がる前、ケーキはめったに食べたことがななかったころ、たまーに父が買ってきてくれた(しかも飲み屋さんの帰りに)ケーキみたいな、そんな本当に懐かしい味です。

プチフール 大阪市東淀川区小松1丁目3-23稲荷商店街内  06-6328-6531

秋の収穫祭−上新庄『プチ プランス「美山の牛乳プリン」』4

a1f2f0e9.JPG茨木に住む知人が「いつも行列してるケーキやさんがあるけど知ってる?」ときいたケーキやさん『プチ プランス』
久しく食べてなかったけど、相変わらずの人気なんだなあと駅から近い上新庄店にいきました。
店頭はちょうど秋のハロウィンの飾りでかわいい。お店にも季節限定で芋、栗、南京のお菓子がたくさん並んでいます。
現在秋の収穫祭ということらしい。で10月いっぱいは『美山の牛乳ぷりん』が通常210円が189円となっています。

このプリン、私が苦手な牛乳瓶いり。牛乳瓶のプリンってたいてい、どろっとカスタードみたいで生クリームの味が強くて、どれもあまり違いがわからないし、、、とそれほど期待していなかったのです。
でもこれ、明らかに違います。めちゃくちゃ卵の味がして、カスタード!甘みがしっかりしていて旨い!
でキャップ部分にはミルクゼリーがのってて、これがとってもミルキーさもあって。
これは確かにこのひとつの瓶で美山の収穫を感じます。

お店のコンセプトは『温かい心で「温もりのあるお菓子」をお創りすること。「これが私たちの夢です」』のとおり、味もお値段も(高くても300円台まで)人に暖かいお店ですね。

プチ プランス 上新庄店 大阪市東淀川区瑞光1-11-4
フリーダイヤル:0120-81-6781

香りの街−武庫之荘『阿波屋千鶴「生菓子」』3

9ea01818.JPG私が本業や、スイーツのコラムで、メンバーの一人として参加させていただいているサイト武楽茶店(むらくちゃいはな)の協賛によるイベントがあります。
アロマテラピーサロンが武庫之荘の中国茶カフェ 紫藤

 前広場にて、アロマコンペティションを行うというものです。

初めて知りましたが、11月3日がアロマの日なんだそうで、また「武庫之荘が香りの街になるように」という願いを込めてのイベントです。

2006年11月3日(金)13:00〜16:00
アロマの日 アロマコンペティションIN武庫之荘
詳しくはこちら

ワンコインレッスンではルームスプレー作り体験や、アロマハンドマッサージ(15分)¥1,000、また防災グッズの出店 タロット占い・西洋占星術・手相占い その他、輸入雑貨などのプチバザーも。

それにしても香りの街なんて、素敵ですね。武庫之荘にぴったりだと思います。私も以前こちらのサイトのイベントで、輸入英語絵本や英語教室の教材を販売させていただいたりしましたが、街全体がのんびり。とても気持ちよく人々とお話できました。

知らず知らずにアロマって生活になくてはならないものになったけど、それが町中に香っていたらなんて気持ちいいでしょう。

カフェをもう少し北へいくと、閑静な住宅街に。
そこにさりげなく佇む和菓子屋さんが『阿波屋千鶴』武庫之荘店です。本店は西宮かな。
季節の和菓子並び、格式を感じるお店の雰囲気には意外なくらい手ごろなお値段で。またどれもとびきりおいしいです。こだわりの材料で四季折々の生菓子各種できたてを販売しているからこそでしょうね。
春 さくら餅・・・1個130円  夏 本わらび餅・・・1箱500円 秋 豆大福・・・1個150円  冬 いちご大福・・・1個200円 などなど。 
私はきんとんが好き。

尼崎市武庫之荘4丁目10-15 (周辺マップ)
TEL : 06-6437-1662

幻のお菓子やさん−御影『ノエル』2

a5b6fc00.JPG昨日の憧れモンブランに続いてまたお友達の協力。ずっと憧れていたお店のスイーツを購入してきてくれました。
毎週 金曜日と土曜日 だけ Openの 洋菓子shop『ノエル』
しかも 営業日の11時ごろになると、ぞろぞろとお客さんが集まってくるので、本当にあっという間に売切れてしまうそうです。午前中はまったく行動エンジンがかからない私が手に入れるなんて無理だとおもっていました。本当ありがとう、、、。

食べたことがある人たちにきくと、生菓子よりも素朴な焼き菓子がおすすめということなので、それをお願いしました。

甘酸っぱいレーズンサブレはさくっとした感じではなくちょっとリッチな味、バターの香りがします。
粉を使わない焼きチョコcake 250円はしっとり。小さめです。
それとふわっと とける様なシンプルなスノーボールを食べました。

それも素朴でやさしい味。ひとりで作って一人でかわいくラッピングなさっている様子が目に浮かぶようです。高校のクラスでお菓子つくりの得意なお友達がとびきりおいしいお菓子をもってきてくれたみたいな、そんな思い出がよみがえりました。


ノエルTel&Fax (078)842-1854
神戸市東灘区御影中町6-1-24

このモンブランは−茨木『ジャマン』5

78d417a2.JPG夫の知人の女性とお友達になりました。ご自分の最寄の駅に、私がずっと憧れているケーキショップがあるのを知って、夫に預けてくれました。ありがとうございます!しかも大好きなモンブラン2種(和栗と洋栗)マロンチョコのムースと栗尽くしです。

恋焦がれていたのは、フレンチレストラン
ジャマン の2階のサロンドテで販売しているケーキ。

お店で食べるとデセールじたてで食べられるようですが、テイクアウトも注文してから上のチョコレートを構成して仕上げてくれるそう。
お店のHPをみても、「ケーキ1つ1つをきらきら輝く宝石のように扱いたいというシェフの思いを実現しました。」
「 デザートも料理と同じで作りたての味・ビジュアルを楽しんでいただきたいとの思いでご用意いたしました」  とあります。

モンブラン2種のうちひとつは、仏産の栗で作ったマロンクリームの中には、大きな栗とふわっとたっぷりの生クリームとスタンダード。
これはこれでおいしいのですが感動したのが和栗のモンブラン。もうこれは私の理想の構成です。
土台は和栗のタルトで生地はパータフォンセ、その上にラム酒風味のカスタードクリーム、栗の甘露煮、クリームシャンティー、和栗のクリームとなっています。カスタードが入っているのが何よりうれしく、秀逸なのがそのカスタードのリキュールの使い方。かなり強めながら、ほんのり酔えるような本当においしい具合に香っています。

うーんおいしい。でも和栗なのでもしかしたら季節限定かもしれない、、となると季節内にもう一度食べたいな。と思ってお店に問い合わせてみました。
和栗のモンブラン ¥590(これが一番高価なケーキらしい)
は一応、季節限定ではないということで、やったーです。和栗は特に年内で終わるところが多いんで、ほっとしました。

もうひとつは ショコラマロン  ミルクチョコレートで型どったピラミッドの中には、マロンとブリュレが包まれていて、チョコ好きにはたまらなそう。
今度は、サロンドテにもいってみたいな。

サロン・ド・テ・ジャマン 茨木市別院町6-45 2F
TEL 072-620-0073
 

ノスタルジー−京都『長楽館「ミルクセーキ」』4

8d5d6401.JPG秋の京都で思い出すのは、まだ小学校低学年の頃、秋の京都を散策したとき。
京都観光のメッカといえば八坂神社から清水寺への東山界隈。小学生になってからの京都はなんとなく記憶があります。
このときは、紅葉をみて、夕方に八坂神社に戻り、お茶。夜は湯豆腐を食べました。突き出しの「えのきだけと菊菜の辛し和え」は、今でもわが家の定番です。母にとって初めての料亭の味だったので、いろいろ学んできたようです。

それまで家の近くの喫茶店でクリームソーダーくらいは飲んだことがあったものの、円山公園の『長楽館』にはすっかり度肝をぬかれてしまいました。
明治時代の実業家で「煙草王」と称された村井吉兵衛の京都別邸として建設。外観はルネッサンス様式を基調で、1階が石張り、2階及び3階部分がタイル貼りになっています。家具も当時のものがそのまま残され、名前は、伊藤博文に由来しています。

体が小さいのをいいことに、店中を一人で探索した私。いつかぜったいここに住みたいなんて思ったり、、、。

オーダーしたのは生まれて初めてのミルクセーキ(現在700円)。世の中にこんなにおいしい飲みものがあるんだという感激と、和洋中折衷の豪華な館内に圧倒されて京都ってすごいところだなあってインプットされました。

それから30年近く、何度もこのカフェにいっていますが、紅茶ばかりで、ミルクセーキは実は一度も飲んでいません。でも今回検索してみたら、京都のおいしいものとしてここのミルクセーキをあげている人、結構いたんです。紅葉をみにいった秋の肌寒い京都で、日本の文化を堪能した後に、この和洋折衷なノスタルジックな空間で、ミルクセーキ飲むのもいいなあ。

長楽館
京都市東山区祇園円山公園内
TEL.075-561-0001

行ってみたいな秋の美山−京都美山『フリアン「そばの実入りダンティル」』他4

805f1d8d.JPGこの催事の少し前ですが、阪急百貨店で「秋の京都 味・技さんぽ」がありました。「服部食品」の本当においしいお豆腐などを購入しました。このお豆腐は後日、梅田の成城石井で発見して、今後購入継続。

イベントの目玉として美山のおいしいお店特集がありました。

京都市内は通っているし、おいしいものもいろいろ食べましたが、美山はいったことがありません。話にきくと「日本昔話」にでてきそうなきれいな山村とのこと。秋の紅葉もよさそう。
京都市内から車で80分。かやぶきの里、と呼ばれるこの近辺。川沿いに集落が並び、民家のうちおよそ250棟は、昔ながらの茅葺き民家だそうで、圧巻だろうな。 

催事に出店したのはハーブのお店が中心。はーぶソルトやハーブ石鹸など。
喫茶スペースウッドのクッキーは、本と素朴。幼稚園のバザーで手に入りそうな感じですが、こちらもハーブで、よもぎというのは珍しいですね。

山里はそばもおいしい。
こんな面白いお菓子をみつけてしまいました。

そば粉でできた「ダンティル」ダンティルはフランス語でレースの意味で編み目が特徴な煎餅でへらで作るようです。
薄くて甘い甘いおせんべいに香ばしいそばの実、これがとってもあっていてこのお菓子本当にきにいってしまいました。また食べたいけど、これほど繊細な薄いお菓子なので、送ると途中で壊れちゃうだろうなあ。

というわけで秋の美山にいってみたいです。

フリアン 電話 0771-76-0751
京都府南丹市美山町鶴ケ岡棚上神田
 

うめだ阪急英国展−軽井沢『ブリティシュケーキハウス「トライフル」』3

701c394e.JPG毎年秋にうめだ阪急で催される『英国展』終わってしまったのですが今年のレポート。(10月4日〜10日)ちょうど生徒さんが英国のフラワーアレンジメントの学校にプチ留学し、帰ってきたところで、私もおいしい紅茶いっぱいしいれたいなあと思っていたので、紅茶の買出しをメイン目的にいきました。
普段デパートとかでみかけない、ヒギンズなどの紅茶のお店が5−6店並んでいて、紅茶好きにはパラダイスです。でもかなりいいお値段で、缶が2000円程度から。結局ミントンの福袋2000円を購入したら、ロイヤルドルトンのリーフ、ミントンのインスタント紅茶他ハーブTEA、イギリスの庶民的なメーカーのTEA BAGなどかなり充実してて、家でのTEA TIMEが豊かになりました。

スイーツではベノアのスコーンが大行列。クロテッドクリームは、とてもおいしいのですがこのクリームって乳脂肪分60%近くあるそうでやっぱり濃厚。

サンドイッチショップの『benugo』でチーズケーキを購入。こいけど甘みは少なめで、コーヒーショップのチーズケーキって感じでした。最終日の5時終了間際だったので420円が300円。

一番のお目当ては軽井沢『ブリティシュケーキハウス「トライフル」』
ベリーとトフィーの2種類があり、こちらも閉店間際で420円が300円になっていました。
トライフル大好きなのです。ニュージーランドにホームステイしていたときホストマザー(というかおばあちゃん)が残り物でさっさとできるからとよく作ってくれました。実際彼女のスコーンとトライフルは世界一で、再びニュージーランドを訪れたときも毎日作ってくれました。

思い出のトライフル。「Trifle」とは直訳すると「取るに足らないもの、ささいなもの」という意味。 ありあわせの材料を重ねていくだけ。   
器の底に適当な大きさに(2-3cm角くらい)切ったスポンジケーキを敷き詰め、シェリー酒を振りかけ、染みこませる。
その上にフルーツ(缶詰のフルーツカクテルでも)や、スプーンですくってひと口大にしたゼリーを入れる。さらに上からカスタードクリームを入れ、最後に泡立てた(八分立てくらい)生クリームを入れて表面をならし、冷蔵庫で1時間くらい冷やしてできあがり。 

というものですが、さすがにこちらのお店のトライフルは洗練されていて、立派なデザート。大きさも小さめでちょうどいいです。
下にはカラメリゼしたバナナとチョコソース。スポンジの上のカスタードは独自の粘性があり、とてもおいしかったです。
おばあちゃんの素朴なトライフルとは少し違うけど、とても懐かしくいただきました。

心斎橋そごう「今田美奈子 華麗なる世界展」3

8310ca1b.JPGそごう心斎橋本店で、「今田美奈子 華麗なる世界展〜お菓子と食卓のファンタジー」を開催中です。 10月23日まで14階にて。

世界で一番美しいお菓子芸術と呼ばれているシュガーデコレーションや、日本でなじみの薄かったヨーロッパのお菓子を紹介してきた今田美奈子さんの「今田美奈子食卓芸術サロン」の30周年を記念して開催。
イースターやバレンタインなどお祝いのテーブルセッティング、3m×3mもある精巧なお菓子のヴェルサイユ宮殿や優雅なシュガーデコレーションをはじめ、伝統的な焼き菓子、メルヘンの中のお菓子やケーキなど約100点が展示。
このお菓子の展示、とってもかわいかったです。
また、ベビーの誕生のテーブルコーディネイトなどは、ナフキンのセットのしかたや、ちょっとしたテーブルの上の遊びなど真似したくなるアイデアがいっぱい、普段の生活もランクアップしそう。   
また皇室の誕生祝いのケーキなども展示されていて、皇室との深いかかわりも。

出口でテーブルで飾るものや、今田さんの著作の販売も。
スイーツは唯一マロングラッセが販売されいたので購入しました。
また、そこで本物の今田さんを拝見。
年齢よりずっと若く、洗練されていて、さすがだなあ。
若い男性たちが本をかってサインをもらっていましたが
パティシェなのかな、、、。 きっと工芸菓子のとてもよいお手本になるのでしょうね。

芦屋の奥様−芦屋『SHANTI「クルフィ」』1

4cfeb0f4.JPG芦屋で晩御飯の前に、JR駅ビルの「モンテメール」に赤ちゃんの写真展示をみにいきました。どの赤ちゃんの笑顔も素敵で、とても優しい気持ちになりました。
お茶しようとエレベーターにのったら、80才近い女性が3人、ハイキング帰りのようなカジュアルな格好でのってこられました。
が、格好はそうでもさすが芦屋、友達どうしで「奥様、何階になさいます?」

うちの近所ならたぶん「○○さん」か「奥さん」だろううなあ。

お茶したのはレストラン街のインド料理店「SHANTI」
ここも品のいい家族連れでいっぱいでした。
でもカレーも1000円以下が殆どでお値段とってもリーゾナブル。
コーヒーも300円です。
クルフィ は550円かな。あまりにも香辛料が強くて、私以外の人は一口たべてダウン。私は食べているうちに癖になってしまいました。

誕生会は中華で−芦屋『吉芳』3

2308bb66.JPG父の誕生日なので私からは、宝塚歌劇の戦前からのファンで、阪急電車ヘビーユーザーの父にラガールカードをプレゼント。そしてみんなで誕生会と一応私の回復をお祝いしたのは2号線沿いの中華『吉芳』
中華だけど珍しく座敷があるのです。

あんかけラーメンが有名なので気軽なお店かと思っていたらなんだかおしゃれ。焼酎や日本酒、赤白のワイン、勿論中国酒までと充実した美味しい酒と洗練された中華料理とをゆつたりと味わうお店です。

でもって、何を頼んでもおいしい。もしかして全体的に、女性好みかもしれません。

特にえびマヨ。熱々にコンデンスミルクが強めのソース。
えびマヨってお店によって本当に味が違うのですが、こちらは甘め。また中途半端にさめていることが多いメニューですが、熱々です。
皮から手造りの水餃子は8個 \780はしっかりとした歯ごたえでもちもち。ゴマだれが珍しくて、こくがあってよかったです。
名物生湯葉入りあんかけラーメン(しょうゆ味) 880円 には熱々のあげ出し豆腐も入っています。極吟豆腐は、吉芳鳥取店で創られたものということで、ゆばや豆腐の料理が多いのでしょう。
そのほか、くみ上げ湯葉ののった冷や奴、豚すねの煮こごり、馬刺しなど、とにかくいっぱい頼みました。
私は食べなかったのですが、母が頼んだ杏仁豆腐などのスイーツも豊富でした。

ベビーと子供にはおもちゃのサービスもあって、姪も大喜び。父も誕生日に元気で孫達と食卓を囲めたことによろこんでいます。

吉芳芦屋店 兵庫県芦屋市茶屋之町2-23  0797-25-7400  本山、住吉に店あり

おいしいシリーズ−森永『とろふわマロン』3

c3ed38c3.JPG姉がお見舞いにプリンを買ってきてくれました。このシリーズおいしいんです。
森永のプティポのとろふわプリン。
秋の品がとろふわマロン。 イタリア産のマロンペーストを練りこんだ、濃厚な栗の味わいが堪能できるマロンプリンで、よくこういった製品になる安っぽいマロンでなく、輸入したジャムのようなおいしさがあります。 カロリー 150kcalというのもうれしい。
現在この製品開発をした
TVチャンピオン菓子作り名人おすすめの有名パティスリーのスイーツ券とカスタードスイーツBOOKが当たるキャンペーン実施中らしい。 
せっかくなの応募したいな。

ベビー初めてのお泊まり−奈良『エメラ「一番人気の牛乳プリン」』

a8f4da12.JPGベビーと隔離生活といっても、入院するわけでないので、なかなか難しく、実家の両親もすっかりへとへと。で、夫のおかあさんが、週末夫ごと預かってくださいました。しかも一晩は夫だけ帰って、お母さんとリッキーと二人。(お父さんは出張中)お風呂も一人でいれて大変だっただろうなあ。本当ありがたいです。
私は今回、みなさんのおかげでベビーと離れられたのでベビーにもうつさずにすんだし、自分も回復できたけど、周囲に助けてくれる人がいないと本当に大変。病院ではだんなさんにみてもらってくださいといわれたけど、うちの場合はそれはありえないので、みんなが助けてくれて、感謝です。でも行政とかで、こういった時に助けてくれる仕組みがないと、今後はどうしたらいいのかなってひしひしと感じました。

実家で夫もリッキーものんびりしたそうで、9月に生まれたばかりの従兄弟に対面して、興味津々だったそう。
お土産にリクエストしたのが近鉄富雄駅前の路地にあるという『エメラ』
あの、ガトードボワ出身の方のお店ということで期待大です。 でも
想像していたハイソな雰囲気とはちょっと違った庶民的なお店らしくケーキも300円台。「エメラ洋菓子店」自体は1970年から続く、昔ながらのケーキ屋さんで、その2代目なのかな。  
一番人気の牛乳プリンはカスタードと、パンプキン。220円。
かなりのとろとろ系です。上に生クリームがのっていて2層にわかれてます。パンプキンのやさしい甘さが気に入りました。
実は電話でこのプリンとカスタードプリン130円を予約していたのですが
夫が予約していたことを忘れてみんなにケーキと私にこのプリンを買ってくれていたので、翌日謝りの電話をいれたら、「そんなこといいんですよ。」といったとてもやさしい対応で、助かりました。
やっぱり街のケーキ屋さんって人柄が大切ですね。
 
EMERA洋菓子店
奈良市富雄元町2−6−40
0742-44-6006

実は敷居が低かった−塚口『奴寿司「甘ーいたまご」』4

c652c873.JPG家から本当に近くて、近いだけになかなかいけなかった憧れのおすし屋さん。でも店構えからしてなんだか高級そうだし、大将が一人で握っているので出前は一切しないなど、敷居が高い気がしていました。
が、体調がこんな感じで遠くに行くのがおっくうで、ようやく訪れる踏ん切りがつきました。

店の扉をあけたとたん、「どうぞどうぞ」と声をかけてくれたのはお店の常連さん達。決してなれなれしくはなく、それからも時々声をかけてくれたり、なんだか居やすいムードです。正直、客層がいいです。
思ってたより若く、ハンサムな大将も、うまい具合に話しかけてくれます。
カウンターの上のばらんに、お寿司をのせていく、憧れの高級寿司店スタイル。でも、セットメニューが意外にお得。

父は 日本酒セット(つき出し、造り、やきもの(兜焼き)、日本酒) 1800円
母は 上にぎりセット(突き出し、上にぎり 8巻 、ビール) 2100円
私は父のおつくり丸ごとと、母の寿司数点、それと単品で ホタテ、いくら のお寿司と、だしまき、赤だし

おつくりのシマアジ、今までしつこいのであまり頼んだことがないのですが、こりこりして油がのっているのにあっさり、おいしいですねえ!鳥貝やホタテなど好きな貝も新鮮です。

それほどたべる3人ではないのですが、父がお酒を追加しても本当にリーゾナブルでした。

こんなにおいしいのに、ネット検索しても出てこないので、取材拒否してるんですか?ときくと、いえいえうちなんか小さいから記事にならないんですよ、、、とおっしゃるけど、いえいえ寿司命の私はとても好きな味です。

上にぎりのうち一貫が玉子焼きだったのですが、その甘さにはびっくり。これはお寿司というよりもうデザートって感じです。
だしまきはもう少しあっさりしていましたが、それでも甘めです。
こちらは注文してから、後ろで焼き立てをもってきてくれてふわふわでした。

奴寿司 尼崎市塚口町4−20−18 06−6426−3151
塚口駅から北へ徒歩10分、五号橋線沿い、カメラのキタムラ南。

がつんと甘く−広島『無花果「NYチーズケーキ」』5

91471671.JPGダイニングプラスのNYチーズケーキでアメリカ気分になってた私。今度は前からほしかった広島の『無花果』のニューヨークチーズケーキを取り寄せました。本来8本1800円が、送料込みになると少しお得でした。お取り寄せのネックは送料。といっても交通費やもってかえる手間を考えれば悪くもないんですけどね。
それと家では私しかケーキを食べないので、たくさんあるのはもてあますのが困りものですが、これは冷凍タイプで長くもつのがありがたいです。
解凍たったの10分で好きな時に楽しめます。

大きさは思っていたより大きめ。でもシンプルなのでそれほど期待はできないかなあと一口。

おいしい!本格ニューヨークチーズケーキというより、甘い甘いおいしいクリームチーズの塊です。
ねっとりとして 濃厚、そしてクリーミー。なのにあと口がいい。
かなり甘めでこれひとつで満足できます。NYチーズケーキはベリーのジャムとかホイップクリームとか添えられることが多いですが、こちらのものはそれだけのほうがいいです。あ、でも下の薄いグラハムクラッカーはとてもよくあっています。

こんな甘いおいしいチーズケーキたべたことないかもしれません。でも甘いのが苦手な人はトライしないほうがいいかも、、、。 私としては、甘さ控えめがよしとされる昨今のケーキの風潮の中でこのくらいがつんとくる甘さのケーキが増えてくれたらうれしいな。
 
無花果
メイドインしまなみの『ツカサ「中山栗のモンブラン」』も冷凍でとっても和栗でおいしかったです。はずれのないセレクトショップ的サイトかも、、、。

お取り寄せグルメとしては、実は療養中に、おすそわけいただいたのが日本一入手しにくいとまでいわれる『霧の森大福』これ、本当にすごかったんです、、、ちかじかアップしますね。
livedoor プロフィール
おすすめ水素水!
ミネラルを残した水に溶かし込み、おいしい水素水を実現! 「水素」で一歩先のエイジングケア!「イズミオ」は、水素溶存方式の改良を重ね、 水素溶存率を実現。業界トップレベルの水素溶存率。さらに、1億8,000万本3を突破する 安心の販売実績の水素水です。アフィリエイター募集中!english@isogai.net まて
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ