Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2008年05月

これで低カロリーなら―パティスリー ETSU4

08de7382.JPG通常よりカロリーが15〜50%低いスイーツを扱うケーキ店が登場。新地の堂島アバンザ内にオープンした「パティスリー ETSU」さんです。
ショーケースにはカロリー数が書かれた値札が並んでいます。
糖尿病食レストランや料理教室を開く大阪市住之江区の会社が運営、管理栄養士がカロリー計算を行った。味を損なわない限度まで砂糖やバターなどを減らし、果物を多く使ってカロリーを抑えたとのこと。
表示してるカロリーはプリン 230円が82キロカロリー 
モンブランが 420円が 他よりカロリー高くて208キロカロリーかな。
夢のような低カロリーですね。
みためには正直いって色がうすいというか ケーキの可憐さはちょっとかけるかも、、、、でもヘルシーをうたってるのは総じてこんな感じだしたいてい味もいまいちなのよね、、、とたべてみたら

おいしいんです。モンブラン、いわれないと低カロリーバージョンとは思わないかも、、、
周囲がほこっとしたモンブランクリーム、中はムース 下はしっとりスポンジ

昔懐かしプリン これがまたなんとも好みです。甘みはしっかりあるけどかなり硬い(それが昔風なのか)寒天がはいってるのかな、、、と推測。
はなんと83キロカロリー 私が堂島OLなら間違いなく毎日たべちゃいます。

他のケーキはあまさおさえめと感じてる方もいたので ひとつずつまたトライしたいな。
 

etsu  【電話】 06-6344-0120
【住所】 大阪市北区堂島1、堂島アバンザ地下1階

新感覚餡のブティック Plus An3

dd874222.JPGずいぶん前に堺にいってはじめてくるみ餅をたべました。
かん袋とともにおいしいな〜って思った 名店、「青木松風庵」が “餡のこだわりをもう一度伝えたい”!という思いでスタートさせた「Plus An」

店内は、黒を貴重にしていて、スタイリッシュでお洒落、新感覚のお店です。
「青木松風庵」の餡は、100パーセント自家製餡。現在、1割程度の和菓子屋さんしか、餡を自家製餡していないそう。
「Plus an」では、お菓子、お団子ひとつひとつに合わせた、こだわりの餡をいただくことが出来ます。

とおいしい和菓子はここでは保証されているとしてここの面白いのがそのラインナップ

お団子3つが串に刺さって、
その上に、いろんな味の餡を組み合わせて販売されています。
定番の、“こし餡”“粒餡”はもちろん珍しいものもたくさん・・・かぼちゃ 紫芋からはじまって ミックスベジタブルやわさびまで!

冒険は嫌な母は 桜餅(これは桜餅が串にささってます)こし餡、みたらしを、私はせっかくなので わさび餡にしました。
わさびの風味と香りが、白餡の甘みとマッチ!とのことですが
わさびの香りはほとんどしません。ちょっと拍子抜けってくらい そういえば、、、テ感じかな

わさびや紫芋は餡ペーストで ビンいり600円前後でうってるので、遠方の方にさしあげても話題になりそうですね。
「だんご」は、1本136円から  
みかさの皮に、“小倉クリーム”や、“栗どら”などが包まれているどらやきは157円から!
また、「みかさバーガー」という、甘いみかさの皮に、
“コロッケ”や“きんぴら”が挟んである、新感覚のみかさも!
“ホワイティ梅田”の中なので便利ですね。
プリンもうっていましたが せっかくなので中にアンがはいっていたらいいのになあ。

Plus An(プラスアン)
大阪市北区角田町梅田地下街2-3 06-6312-8250

赤頭巾ちゃんの国のパン―伊丹『グリム』3

1b96842c.JPGお友達が新店ができたよ〜と プレゼントしてくれたパン 
 
ブーランジェリーグリム
さんです。 
私の好みを熟知してくれているだけに好みなセレクトのパンは

天然酵母バケット  147円
天然酵母は重くて、、、なんですがこちらは風味がありつつ軽さがあっておいしいです。そして ライ麦バケット  149円
一おしが ドライいちじくの天然酵母パン   168円
いちじく好きなおともだちが多く、いちじくブレッドをたべているうちに私もドライフィグがすきになりました。こちらのいちじくはなんだかジューシーであますぎずとてもおいしい!


阪急伊丹駅から南へ徒歩5分ほど少し民家に入った場所にあるそう。兵庫県伊丹市西台3-7-27
tel. 072-779-8173

あの神戸のフロインドリーブで修行した後、この場所に夫婦で開業されたそうです。そんなすご腕の方のお店が近くにできて、うれしいような もったいないような。

かわいい赤頭巾ちゃんのネームカード

赤頭巾ちゃんにはとても幸せな思い出があります。
大学時代に尼崎の姉妹都市アウクスブルグへ青年派遣団として訪問し、
現地で数百人の前で赤頭巾ちゃんのドイツ語劇をしました。
ドイツ語が話せないのに赤頭巾ちゃんを演じないといけなかった私は、
自分で脚本を(日本語で)書きナレーターをつけ 赤頭巾ちゃんはほとんどせりふなしにしてなんとかのりきりました。
とはいえ 団員たちのつたない演技とドイツ語が受けにうけ、大評判。半年後にドイツから市民がきたときもあのときの赤頭巾ちゃんにとプレゼントをもってきてくださったほどでした。

今もホストファミリーと交流をもっていますが
ドイツの人も、食事もシンプルだけど優しくて日本人とあうとおもいます

夢屋 バゲット レトロ5

be6e8856.JPG大阪市西淀川区の下町にある、売り場わずか4坪程の小さなベーカリーが注目を集めているとはきいていました。お友達が買いにいってくれて
とうとう入手。もちろん私のお願いしたのは
レストランシェフ達が絶賛するパンで、主力商品となっている「バゲット・レトロ」235円。
その半分はレストランで消費されるのだそうで 現在、卸しているのは、大西亭、キュイエール、トゥールモンド、トラットリア・アビエント、レストランYOKOOほか著名レストラン。

もう楽しみで楽しみで、、、

お店は本当下町ってかんじのところにあって
バゲット レトロ以外はわりと普通のパン屋さんのパンとも話をききますが

憧れの バゲット、イーストもできるだけ少なくして、常温長時間発酵(6時間発酵)で作っているそうで、このバゲット・レトロにかかる時間はトータルで9時間ぐらい。一日2〜4回の焼成をするという。
秘密は独特な食感である生地は、普通なら30分以上オーブンに入れるところを20分で焼き上げる。そうすることで、外皮は薄くパリッ、でも中はしっとりのバゲットとなるのだそう。 塩もバターもつかっていないそうです。

そのお味は、、、

おいしすぎます〜 まさに好み。このもちもち感、でも重くなくて軽さもあり 皮のぱりっとしているところもバランスがいい。バゲットというより
リュスティックに近いような、、、 

もともとは半分は地域にうけいれられうよう菓子パンが半分だったそうですがやはりハード系が評判をよんで増えているそう、、、このあたりも好みです。

電話予約したとき、ちゃんと焼き上がり時間をおしえてくれて
あつあつのバゲットをくださいました。
こんなパン屋さん近くにあったら最高ですね。


大阪市西淀川区野里1ー7ー13(阪神電鉄姫島駅下車徒歩10分)、電話06(6475)6605、営業時間7時〜19時、日曜休日

プロヴァンスな支店オープン−武庫之荘『プティ・アンジュ』1

8642cd9a.JPG武庫之荘は ケーキ屋さん天国。それぞれ特徴や得意分野があり、ファンが固定していて、うまく共存しています。
「プティ・アンジュ」は、駅から少し離れたところにある、隠れ家的な名店。フランス菓子の伝統を守りつつも、ぬくもりのある、誰もが食べやすいスイーツ作りを心がけているという辻森シェフ。高級洋菓子ルノートルの東京・池袋店をはじめ、芦屋ビゴの店、江坂ローゼン製菓、守口プリンスホテルなどで経験を重ねたのち、99年3月に「フロマージュ・アンジュ」オーナーシェフとして独立なさいました。

そして2008年4月、駅の北側、徒歩だと10分以上かな、、、に支店をオープン。赤い日差しのプロヴァンス風の可愛い建物がめだっています。   
ケーキはまず見た目にきれいでケーキらしい「おいしそう」なヴィジュアルそして全体に小ぶりなのがルノートルぽい。 
どれも極力甘さが抑えられているそうですが 食感が違うくみあわせで、甘党の私でも物足りなさはかんじません。 

モンブランは下がチョココートされたメレンゲ、中は生クリームと栗の渋皮煮、と王道です。ちょと小さめで370円。

なんと私の前の人でプリンが売切れてしまいました、、、。
なので デイプロマット 350円を購入。
これ好きなんです 久しぶりにケーキ屋さんでみつけました。下の方にスポンジを焼きこんだブレッドプディングスタイル。スポンジが少なめで軽く食べやすい。少しフルーツも入って優しい甘さ。おいしいです。これにアングレーズソースがかかっていたら完璧なんだけど、、、
あとお友達に頼まれてお店のうりの フロマージュアンジュというチーズケーキを購入。5人くらいたべられそうで 1100円とお値打ちです。

オープンのサービスで焼き菓子をもらえることもあり、すごい人。
そしてなんとヘルプに シェノグチの野口さんがヘルプにきていて ご挨拶。ちょうどプリン対決放映の翌週だったので「みましたよ〜」 講師もつとめてお顔の広い野口シェフは 番組にでていた有名な方々 ほとんどみなさんお知り合いでした。

そんな豪華なヘルプまできてくださる プティアンジュさん 
さすが輝かしい経歴の持ち主。
そんなお店が近所の住宅街にある幸せ。近くにきてくださってありがとうございます。 尼崎市武庫之荘本町2-21-9
営業時間 10:00〜20:00

やっぱりプリンがおいしい−『ボンヌブーシュ「空堀プリン 杭瀬プリン」』3

cade40b2.JPG最近谷町界隈はケーキやさん パン屋さんがぞくぞくできているときいていました。
ボンヌブーシュはあの極楽プリンで一世風靡した「コピーヌ」のシェフ辻広史氏が新しくオープンされたお店だそうです。
空堀商店街も庶民的でしょうが、尼崎のなかで特に庶民的な杭瀬に支店をオープンしたのです。
この界隈、本当に物価が安くて、おいしいお店も多くて、大好きな豆腐やさん宮島庵さん、500円チーズケーキ(値上がりしていたらすみません)で有名なぶるうまうんてん もあります。

そこに異空間のように現れたスタイリッシュなケーキ屋さん
お値段もちょっと異質です。
モンブランは440円 プリンは230円かな。
で、そのモンブラン、、、、
う〜 スーパーのチルドコーナーで売っているケーキの独特なモンブランクリームの味、そしてスポンジはぱさついてるような、、、
これがスーパーで200円くらいで買ったのなら納得なんだけど、、、、。

と残念に思いながら 翌日プリンを食べてみたところ、、、

これがおいしいんです! 。
少し大きめで、ぎりぎりひっくり返せる硬さ。
底の部分は真っ白で硬いふたのようになっていて、その下はカラメルの手前までやわらかい、
食感がちがうところもなんとも好みでした。

大当たり〜 っていうかやっぱりコピーヌ プリンでその実力発揮です。
本店では空堀プリンというネーミングみたいですが こちらでは杭瀬プリン 


ボンヌブーシュ尼崎市杭瀬本町2-14-11

はやってますね〜バームクーヘン−『マルタンマルタン』2

0f59ca5a.JPG神戸買出しの最後は  
2号線沿いにできたバームクーヘン専門店。
とても小さなお店で見逃しちゃいそうでしたが 行きしなにチェックしていました。

中にはバームクーヘンのホールの大小 そしてカット売り、さらにコンフィチュールとクリームをセットにしたジャムバーム」420円があります。
ホールでかうより気楽に試せますね。
 
バームクーヘン1/2 840円 だったかな。 
とてもしっとりしていてキメ細かいのですが かなり甘さ控え目。

バウムクーヘンラスクの方が甘みがしっかりしていて好きでした。
かりかりして香ばしかったな。
でもラスクは売り切れも多いようです。
中には 無料のセルフのコーヒーもあってほっこりさせていただきました。
Martin Martin (マルタン マルタン)
兵庫県神戸市東灘区田中町3-4-1 ジャムコビル1F

それにしてもはやっていますね〜 バームクーヘン 
それほど興味がないし、ホールのバームはもてあます、、、なんていいながらすでに紹介したなかで結構すきなものは
甘みの強い クラブハリエ 
卵の味がほっこりする  ぴゅあバウム 
職人の技をかんじる
シュターン
個性的で甘みがあって好きな マダムシンコ

それぞれ個性が違うのが面白いですね
そういえば 4月のテレビ番組の対決も プリンの後はバームクーヘンでした。人それぞれ好みが違うものですね、、、

豚と紅茶とアンティーク「シャビー&チック」3

173f60b4.JPG神戸ドライブの途中 どこか休憩したいなとチェックしていたのが 
バラ園向かいの岡本にあるヨーロッパアンティークとカフェの「シャビー&チック」

イギリス・フランスより直接買い付けたキッチン・生活雑貨や、
テーブル・チェアー、キャビネ・チェスト等、1つ1つ厳選されたアンティ
ーク雑貨・家具販売と、ショップ奥にはイギリスのアンティーク家具をゆったり配置したカフェスペースがあり、美味しい紅茶や自家製スイーツが楽しめるんです。 

紅茶はブレンドものはスエーデンのものというのが珍しい。私はアールグレイに甘い香りのブレンドされたものをテイクアウトしました。

それにしても素敵な空間。お店のトレードマークである豚の人形も、シールも可愛い。そして使い込まれた深い茶色のイス、奥にある中庭、
優雅な気分です。

スイーツも充実で 「バノフィータルト」630円
はシナモン風味のタルトにバナナのスライスやキャラメルソースなどをたっぷり盛り付けたデザート。(バナナ プラス タッフィーということらしい)がおいしそうで せめてテイクアウトしたかったのですが
うちの2歳児が縦横無尽にかけまわりそうなムードで
もうひやひや、、、お店の方にも申し訳なかったです。
だって今にものりそうな 手押し車 15万円だったか 25万円だったか、、、。

こちらでのお茶と長居はあきらめて 紅茶だけもって帰りました。
今度はゆっくりバノフィタルトを楽しみたいです。っていうかこの空間そのまま我が家に持って帰りたいな。 


  神戸市東灘区岡本2-5-12
電話番号: 078-453-6337
  

アンティークショップ「Shabby&Chic

好みのラインナップ−六甲『エスプリ・ド・菓人』3

970cec59.JPG王子公園を後にして六甲のカフェでお茶して休憩したかったけど カーナビでイマイチ場所がわからず 休憩できなかった。

でもこの近くには最近1番きになるケーキやさんが あるのです。
『エスプリ ド 菓人』
じつは最近私にできたお友達が先日まで働いていたので
せっかくここまで来たので買って帰ることにしました。

お店のコンセプトは和味が織り成す新スイーツ
 日本人の味覚にいちばん馴染みがあり、なんだか気持ちが落ち着く味。その和素材をあえて洋菓子に取り入れたとのことです。そして、味をとりまとめるのは、砂糖をいっさい使わず、練乳でほのかな甘みをつけた、どこか懐かしさの感じられる自慢の生クリームだそうで
だからでしょうか もうモンブランとプリン好きな私にはたまらないラインナップなんです。

購入した 和栗モンブラン480円  売り切れてた洋栗のモンブラン
プリンも通常のもの 150円
抹茶  ピスタチオ(これが大きくて200円で上にたっぷりのクリームでおいしそうでした〜)水羊羹にクリームと栗が豪華にのった水羊羹も150円とお値段安い!

そして プリン 150円で本当おいしかったんです。小さいのにこくがあり表面がざらっとしてて中がクリーミー とてもデザートを食べた感じがしました。
和栗は やっぱり和栗っていうのがおいしさのポイントですね。   

あのピスタチオプリンと 洋栗のモンブラン
そして季節限定の水羊羹 たべたいわ〜
 
エスプリ・ド・菓人神戸市灘区楠丘町5丁目6-15
078-858-7520

上品 神戸の洋食屋さん―『なんじゃろ』3

f4f91491.JPG以前うかがった曜日限定の ケーキやさん『COCON』さんが
いよいよ本格オープンということでお祝いにいきました。
忙しいのにやっぱり 感じがよくて これで近所の人もいつでも買えるようになってますます人気がでるだろうなあ と自分のことのように嬉しくなってしまいました。

前回うかがったときに同じく国体道路ぞいにある洋食やさん 『なんじゃろ』が気になっていたのですが臨時休業だったのですが 
今回はあいていたので テイクアウトコーナーでコロッケをテイクアウト。ひとつ80円 かぼちゃはひとつ90円ととってもリーゾナブル。
私はかぼちゃをたべましたが ほっこり甘いけど甘すぎなくておいしい。
こちらのお店は近所なら配達もしてくれるそうです。

本当はすごく気になったのが キャラメルプリン 450円(コーヒー・紅茶付) ブリュレみたいでおいしそうだったけどテイクアウトは不可。
でもなぜか『パリ彩宴』のクッキーが売っていたので購入しました。

どうもここの店主さん 元町の『パリ彩宴』というフランス料理の店経営されているそうです。
店主さん 見るからに上品で、挨拶なさってくださる姿も洋食屋さんよりシェフって感じだったので なるほど〜って納得しました。それでこの値段なんて本当嬉しいですね。

なんじゃろ 神戸市中央区宮本通2-1-39 メゾン美和1F

TEL 078-242-2928

 

期待どおりのもちもちバゲット谷町『COCORO』3

8e827fd2.JPG以前ご紹介したCOCONさんが曜日を拡大してグランドオープンということで神戸へいきました。
普段 市を3つもまたがって苦手なドライブすることは
なく 電車でいくつもりだったのですが 2歳児をつれて大雨のなか、、だったので車でいくことにしました。

COCONさん なんじゃろさん以外に行きたい店リストをつくっていたものの
一軒目のパン屋さん 電話番号非公開なので予約できなかったのですが
臨時休業、、、もう泣きそうになりました。

とはいえ ココンさんとすぐ近くの洋食『なんじゃろ』さん 
でもでも二人が気になっていた六甲のエスプリ ド 菓人
素敵なアンティークと紅茶のショップ「Shabby&Chic」
バームクーヘン専門店ができた情報をゲットしていた『マルタンマルタン』
 
私は夕方からの仕事があったのでばたばたテイクアウトツアーでしたが それは有意義な買出しができました。

一緒にいったのは
私のスイーツの貴重な情報源、そして個人的な人生相談にも お話していてとても勉強さえていただいているお友達
苦手なロングドライブだったのですが 快活なお話のおかげでのりきることができました。 
そしていつも情報だけでなくおいしいものを提供してくださるのですが 
今回は おとりよせなさった北海道のジャガイモ インカのめざめ 
色がオレンジで味はさつまいもの間って位甘くて
ゆでただけでもうちのボーイが喜んで食べるくらいです。

そしてお願いしていた谷町『cocoro』さんのバゲットをもってきてくださいました。
毎日バゲットの私ですが 今はやりのハードできめのつまった思いバゲットは苦手で 外はぱりっと中はもちっとかるめが好きなんです
と言っていたので ここのパンは重いかも、、といっておられたのですが
ぜんぜん重くないです。独特のぷーんとした香りと味わいは、自家製天然酵母の味でしょうか?
もった瞬間は少し重めかと思いきや 食べると たしかに外がぱりっと中がふんわりではなくて 全体にもちもちしていて独特な食感。でもワインとかにあうタイプではなく私のように毎朝の朝食におなかにかるいものを食べたい人にはぴったりです。
さすが期待どおりのパンなのでした。

大阪市天王寺区東高津町8-1  [TEL]06-7896-1438 

デパートのお祭りで−九州スイーツ『シェ タニ「プリン」他』4

ec5d38dc.jpg5月14日(水)→27日(火)大丸各店で初夏の食品祭りらしく
ディスカバリー九州特集や、気軽に楽しめるカップフード特集など。日替わりで‘お取り寄せ九州スイーツ'も紹介されていたり
堂島ロールなど関西各地のおいしいスイーツが日替わり販売されています。

心斎橋大丸で苦労して手に入れた(男性の方には予約がだめと言われて ナンドか電話して まだありますか?と確認していたのですが
予約不可ならうりきれていたら悲しいのでもういくのやめようかと思っていたけど 最後にでた女性の方は予約OKですと受けてくれました。
いってみると夕方6時でも余裕でカズがありました。なんども熱心に話したんだから予約うけてほしいなあ。)

シェ タニのプリンと 『博多とおりもん』さらに虎谷のミートサブレ(肉が入ってるのではなく会えてよかったという意味だそう。)も購入。

さすがお祭り。

さてそれほどまでして手に入れたかったプリン
九州を代表する、新鮮な阿蘇・小国ジャージー牛乳を100%使用したプリンの決定版とのことですが 期待以上においしくて好みなんです。
豊潤な甘い香りを醸し出すのは、天然のバニラビーンズ。ジャージー牛乳との絶妙なハーモニーで、とろける限界の固さに焼き上げられています。
このくらいの固さが1番すきです。
プリンの容器がまた可愛くてフランダースの犬で登場していた牛乳瓶みたい。

明月堂さんの博多通りもん  ときどき耳にしていますが      
こちらはカズはあるもののの すごく沢山の人が並んで買っていました。人気があるお菓子なんですね。白餡と生クリーム、バターの風味が効いていて、お饅頭と言うより洋菓子の感じ。口に入れるとホロッと解けます。甘さも丁度良く優しいお味です。

ミートサブレは相田みつを氏が命名し包装デザインをてがけていて可愛いんです。めぐり合いを大切にというコンセプトも素敵です。

アレルギーだってへっちゃらです―エスコヤマ『ノンエッグショコラ』4

3d088d8a.JPGまずお約束のプリン
コヤマプリンはビンいりとろとろタイプ。今このプリン 巷でよくみかけるのでどうしても感動が薄れてしまいます。とやっぱり私は液体状のプリン 苦手。
我が家のプリンは 卵の味がしっかしりしてこくがあって ひよこのお昼ねプリンを思わせるかな。お値段手ごろで味も好き、ひっくり返せます。
そしてお友達にも大好評で私も一番好きなのが昔プリン
昔プリンはカラメル部分がとってもやわらかくて、プリンも大きいので堅い部分と内部が柔らかい部分とがあってこれ、とても好きです。コヤマさん自身も型からぬいてお皿にのせてたべるのをすすめています。
宝塚ホテルにすこし近いです。そしてこんなに大きくて231円。

ナチュールシロモトさんと リッチフィールドさんとの『コラボプリン』
実はこういった日持ちのするプリン アンリ以外はなかなかおいしいのが難しい。こちらも、これだけの面々なのでもう少しおいしくなってもいいかも、、、

意外な大ヒットだったのが ノンエッグシリーズ。
ノンエッグショコラは「普段はケーキがたべられない子供たちの喜んでほしい」というシェフの真心から生まれたHAPPY KIDSシリーズ。
もしかしたら味は、甘さやこく押さえ目だったりするのかな〜と
思っていたのですが
10代の頃に ハイジのアルハンブラをたべたのとよく似た衝撃です。おいしい〜 そして味も似てるんです。もしかしたらアルハンブラ ノンエッグだったのかなあ。
たっぷりの大きさですが シフォンぽい生地とあっさり冷たいチョコクリーム そして周囲のグラサージュがきっちり甘くて完璧なケーキなんです。
今までケーキをあきらめていたアレルギーのある子供たちも、こんなおいしいケーキをたべられたら 将来ケーキ屋さんになるぞ〜って夢がでるかも、、、
そしてシェフの優しさもきっと伝わって、にこにこ顔で食べられるケーキです。


さてお友達の感想 初エスコヤマのおともだちは 看板の『マジック』を選択 チョコケーキの濃い味を期待していたみたいですが
コヤマの特徴はやっぱりあのあっさりした食べやすさなんですね。
二人が共通して気に入ったのは実はマカロン
大きさがしっかりあって、外はぱりっと中はねっとり 完璧なんです。小山さんがショートケーキの凝縮というとおり、凝っていて おそらく玉露には小豆が入っていたような、、、
関西のマカロンではベストの範囲にはいると私たちは結論しました。(意見が違い方すみません、、、)
マカロンとコンフィチュールの棟は全くならばず、ゆっくり選べるので穴場です。

とはいえベーカリーは4時では空っぽになっていました。

次は秋に かぼちゃのプリンが登場した頃にいけたらいいな〜 さらに行列が長くなってたりして、、、

さらに長い行列です−エスコヤマでまたプリンいろいろ

65cfaeb7.JPG半年振りにエスコヤマにいきました。
今回は事前にお友達、5人のリクエストもきいておいて予約。
前回いったときに有料の会員に入ったので電話予約も番号をいえばスムーズです。
とはいうものの、電話がつながるのに場合によっては30分。

でも予約は必須です。昨年秋は一時間まちだったけどさらにさらに行列がのびています。
みんなHPでフレッシュケーキものっているので
私は「コヤマプリン(自分は一本でいいと思ってたけどやっぱり後でほしいという人がいて、6つセット申し込んで正解)
実はコヤマプリンより好きな『昔プリン』
少し卵の味がしっかりしてる「我が家のプリン」
リッチフィールドさんとかとの『コラボプリン』こちらは数ヶ月日持ちします。
フレッシュケーキとして今回は食について考えたいという思いあり
ノンエッグショコラを
そのサブレバージョンもかいました。

そして気になるマカロン 玉露を。

当日渡せる友人は 看板の マジック、 春のチーズプリン 他 とマカロン、コンフィチュール

翌日のお友達は 焼き菓子いろいろとコヤマプリンと昔プリン

他 パパマドレーヌのお友達
そしてマカロンを10個の食べ比べのお友達。

コヤマロールは一ヶ月先まで予約の分は完売。当日4時前についたときはお店でも売り切れていました。

実はフレッシュケーキ以外は棟も違うし並ばないのですが 予約うけとりのとてもセレブな空間(行列をぬけておも〜いドアをあける瞬間のセレブ感がたまりません)でゆっくり受けとることができてラグジュアリー
いつも思うのですが店員さんもガードマンさんもそれはきちんとなさっています。

購入して、可愛い庭の無料のジュースをいただいて、もう少し買い足そうかなとおもったものの金曜日の4時の時点で2時間待ち。今回はこれで十分です。

明日はそれぞれの感想を〜

お野菜ジャムのお店『Boite du Jouet』5

ad2c95ab.JPG最近はロハスフェスタとか手作り市とか 楽しそうですね 
いつか行きたいなっていろいろな方のブログをみせていただいていて
そこで出店されている中で、気になっている店があったんです。
『Boite du Jouet』さん。お野菜ジャムの店です。
 
絶対買いたい!って思っていたのですが なかなか出店のスケジュールがあわなかったり 雨天中止になったり 遠かったり、、、、がたどっていくと
実際に作ってる方とあえることができたんです。

やっぱりご縁ですね〜  キュートでロハスな感じの女の子でした。
包装やネームカードもとても可愛くて。実際に作り手とあうことができて、こだわりをしることもできて やはり会ってこそ 商品のよさをよりかんじることができました。
 
お友達も誘って購入しました。 
注文は「黒豆みるく」「空豆とはちみつレモン」「にんじんと杏」「キウイと青梗菜」など
私は黒豆みるくと そら豆です。

空豆とはちみつレモンはサラっとしています。
最初にはちみつレモンの甘酸っぱい味が広がって、
そのあとにあまい空豆でずんだ餅のあんみたいです
料理にもつかえて
なんと白身魚のソテーにも合うそうですよ。

黒豆みるくはBoite du Jouetの一番人気らしく、

確かにおいしい!飛び上がってしまいました。 濃厚な練乳ぽい味ながら黒豆だから和菓子ぽさもあってしつこくはないんです。
黒豆のツブツブが残っていて、
あまーいミルクジャムの中に黒豆の味がしっかり。

これは絶対リピート必至です。空きビン5個でジャム一個と交換(そのときによって違うかも)などのエコ活動もあるそうだし。

正直なところ 野菜スイーツってなかなかあたりが難しいんですがこのコンフィチュールは大当たりなのでした。

お野菜ジャムのお店『Boite du Jouet

スイーツ仲間と楽しみをシェア―三国『ラトリエヴィサージュ』3

5760af33.JPGよく「しょっちゅうスイーツを買ってどうやって消費するんですか?」ときかれます。
確かに以前はそれがネックでなかなか買いたい大物(ロールケーキとか、10個いりとか)が買えなかったり、買ったものの はずれた、、、なんて思うこともありました。

我が家や実家は 他の人はほとんどスイーツには興味はなく、プリンとシュークリームの違いがわからんなんて言葉もでるほど(形も名前も違うやン!)
ちょうど教室でだせる日は出してたべていただいたり
近所のお友達に差し上げたりしていましたが、

最近はスイーツ仲間が増えたおかげで、「今、東京のモンサンクレ−ルの箱入り焼き菓子購入しますが、わけますか?」とか
「カヤヌマ」のザッハトルテお取り寄せするので一緒にいかが?
などと声をかけると のってくれるお友達が 数人できました。
もちろん状況に応じて「今日はお菓子が沢山あるので結構です」とか
「チョコレートは苦手なので やめときます」と正直に、ことわっていただいて、それでも3〜4人に声をかけるとわけられることが多くて、
あきらめていたものを買える機会が増えました。

今年に入ってからは上記のほか、京都のHello のレーズンサンド こちらはどんな味かとトライして みんなとっても気に入ってすぐに京都に今度はひとはこ買いにいってくれたお友達 

受け渡しもたいていさっときてくれるのですが 素敵なお土産をくださるのが申し訳ないけど ありがたくうけとらせてもらっています。

ある日ばたばたと仕事帰りにきてくれて お土産が仕事先近くの 三国『
ラトリエヴィサージュ』のプリン
庶民的なイメージのある駅ですが お店はおしゃれな、パリのムードらしく
プリンもかなりまったり濃厚な、本格的な甘さで満足のいく一品でした。
自分ではなかなか近いけど行かない駅の 評判のお店のお菓子をたべられて幸せ〜
大阪市淀川区西三国4丁目10−10

プリンもとってもうれしかったし
パン教室の講師である彼女の最高のお土産は ハンドメイドのパン、
ベーグルのもちもち度は最高でマイベストベーグル の3本の指に入ります。そして ハイジの白パンはほかほかで、うちのボーイととりあいになったほど。
いつも冷凍してストックしておこうと思うのですが、冷凍する間がないほどあっというまになくなるパンで、うちの実家の母まで楽しみにしているほどなんです。

ホテル中華みたいな下町中華―尼崎『味良久』4

822ad868.JPG母の日に晩御飯をご馳走しますということで 母のリクエストが中華


6人だったので奥の半個室を提供してくださって、うちの落ち着かない2歳児がいてものびのび食べることができました。

かなりお得という 1800円のコースを4人で予約したのでサービスで紹興酒が一本つきました。
 
・前菜 くらげ ゴーヤサラダ 湯葉とせろりのあえもの ザーサイ
・季節のサラダ 
・揚げ物(2種類) 肉団子と鳥のからあげ すごい量でした 
・海鮮水餃子    もちもちです
・焼餃子(2種類) さらにジューシー 
・スペアリブの蜂蜜と黒酢のあんかけ 肉がほろっと骨からはなれます。
・甜心   ごまプリンと子供たちにはサービスでアンニン豆腐のきなこがけ

十分な量だったのですが 追加で
にらのそば (にんにくがきいて大人の味)
コラーゲンたっぷり冷麺 を追加
手打ち麺にしてもらったので もうもっちもちです。

大連からきたとのことで小麦粉料理が得意なシェフ。
やはり小龍包なみの皮の厚さとあつあつの汁の焼き餃子と 
店頭で打っている平麺がわすれがたいおいしさです。
店のロケーションと値段からは想定外のとても洗練された味付けと盛り付けに かなり意外な感じがしました。 下町中華というよりホテルの味みたいです。あっさりしているけど奥深いとてもこのみな味。

そしてシェフがとてもにこにこかんじよくて かつ料理と同じように品があるんです。子供たちにもなれています。
今まで近くであまり いきたいな〜とリピートするお店がなかったんですが
今回 家族で訪れたお店は 味もお店の人の優しさもとても心地よくて
また家族でいこうね〜となりました。


兵庫県尼崎市立花町1-13-10     
06-6428-3585

居心地のいいカフェ―尼崎『Chocotoyu-cha4

8bb6e10c.JPG尼崎市役所には子供の頃からよくいっていました。
近所にはおしゃれなおみせなんて無縁だったはず、、、なのにこんなに可愛いお店ができていたんです。

入り口にはウッドデッキのテラス ここはわんちゃんもOKだそう。
入ると
壁にはファブリックパネル 

おしゃれすぎない そしてお店の人の誠心誠意な接客が居心地がいい感じ 尼崎感覚です。

コーヒーと紅茶をオーダーし
デザートも充実していますが
豆乳プリンの黒蜜きなこかけ¥390
フルーツたっぷりミルクレープ¥580をわけました。

そしたらこんな可愛い絵をお皿に描いてくださったんです。もう出てきただけで歓声です。

プリンはほんのり甘くて 香ばしいきなこがいいアクセントになっています。
ミルクレープはフルーツとあっさりした生クリーム たっぷりだけど重過ぎない。アイスもついてボリュームたっぷりです。
どちらもハンドメイドなおいしさがありました。

遊茶から 新店名『Chocotoyu-cha』『チョコットユウチャ』
にかわりました。

兵庫県尼崎市東七松町1−15−21岡本ビル1F
電話番号 :06-6489-0889

町のかわいいケーキ屋さん−甲子園『Hiro』2

b53110b1.JPGもう5年以上ぶりにいってみました。
以前うかがったときとかわらず、まさに町に根ざしたケーキ屋さん
やさしいおかあさんが応対なさっています。
ケーキもみためも味も優しい感じ。
お値段もかなりおさえ目で330円が主流。
和栗モンブランとプリンを購入。

モンブランはかなり甘みおさえめ、でも和栗はやっぱり好きです
プリンは牛乳瓶でなければうれしいのだけどアジ自体は甘みが強くこちらのほうが気に入ったかな。

甲子園5番町16−10 0798-40-0508

私の町から川をわたっただけで、こういった町のケーキやさんが豊富なエリア。甲子園はベルン カーベカイザー パティスリー・ラ・トゥルティエール、、、
本当にうらやましいです。

この時期でも堪能します―西宮かに工房3

287b14f5.JPG 父、姪、私、ボーイの実家ではのんびりペースチーム(母と姉はしっかりものでペースが速いチーム)で 晩御飯を食べに行きました。
姪も私もかに大好き! 現在 5月いっぱいまで 平日(月曜〜金曜)だけ4000円のコースが半額になっているこのレストランにどうしてもいきたかったんです。
その充実した内容は

前菜3種 
かにみそ甲羅蒸し
かにのお造り
かに酢
かにと野菜の天婦羅
かにのちらし寿司
椀物
デザート(アイスクリーム)

父はそれほど食べないので、姪と私でかに三昧です。うちの2歳児もちらしをぺろっとたべてしまいました。

この時期なので、極上の国産物はもちろん期待していませんでしたが
全く臭みもなく、おいしくて、このお値段で申し訳ないほどです。
子供たちがうるさかったかもしれませんが またたっぷりなので 6歳児と2歳児は料理を頼まなかったのですが(それでも私たちでは残るほどありました)お店の方もかんじよく、生ものがまだ苦手な姪にはかにを蒸してくださったり 帰りに店先で販売してる野菜をくださったりしました。
 
できたら5月中の半額の間にもう一度いきたいけど
それ以外の時期でも 5人以上で送迎バスを手配してくれたり
お座敷も利用できるので
みんなの集まりに使い勝手のよいお店です。


かに工房兵庫県西宮市荒木町16-7  0798-67-4010
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ