Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2006年11月

クレープは体にいい−梅田『Mother's Crepe』  3

76b628ac.JPGオーストラリアからの友人のホテルに差し入れに買っていったが、今年梅田にオープンしたクレープ。
高校生の頃は毎日、クレープやさんによっていたのですが、本当久しぶりでうす。当時は3つくらいたべられちゃったなあ。
でもこちらのクレープって体によいとのこと。

大物繊維が豊富な小麦粉と、ビタミンEが普通卵の20倍も含まれた「こだわり卵」を使用した、オリジナルブレンドの健康的なクレープです。  

クレープ生地は少し焦げ目がついていて、生地の端の部分はカリカリしています。
ケーキが入ったものなどもありましたが、私はもちもちした生地を楽しみたいので、カスタードとチョコスプレー 350円。

生地はあっさり胸焼けのしないもちもち。クリームやソースは、クレープの底までたっぷり惜しみなく使われています。
クレープって安いのになかなかの完成品だなあって久しぶりにたべて思い出しました。たぶんここのお店は他よりおいしいです。最近他のお店をたべてないから、断言しずらいけど、でもクレープっておいしいものだって思い出しました。

満足のクレープ屋さん

マザーズ クレープ&カフェ梅田ホワイティ店
大阪市北区小松原町梅田地下街4-7
ホワイティ梅田ポケットパーク内
tel : 06-6362-8090
営業時間 10:00〜20:30

世界に通じるように−梅田「築地玉寿司」

56b5b010.JPGオーストラリアから父の友人夫婦がきているので梅田のホテルに会いにいきました。
最初私があったのは20年前、当時香港でテイラーをなさっていました。今は豪州に移住したけど、年に一度日本の顧客に会いにきます。
20年、会っているうちに、人柄も信頼でき、私もお友達になりました。
また中国から命からがら亡命してがむしゃらに働いた経験、今豪州で不動産で成功し、息子4人は医師や会計士などクター立派に成長し、世界中に分かれて住んでいることなど、毎年いろいろ話します。特に私がくるとやっと英語で話せるのでほっとするとのことで、ものすごい早口で話続けます。
今年はベビーを連れて行きました。ベビーの名前は世界中の人に呼んでもらいやすい名前にしたのですが、このご家族ほど立派でなくてもいいけど、国際的な視野をもつこに育ってくれたら、うれしいなって思います。もちろん日本のよさをわかった上で。

ホテルから近いACTYでお寿司を食べて帰りました。
16Fの「築地玉寿司」の
以前からここのディスプレイに釘付けだった私。そしてここの魅力は構想会からの夜景ですね。
入ってみるとセットメニューはかなりお得価格。母のオーダーのおまかせセットはお寿司12貫、赤だし、茶碗蒸しで2500円。おなかいっぱいになります。
私はそれをわけてもらって、一品であんきもと、白子ポン酢。(どちらかにしようかと思ったけど、どっちも好物で絞れなかった。だってお店にいっても品切れのことが多いのです。
それと一品で生ホタテ、とやっぱりお寿司は冬がおいしいですね。ここの貝類はおいしいと思いました。

予約の電話の時から店長さんはじめ店員さん皆さん感じよくて、うれしい気持ちでした。ベビー連れでちゃんと遠慮していた私達にとても気を使ってくださって、むずかりだすと赤いスプーンで気を散らしてくれたり、ミルクも冷ましてくださったり、、、。
というわけで今日のデザートは おまかセットの抹茶アイスと、ベビーにくださったペコちゃんのキャンデーです。

大阪市北区梅田3-1-1 アクティ大阪16F
電 話 06-6341-2350

茶屋町でトリップ―アーバンテラス茶屋町『モンスーンカフェ』4

f7311b44.JPGプレオープンで『MOUTON MILLS』に伺って以来、車窓から見るだけだったアーバンテラス茶屋町。夏にはカフェが増えたと聞いて、久しぶりに行きました。

エレベーターで4階に上がると、確かにアジアンリゾートが梅田・茶屋町に出現。アジア・エスニック料理のお店です。実は東京に10店舗以上構えているチェーン店ですが関西初出店だそうで、7月29日にオープンしたそう。

エレベータを降りると、まず不思議な像。白い壁をずーっと奥に歩いていくと、100席以上ある広い店内。でも時間が6時だったので、静かでおちついて一人で窓際に。阪急電車をみながら、ここはどこ?ってワープしたみたいです。

メニューは意外にもリーゾナブル 鶏肉のフォーは Bowl  460円 Regular
840円

ドリンクもソフトドリンクは250円〜 カクテルも300円程度とうそみたいに安い。ただし6時以降は最低料金として840円はかかります。
(それ以上たべてもいいし、ドリンクいっぱいでも840円払うという仕組み)

スイーツはアジアらしいものがそろいます。
タピオカと小豆のココナッツミルク 420円 杏仁豆腐  470円 など。
わたしは今日のスイーツで黒ゴマのモンブラン 650円と ローズヒップTEA 250円にしました。

ケーキにはアイスクリームが添えられています。
真っ暗なので構成がよくわからなかったのですが、上に黒ゴマを練り込んだモンブランクリーム、中は栗の甘露煮の粒が入ったクリームとスポンジ。
このクリームが、マシュマロのようななんとも不思議なお菓子、、、というのもこのお店にあってました。

昼間に入ったらまた違う風景がみえて、それも楽しそう。

モンスーンカフェ 
大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町A棟4F 06-6292-0010


 

メイドイン尼崎−ハリマ食品「ワンダフルソース」など3

77cf767d.JPG今日はスイーツだけの紹介ではないのですが、おいしいもの揃いです。
メイドイン尼崎本1部480円で5000部発行。尼崎や大阪、神戸の書店で販売していますが、人気で本屋さんでも待ち状態です。
尼崎の逸品に選ばれた品々を紹介した本でが市内の書店を中心に発売。第3セクターのまちづくり会社「TMO尼崎」が、食、ものづくり、タイガースなど、様々な顔を持つ尼崎の魅力を全国発信しようと作ったそうです。

平成15年から開催している「メイドインアマガサキコンペ」でグランプリを獲得した「マルカの湯たんぽ」「特発三協製作所の薄板ばね」「宮島庵の近松豆腐・湯葉豆腐」「ひろたのぽんず」などについて、誕生秘話や生産者の思いなどを詳しく紹介。

宮島庵さんは社長さんにもよくお話させていただくのですが、目の行き届く工場ですべて手つくりで心をこめてつくっている湯葉豆腐。これは本当に絶品。尼崎の誇りです。国産有機大豆で作った有機豆乳にたっぷりの自家製くみ上げ有機湯葉をまぜ、天然にがりで固めた豆腐。 豆腐と湯葉が絶妙に一体化し、ゆばがちゅるちゅる入っていて、、、。

また私はしょうゆ味の強めな「ひろたのポン酢」がスーパーの数多いラインナップの中でも一番好きです。

また甘いものでは琴城ヒノデ阿免本舗 も。こちらのらんぷ飴のしつこくない甘さは、本当にすばらしい逸品なのですが、なかなか入手できないのです。サイトでは水あめを販売しています。

でおそまきながら「ワンダフルソース」を購入しました。昨年はどっちの料理ショーで紹介されたせいもあって、なかなか購入できなかったのです。
伊丹のコスパで購入しました。 

北海道と淡路島から取り寄せたタマネギや唐辛子、オリジナルブレンドした16種類の香辛料に、トマトやリンゴも加え、木樽でじっくり熟成させた手作りソース。かなりスパイシーですがまろやか。甲子園のやきそばに使われているそうで、ビールにあいそうです。辛口派にいいかも。 
 
ハリマ食品はJR猪名寺駅近郊の食満(けま)というところにあります。創業は昭和39年。社長と奥様の息の合ったお2人で、毎日、おいしいソースや醤油を手作りされています。お問合せ:06-6492-6340
500ml 400円です。

なんといっても気に入ったのがトレードマークのワンダフル君。
タレ目のかわいい坊やです 。

尼崎ってすごいんだなって再認識しました。

おかき巻きではないのですが−西宮『観光堂』3

a47226f7.JPG西宮の手土産として知らない人はいないとさえ言われる観光堂の「おかき巻き」西宮周辺の銘菓で数店舗あるのですが駅やデパート等に入っていないというのも、お土産っぽくていいですね。
家の近所に支店があるので私も甘いものが苦手な人への贈り物に使います。
贈った人たちに、「めずらしいね」と喜ばれます。包み紙をみて、電話でおとり寄せした人も。
1パック525円 薄いほんのり甘めの瓦せんべいで細い2個のおかきを巻いている和菓子。甘いせんべいと醤油おかきの相性が良いそうです。

でも実はわたしは甘くないお菓子はまず口にしないので、、、本当はよくわかっていないのです。
が、このお店、結構甘いバージョンもあるのです。それがおいしい。
商品のひとつとしてかわらせんべいにクリームが入ったものが好きなのですが、新作がほんのりココア味のシガール。ちょっと砂糖がかかっているのがほの甘く。
というわけで、おかき巻き以外も、いけますよ〜。

観光堂 西宮市上甲子園1−1−3 
阪急夙川店 西宮市羽衣町7−38−106 など

なんてカラフル−『ピエール  エルメ「マカロン」』2

e9c3a587.JPG今年はマカロンに目覚めました。といってもまだ行脚中で、どれがおいしいのかよくわからないのです。ただ、この甘さと程よい大きさは、これからも使いやすいな。日持ちはたいてい5日程度というのも程よい感じです。
昨日のジャンポールエヴァンに続いて、同じく東京で手に入るパリの味『ピエール エルメ』
東京でカフェにいったことはあるのですが、マカロンは初めてです。
実は夫の母は月の半分は東京住まい。で主張帰りの夫にもたせてくださいました。
このお店はマカロンフェアをするぐらいマカロンに力をいれているみたいです。 
今回も種類の違うものが10種類ほど。
マカロン・プレニチュード  
フレール・ド・セルのチョコレート片とカラメル入りチョコレートガナッシュ   
ピスターシュ ピスタチオガナッシュ
カラメル フレール・ド・セル入り カラメルクリーム
どれがどれかよくわからなかったのですが、クリームやガナッシュの中に柑橘系が入っていたり、ローズの味など何かサプライズが感じられるものが多かったような。

かなり大きめで甘さも他店より強いような感じ。一個で十分食べた気します。

ピエール・エルメ・パリ青山
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F
Tel:03-5485-7766

まだまだマカロンは極めないと、本当においしいのはどれかよくわからないです。スイーツ好きな方に話をきくと、東京はマカロンレベルが高いけど、関西はまだまだこれからだそう。その方達の中では RYOCO さんのマカロンが秀逸だそうです。
私も今年初めてこちらのマカロン食べましたが、やっぱり秀逸。個人的にはケーキよりもマカロンが押しです。

ちょっと違う−東京『ジャンポールエヴァン「マカロン」』3

f2be89cd.JPG夫の東京出張先は新宿。以前からずっと伊勢丹の地下に入っている憧れの『サダハルアオキ』をお願いしていました。生菓子はさすがに東京からもって帰るのは無理だから、マカロン。東京にいくたびに夢にみるほど憧れてます。
でも新宿は広いのでお菓子のために面倒くさいと、毎回却下だったのですが電話で「マカロン買った」と聞いて、わくわくと夜12時まで待ってました。
でも、、、、ごめんなさい、、お店が違う。ジャン ポール エヴァン、、、。
でもせっかく買ってきてくれたのだからありがたくいただきます。 

とはいえ こちらのお店も、憧れのスイーツではあるのです。チョコ中心のお店だけど、実は私チョコは得意でない。で、チョコ自体はまず食べれない私なのでマカロンなのがとてもうれしい。一個158円だそう。

ここのマカロンの特徴ですが、さすがショコラがメインのお店だけあってみなショコラ色。一般的なマカロンのように派手な色はありません。でも微妙に5個入りのひとつひとつの味が違う。ベルガモット、バニーユ、たぶんでピスタチオとラズベリー、などでしょうか。

このマカロン味も構成も普通と違います。やっぱり主役はショコラで中のクリームがよくマカロンにはさんでるミルキーものでなく、チョコレートのガナッシュ。さすがに一流チョコレートショップだけあり、他店のショコラマカロンとは一線を画すものがあるように感じます。他にはないマカロンですね。
  
夫は「駅から遠かったから、もう二度と伊勢丹は行かへん」といっていますが、これはおしゃれな東京土産ですね。

ジャンポールエヴァン  

不動産とカフェのコラボ−「カリスマ × La Thyros」 3

a977224f.JPG網元に行く前に、アメリカ村に最近オープンして気になっているカフェ「「カリスマ × La Thyros)」 へ。
ニットができたり、ギャラリーがあったり、最近コラボカフェは珍しくなくなりましたが、ここはなんと不動産とカフェのコラボ。
といっても不動産の顧客目当てというかんじではなく、素敵なインテリアの中でおちついてお茶をしていたら横の客は賃貸コンシェルジュ(というそう)とお部屋探しの相談してるって感じ。
またインテリアコーディネートのアドバイスも行っているそうで、新しい ライフスタイル提案型ショップとしてカフェを楽しむ以外にも いろいろと使えるお店です。

といってもメニューもなかなか魅力的。ボジョレーヌーボーにも力をいれてました。でデザートが見るからにおいしそうで、本当は大きなモンブランタルト550円にしたかったけど、プリンを2種類テイクアウトしました。

「なちゅら」250円は黒糖のソフトなプリン。上にアングレーズソースがかかって、滑らかプリンの下にはカラメル。黒糖でこくがあるけど、しつこくなくて、アングレーズソースとプリンの絡み具合が絶妙で、見た目以上においしいです。
もうひとつ300円が期間限定で150円のお試し価格になっていたショコラプリンは上に星の形の金粉を飾ったラズベリーソースの下にプリンというかチョコ味のムース。こってりしてこれも見た目がシンプルなのにそれ以上においしいです。

接客も感じよくて、スタイリッシュな内装以上に、中身のあるお店な感じがしました。 
  
「カリスマ × La Thyros(ラ・スィーラス)」 
 阪市中央区西心斎橋1-9-6 大京心斎橋第2ビル 2F

いい夫婦の日−西心斎橋「網元「かにすきコース」」2

d586fcf2.JPG11月22日が「いい夫婦の日」というのはいつのまにか浸透しましたね。今年のパートナー・オブ・ザ・イヤー2006には、船越英一郎・松居一代さんご夫妻が選ばれたそうです。献身的、絆、明るい、元気なイメージの姿に励まされて元気になったというコメントがあったことも特徴。
夫婦で歩いていく。今年の「ふたりで、歩こう。」という「いい夫婦の日」のテーマにふさわしいカップルだそうです。
他に高橋ジョージさんと三船美佳さん、など最近テレビでよくみているカップルも多数。個人的には 三谷 幸喜 小林 聡美 さんカップルが夢の形です。(エッセイをみていると夫が奥さんをとても尊敬してるのが感じられます。あんな才能のある男性なのに)
共通しているのはやっぱり明るさかな。これは大事なことですね 

うちの結婚記念日は、おしいけど21日。毎年何もしないけど今年はどうしても大好きな蟹がたべたくて、これを機会にアメリカ村の
網元 へ。
ブログをみていると今年3月にいってるんだけど、、、。やっぱり私の一番のご馳走は蟹!ここは実はあのかに道楽グループですが、さらにリッチ。おだしもやっぱりこちらのほうがおいしいように思います。
個室で、着物姿の仲居さんが接客してくれます。個室ってなんだか特別な気分で、実は好きです。
個室料金はいりませんが、今回は本館の個室がいっぱいだったので、別館にしました。
6000円のかにすきコースでも十分贅沢気分。

突き出し 
蟹刺し   
蟹酢    
かにすき 
そしてデザートは季節のフルーツ。
これにいつも蟹の甲羅焼きを足します。

いつもどおり大満足で、食べすぎてしまいました。お土産はポン酢と、蟹酢。

網元/別館
TEL 06-6213-0055
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9−16 

他に蟹料理のおすすめは 京都祇園の「かにや」こちらも夫婦でよくいっていました。この冬いけたらいいな。

クリームパン考察−梅田阪神『九十九堂「クリームパン」』

f4b99dc6.JPG梅田でこれはチャンスと以前から狙っていたパンを購入。阪神百貨店の地下食品売場で行列のクリームパン!九十九堂本舗(つくもどうほんぽ)「クリームパン」は夏の間は販売が中止されていました。昼間ともなれば30分待ちは当たり前の状態だそうです。
九十九堂本舗は枚方の洋菓子屋さんの名物パンだそう。購入時、食べ方をおしえてくれるのが3〜4時間以内に冷蔵庫に入れて、賞味期限は48時間だそうです。それをオーブントースターで暖めると、中はひんやり、そとはふわっとかりっと暖かいパンとのこと。  
クリームパンは161円で1日に2000個以上売れているそうです。
パンはレトロな袋で個別包装されてあり、全体的に昭和初期がお店のコンセプトだそう。クリームパンという響きがレトロですものね。
1個はかなりの大きさがあり、結構お腹いっぱいになりそうな位の大きさです。

オーブンで暖めて中を開くと溢れんばかりのクリームがたっぷりと詰まってます。この味は意外にレトロでなくて、モダンな感じ。生クリームとカスタードがミックスされたクリームには香りづけのバニラビーンズの粒々もいっぱい。甘さ控えめ。卵味より、クリーム味が強い。    

実はこのブログでもいくつかクリームパンをとりあげ、ここ20年ほど食べてなかったクリームパンをこの一年は結構食べていることに気がつきました。
クリームには卵味が強い イリエ タイプと
九十九堂やローゲンマイヤータイプがあるみたいです。
どちらもファンがいるようですが、私はプリン好きなので卵味カスタードがすき。
理想はぽってりした懐かしいクリームがたっぷり入っていて、かつイリエ位にクリームに甘みがあってパンの皮が薄いと、私的には最高かも、、、!

馴染んでます−尼崎『杵屋「季節の生菓子」』4

781e6573.JPG私が小学生の時に、塚口駅前にさんさんタウンができました。中高生の頃は遊びにいくのも、買い物も、食事もいつもここ。すがきやや、クレープのあんどれでクラブの友達とひたすらにおしゃべりしていました。
大学生になるとあまり地元で買い物しなくなったのですが、和菓子はやっぱりここの味が一番なじむというのがさんさんタウン3番館の『杵屋』
今日は季節の和菓子をいろいろ買いました。秋らしいデザインと色が、綺麗。
常時10種余の,季節感あふれる和生菓子がそろいます。とってもきれいでどれも170円とお値段は控えめです。私はきんとんと練りきり。
でも味は大手のお店の300円位するのと同じくらい品がよくて、おいしい。甘さも甘すぎず、抑えすぎず。
きんとんは中が粒餡なのがうれしいし、練りきりも外の外郎的な硬さと、中のこしあんのなめらかさが絶妙です。

実は一押しが、お店の2回の穴場的な茶寮のおぜんざい。

つやつやとした、本当に大きな小豆にはびっくりします。よそではあんな大きな小豆みたことありません。それがたっぷり、700円程度だったかな。
急に寒くなってそろそろおぜんざいを食べたい時期になりましたね。    
杵屋(姫路などのお店とは関係ないみたいです)塚口さんさんタウン3番館一階 TEL 06-6429-1414

韓国家庭的居酒屋『せらかじゃ」−ドンク「ソフトアリコ」3

da6b425d.JPG芦屋や御影などではセレブな焼肉やさんの「高麗飯店」ですが、本店は尼崎で、かなりの老舗。つかしんの支店もおそらくつかしん創立から20年ほどあると思います。
高級感がありながら手頃な値段で、味は安心、間違いないです。
さらにリーゾナブルなつかしん高麗の姉妹店が、息子さんがオーナーの居酒屋「せらかじゃ」韓国家庭料理を中心に、湯豆腐などもある居酒屋さんです。(残念ながら大好きな冷麺はなかった)

オーナーの家庭的な人柄がお店のムードに表われています。ベビー連れだったのですが食器など言う前に用意してくださってました。
奥には20人ほど入れる座敷があり、ほっこりしました。

突き出しはタイのフェ(韓国の辛いソースのお刺身)
生レバー 600円 、チジミ 500円  他 ユッケ カルビ丼、(さすが高麗の姉妹店で、品質が安心)
韓国料理ではありませんが 蒸し春巻、牡蠣入りの湯豆腐。ねばねば盛り合わせ(納豆、山芋、オクラ)
それに日本酒、チューハイなど3人でおなかいっぱい、5400円でした。ランチは500円と太っ腹価格です。

居酒屋 せらかじゃ  尼崎市塚口本町4-8-1  つかしんにしまち味の小路10F    06-6420-3815


私にとって何を買っても味で安心できるパン屋さんが「ドンク」
こちらもつかしん創立からあります。最近はビオパンとか、バゲットでもどっしりしたものがはやりですが、私はやっぱり外はパリっと中はふわっともちもちなドンクタイプのパンが好きです。
でいつもバゲットを買いにきます。たまに買うのがもともと京都店が開発したうぐいす豆入りの「アリコベール」。これは小さなブールにうぐいす豆の煮豆がはいったもの。最近それが白くてふわふわしたパンに変化した「ソフトアリコ」も好きになりました。甘くてふわっとしていて何もつけなくても豆の甘さで食べられます。もうすぐ一才のベビーもソフトのパンはむしゃむしゃ。
どちらも105円とドンクにしてはお手ごろ価格です。





 

北野のお店がイタリア展で−カファレル「モンテビアンコ」4

e150f405.JPG阪急のイタリアフェア開催中です。購入したのは、昨年雑誌で見て以来ずっと食べてみたかったお菓子。

カファレル
のモンテビアンコ 504円です。
上にイタリア産マロングラッセを砕いたもの。マロンクリームもイタリアの栗だけど、甘み抑え目でほっこり和栗みたいでいいかんじです。反対に中は甘いジャンドーヤのガナッシュとしっとりしたへーゼルナッツのしっとりな生地でこくがあってすごくおいしい。 これはリピートしたい!って思いましたが、多分季節限定かな。

ブッディーノ アラ カラメッロ 滑らかプリンにカラメル風味のイタリアンメレンゲがのったプリン(ソースなしです)量は少なめであっさりしています。器がかわいくて微妙に天使の羽が違うのが3パターン。

北野本店では、チョコレートと、北野本店だけの販売商品(オリジナル生チョコ、ケーキ、焼き菓子等)もそろい、今年イートインコーナーもできたそうで、ぜひいろいろ食べにいきたいです。

カファレル 北野本店  神戸市中央区山本通3-7-29 TAIHOビル1F
TEL.078-262-7850 


阪急百貨店「イタリアフェア 2006」3

7a838116.JPG11月15日(水)〜11月21日(火)まで阪急百貨店でイタリアフェア開催中です。毎年、知り合いのシェフにあったりします。
イタリア食材がそろうので楽しみにしているフェア。オリーブオイルや、パスタ、ソース、チーズ、生ハムなどこれがあればレストラン気分です。輸入商社だけでもこんなにバリエーションがあるんですね。

お菓子もフィアットのチョコレートなどがあり、てんとう虫チョコレートなどがかわいいカファレルも生ケーキを販売しています。北野のお店にかいにいきたかった生ケーキを購入しました。

赤穂の「さくらぐみ」などレストランの味をテイクアウトもできます。
私はうつぼ公園近くの「サンタルチア」のピザをテイクアウト。 
オーナーシェフ・ナポリ出身のスパノさんから、本場顔負けのナポリピッツァ。通るたびに、灯りにシェフの姿がみえてあこがれていました。でもここではマルゲリータが1050円とお手軽です。家でオーブンで暖めたら、レストランでたべるのと変わらないほどおいしく、っていうか普通のイタリアンレストランでたべるより、ずっとおいしい。皮が極薄だけど、耳の部分はもちっと。チーズも一見少なくみえるけど、十分に味わいがあります。
 芦屋の「ナニネッラ」と姉妹店だそうで、ピザは芦屋でもテイクアウトできるそう。 

立ち飲みのバールコーナーでは『バリスタ・ブック - トップバリスタのすべて』を出版した日本人バリスタの第一人者・横山千尋さんが、自ら珈琲をサーブしていました。
私は教授の呼び名で親しまれるオーナーのカフェ「イル・ベロ・バール・デル・プロフェッソーレ」のナポリコーヒーも楽しめて、ヘーゼルナッツクリームを加えたノッチョーラ・コーヒーは独特で濃厚というノッチョーラ 525円[各日限定200杯]にしました。

横山さんがとてもかっこよくて、日本人でないような所作がさすがだなあと、で薦められたこのノッチョーラにしましたが、ものすごーく甘くて、二口でギブアップでした。でも甘い飲み物が好きな人なら、そのナッツのこくがくせになりそうな感じです。甘くないデニッシュと朝食にしたりしたら、イタリアン人になったみたいかも、、、。


 

ららぽーとの新店2―ロールケーキ専門店 ヴァンサンク

2a48f6d5.JPGもうひとつ最近オープンしたロールケーキの専門店「ヴァンサンク」すべて一切れ160円は買いやすいです。半分くらいの大きさかな。
マロンのロールケーキにしました。こちらも正直生地がぱさついて、うーん、、、でした。一本買ったら違うかも、、、
西宮というケーキ天国にあるのだから、もう少し工夫したら、ロールケーキ好きな人は多いのでうけるのではないでしょうか、、、。いろいろな種類があるのは楽しそう。

久しぶりにこららぽーと−グレースフール「かぼちゃプリン」2

8abeef41.JPG一年以上ぶりにららぽーと甲子園へ。平日の昼間なのに結構にぎわってます。サロンドデリコーナーはすっかりお店が変わっていて、この秋オープンした「「グレースフール」は、かぼちゃのプリンやブリュレなど、私の好きな感じのラインナップがそろってました。
お店の店員さんも感じよくてこの日はサービスでクッキーもついてきた。
かぼちゃのプリンは250円。うーん、、、値段に比べるとかなり小さく味もごく普通。でもいい感じのお店なのでこれからに期待です。

これぞエコロジー『百姓工房みゆ「プリン」』3

895da100.JPGこちらも実はずいぶん以前に送っていただいたプリン。
百姓工房「みゆ」
おいしかったなあとおもってるまに、ネット販売は終わったみたい、、が今は東京の高知のアンテナショップで取り扱っているみたいです。

本当普通な感じだけど、それにまつわるストーリーがほのぼのします。
みゆ”とは、フランス語のミリューmilieu(日本語で環境)が語源。でプリンの製造中に出る卵のカラや卵白、格外のプリンなどゴミとして扱わず、鶏さんたちの飼料として再利用とのこと。

関西のアンテナショップでもぜひ扱ってほしいな。
高知県幡多郡三原村芳井1814
 工房 0880-46-2425  FAX 0880-46-3799

離乳食にも安心−安心味隊「塩ぷりん」2

373fb0f4.JPGオークションで落札をねらいつつ、惜しいところで買えなかった
安心味隊の塩ぷりん。
ン。カラメルにチョット塩を入れてるらしい。プリン自体は豆乳と卵で作った焼きプリンでカロリ−76.2Kcalのダイエットにもよいらしい。
が、魅力的だったのが表面のしわしわとゆばがちゅるちゅる固まっているところ。

御厚意でプレゼントとしてあたりました!ありがとうございます。

洋菓子やさんの「SHIBASEN」さんが商品自体は作っているそうです。
12個3000円とたくさん届きますが10日間日持ちするのでいいですね。

期待通り膜がはっていて、かなりバニラビーンズの粒粒が。
わくわくしながら、まずは何もかけずに一口。
最初はごめんなさいですが正直なところ、味をまったく感じません。もちろん甘さはゼロ。かといっておいしくないこともないのが、その食感でしょうか。
で、カラメルをかけるとこれがかなり大人の味。というかちょっと癖があってこれが塩だから?ないほうが好みかも、、、

で翌日 またひとつ。今度はそのやさしい味に慣れたのか、おいしく感じます。カラメルをかけずに食べるほうが私は好きかも。
もしかしたらこれはベビーの離乳食にもいけるのではとメールで問い合わせると
大丈夫です!とのこと。他の方のレビューをみていても食べてるみたいなので、リッキーにあたえてみたらりひとつ丸ごとぺろっと食べました。(ソースはなしです)
安心できる食品ですね。

待ってました!モンブラン博覧会−なんばパークス

af1b746c.JPGケーキやさんでは必ずモンブラン。芋、栗、系が好きなこともあり、またクリームや土台、フィリングにケーキ屋さんの個性が一番表れるスイーツな気がするのです。
秋はどのケーキやさんも栗のモンブランが大充実でモンブランフリークにはうれしい季節。

そんなモンブラン大好きな私にとってパラダイスのような『モンブラン博覧会』がなんばパークス『なにわ麺だらけ』の一角で12月3日までの期間限定で開催中です。
お取り寄せのモンブランを中心に、日によって入荷店は違うようですが、この日も以前お取り寄せしてリピートしているツカサの中山栗のくるくるモンブランがありました。
モンブランを食べたことはないのですが他の商品がおいしかったお勧めのおみせとしては和歌山セレネの竹炭モンブラン、うこっけいのかむカンパニー、京都のガトーひふみ、芋蔵などでしょうか。
そのほかろまん亭、玉華堂、SHIMIZUなど今までおとりよせしたお店が難波で手に入ります。
私が好きな和栗も充実していましたが、ミルク味やイチゴ、抹茶など、栗が苦手な人も買える商品がいろいろありました。

今日は福井「三秀苑」シューモンブラン。かなり大きくて、おとり寄せなのに、シューがぱりっと保存状態がよいのがうれしいです。中には和栗のクリームと好みな味の卵味カスタードがたっぷり。
最近シューモンブランの組み合わせを見つけては食べていますが、ここのものが一番私は好みかもしれません。
ただし送料のことも考えてひとつひとつは500円程度とお高めです。でもひとつからでも買えるのはとっても便利です。

この日他に購入したのは、冷凍のケーキで北海道『イルニード』の白いミルクモンブランは中にベリーが入っていました。こちらはホワイトチョコ味かな?かなりあまあまです。
後は奈良の牧場のアイス。モンブランではなかったけどこれはおいしかった。

またその場でクリームやトッピングを選べるモンブランハウスもありました。
以前ほど賑わいがみられない麺だらけですが、モンブラン買いに通いたいな。

栗より美味い十三里−源吉兆庵『大吉兆芋』4

cb93d57b.JPG岡山が本拠地の『源吉兆庵』さん。だからマスカットを使ったお菓子など、素材を生かした和菓子が得意です。
甘みが極力抑え目なので、これまであまり好まなかったのですが、サツマイモのお菓子「大吉兆芋」にはまりました。でもこれ、9月上旬から11月中旬の季節限定商品です。

ふっくらとした黄身あんで風味豊かな芋あんを包み、桂皮末をまぶして
蒸しあげたもの。一見お芋さん風です。さつま芋のふくよかな甘みの真ん中にはこってりした黄身餡。ひとつたべれば結構、食べごたえあります。

お菓子の世界では、お芋は栗に比べて、素朴というか、値段もお安いのですが、さすがこれは上品です。
  1個 税込 242円
源吉兆庵
阪神百貨店に店舗。

11月16日からはボジョレーヌーボーのワインゼリーも販売されるみたい。アルコール4%なので子供さんはだめだそうです。
おいしそ〜!
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ