Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2007年09月

ダーツもできる―BAR CHEERZ4

fd68f3db.JPG近所のおともだちと急遽、夜にあうことに。
その日は月に一度のZOPFの販売日だったので、それまでにどのパンに申し込むか打ち合わせしました。

まず、伊丹のラーメンやさん『巧』かんじのいい女性の接客でした。ラーメンは魚介のだしが和風な感じ。塩冷麺は塩辛くて具があさりのみなのであきてしまったので、今度は熱いのにします。


そのあと、せっかくなのでもう少しとほぼ隣にあるBAR CHEERZへ。
お友達はいったことがあるので「つかずはなれずの心地いい接客で、客層も若そうかとおもいきや、そうでもなくて、女性一人でもいれるかんじ」と説明してくれたけど、まさにその通り。

マスターは30才とのことですが、おちつていて、みんなにさりげなく気配りができる。
塚口のHALF MOONで働いていたそうでバーのオーナー同士、仲がいいときいてなんだかいいかんじ。
お客さんも常連ぽい、男性一人客や、ダーツを楽しみにきている若い人、カップル、それぞれ静かに自分の空間を楽しんでます。
ソファ席もあり、1人でカウンターでも、複数でソファでおちつくこともできるし。
料理も豊富で早い時間はHAPPY HOURで現在のところフードメニューは500円。 
チャージや消費税もなく、気軽に1杯だけたのしみました。
私の薄い紫のお酒はすみれのリキュール。
ふわっといい香りでした。

店名 CHEERS!ではないんです。 造語だそうです。

Bar CHEERZ 伊丹市 行基町3−18−2F
TEL 072-777-9955

大草原の小さな家―門戸厄神『cafe creek「ロールケーキのセット」』3

d702f411.JPG中津浜線ぞいに現れる自然の光が気持ちのいいカフェ。インナーテラスのある明るい店内、入るなり香り豊かなサイフォンコーヒーと手作りスイーツのならぶケースがみえます。

気さくなマスターの人柄で、常連さんも多いようですが、初めての人もくつろげます。ショーウインドウのカワイイスイーツもマスターの手作りでというのはちょっと意外なほどです。パティシェがつくるスイーツというより、女の子が作ったようなフルーツたっぷりのみるからにカワイイスイーツだったので、、、。
クッキーも動物のかたぬきだったりします。
日替わりのケーキ各種のなかで、一番人気はしっとり甘すぎない「ロールケーキ」。なんとセットで550円のお手軽価格。
同じクリームとスポンジをトライフルみたいにたっぷりのフルーツとカスタードで仕上げたココットケーキはセットで600円で、これはすごいボリュームです。フルーツ好きの人にはたまらないだろうなってほど上にも中にもスイーツがたっぷりでした。
どちらも甘さは抑えめですが、全体のバランスがよくてあきずにおいしくたべられます。 

creek ってどういう意味だっけ?と思い起こすと「小川」だったんですね。そういえば子供の頃、大草原の小さな家のシリーズで「プラムクリークの土手で」という物語がありました。
小川のほとりでほっこりしてもらうようなお店をめざしているそうです。
こちらのマスターもインガルス一家のようないいお父さんですよ。

兵庫県西宮市上大市2-3-19 ヴィラ甲東園1F 
0798-53-4118

トアロードバールめぐり―バールabuku4

270f6f7c.JPGあるお友達からスペインのデザート フランをたべられるお店があるかと質問がありました。プリン好きの私は大好きなお菓子
フラン/ FLANとはカスタード・プリンだけど濃く腰があるかんじ。
フランスのフランはふにゃっとやわらかいけどベトナムプリンに近いかな。
フラン・デ・ケソ(Flan de Queso / チーズ・カスタード)又はフラン・デ・バニージャ(Flan de Vanilla / バニラ・カスタード)。チーズ味のものはたべたことがないです。もともとスペイン料理なので領土だったところにはひろまってるみたい。

というわけでもう私の気分はスペインのバール。
神戸のバール密集地はトアウエストです。
BAR Diente Diente  ディエンテ ディエンテ はハットトリックグループだけあってスイーツも充実ですが 秋以降の特製焼きりんごのモンブラン が名物。

でも今日はフランをさがしたいのでスペインのタパスがそろう店
BARU Djobi Djoba トアロード店  ジョビ ジョバ  へ。
神戸市中央区北長狭通2ー5ー8    078ー333ー1175

ムードは洞窟ぽくてカウンターにタパスがならびます。
デザートはリストにのってなくて裏メニュー。どちらかというと食べる店なのかも、、、ムードはバールなのでカジュアル使いしたい感じだけど。
やっぱりフランはありませんでした。日本でたべたことってもしかしたらないかもしれない。
でクレマカタラナに(スペインのクリームブリュレ) 600円。
かなり小さいですが苺のアイスが副えられなんか柑橘系のぷーんとした香りがします。
こはノーチャージなので気軽にバル利用できたらもっといいな。

そのあと18時半だったので
先日ハッピーアワーをすぎてて、どうせなら次回そのときに、、、とねらっていた Bar Abuku
平日の18時から19時まではワイン ビールが半額です ただしチャージが300円ですが素敵な前菜(この日は豚肉のリエットなど)がつきます。
私は気分はスペインだったのでスペインのスパークリングワインcavaに。
グラスで600円だけど半額です。

実は何よりの魅力は、店長さん。
だいたい あの人嫌いって言う人はいない男前、、、な〜んて
でもそれ以上に心配りが完璧です。
そのせいか女性客で満員、、、 女性の熱気でなんだか申し訳ないほどです
何か質問ありましたら何でも、、、と何度かいってくれるのできいてみたのがデザートもりあわせ 580円は4品ものるそうでそれがたべたかったな。単品でも大丈夫ですって。
なんか店の女性ムードによったのかスパークリングでもずいぶんまわりました
バール abuku
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-5-17

結局スイーツ探しのはずが、、、、これから気をつけてフラン探してみます。

これが本物のハロハロね―三宮FALABI3

2872207b.JPGエスニック料理が大好きですがフィリピン料理専門レストランにはいったことがありませんでした。
三宮にフィリピン人の奥さんが腕を振るう店があるときいていったみたのですが場所は夜のスポット東門筋。第一ホテル手前右側のスナックんビルを
エレベーターで2階へ 右へ回って突き当たりとかなりDEEP
中には大きなカラオケの大型プロジェクターも。
でもお店のおじさん、フィリピン人の女性とも親切で
ひとつひとつ丁寧に説明してくれます。
お客さんは出勤前?らしきフィリピンの方たちでしたが、お父さんに会いに行くようなほっとできる場所なのかな。

サイパン グアムでフィリピン料理に近いものはたべましたが
こちらは本物。
そして私がどうしてもたべてみたかったのが フィリピンのかき氷「ハロハロ」ミニストップでありますよね。



フィリピンの代表的なデザート「ハロハロ」は、かき氷風。
なんと実はこのハロハロ、ルーツは日本。
明治時代に日本から多くの出稼ぎ労働者が渡ったフィリピンでは、現在も日本の食文化の影響が見られます。ハロハロもその1つで、フィリピンに渡った日本人が売り歩いたかき氷がもとになっています。
でも、大きく違うところは、フルーツあんみつ(寒天やナタデココ、フルーツ 甘い豆など)の上にコンデンスミルクのかき氷、そしてウベ芋のアイスクリーム等が添えられています。
食べる時はこれをよくハロハロ(かき混ぜ)するそう。

こちらのデザートは綺麗なカフェででるような見目麗しいものでした。
750円。
うべ芋のアイスはブルーシールでたべたことがありますが、あっさりして好きです。氷は結構きめこまかく、下の甘い豆は緑や赤のものもあっておもしろい〜。
これが本物か〜かき混ぜてねといわれたけど なんとなく抵抗がありそれぞれを食べましたがとってもおいしかった
興味ある方は、ちょっとコアなお店&場所ですが、ぜひぜひいってみてください。
 
FALABI兵庫県神戸市中央区中山手通1-16-12 東門ビレッジ2F

幻のラムネ―奈良『イコマ製菓「れいんぼーらむね」』5

d0f89946.JPG幻のらむね「レインボーラムネ」
とネットでおいしい評判が広がり、小さい工場で作られてたラムネは大ヒット、その結果いつみてもHPは「もう、つくれません。今度はいつ作るか未定です。」
(ネット販売はしていないけど店頭ではうってくるとの話もききました)

実はらむねが絶品といわれてもなんか想像できなかったのですが、
入手困難となると一度はたべてみたい、、、、

momohappyさんが天王寺のメルカートピッコロ(ここでプリンジャムもかってきてくださるのです)で入手したときいたのですが、それ以降は売り切れか、入手できないかで姿をみなくなったと
で、ご自分の貴重なものをおみやげにもってきてくださいました。

まずその色のカワイさに一同「きゃー」
大きさはイ1.5センチ以上あって大きめでまん丸です。

で心してお口にぽん!
私に絶品の違いがわかるかしら、、、、

って確かに違うんです!

しゅわ〜ととけるのが、のみもののラムネみたい。市販のものにありがちな粉が口に残る感じがまったくありません。あ〜っというまに解けちゃうのです。
そしてのどが痛くなるような酸味はありません。とっても優しくて甘い、
なんとこれが一キロで500円だそう。これは大量買いしても 、あっというまにはけちゃいそうです。

 イコマ製菓


<生駒製菓本舗 (イコマ製菓本舗)> 
生駒市俵口町1421/0743-73-4614

sweetsをさかなに、、、スイーツ長者

f86e9fd8.JPG月よみプリンが九州から届いたのは運良く、オフの前日。
急遽sweetsパーティーを計画してご近所ブロガーさんに遊びにきていただきました。

私が用意したのは今回の目玉のSweets月読みプリン
そして以前ご紹介した オカダさんのチーズスフレ、冷凍がストックしてあったのでこういったときにお役立ちです。
そして飲み物はお義母さんが巴里土産にくださった FAUCHONにブルーの花びらがうかんだ珍しい紅茶を。

そしてスイーツのみならずおいしいものの達人の皆さんのお土産のかずかずがまたすばらしい。
なんだかわらしべ長者のような私です。にしても急遽なのに素敵なお土産のかずかずにこちらがとってもHAPPY。

スイーツおーそりてぃー のモモハッピーさんは 以前から私が食べたくてたまらなかった入手困難なイコマ製菓本舗の「れいんぼーらむね」です。

ラムネが?って思うかもしれないけど たしかにおいしい。なんだか初めてというか ドリンクのラムネみたいに口のなかでしゅわ〜  
こちらの感動のラムネ(ラムネが?って思うでしょう?)はまたゆっくりレポします
そしておいしいナチュラルチーズのブロック 
田園調布のレピドールのポルポローネ このお菓子すきなのです

hanshin-now!のゆかりさんからは
西宮のサビオカフェのベーグルとクッキーです。店長さんがかわいいそうで、ぜひともお店にも一度行ってみなくてはいけません

パン教室の先生YASUKOさんの手作りマカロン
マカロンがおうちで作れるなんて!しかもこの色のかわいいこと、、、
大ききすぎず、小さすぎずのサイズといい、クリームの量といい何もかも適量。そして周囲がさくっとして中がねっちょり。ケーキ屋さんのものよりおいしいです。
さらに私の命、バゲットもつくってきてくれました。2時間発酵版のバゲット。先日は10時間だったのでその違いは、、、もちろんどちらもおいしいのだけど 同じ人がつくったと思えないくらい違うパンです。今回の方が 生地がこまかくて 味は素朴なきがしました

プリン、ラムネ、ポルポローネ マカロン みんな色彩をあわせたかのように、パステルで綺麗!女子好みです 器も女子好みのワイルドストロベリーで統一です。
皆さん!美味しいものをよくご存じで、豊富な情報交換、そしてプライベートなこともいろいろ学んだりして、、、、
スイーツを魚にお呼びして我が家で、楽しい時間をすごさせていただきました。スイーツに、お友達に感謝です。
4時半から2時間ほど、話が尽きることはなく
スイーツのこと プライベートなこと 一般のこと いろいろ情報交換できて楽しかったです。みなさんオープンな性格で、心の扉がない感じで、  深く話ができたのかな。


   

行ってみたいな老舗旅館―長崎壱岐『平山旅館「月よみプリン」』3

16f22aaf.JPG昨日は阪急の九州物産展でしたが
おいしいものをたべるならやっぱり日本国内の旅行、しかも海の幸の豊富なところですよね。

長崎県は壱岐にある平山旅館

老舗旅館ながら、地域の活性にも熱心にとりくみ、壱岐のファンをふやすべく精力的に活動なさってるそうです。
そのおとり寄せサイトが壱岐もの屋

壱岐の名物の鶏飯(けいはん)なんかもあり、おいしそう〜 
極上のおなべ用のお肉とスイーツのくみあわせんて、もう理想的な組み合わせです。

意外にも充実しているのがスイーツ。もちもちチーズプリンなんて、どんなかんじなんだろう〜
が今回はこちらでの名物プリン、月よみプリンをたべる機会にめぐまれました。
とろりとクリーミー、でもきちんと卵の味を感じてちょっと懐かしい気持ちがします。カラメルもハンドメイドぽくていい感じ。あまりビターでないので子供さんも食べやすいですね。これが老舗旅館で デザートとしてでてきたらとてもうれしいです。
 
平山旅館  
長崎県壱岐市勝本町立石西触77   TEL:0920-43-0016

大阪デパートグルメの陣―うめだ阪急 アベノ近鉄

29410d89.JPGやはり食欲の秋なのか、大阪のデパートはこの週はグルメなフェアがどこもかしこも開催されていて、チョイスするのが大変なほど。うちのボーイもひさびさに大阪のデパートクルーズです。

まずアベノ近鉄のグルメフェスタ 9月26日まで  
今回のメインは佐伯チズさんの「綺麗になるおとりよせ」

「きれいになりたかったら、食べるのよ」というのがわたしの美容論です
だそうです。
BABBIとか和久傳とか関西は高級志向がチョイスされていました。
私は福岡の久右衛門の松茸のお吸物を買ってみました。 もなかの皮に松茸のお吸い物がはいっていて、上品でひとりずつ便利 。
あとCs Garden の薬膳スイーツなど確かに綺麗になりそうです。
ここでどうしても買いたかったのは島根県のシェブラン
極上卵の極上プリン 294円 
本当極上。瓶いりだけどろとろでなくて卵のしっかりさもあり
全体にこってりキャラメル味なのです。これははまります。

本当はもっと買いたかったけどこの後、うめだ阪急へいかねばなりません。
九州物産大会へ。(たべることにしか興味ないのか!)
ボーイがおなかすいたのか機嫌悪くて大変、、、ちょこっとたべが苦手で試食はまず絶対しない私ですが、おもわずボーイの口にポン。
うにコロッケ買いたかったけど会場で唯一行列ができていたのであきらめました。
湯布院で話題の 大分「ゆふふ」 なめらかプリンは なめらか〜ババロアみたいで、おいしかったです。ラママの栗のプリンは和栗ソースが珍しい。
中はプリンというよりクリームです。
あと兵五郎でめんつゆやわかめうどんなども買いました。
北海道フェアにくらべると、阪急にしてはこんでないかも

9月25日までです。

本当は阪神地下のプリン博覧会にもいきたかったけどさすがにもう無理。

週をわけて開催してくださ〜い

 

あんみつにこだわってみる―烏丸『小豆家 うさぎ亭』2

7b5a9756.JPG新ケーキショップ『森の小枝』のビルは新しく、おとなりはあのあんみつの老舗『月ヶ瀬』さんです。
ここのあんみつ、本店でもう20年以上前に食べて、あんみつってこんなにおいしいものなのか〜とびっくりしました。漉し餡がのって黒蜜のあんみつなんて初めて。「あんみつの月ヶ瀬」と呼ばれるだけあります。寒天自体がおいしくて ショッキングでした。

でも今回はあんみつは他のお店で目的が。『小豆家うさぎ亭』は店名どおり小豆を使ったあんみつや、ケーキなど甘味を楽しめるお店です。
女店主は古川町商店街の蕎麦の名店「虚無蕎望なかじん」の奥さまだそうです。 
看板のあんみつは寒天は透明で本当にきれいでした。今の時期は葡萄でしたがくらんぼですが、何らかの果物をあしらって季節感も出しているそうです。650円。 
実はあんみつ自体は私はもう少しあんを増やして蜜も甘いほうがいいなって思ったのですが、あまり甘いものが好きでない人や男性もはいりやすいおみせです。
私が気に入ったのはその和風ながらどこかスタイリッシュでモダンな店内。特にこの写真の照明、、、どこでみつけたのか、知りたかった、、。
内装はああれだけの人気店のだんなさんがほとんどやってのけたときいたような、、、

「小豆家 うさぎ亭」 京都市中京区高倉六角上ル西側 電話075-257-2288   

三条で新ケーキショップめぐり―『森の小枝』『シュークリーム専門店オアフ』3

46473e27.JPG御池から烏丸にかけてはとても好きな散歩道です。都会なのにのんびり
でも素敵な雑貨みせや老舗の和のてぬぐいやさんなんかもあったり
また洋風建築がそこかしこのあるのがまた素敵。
 
堺町三条にはあたらしいビルができていました。1階にはケーキやさん「森の小枝」
こちらはなんともロハスなケーキ屋さん、安心の素材、こだわりの卵
奈良、大和高原伊那佐山麓から平飼い卵を取り寄せ。小麦は北海道産、果物は全国から有機、エコ栽培の旬のものを使っているそう。なのでちょっとお値段たかめで 小さいプリンが310円かな。たしかに素材のよさを感じるまったりおいしいプリンです
クッキーはかぼちゃとコーンにしました。

住所 京都市中京区堺町御池下ル丸木材木町675  
TEL 075-204-3610

それから少し南 文化博物館ななめまえにはシュークリーム専門店
『オハフ』
創業1899年のシュークリーム老舗のメーカーとハワイ企業とのコラボレーションで生まれたお店。甘さひかえめ、すっきり、まろやかな味わいと唄うだけあって、とっても美味しいカスタード。甘さひかえめでプロの味というよりちょっと手作り風かな。
でもシュークリームっておいしいものだなって久しぶりにおもいだしました。
モンブランシューなど魅力的なラインナップです。
京都市中京区三条通高倉東入南側 黄色い屋根が目印です。

京 烏丸の和菓子の新店―『洛心館』3

51603c55.JPG京都でお土産を買おうと錦市場へ。
麩嘉で生麩ははずせません。こちらはかぼちゃ麩などの革新的なものや、料亭あと村とのコラボの田楽みそなども通なお土産になりますね。

和菓子は田中のぎぼし最中か、おまんやさん畑野軒か、、、と思いましたがすぐ錦からすぐ近くに新店ができています。

京都といえばやっぱり和菓子、デパートでも名店がそろいます。
でもちょっとよそでは手にはいらない、あまりまだみんなが知らない和菓子のお店で京都土産をかいたい、、、、と思ったら駅からすぐ、錦市場の近くに和菓子のニューショップがオープンしました。
洛心館(らくしんかん)は柳馬場錦小路を少し北に。

スタンダードな水羊羹、生菓子もならびますが 店構えは広い間口に扉はなく、オープンな雰囲気が嬉しくて、
ちょっと新感覚な和菓子もそろっているのが新店らしい。

早くも看板商品となっている生どら1個189円。宇治の抹茶を使った生クリーム、波照間産黒糖の生クリームの2種類。奥の工房ではどら焼きの皮を一枚一枚、手焼きしています。

私がおもしろいなとおもったのは チーズ羹 京の酪(プレーン・いちご)…各1個 263円、3個入 893円、6個入 1,733円など
チーズのプリンというよりも完全にレアチーズケーキです。お日持ちするのでおみやげやプレゼントにぴったり。
平成18年秋にオープンしたばかりですが、もともと老舗で修行したご主人 どのお菓子もあんしんできる味です。
都府京都市中京区十文字町455柳馬場通錦小路上る
  TEL.075-221-2577

デパートにも出店なさるそう。
ゝ都高島屋 9/19(水)〜9/25(火)
JR伊勢丹京都 9/26(水)〜10/2(火)
5都大丸 10/10(水)〜10/16(火)

伊勢夏の旅4―おすすめ土産スイーツ3

90df54fa.JPG伊勢は赤福の町。おかげ横丁も赤福の経営です。
こういう街はスイーツのレベルが高い!
赤福に併設された『五十鈴茶屋』の洋菓子もおいしいし
おかげ横丁内では『益屋茶房』もムードがよくておすすめ

お土産には『二軒茶屋餅』
創業天正年間・伊勢名物、こちらも歴史あるお店と菓子。 二軒茶屋餅 1皿(3つ・お茶付き)230円を伊勢のまちかど博物館に指定されています。
由緒あるお店でもたべられます。
きな粉に包まれたこしあんのお餅。やわらかくて、とても上品な味。  

おかげ横丁の『味の館』で松阪の『老伴』とともに
関の深川『関の戸』を購入。これが上品でおいしいかった〜。
赤小豆の漉し餡を白い牛肥で包み、和三盆をまぶしたお菓子で、その姿
は鈴鹿の嶺に積もる白雪をなぞられたと伝えれているそうです。やっぱり和三盆は上品だわ。
 
そして今回発見して大ヒットだったのが、賢島の保養所近くのケーキ屋さん『Otobe』
伊勢市役所前から昨年、この保養所エリアに移ったそう。
今回ぜひいってみたかったのですが、なんとカワイイ、綺麗なお店。
おおきなカフェもあります。
ケーキもとても洗練されていて、焼き菓子のギフトもセンスがよく安い  
私は志摩プリン(びんいりで液体に近い)とやき菓子のギフトにしました。
やき菓子のレベルが高く、またそれぞれのバスケットなどのラッピングもかわいくて沢山かいたくなりました。
もし賢島にいくことがあれば、生ケーキもたべたいな。
お店の主力はバームクーヘンの『まさ樹』だそうです。
 お取り寄せもできます
お菓子職人おとべ
志摩市阿児町鵜方3112 TEL 0599-43-5148

伊勢夏の旅3―お土産は伊勢うどん

613d8986.JPG伊勢うどん食べたことありますか?
非常に好き嫌いがわかれる食べ物ですが、みためほど味は濃くなくて、
バリカタ麺がすきな私ですが、あのふにゃっとやわらかい極太麺は嫌いではない。
でいつもお土産に買って帰ります。
古く江戸時代以前よりこの地の農民が、うどんに地味噌から出来た「たまり」を少しかけて食べていたのが始まりで、その後、いりこや鰹節でとっただし汁を加え食べやすくしたものを、およそ360年前に浦田町橋本屋七代目、小倉小兵がうどん屋として開業と言われています。   
指みたいに太い麺と、真っ黒い濃厚タレ 
名店がいくつかあり、それぞれに味、特にたれの味が違う用に感じます。
今回は中井と岡田屋をテイクアウト どちらも3食1000円です。

岡田やは常に行列。テイクアウトといっても2−3日中にはたべてくださいという生めんです。そのせいか麺がさらにやわらかめな気がしました。
たれはしゃばっとわりとあっさりしてます。

中井は一週間もつので麺の腰ものこっています。たれはかなりこってり甘辛い。
その場でたべるなら岡田、持って帰るなら中井かな。
そのほかおかげ横丁内のふくすけの店頭でたべるのもお勧めです。
また味の館などでうってるレトルトの日持ちのするものも十分にいけます。

「岡田屋」伊勢市宇治今在家町31 

2時になり私たちは帰ることにしましたがやはりこれほど離れたがらないボーイをおいてはいけません。
まあ、そのうち一緒にいてと言ってもいてくれなくなるさびしい時期がくるだろうから、やっぱり今回はつれて帰ることにしました。
と、チャイルドシートに座ったとたん、ボーイはにこにこ、唄までうたってます。やっぱり一緒に帰りたかったんだね。
帰ってから伊勢うどんの晩御飯となりました。

伊勢夏の旅2―おかげ横丁は楽しいな

2a91fcfa.JPG2日目は体育会系なのりで7時起床、8時朝食、すぐ出発。
ふだん旅行先でものんびりモードな私にはありえないけど、夫のご両親は本当元気でみならわなくてはいけません。

このまま私たちは帰るのでお土産が買いたいのでおかげ横丁へ。
おかげ横丁は「赤福」が、『内宮の門前町「おはらい町」の中ほどで、約300年間変わらず商いを続けてこれたのも、お伊勢さんの「おかげ」』という感謝の気持を持って、平成5年7月に誕生させたまち。
約2700坪の敷地内には、江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現され、この地方の魅力が凝縮。
入場料のいらないテーマパークといった感じです。

たまたま川曳をしていて、とてもいい風景。どおりいつもにも増してすごい人なわけです。
すぐ昼食へ向かった『すし久』も、2階にとおされましたが、こんなに広い店とは。一階のテナント4軒分くらいがすし久なんです。

こちらはてこね寿司が名物。昔、漁師がつったかつおを、切り身にして
そこに醤油をまぶして手でこねて食べ、てこねすしと名づけられたそうです。1050円  酢飯は醤油のたれがまぶしてある。臭みは感じず、でもそれほどインパクトもなく、、、、だけど、情緒あるお店と伊勢名物を一度は体験してみるのもいいかも。

その後、おかげ横丁の『豚捨』で男性陣は豚捨のコロッケをテイクアウト。いつも長い長い列ができてますが、今日は5分ほどでした。
豚を捨てるほど美味い牛肉のお店。

『味の館』は志魔観光ホテル、鳥羽国債ホテルのスープやドレッシングのほか、伊勢や三重県の名産が購入できます。紅茶、海草、もくもくファームのソーセージと私のメイン、お菓子を購入しました。 

伊勢夏の旅1―やっぱり赤福氷

c25f5f2a.JPG夏もおわってしまいましたが ちょっと前、夫の両親にお誘いをうけ伊勢へ。この5年ほどのあいだ3年ほど夏には伊勢にいっています。
もうおかげ横丁のガイドさんってくらい、詳しくなりました。

賢島までの途中、伊勢自動車道近くの赤福五十鈴川店へ。 
ここでは、夏限定の赤福氷 500円を楽しみます。

前身は昭和36年冷たい赤福を提供しようということでつくった「赤福アイス」。昭和60年、餡は溶けにくいように、餅は冷えても硬くならないよう、冷たい状態でも十分甘味を感じるように餡と餅を専用に調整。 
また、氷を削っているうちに、刃の切れ味が落ちてしまい、かき氷の食感が損なわれるのを避けるため、一定の杯数を作った時点で新しい刃に交換し、常に理想の「ふわっとした食感」にしていると。

そうか〜それでおもちはいつまでもやわらかいんだ〜

が、この日は寒かったうえに雨でちょっと辛かった。ふるえながらたべました。
にしてもいつものすごい人です。五十鈴川店はおかげ横丁にはいらず、道すがらにあるのでいきやすいし。  
こしあんと餅2この宇治氷。暑い日にたべたらあっさりおいしい。
赤福氷は2回目だけど、冷房のない情緒ある、非日常な空間であるお店をおとずれるだけでもお値打ちです。
併設の五十鈴茶屋(赤福姉妹店)は洋菓子もあり、珍しい伊勢茶のフィナンシェをテイクアウトしたらかなりおいしかったです。こちらの茶屋は黒蜜氷でした。

賢島へ。以前憧れの志摩観光ホテルの『ラメール』で
伊勢海老クリームスープとあのあわびのステーキたべて、これは私の人生のフレンチで最高で、いつかもういちど食べるのが夢ですが(夫も夢らしい)
今回は保養所であわびのバター焼きをいただきました。
本来は生ものが好きですがあわびは火を通したほうがおいしいな。   

夫の両親、弟さん一家は3泊するけど私たち夫婦は仕事の都合で一泊。
うちのボーイだけおいていってといってくださって、私もまだ骨折がなおりきらなかったころで、甘える予定にしました。
が、どうもボーイはこの計画を察知してか、ついた時点から
少しでも私か夫の姿がみえないと大泣き。普段は好きなおじいちゃん おばあちゃんでもまったくだめです。
明日、預けて帰れるでしょうか、、、   

当日食べてください―愛知『ミセスハート「天使のババロア」』4

5ffd15dc.JPG大丸 松坂屋のフェアで関西に初出店してたのですが
その前にたべる機会がありました。
ずっと以前からとりよせてみたかった天使のババロア、
賞味期限が到着日オンリーとのことなので、
3人集まったので6個入りを2つずつ分けて、お取り寄せ決行。
ネットで入力すると、すぐお店から「くれぐれも当日召し上がってください」と確認で電話がかかってきました。

そして到着当日。
箱をあけてみると箱に、一輪のカーネーションがが入っています。
手元に届いたその日が賞味期限というお菓子なので、
「この花が元気なうちにお召し上がりくださいね」というメッセージを込めて、切り花を同梱しているのだそうです。
箱を開けたときにパッとピンクの花が目に飛び込んでくるのも素直に嬉しかったりしました。  

「天使のババロア」のプレーン 360円ばかりにしました。
他抹茶風味、マンゴー風味などがあるようです。 送料別
 
さてさておまちかねの『 天使のババロア プレーン』
取り寄せたお友達と我が家で一緒にたべました。

とろっとろで、かろうじて固体の状態を留めている・・・という印象
そして口にいれてみると、たしかにとろとろ
ババロアってこんなんだったかな?
ゆるゆる、ふるふる、とした口当たりで、舌にのせると儚く溶けていきます

おもっていたよりめちゃくちゃミルキー
かなりコクがあります。
ただし甘みが殆どなく
私たちはHPのババロアのように桃をカットしてのせたり、
メープルシロップをかけてたべて
やはりそのほうがベターです。 
ただ、甘味が少な目でクリームのコクをクローズアップした濃厚な味ですからクリーム系を好まない方には少々ヘビーかもしれません
私も普段は生クリーム系味が苦手ですが、このゆるゆるでコクがある
ババロアはとても気に入りました!
ババロアってこんなんだったけ?もっとむちっとしたお菓子だったよう覚えがあるのですが、
おいしいのでこれでいいです。

まだ暑くてケーキは重い、でもコクのあるお菓子が食べたい気分にぴったりです。
 
ミセスハート

東海地方のケーキ屋さんも―太陽のスフレ3

8a8189d4.JPG大丸百貨店と松坂屋さんが統合するということで関西の大丸でいろいろなイベントがありました。スイーツもとってもこったお祭りになっていて本当は各店に通いたかった〜

全国の有名スイーツを、大丸と松坂屋でお求めいただける、「お取り寄せ」企画。中でも注目は〈エス コヤマ〉の小山ロールと〈ツマガリ〉のピュアロール。他にもシェシバタやミセスハート 岐阜の川上やといった東海地方のお店もきていて 今後は関西でも東海地方のケーキ屋さんの味が楽しめるようになるのかも。わくわくです。

大丸と松坂屋の統合を記念し、人気のパティシエが今回の企画のために創ったオリジナルスイーツが登場!こちらはモンサンクレールや自由が丘ロールやといった東京の超人気店の商品が登場。関西もあのグルニエドール、ガトードボワといった名店でした(でも9月11日まででした)

そして私が楽しみにしていたのが
関西の人気パティシエ「ファクトリーナカタ」の中田シェフを中心に、関西と名古屋の人気パティシエ6名の味がひとつのボックスに詰めあわされた、アソートセットです。太陽のスフレ ソレイユ
まるでひまわりみたいな丸いチーズケーキのつめあわせです。 

東海は
チョコレート・チーズスフレ マジカル(愛知・岡崎)尾崎祐介シェフ  
ストロベリー・チーズスフレ アベニール(愛知・東海)平松佳秀シェフ ゆず・チーズスフレ スズキプランタン(愛知・蒲郡)鈴木茂弘シェフ

関西は
抹茶・チーズスフレ シェフナカギリ(京都・相楽)中桐基シェフ
ブルーベリー・チーズスフレ ジョフラン(京都・八幡)中村勝男シェフ クリーム・チーズスフレ ファクトリーナカタ(兵庫・川西)中田浩シェフ

私はチョコレート・チーズスフレでマジカルを
ストロベリー・チーズスフレ アベニールをと東海にチャレンジ
チョコはいまいちこのチーズと会ってなかったけど苺は酸味とつぶつぶが程よくておいしい、どこかで定番にしてほしいかんじです
抹茶チーズケーキとあんこは意外にベストな相性でした。

統合ということでまたこういった東海の味が楽しめるのを、期待しています! 

限定販売のこのチーズスフレ 出だしがおそい私はまずかえないだろうなとおもってたのですが、穴場は芦屋大丸でした。夕方6時でも余裕でしたよ。

知らない名店ってあるんですね―尼崎『島野海苔店』3

333f00fb.JPGメイドインアマガサキで、最近スポットをあびている尼崎のご当地みやげ。
宮島庵の豆腐、ひろたのポン酢、ワンダフルソースなどかなり全国的に知られてきましたが、まだまだ隠れた名店があるのですね。

昨日のおお浜さんのポン酢に続いて名品発見です

モモハッピーさんのご親戚のお店ということでお土産にくださったこの海苔も初めてたべさせていただきました。
うちのベビーがとにかく、のりやわかめなどの海草がすきなのですよ〜
私に似たみたい。

島野海苔店は、尼崎の、美味しい味付け海苔の老舗です。
贈答用から、手軽な家庭用までいろいろ種類があります。
また予算に応じた各種詰め合わせや卸売りも。
でも手作業のため大量生産できないので、電話またファックスのみの対応となるそうです。
うちみたいに近くの方は、予約すれば店に取りに行くこともできますし、発送しているので、関西の隠れた名店ということで贈っても喜ばれそうですね。

味付け手作り海苔(12切12枚) 25袋入 1300円 1000円
味付け手作り海苔(12切12枚) 23袋入 1300円 1000円
特上ほんのり (10切) 80枚入 500円 1個 400円  
卓上焼きのり(10切) 100枚入 500円 1個 400円

そして看板商品は 
天海(あまみ)(10切) 80枚入 400円 1個 350円 8個箱入 2900円

そのほか手軽な おにぎりのり(8切8枚)赤パッケージ 10パック入 500円 420円  や  味付けのり フーセン お徳用 1袋 250円 200円  

などもあります。
申し込み先:島野海苔店(美野屋) 尼崎市西難波町2-7-17 TEL・FAX (06)6417-2428

食文化のレベルの高い地域にすんでるんだなあって、自慢したくなりました。

何をたべても割烹の味―尼崎『おゝ浜「ポン酢」』3

2a39b21d.JPG尼崎は地ソースや調味料などの名品がたくさんそろいます。
2007年、メイドインアマガサキコンペにて、が準グランプリを獲得したという割烹「おゝ浜」のポン酢。
料理人が作り上げたこだわりのお味という事で楽しみにしていました。

私はポン酢大好きのぽんら〜です。
その日の気分で、柑橘の味がつよいものがいいとく、醤油の味が強いものがいいとき、、、など使い分けているのですが
が、こちらのポン酢、なんだか市販のポン酢では初めての味。
まさに割烹とか料亭で、魚すきやてっちりをたべる時にでてくるポン酢の味なんです。

「濃くてすっぱい、そしてコクがある」との事でしたが、一般のポン酢にたまにある変なすっぱさがないのは醸造酢は一切使用せず、酸味には徳島県産無添加すだち果汁だけをたっぷりと使用しているからかも。

そしてかつおやさばなどの魚のお出しやエキスは一切使用せず、北海道産羅臼昆布をふんだんに使用しているからか、さっぱりしています。

でもコクがある。 

おなべの最後のぞうすいの少したらすと最高においしそう。 

おゝ浜のポン酢

お店は尼崎市にあるJapanese Dining大はま(元、割烹おゝ浜)
とても美人で素敵な若おかみさんが、「ポン酢を世界に売りたいねん!」
とがんばっておられます。
昭和48年から続く割烹伝統のお味を家でたのしめるのがうれしいですね
京阪神のいいお土産にもなりそうです。
冬にはお店の方でも元祖・珍々鍋を食べてみたいな。

尼崎市昭和通4丁目124番地
06-6413-8953

また阪急沿線の方に買いやすいイベントが甲陽園で9月16日まで開催中です。
ルーミンリフォームさんの移転記念イベント
 

ズームインSUPER全国うまいもの博2―おかず編

60d7fbaa.JPGズームインSUPER全国うまいもの博
京都高島屋で9月5日から10日まで開催なので実はもう終わってしまったのですが、お取り寄せはできるかな?

全国各地の美味しい物が一同に集められたイベント。特に調味料や冷凍ものは後日ゆっくり楽しめて助かる〜

まず目をひいたのが平塚明太子 明太マヨネーズ『然』   
人気のめんたいマヨネーズの新商品で無着色明太子 「然」をマヨネーズにしたそう。めんたいマヨネーズ自体初めてだったのですがそのままだと結構カラい。でもタラモサラダとか、パスタとか手軽にできそうです。これは便利!
それから熊本の 太平燕(タイピーエン)これは今流行のちゃんぽんの春雨ヌードル。現地では給食にもでるほどの知られた麺。今回はインスタントが手軽でやすくなっていました。

富山の新湊かまぼこでやわらかかまぼこを。
尾道の『グリルあかね』は大好きなタンシチューの冷凍パックがあったので購入。840円と手ごろです。冬にたべたいな。
富山の割烹「かわぐち」の白えびふりかけがカルシウム豊富ときいて購入。
すや亀のみそ漬けカマンベールも楽しみ!

今回購入しませんでしたが、好きな店では岩手の『ぴょんぴょん舎』の盛岡冷麺、
北海道NEEDSのチーズ各種

そして家族の晩御飯に福井
『ヨーロッパ軒』のソースかつ丼(うーんこんなものかって感じだったけど一度たべてみたかったのです)
焼肉くろげのめんちかつ を購入して大荷物で帰路につきました。
京都はちょっと遠いけど、阪急河原町すぐのデパートだけならいきやすいです。
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ