Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2007年12月

2007パンそのほかをふりかえる―下半期

69cfb2e4.JPG私の英語教室の方には今年は外からの新しい風が吹きました。
アメリカンボーイがよく遊びにきてくれて
さらに英語でスイーツ講習会までしてもらいました。
ピーチコブラー、アメリカンソフトクッキー
どれも現地の家庭でないと食べられない味です。

またパン教室講師のYASUKOさん、ハンドメイドは安心の味。天然酵母のパンとベーグルは、市販にはないおいしさです。

関西に新風をふきこんだのが夙川 ameen's oven いよかんトーストはそれだけでマーマレードがぬってあるみたい。
お店の前ではca さんが野菜も売っています。

芦屋でセレブな時間をすごしたいなら芦屋モノリス
寿司で波沙鮓がおすすめです。

ホテイチは時間帯によってすごく安くなりますがポートピアホテルアラメゾンは本当にお値打ちでした
神戸のパン屋さんでは la luneが新たなお気に入りになりました。
そして私の周囲でブームをまきおこしてるのがツオップ 
がんばって来年も購入したいです。

今年はアメリカンボーイが新しい風を教室に吹き込んでくれたおかげで
私も英語 スイーツ 生徒さんとのコミュニケーションでも勉強になりました。写真はクリスマスの教室です。
またグアム旅行では、黒ゴマ坦坦麺が大ヒットだったし、子連れ旅行の楽しみもだんだんわかってきた。
パンではグランディールのベーグルと、ツオップがとにかく印象大。
御影新生堂さんのとりあつかいのとうもろこし食べたいし、はやく夏がこないかな〜

2007パン、その他をふりかえる ―上半期

a3cdf021.JPGブログをみてる友達によくいわれるのが、スイーツだけでなくバーも好きなんだね〜と。確かに、、、特に晩御飯までに帰る急ぎのときのHAPPY HOUR使いは、お得ですきなんです。
 ホテルバーでは 京都ロイヤルホテル 日航ホテル、 スイスホテルが大満足でした。

DINNERは珍しく誕生日にフレンチへ。豊中の『ラメゾンブランシュ』「真ダラ白子のムニエルと百合根のスープ仕立て トリュフ風味。」今冬もたべたいな。サービスもすべて満点です。

今年も観劇の機会に恵まれましたが、一番ずし〜んと心に残ったのが劇団新感線『朧の森に棲む鬼』でした。阿部サダヲさんのファンになりました。このとき幕間にたべたキムカツも、ファンになりました。

今年は10年ぶりくらいにわが町の誇るかき料理の名店  かき金へ。こちらも冬だけなので今冬いきたいな。

月に一度はインド料理の私たち夫婦、今年もおいしいお店はいくつか発見しましたが、そのホスピタリティでは一番だと思う西宮 『ハーティー

パンが毎日なくては耐えられない私、堀江にすんでいたら毎朝、気分でパン屋さんめぐりができそう。特にシゲヒロがおきにいりです。 

5月の東京遠征では 東京ミッドタウンで浅野屋 
渋谷で『VIRON』またDEAN & DELUCA(写真)のおかげで『メゾンカイザー』など東京の名だたる名店のパンも一箇所で手に入れることが出来て、本当にパンは種類豊富というか、消費者の志向をキャッチするのがうまい。ハードが充実というのも関西と志向がちがって私にはうれしかったです。

バーチャル駅長つながりのお友達がおみやげに京都からもってきてくださった『グランディール』のベーグル。これはNYよりうまい!ということは世界一(私の中では)
こちらもお呼びしてお知り合いになれた御影新生堂さん 
食材や調味料を買い込んで家で楽しめるので、いろいろこりますが、一気に買えるのがこのお店 でもこちらの夏の初めのとうもろこし、、、これはすごかった〜

夏にいったグアムははずれはなかったけど サムチョイズと四川の黒ゴマ坦坦麺がぜひともおすすめです。

2007年をふりかえる―スイーツ編下半期

78d3aae5.JPG夏のギフトに便利だったのが『オカダ』『ワンコンセプトマキノ チーズスフレ』 取り寄せたのよ〜と今年は沢山のスイーツフレンズに家に来ていただきました。
おかげでお友達から豊富な情報と現物を頂き、、、  お土産の ぴゅあばうむ 
今年はバームクーヘンが、大人気だったけどこのぴゅあばうむと、シュターン ハリエが私はすきだわ。
そして プリン好きな私のため?というようなプリンジャム
。いいものおしえてもらいました。さらに幻のイコマ製菓 れいんぼーらむね もいただきました。こちらは本当幻たることを納得せざるを得ない、ラムねなんです。

かつてお料理を習っていた先生が平野の町屋にオープン
した 平野『Cafe K two 』はまだまだ穴場でお勧めです。

実は尼崎で一番 好きな店なのが『かいだ』お庭でほっこりかき氷がたまりません。
かき氷といえば今年のマイブームが台湾氷だったのですが 氷のさらさら度では日本橋の雪花の郷だったけど
私が苦手なマンゴのおいしさを始めて認識したのが MANGO SWEETS BAR  
もちろん鈴木食堂のミルクキャンデーは神戸でははずせません

いいケーキ屋さんはありますが、その人柄にもほれこんだのがシュプレーム 
食べ歩きって食べるだけでなく、お店のとの出会いなんです、、、なので京都のbakedcheesecakecom もお味、お店ともの感動ものでした。そして
これだけプリンたべていてひさびさにガツーンだったのが京都『美山の子守唄』です 卵が違うのかな。

秋になってモンブラン熱再燃、そして人生最高のモンブランかも?とであったのが『ビランチャ』リキュールがきいてやわらかくて〜
カフェ利用でまたいきたいなあ。
そしてお値段では一番高く、けどおいしかったモンブランが千疋屋 一年に一度はこんな究極モンブランもいいですね。
そしてホテル阪急エキスポの三種類モンブランでとどめをさしました。

今年は三田にエスコヤマドライブにいけたのですが、一軒家のあたたかいわらび餅と、お店の方の人柄、忘れられなません。そしてコヤマロールも初体験。こちらも噂にたがわぬ味。

今年はマカロンにもこりましたがやはりパリのお土産ラデュレは別格でした。

というわけで今年のトピックはおそまきながらマカロンに凝ってみた。 
そして私の定番 モンブランでは、ビランチャが 今年知った中では一番すきです。
人との出会いの点では かいだ と 一軒家が心に残っています。
来年はどんな出会いがあるかな〜
 今日の写真は関係ないけど、ご近所のクリスマスイルミネーションです。

2007をふりかえる―スイーツ編上半期

10315595.JPG2007年ももう終わり 今年も勤勉にスイーツに励みました〜
おいしかったもの、印象に残ったもののレビューを

実際にいったのは2006年なのですがブログにアップしたのは2007年の新春だった韓国旅行、一番おいしかったのが、巴里の味『ダロワイヨ』のマカロンでした。ソウルにはクリスピークリームもあったし、やっぱり都会なんですね。

マカロンつながりでどうしても食べてみたかった京都『KANAE』焼き芋のマカロンが本当に焼き芋でした。

兵庫の和田山という意外な隠れ場所に素敵な民家カフェ『魂留待 ダルマ』 あまりの素敵さにみんなにふれまわってたら、20人で貸切で利用した知人がいて、お店の方に喜んでいただけました。

スイーツハーバーで手に入れた東北『トロイカ』のチースケーキ、マイベストチースケーキの歴史を塗り替えました。レアともベークドともNYタイプとも違うんです。
でも残念なことに神戸スイーツハーバーは閉館、、、なくなるまえにいきたかったなあ。

衝撃の和菓子が松竹堂のフルーツ餅 おいしいとはきいてたけど本当だった。
同じく和菓子のヒットが入手困難な『霧の森大福』あの大福ではない生麩のような皮、おいしかったな〜もういちど食べたいな〜

ケーキでは歴史ある あなべる のタルト、そして接客ぶりはさすがと感服させていただきました。
 
さてゴールデンウイークは東京遠征。
サダハルアオキ(マカロンよりケーキのほうが好みでした) 
今話題の トシヨロイヅカ  関東の人気店は行列の長さが違います! (写真)
他にもガリュウMなどいろいろな名店もさすがのレベルでした。
そして意外な大ヒットだったのが 羽田空港で買った『六本木クローバー』の 六本木プリンこの記事、なぜか私のブログのなかでこの半年検索ワード一位なんです。

今年はSAVVYのデパートの展覧会もお世話になりました。
京都クリケットのグレープフルーツゼリーは、もう夏にぴったり。
デパートの催しといえばやはり北海道ですが、今年初めて北菓楼の『夢不思議』を購入。これはみんな並ぶはずです。

そして下半期に続く〜

やっぱりおいしいわ―クラブハリエ「バームクーヘン」4

c55cf33c.JPGここ数年 バームクーヘンが脚光をあびていますが
その火付け役ともいえる存在が CLUB HARIE。阪神百貨店デパ地下の行列はとぎれることがありませんね。
店舗ができたころにたべたのですが、そのころはそれほどバームクーヘンにこだわりもなく、あまり記憶になかったのです。
で、ここ数年 芦屋のシュターン、ぴゅあバウム、などおいしいバームクーヘンに出会い、奥深さに気づきつつあり
またとり寄せの名店とか入手困難とかいわれていても
え?と思うもののあり、、、
ここらでこれがおいしいというものを確認したいなと思ってたら
2度続けて クラブハリエのバームクーヘンをたべる機会ができました。
しかもどちらも滋賀のお店でかったもの。
最初はお義母さんが滋賀のお土産にいただいたのよともってきてくださいました。

で一緒にたべたおかあさん、「今までたべたバームクーヘンで一番おいしい!」
本当おいしい〜行列が途切れないはずだ。長年。
とってもしっとりしていてやわらかなお味。実は私バームクーヘンは苦手なほうですがでもこちらは別!
なんか上質のパウンドケーキみたいです
私のような苦手な人がこのバームクーヘンなら好きになるのではないかな。
周囲のシュガーコートもおいしいわあ。

しかも感動的なのがバームクーヘンの切れ端は、高温乾燥処理後除菌され、栄養価の高い飼料に飼料は滋賀県のとある養豚場で有効利用されているのです!

とよく調べたらもしかしたこのバームクーヘン、定番のものでなく
賞味期限が一日の「焼きたてバームクーヘン」だった?

いずれにせよ、一度は滋賀のお店にいきたいものです
クラブハリエ

写真は、後日、出張レッスン先の生徒さんでもクラブハリエにであいました。レッスン中に生徒さんのおともだちが滋賀のお土産にもってきてくれたものを、プロバンスで買ってきたかわいいお皿にのせて「ブログ用に写真とりますか?」とのせてくださいました。

スイーツでお酒―ポワソンルージュ 佐々木酒造4

ee0001db.JPG以前はお酒がほとんどだめだった私ですが、リキュールのきいたケーキがすきでした。
最近はお酒もすきになってきましたがやはりリキュールのきいたお菓子がすき。今年の年末はのみにいったり全くできなかったけど意外にもスイーツでリキュールを楽しみました。
一つはプリン博覧会でカットうりしていた
ポワソンルージュ のプリンケーキ
東京・ポワソンルージュ、オーナーパティシエ木村謙一さんは
『東日本洋菓子作品展』で最高の栄誉である『グランプリ』に輝いたとのこと。ここのケーキプリンが有名でとりよせたかったのです。これは80%はプリンで出来ているので、軽いノかなと思いきや、このなかなか重厚。
ふわふわとろけるカスタードと表面のカラメルソースが絶妙です。そして思いのほかリキュールがきいてしっとりして好み〜

でこれはぜひさらにお酒をあわせたいと思いついたのが
近所のコスパで売っていた佐々木酒造の日本酒ゼリー 
あの個性派俳優佐々木蔵之介さんのご実家であり、洛中唯一の造り酒屋である「佐々木酒造」の純米大吟醸「聚楽第」を使用したゼリーです。


「聚楽第」は、酒造好適米「山田錦」を38%まで精米し(つまり削って削ってお米の中心部しか使っていません)、腕利きの杜氏や蔵人が低温でじっくり育て上げた特別なお酒だそう。
柔らかめのぷるぷるゼリーですが、日本酒が苦くもなく、すっきり。それでいてリキュールのよさを感じます。私は日本酒は苦手ですがこの香りは素敵です。  
 「酒ゼリーはお菓子なので、アルコールは1%未満に抑えています。しかし、お酒の香りがするので、酔う可能性がございますので、 お子様や極端にアルコールの苦手な方は、ご遠慮ください。」とのことです。


家でスイーツですっかり宴会気分でした。

忘年会のお土産―本町『鮨はや田』

fa5c947d.JPG12月は夫は3日にあけず忘年会。
引越し前夜も何も手付かずなのに大丈夫なのかなって感じでしたが、私が一人ダンボールと格闘してる夜10時に宴会から帰ってきました。
でお土産もたせていただいた〜と本町の『鮨 はや田』のお鮨、しかも上にぎりです。
この日はやっと病み上がりで引越し翌日の引越しにもつつくりに追われていてばたばたしていて、10時まで晩御飯食べてなくてよかった〜
「ケーキと鮨はもらったら電話して!」といっておいたのですが。この2つだけは当日に食べたい。

こちらのお店、土日休みということでまずいけることはなかったのですがかなりうまいそうです。
白子がうまかったな〜との声に反応しつつ、おいしくうに、とろいただきました〜

にぎり 1000円
中にぎり 1600円
上にぎり 2300円

鮨 はや田
大阪市中央区南本町3-5-4
TEL 06-6245-2088
定休日   土曜・日曜・祭日  

引越しもようやく終了。なかなか新居になれません。越して3日目でやっとビーフシチュー、スパークリングワイン、他のまともな晩御飯が作れました。

自分へのプレゼント―阪急百貨店『アールグレイ』3

4b8b8f06.JPG12月に入り、仕事や育児といった普段の生活以外に旅行、病気、けがなどいろいろありましたが、とある夕方、自分の時間をもたせてもらえました。
クリスマス前の阪急百貨店でお買い物、、、その前にヒルトンのリペアショップにいったりして結局 クリスマスらしいものは買わず、代わりにゆっくりTEA TIMEを楽しみました。

こちらのカフェは阪急の中でも一番エレガントな4Fのインターナショナル ブティックのフロアのあり、デパートの中でもばたばたしていません。

イギリスのグレイ伯爵に由来している紅茶“アールグレイ”が店名。十数種類の香り高い紅茶をとりそろえ、ほっとできる空間。アフタヌーンティーセットやサンドイッチなどのお食事メニューと、デザートメニューも充実しています。   
私はアールグレイのポットサービスとモンブランのセットを。1000円ちょっとと紅茶が3倍あるのに以外にリーゾナブルです。(本当は2杯分だけど、途中で苦味がでてきたのでお湯をもらいました)

モンブランは高さ10センチはあります。でも下の部分はカル〜いメレンゲ。かなり甘くて、甘党のわたしでも、今日はもうケーキはいいかなと思いました。たっぷりの紅茶があってこそのケーキ。

ほっこり紅茶を楽しみながら
遅れに遅れた海外へのクリスマスカードを書きながら(もうニューイヤーカードですね)一人の時間を自分へのクリスマスプレゼントにしました

クリスマスはお引越し―ムレスナTEA HOUSE『今月のお試しセット』  4

59892b05.JPG今年はクリスマスはお引越しにあけくれました。なのでPARTYをする余裕はなく、(英語教室では連日生徒さんとPARTY,プレゼント交換を楽しんでいます)
ようやく、ほっと楽しめたのがムレスナTEA ムレスナ今月のお試しセット 6種類
少し前に取り寄せていました。
今月のお試しセットとして6種類、あのおいしいムレスナ紅茶を楽しめます。しかもフレーバー ブラック ミルク用などいろいろあるのです。
私は12月のフレーバーTEA setにしました。
だって『木苺のクリスマス』があるんです。
引越しの最中に、出したとき、みんなほっこり、「これおいしいね〜」って大好評でした。
キャラメル、 ア−ルグレイショコラ、トロピカルフルーツ、 アップルシナモン、亜麻色のミルクTEA
ショコラもぷーンと甘いにおいがしておいしい。
 
価格のほうも1,000円(税込)さらに送料無料。これは毎月たのしみたいです。
ムレスナTEA HOUSE
兵庫県西宮市上甲子園1−1−31
TEL:0798-48-9672

引越し もうどうなるかと思った。

本当はばたばたしていたのはお引越しだけでなかったんです。
12月中旬、バリ島旅行にいったものの、ボーイがけがをして、オペ。帰国したその足でCT,以降、連日の午前中の外科通いと、さらにボーイが風邪をこじらしたのでそのまま小児科通い
そんな合間にボーイの誕生会をしたものの、
私がノロウイルスにかかり、仕事も出来ず、子供の世話もままならず。(もう完治したのうつりません。ご安心ください。)
さすがに2日間は布団からでず、たべられず。自分が3日間連続点滴でいきていました。
なんとかまたボーイを病院につれていけるようになり
ボーイの抜糸もすみ、風邪も治ったかな、、、のころにボーイがウイルス性の湿疹で病院で「海外に行きました?」と聞かれました。
どうりで体調も悪く、痒がるわけです。かわいそう。

それも少しましになって、 
前夜に徹夜で荷物つくり。奇跡的に荷物を運べました。
英語教室も復活。 クリスマスPARTYのイベントを2日連続ふらふらでこなしましたが、楽しかったのでおかげでなんとかクリスマスらしい気分になりました。

今日休日だしひさしぶりに病院はいかなくてもOKの日かと思いきや、引越しを手伝ってくれた母が足がいたくて動けないと。
昨年入院した病院に救急で運び込み、レントゲン検査の結果、まあまあということで、ほっとしました。
というわけで引越し準備は、前日に徹夜で1日で終えて、新居はばたばたしたままです。
怒涛の日々でした〜

教室のENGLISH CHRISTMAS

7f16c1f1.JPG毎年英語教室で小さなクリスマス会をします。今年はスケジュールの都合上グループレッスンの生徒さんたちと、個人の方に集まっていただく日と2度、さらにKIDSクラスと毎日楽しみました。

一度目はグループの方に、当日がOKな個人の方との会。
グループの方とは毎年してるのでゲームねたなどを考えてもらいました。
たいていWho am I? ゲームをします。が今年は今年話題になった人を。

三つヒントをいってあとは 答えられるのはYes No だけ。
たとえば  I am naked. I graduated from a brilliant university. I am popular among children.
それにたいして他のメンバーが Are you male? Do you like singing? ときいていきます。

とういうわけで 小島よしお、東国原知事、朝青龍、ルー大柴、IKKOさん(男性が多かったかな)などなど、そういえば、、といった面々がでてきて面白かったです。
そしてプレゼント交換、一番成績のよかった人から選べます。
みなさん英語できちんとコミュニケーションとって、楽しんでいただけたようです。

スイーツは私が用意したクリスマスクッキーの他、個人の方ではセレブブランドで
デパートに勤務なさっている生徒さんが たねやさんでしょうゆもちをかってきてくださいました。なかなか食べ応えありな大きなおもちです。
こちらの生徒さんはロンドン留学の時も、現地でお正月にあんころもちを作ったというほどの餡すき。私も、同じくです。
で高松出身なのですが、高松の白味噌あん雑煮を知ってるかと。白味噌の雑煮の中にあんころもち、、、かざりやのあぶりもちみたいな味わいかしら、、、

東京の味―岡野栄泉『豆大福』4

9c686065.JPG今年たべた和菓子の中で 一番だったかもしれない和菓子、(昨年は廣井堂の栗蒸羊羹だったけど、今年は買いにいけなかった、、、)
それは実は関西ではなく、東京、でも手に入れたのは心斎橋大丸です。
定期的に全国の有名なお菓子が販売されます。

東京に30数店あるといわれています同名の和菓子店「岡埜栄泉」
のなかでおそらく上野店のもの。
それほどテンポがあるから、一度はきいたことがあるんですね。
創業は明治6年、最中は泉鏡花も好んで食べられたそう。   
豆大福といえば 関西では出町ふたば、
それ以外はさほど印象にのこる豆大福ってなかったのですが
ここの豆大福、かなり驚きのおいしさです。
すでにお餅は新米になっていて、すこし大きめですが甘さも控えめでいて、なかなかコクがあるというかとてもおいしいです。豆大福200円

豆の塩味がこれほどまめ大福には必要なものだっとはしらなかったなあ。

定期的なイベントでなく毎週何曜日入荷とかになるとうれしいな。

一緒にうつっているのは  アピシウスだったかな 東北のプリン、ごく普通なとろとろプリンでした。


(岡野栄泉

東条湖おもちゃ王国はベビー連れに最適

6d6de82a.JPG東条湖へは車で一時間、グリーンプラザが子供に優しいホテルときいていてせっかくなので一泊しました。
1日目は雨で、着いたのが5時前だし、お風呂にはいってホテルでのんびり。
ホテルグリーンプラザ東条湖が 一泊2食つきで8800円というプランがあり(時期によるみたいです)にしてはとてもよいです。
赤ちゃん連れには本当おすすめ。部屋は和洋室で洋室部分から靴をぬいであがるのではいはいするベビーもOK.ベビーに関してはいたれりつくせり。
少子化なんてうそでしょうってほどベビーばかりでした。
ベビー連れの旅行をためらっている方にお勧めです。

バイキングが想像していたよりズ〜っとよくって 私は蟹を、5杯は食べました。冷凍くささはないし、他のメニューもかなりおいしくてホテルのビュッフェとは思えません。朝食もすごいラインナップでした。これで食事込みの値段。KIDSミールコーナーも離乳食コーナーも充実です。

朝10時チェックアウトはあわただしいけど、隣がおもちゃ王国なので朝一番にはいればすいています。
一才のうちのボーイには少し早いかな。玉入れゲームに参加したあとは
屋内のおもちゃがあるところにいました。   
最後はおみやげコーナーでサッカーボールを購入。

帰りは道の駅 東条へ。お野菜、安い、美味しい!土日だけかなあ。これは値打ちです。特に市場にはでないという極上の卵(20個で5百円ほどかな、、、他の卵より高いけど、それでも安いし、大きくておいしい!)
そして名物のコスモスジャムを購入。
ぜひセットでよって帰りましょう。 

スター御用達店―尼崎『和幸寿司』2

3d87a004.JPG夫の両親がきたので 個室のあるお寿司屋さんを急遽探しました。
ずいぶん前(学生時代)にいったきりですっかり味を忘れてしまったのですが ぜひいってみたかった『和幸寿し』さんの座敷が奇跡的にあいていたので予約。
お店につくと、店内びっしり、テレビ番組の取材や芸能人の
サイン 伊藤美咲さんの本当にラフなオフスタイルの写真も数枚あり(関西にくるたびに来てるのでは?)
もともと新庄選手が大好きなお店としてよく知られているのですが。

芸能人の写真こそ沢山あるもののお店の方は、マイペースな感じでやっぱり地域の人気点なのです。 
地域の舌のこえた常連さんでい〜っぱいです。
ちょっとカウンターで気軽にたべられる常連になるには時間がかかりそう。

ネタはかなり 創作的。
私たちは4人でおまかせコース2人前と、アラカルトにしました。 

印象的だったのは和牛にうにがのっているもの、こんな贅沢していいの〜ってかんじでおいしいです。
ここのお店イチオシのネタ「イカバウアー」
金箔とキャビアがあしらわれております。軽く炙ってあるけど柔らかくてうまい!
炙りトロ。たっぷりの大根おろしがあっさりしてめったにない組み合わせかな。
お値段は下町的な外観とはうってかわっての高級値段ですが(4人で3万円ほど)、値打ち有のおいしさです。

夜中2時まであいてるのも芸能人には使い勝手がよさそうですね。
和幸寿司 
兵庫県尼崎市西難波町2-18-8 
TEL 06-6418-7093

近所においしいパン屋さんができた〜―尼崎『ルヴァンドママン』4

f754ace7.JPGパン教室講師のYASUKOさん を誕生会に参加いただいたのは、私がちかじか引越しするので、今までためてばかりだったプリンのココット、なんといっても買う数が人より多いはずですから、どなたかに使って欲しいと思っていたら、
パンのみならずお菓子もどんどん手作りのYASUKOさんが使ってくれるとのこと。
さらに私ではどうしよもないけどつい洗って保存していた牛乳瓶プリンの入れ物も活用してくださると。
実際この日もYASUKOさんは牛乳瓶にホームメイドのアップルコンフィチュールを作ってもってきてくれました。これが甘さ控えめ目で、ぱくぱくです。
本当はさらに私が愛するつぶあんの水羊羹まで作ってきてました〜

そしてゆかりさんもジョインして美味しいお話、プライベートなお話で楽しく過ごしました。

ゆかりさんからのお土産が 『ルヴァンドママン』のパン。
こちら天然酵母のパンで、評判がよく、いまいち近所においしいやきたてパン屋さんがなくて不満だった私には本当に朗報なのです。
しかも今の住まいより、引越し先だと徒歩圏内。現在車で通ることもありますが、こちらは車での来店は遠慮したほうがいいロケーションです。 
窯焼きのパンやさんが近くにできてうれしいな〜 朝も早くからあいてるので朝食にかいにいけそうです。天然酵母といっても、くせがなく 私が好きなカル〜い食感のバゲット。

 
ルヴァン・ド・ママン 尼崎市上ノ島町1-33-6
営業時間:7:30〜19:00  
 
  

HAPPY BIRTHDAY PARTY5

770186ea.JPGマイボーイが2歳になりました。誕生日から少しおくれて、私の英語教室のの3歳児クラスのKIDSたちと、ちょうどその後にレッスンだったので、いつもかわいがって下さるグループレッスンの大人の生徒さんお二人、
そして特別ゲストにパン教室講師のYASUKOさんをお呼びして、お誕生会をしました。

当日、教室はクリスマスのデコレーションで一色。私が描いたトールペイント、ツリーのオーナメントは母とチクチクと手作りしたハンドメイドなお部屋です。 
とっても賑やかなpartyでKIDSたちが大はしゃぎ、大人の方はきっと筋肉痛になったことでしょう。

またこの日のお菓子の豪華なこと!なんてマイボーイは幸せなのかしら。
私が用意した誕生日ケーキはちょっと大人向けにリーフの生チョコプレミアム 2歳のろうそくを買ってきました。見た目&香りはビターなチョコケーキと思ったら・・・全然食べやすいチョコケーキで子供もOKです。
 
子供用にとKIDSのママが「ファーブルトン」を焼いてきてくれたのですが、これが子供もだけど、私もすっかりはまってしまいました。プリンすきな私にはたまりません。やはり母の愛情は凄いなあ、、、
というわけこれはレシピをきいてつくってみようと決心しました。
 
そしてYASUKOさんからは、オートミールクッキー。いつも間違いなくおいしいのですがKIDSたちには、普段の甘い市販のものとは違うのでどうか、、、と思っておられたみたいのですが
まずはうちのボーイが一番に手を伸ばしてパクパク、そしたら次々とKIDSたちが凄い勢いで食べ出しました。

うちのボーイは、KIDSたちは普段仲良しなのですが、大人数になると、なさけないほど、だめでこの日も私から離れずこの社会性のなさはどうなんだろう、、、だったけど、あのお菓子の食べ具合からみるときっと楽しんでいたのだと思います。みなさん、ありがとうございました

新たな京都名物に―キュイジーヌ トランティアン祇園風゜凛4

f94576c2.JPG実はこの夏にうめだ阪急に一週間出店(していた京都の超高級レストランのプリン、
お店にいけば年中買えるみたいなので、ぜひとも紹介したいおいしいプリンです。

花見小路と四条通角の南側のフレンチレストラン
「キュイジーヌ トランティアン」
フランス語で「31」 という店をプロデュースしているのは
「ナニワで31」 ミスタータイガース 掛布雅之さん、そしてシェフはテレビでよくおみかけする馬淵シェフ。

ランチで4000円からとかなりのエレガントなお店ですが、
こういったスイーツは店頭販売しているみたい。
やはり技ありなのです。 

『この古都・京都にちなんだスイーツは何かできないか?』 そんな発想からトランティアンスイーツチームが創りあげたというプリンは、なんとゆば。
湯葉はご近所宮川町の老舗「千代とうふ店」の“汲みあげ湯葉”を使用。
ありそうでなかった新食感です。
その名も「祇園風゜凛」 1個\370

「風凛」の「風」に「゜マル」をつけて「プリン」と。 

黒糖ベースの黒みつのようなソースが付いているのも和風です。
何もつけずそのまま一口たべてみると、う〜ん やっぱり大豆!!
でも臭みはありません。 ふわ〜と大豆の風味が広がる湯葉本来の旨味を活かした仕上がりはさすがです。

ソースをかけると味が引き締まりますが、どちらかというとかけないほうがとろり、クリーミーでおいしい気がしました。

湯葉ながら違和感なく、そして和風なような洋風なような、、、これは新たな京都土産になりうる商品かも!

キュイジーヌ トランティアン
京都府京都市東山区祇園町南側572
TEL:075-551-0431
 

手土産にバゲットを―茨木『ミエル』3

c84902a7.JPG夫のお友達で、昨年の私の中でのベストモンブランだった、ジャマンの ケーキをプレゼントしてくださった方がまた遊びにきてくれました。
お土産に今度は何がいいかきいてくださったのでもういちどリピートしたくてジャマンの和栗モンブランをお願いしました。 
それから、何より助かるフランスパンのお土産でむこうのおうちの近くのミエルのバゲット。大きいものは売り切れていたそうです。
石臼挽小麦粉や天然酵母、発芽玄米など、添加物はなるべく使わない自然に近い材料を使用したパン作り。
かみしめるほど小麦のおいしさが口の中に広がります。ハード系のパンに使う小麦粉は、国内産小麦を石臼で挽いたもの。
想像していた通りおいしいパン屋さんでした。
ミエル 茨木市総持寺台1-6  電話番号: 072-637-9560    
 
人をよぶと家も冷蔵庫もきれいになるし、ちゃんと料理する機会になるので(いつもは手抜き)うれしいのです

この日は多国籍というか無国籍メニュー

生春巻き( ごまだれ作るの好きなもんで、、、)
水餃子 (南京町で買った冷凍食品)
鳥のスープ (これだけは鶏肉を煮出してつくりました)
ハムと鶏のコブサラダ
アボカドの生ハム巻き
ナチュラルチーズ
ベーグル
キムチ

飲み物は赤ワインとコロナビール

食前にいただいたのはアールグレイとともにジャマンの和栗のモンブラン 
こちらから用意したデザートは京都のクリケットのグレープフルーツゼりー 
たいした凝った料理はしてないんだけど、、、っていうかワインのおつまみばかりですね  

月に一度のチャンス!―ZOPF5

2c0288fc.JPG月に一度、一時間のみの通販 受付のパンやさん ツオップ。
お友達とどちらか頼めるほうで、、、とトライしてみました。
よく月初旬に届きます。

誰もが認める美味しい手作りパン&スイーツとはきいていたのですが とりあえず シンプルなものがいいので、リュスティックとベーグルを数種。 

わくわくして到着をまち食べてみました。

すると、、

美味しすぎる! 関西にはない味です。(関西のパンもおいしいけど、こちらでこういった味がない気がします)
お友達は人生で3本の指に入るほどおいしいと、
私も結構衝撃でした。


リュスティック プレーン ¥160(税込)
「素朴な、田舎っぽい」という意味で「皮を薄くした、フランスパンで四角い形」小麦の味や焼きの風味が生きていて噛むほどに、その甘い旨みが増して味わい深い。こんな深い リュスティックは初めてです。バゲットと重いタイプのパンとの間かな。これはリピート確実。
パン自体に水分を含んだ感じでもちもちです。

ベーグルも期待通りに、もちもち、日本のものにしてはすばらしいです。

面白かったのが
2種の無花果とチョコのミルフィーユ。
これハードパンなのですよ。パイではないのですがドライフィクとチョコがきむかつ状態です。
このお店はやっぱりハード系が美味い!香ばしい皮の味、いちじくのフレッシュさ、チョコも生チョコかみたい。
チョコが苦手な上に、パンはやきたてみたいに暖めて戻したい私ですがこれは到着日だったのでそのままワインとたべたら
もう合うわ〜

入手方法が難しいけどぜひまたリピートします。

ZOPF

果物屋さんの隠れデザート―御影『フランシア アオキ屋』3

9249b0f5.JPG御影の駅は久しぶりです。考えてみればこれほどスイーツ天国な駅ってあるかしら。
駅前には神戸っこになじみのケルンのパン屋さん。ケーニヒスクローネ
アンプレッション近くには あの御影高杉の優雅なカフェ、たしかダニエルもありますよね。
カフェも紅茶とワッフルのおいしいガウハーティー
そしてバターブレンド珈琲の『ダンケ』
さらに今回発見してしまった 御影荘という旅館には Veloche というこじんまりしたカフェが。酒かすのケーキがおいしそう。

そして今回アンプレッションの和栗モンブランとともにお目当てだったのが駅前のごく普通な果物屋さん(ちょっと高級)『フランシア・アオキ屋』
  
朝予約していたのですが、夕方4時には完売していました。
名物はスフレ生地のロールケーキと プリン。
どちらもフルーツたっぷりです。
プリンは400円弱でした。これがもうフルーツぎっしりでパフェみたい。一度途中でひっくりかえしてしまったのですが、箱の中で全く無事だったほど、ぎっしりつまっています。

プリンの下にはチョコレートムムースも!
果物はもちろんですが、何よりおいしかったのはなつかし〜いカスタードプリン、そこが堅くて、、、誰がつくってるんだろう。これだけでも売って欲しいです。

神戸市東灘区御影町郡家字上山田105
電話番号 078-841-0301
 

黄色いモンブラン―御影『アンプレッション』1

4c8f9604.JPG限定1日20個、本来11月中旬までの御影アンプレッション『和栗のモンブラン 580円』
12月はじめにまだ販売中ときいて ぎりぎりセーフで買いにいきました。

近くには私が好きな御影高杉やケーニヒスクローネがあり、アンプレッションさんはずいぶん以前にかったきりひさしぶりです。

さておめあてのモンブラン
ダックワーズ、生クリーム、マロンクリームの三層構造。
真ん中に大きな和栗の甘露煮が丸々一粒。この栗はほとんどあまくありません。
和栗のモンブラン、イメージしていた茶色でなくて昔なつかしいモンブランみたいな黄色いクリームです。
やわらかさも、昔の感じ、和栗のほこほこしたクリームではありません。
でもたべるとお正月の栗きんとんみたいな味がします。それをかなり甘さを抑えたかんじ。まるでさつまいものような自然の甘味です
個人的にはもっと甘いほうがいいな、、、。 ただパティシエの素材へのこだわりと愛情が感じられる逸品で、きっとお店もかなり力をいれている商品なんでしょうね。お値段も他の商品は400円台です。


とにかく気になっていた商品、まにあってよかった〜
もしも、今から欲しい方がいらしたら、問い合わせてみてくださいね

impression(アンプレッション)
神戸市東灘区御影町御影字城ノ前1521-3
078-856-4600


livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ