Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2009年11月

ミシュラン★つき中華「香桃」で結婚記念日4

先日発売された関西版ミシュラン2010 
★がついた中華レストランは ホテルリッツカールトンの香桃 シャンタオ

記念のイベントとして 11月いっぱいですが
テーブルオーダーの ファミリー・トリート 〜 チャイニーズ・ブッフェ〜が開催されていました。

夜で9000円とはいえなかなか敷居がたかいな、、とおもっていたのですが
11月21日 (いいふうふの日の前日ですね)
が実は結婚記念日
今までイベントしたことはなかったけど
これはいい言い訳になるわ〜と 記念日DINNERにすることにしました。

さてこのビュッフェ
料理長が厳選した30種類のメニューを好きなだけテーブルで注文。とりにいかなくていいんです そして一皿の量が小さめなので2人&3歳児でもいろいろ楽しめました。   

ビュッフェは 月曜〜金曜、日曜、祝日  昼は5500円 夜は 9000円(6歳までは無料)

ランチメニューに加えて
フカヒレの姿煮込み ※お一人様一枚 
北京ダックの焼き皮包み
鮑スライスのオイスターソース煮
がつきます 

そりゃふかひれつくなら夜だわ
DSCN7119.jpg
まず自動的に前菜もりあわせがでてきます ホタテのマリネ トマトのマリネ 蒸し鶏 私 和洋中なんでも前菜が一番好きです

そして早速 お願いしたのは

やはり上記の3品DSCN7123.jpg DSCN7122.jpg

ふかひれは臭みがなく豪華〜 
全体を通して一番おいしかったのが 北京ダック 写真わすれた、、、テーブルの前でサーブしてくださいます
春餅ももっちもち 
北京ダックはぱりぱりで甘味噌が それこそ甘い!
大人2枚 子供一枚いただきましたが(もっといっても自由ですが)
おもわずこんなおいしいもの子供に食べさせていいのだろうか、、、と考え込んでしまいました。

でもボーイ用にはちゃんと海老のあんかけやきそば 
麺にこしもありぱりぱり部分としっとり部分がおいしい

一品からは 芝えびと卵のいためもの
牛肉の黒胡椒いため
豚肉とふくろ茸のいためもの

杏仁豆腐とタピオカミルクを3人でわけましたDSCN7118.jpg
運転しない 私だけスパークリングワイン 

ともうこれでおなかいっぱいです。

これで ちなみにHPで15パーセント引きのクーポンがあります とはいえサービス料などが15パーセントかかるんですけどね

とても豪華で優雅な時間をすごさせていただきました。
結婚記念日ということで中国茶の土産つき
バーやカフェ イタリアンはいったことがあるけど中華ははじめて
この中華とフレンチ ラベ に星がついたんですよね

でもだからといってえらそぶるでもなく ホテルにしてはスタッフとも 感じよくホームリーな感じ
子供連れでも気兼ねなく伺えました。
でもさすがにリッツ みなさんおしゃれしてきています。
うちも先日買ったキットソンのジャケットがやっと日の目見たわ

ボーイは意外にレストランやホテル好きなので
ずいぶん神妙に 
スタッフが皿をさげるたびに「おいしかったごちそうさま〜
ちっちもう3歳 もうすぐ4歳」って (ちっちとは自分のことなんです)

もうおにいちゃんやから静かにするねんっていういみらしい


そのおにいちゃん ホテルロビーのクリスマストレインに大感激
なかなか離れてくれませんでした 
私もスイーツいっぱいのミニチュアに感激〜DSCN7101.jpg DSCN7113.jpg DSCN7114.jpg

リッツのクリスマスはおうちみたいでいいですね

12月からのPLUM CUBE試食会レポート33

天極堂
きむら菓子研究所
サロンドロワイヤルに続いて 
プラムキューブ4店目は

オ・タンプル・デュ・グゥ (au temple du gout) 
試食会には夙川ロールは登場しましたが
私のと〜っても楽しみなのは 夙川プリン 好きです〜

今回 試食させていただくということでわ〜 おもしろい〜と興味もったのが チーズケーキ
DSCN7070.jpg
以前 ナチュールをいただいたことがあるのですが かなり大きなサイズだったのですがプラムキューブのために 買いやすい千円前後の3〜4人分のものが開発されたというのもうれしい
そして特にゴルゴンゾーラが興味大なメンバー(見た瞬間ワインが頭にうかぶ、、、)写真で青い斑点がわかりますか?

食べてみるときちんと甘味もありスイーツとして完成されていて
ゴルゴンゾーラの風味がいいアクセントになっています。
これ大人のクリスマスPARTYにぴったりですね
ワインと一緒にどうぞ、、、

前回は持ち帰り不可でしたが
今回はお土産をいただきました

天極堂さんの葛湯 葛餅DSCN7073.jpg
サロンドロワイヤルさんの われチョコDSCN7063.jpg

こういった常温製品で日持ちのするものが販売されるのはどの人ももちかえりやすいしありがたいですよね
天極堂さんにネットとかで話題になっていた葛うどんも販売してくださいねってお願いしたのですがどうかしら、、、

あときむら菓子製作所さん モンブランとプリンおいてくれるかな〜

さて新 プラムキューブは 12月1日オープン
オープン特典として〜 7 日(月)の7 日間はプレゼントや 安く販売する商品もあるそうです
 私もかけつけよ〜

12月からのPLUM CUBE試食会レポート23

さて2店目は きむら菓子製作所 さん
以前からデパートのイベントなどでちょくちょくプリンロールケーキを購入させていただいていたのでなんだか知り合いにあえるみたいな 気持ちでした。
でも実際にお店の方にあうとさらに親しみがわくものですね。


DSCN7048.jpg
試食したのはチーズケーキ シュトロイゼル
クラムの下にこくのあるクリームチーズ チョコレートをぬったグラハム生地とこったつくりになっていて ただのチーズケーキではありません
甘味もこくもあって好み〜  


今回梅田では
デパートの催しではおめにかかれなかったカットケーキをおいてくださるということなので モンブランとプリンぜひおいてください〜
(でないと私なかなかお店リピートできないんです)とわがままお願いしました。だってチーズケーキでこのおいしさならモンブランおいしいに違いないわ! プリンは以前レポート済 これおいしいですよ〜 

それからもうひとつ要望、、、
もともとはアルミカップなどのパッケージの会社なので自らを銀紙屋とよんでおられます。なのでここで そのノウハウを生かして今後
ケーキの保冷剤のリサイクルをすべく ケーキ屋さんで回収してくれるような開発を望んだりしました。(うちたまって困ってます。捨てるのももったいないし、、、)
 
そのほか マカロンも、生クリーム大福も大きさがほどよいのでいい手土産になりそうです マカロンはかなり日持ちするのもいいところ
さらにリキュールがきいたおとな味のマカロンセットも販売予定らしく
楽しみ〜(メンバー全員 リキュールきいたらうれしいわ〜と スイーツ好きってリキュール好き?)
 
DSCN7054.jpg

リキュール好きは次の店の試食でも露呈しました


Salon de Royal(サロンドロワイヤル)
日本のチョコレート作りの草分け的存在。以前心斎橋そごうにはいっていましたが今は常設で手に入るのはプラムキューブだけです。

こちらが今思索中ですが、、、とワインいりのチョコレートの考案をはなしてくださったとたん みんなのりのり、、ぶどうのかすもいれて〜なんて話まででました うん ぶどうかすいり おいしそう

今回の提供品は DSCN7056.jpg
生キャラメル マンゴー味とプレーン   630円と買いやすいお値段DSCN7061.jpg

そして洋酒入りの生チョコ    このあたりバレンタインに需要が多そうですね

割れチョコはホワイト ミルクなどそれぞれ 350円ですがまとめ買いするとやすくなるそう  

HPをみていてきになったのが
盲導犬シリーズ 
素敵な活動だし こういう商品ならどんどん買いたいです

そしてラストのお店へ〜 

12月からのPLUM CUBE試食会レポート14

3ヶ月ごとに4店舗がリニューアルする阪急梅田駅構内の駅ナカスイーツ
PLUM CUBE(プラムキューブ) 

8月に試食会をレポートした  9月オープンの 
「ビゴの店」   
「ガスパールザンザン」      
「辻利兵衛本店」    
「喜八洲総本舗」

といれかわる
12月からの新店舗のスイーツ試食会に参加しました。

あまり早くリポートしても、、、と思ってたのですがみなさんどんどんおわっていくので 急ぎお伝えします。

さて阪急本社の会議室に集合!
今回は店舗から説明担当の方がきておられたのでさらに真剣に試食〜
阪急からはPLUM CUBE関係者の皆様 とわれらが編集長
FMキタで活躍されているDJのALCOさん  とてもキュートで気さくなかた
シュークリームがすごく好きで スイーツにくわし〜  DSCN7071.jpg
そして、バーチャル駅長から 私にとってスイーツソウルメイトのmikichuさん
うりぼうROKKOさん、だりあさん そして私です。

みきちゅうさんのアーちゃん ハーちゃん うちのボーイも参加(って一番食べてたかも、、、子供の胃はおそろしく際限ないですね それに3人元気! おわってから阪急電車本社前でおしゃべりしてる私達の横でナン往復ダッシュしていたか、、、
さらに小鉄というか生まれつき阪急電車命のうちの子供は窓からみえる阪急電車に大興奮!ずっと実況中継です)


さてさて
店舗ごとに担当の方が現れて話を聞きながら楽しい試食の始まり〜
ちょっと緊張しました ビュッフェ形式でなく順番なので 目の前で食べるのどきどき、、、

最初は
吉野本葛 天極堂 以前近鉄なら駅の駅ナカで購入しましたが 梅田で買えるなんて! そのときはぷるるんという葛の和菓子や水羊羹をかいましたが 今回は
驚きの新食感☆葛スイーツです

くずプリン DSCN7042.jpg

プリンフリークとしては期待大!
でもこちらプリンというよりわらびもちのようなモチモチ感。
カスタードわらびってかんじかな、、、
やさしい甘さが子供さんにもいいかんじです  
あんことかきなことかのっててもいいかも、、、

くずの子ロール 1155円 DSCN7044.jpg
小麦粉を使わず、葛使用のロールケーキ生地なのでアレルギーの人も安心です。 約4 分の1 にカットにして、レンジで約30 秒あたためれば、とろけたクリームにもちもちの生地をつけて食べる、とっておきの食べ方が楽しめます。
このたべかたがおいしい! ホットケーキみたいだけど 
温めると生クリームが膨らみます
とろっ〜と溶けた生クリームとほんのり温かいスポンジは、冬にぴったり
PARTYでももりあがりそうです

正直 天極堂さんは 以前かったとき甘さひかえめで 甘い和菓子が好きな私は、どうかなって思ってたんですが
暖かいロールケーキは甘さが際立っておいしいです。
   
2店目 は、、、 

天満橋界隈はおしゃれカフェ2

昨日 
シゲを紹介した天満橋
結婚前 研究所の手伝いでアルバイトをしていました 
若い大学院生ばかりのなか 私も院生とはいえもう30をすぎていたので(社会人入学だったので)
バイトより 同年代の研究員さんたちとすっかり仲良しに
グルメ DINNERの幹事役をひきうけて インド料理に インドネシア料理 タイ料理、、、とエスニックをまわりました 

当時そういったおいしいレストランは多かったけど
あまりカフェはなかったのに
いつのまにやらおしゃれな カフェの宝庫になってるんですね


話題のエキスポカフェ のぞいてみましたexipoDSCN5298.jpgエキスポマニアの間では有名であろう方が始められたカフェだそうで外観は一見、今時のポップで可愛いカフェ風。
店内も白が基調の60年代風、シンプルな感じですが、そこここに飾ってあるのは万博レアアイテム 

私はぎりぎり万博にいったといっても記憶はないながらも
なんだか懐かしい〜  パフェとかも万博をイメージしていてかわいいです
大阪府大阪市中央区島町2-2-10


エキスポカフェから公園をはさんで東側にこれまたおしゃれなカフェ
レッチェ があります
大阪府大阪市中央区石町1-2-1 お店の外観、内装共にお洒落で、とても雰囲気が良いです。
スイーツもかなりレベルが高くてテイクアウトしたスノーボール ほろほろですごくおいしかったです 
 

がこの日一番ゆっくりしたのがカフェでありフレンチレストランでもある
バルサモbalsamoDSCN4605.jpg

大阪府大阪市中央区島町1-2-12 グランシス天満橋 1F

豪華賃貸マンションに併設されているフレンチカフェ え。。ここ入っていいの〜って感じですがもちろん一般開放されています
ケーキセットではなく、デザートに飲み物が付いて来るイメージのメニュー
かなり小さくて料理の後にたべるのにぴったりって感じかも

でもこのゴージャスな空間でのデセール カフェタイムは人がすくないし
なかなかの穴場ですよ(って天満橋はそれほどどの店もこんでないのがいいところなんだけど)

谷町パンレベルの高さに、、、

ケーキ屋さん天国の谷町なのに パンはさらに充実してるかも、、、
しかもシンプルバゲットがおいしい店ばかり
レベルって半端ないんで本当うらやましい

IENA とGOUTが目と鼻の先ってうらやましすぎる


うちの生徒さんは結婚するまでうまれも育ちも大阪の谷町六丁目
当時はそれほどパン屋 の有名店ってなかった
とおっしゃるけど
高校の学食でおろしていたというGREENも バゲットたべたらすごい高レベル (空堀商店街のなかにありました)
sansoDSCN6706.jpgこちらのかわい〜 Qちゃん 

イエナを南にさがり 谷町9丁目 でぐちから2−3分のさんしょ屋大阪市中央区上汐2−4−2サンキビル1F
TEL/FAX 06−6765−0915こちらは名物はシンプルパンではなくて カレーパン 焼きカレーパンなんです 
 2002年12月まで玉造の裏通りにあったインドカレーと手作りパンの店「もりやま屋」のパン部門が独立したとのこと
すごく久しぶりにカレーパンたべました
金・土曜日に登場「スパイシーカリーパン」バゲットかいましたが パンは全体にふわふわしてますsansyoDSCN6707.jpg
カレーパンは中身が結構すくないのであまりスパイシーではなかったから子供もたべられるかな

 

谷町から電車で2駅だけど どうしてもいってみたかった パンやさんが天満橋の 
ブーランジェリー ムッシュ シゲ  大阪市中央区内淡路町2-2-1
TEL 06-6920-3003  なんと土日祝休み 

しかもお店は半分シャッターがしまった町工場風

こちらはホテルやレストランなどに卸を主とするパン工房です
店先のシャッターが 半分開けられているだけで店頭に小売用の陳列も無く、開いているとお店を覗き声をかけて バケットか食パンを注文
バケット230円は 白めで太く、40センチは有にある長さ
皮目はパリパリではなく柔らかさの残る肌触り レストランのオーブンであたためるとちょうどぱりっとする計算かなshieDSCN4611.jpg

このすぐ近く 
サロン・ド・ガトー・アンジュ
大阪市中央区船越町1-6-2  かわいい町のケーキ屋さん
今もやってるか不確かですが毎週金曜は2割引だったような、、、、

谷町界隈ケーキ屋さん天国5

大阪でも谷町6丁目界隈って本当にケーキ店多い  わりと新店が多いです

ちょっと南ですがトントウがならから移転したと思ったら この10月の終わり 3周年ということで ケーキ全品 210円のフェアしていました
すごいならんで買ったのに、、、厚紙がはいってなかったので7コ中 5個がつぶれていました、、、 そりゃいそがしそうだったもんね 
それに文句いう気もないくらい ここのモンブランおいしいです。
しかも
随分まえよりグレードアップして栗が3つものっていました tontoDSCN6710.jpg 味もグレードアップ
ナカには渋皮栗が大きくごろっと スポンジしっとり 本当おいしい〜 

さて 谷六育ちの生徒さんが実家に帰った夜もってきてくださったのが
MUKU HPどおりとってもナチュラルで素朴な感じの御菓子
DSCN6564.jpg
でも普通にみえてプリン めちゃくちゃおいしかった 小さいんだけど中はとろっとして完成品

モンブランロールは なんとも珍しい生地の食感 なんていうかしゅわっとしてるような弾力があるような はじめての食感でした モンブラン派の私にはちょっとものたりないけどロールケーキ好きにはいいかも、、

06-6761-1169
 大阪市中央区安堂寺町1-3-13 1F


大阪市内の地下鉄の本当くわしくて ワンデーチケットが600円のときとか 精力的に地下鉄をのりこなして大阪市内のおいしいお店のものをかってきてくれるお友達がいます

谷町スイーツ倶楽部がおすすめよ〜と かってきてくださったプリン
ちょっと柔らかすぎる感じもするけど それゆえに上等な味でおいしい  上に生キャラメルソースがかかっていました
大阪市中央区谷町5丁目6-32 優越ビル1階
tanimachiDSCN6095.jpg
黒と白のパッケージもスタイリッシュ

谷町 っていうか大阪ではないのですが たまたま大丸梅田店で限定販売を手に入れてくださった京都のオレノパンのラッピングとまるであわせたみたいです
こちらオクムラさんのベーカリー部門 ケーキおいしいんです〜
がこのパン 5センチ大の丸いもので200円くらいで かなり高価ですね、、、

烏丸駅界隈もノスタルジックなんです

 御池はちょっと駅からとおいけど
烏丸は阪急電車駅すぐ
オフィス街で人がおおいのに
ひとつ路地をはいると本当静か

こんなパリ〜なベーカリーも kuDSCN2065.jpg クロワルースさんは私が買ったバゲットより おかず系が人気みたいで やはりオフィスでランチにするのかな、、、

カフェも多くて素敵
しかもそれが結構 歴史があっていいのです



珈琲もケーキもおいしい
老舗 前田珈琲 数ある店舗のなかでも明倫店は抜群ムード 四条烏丸の北西側、かつての明倫小学校の建物をそのまま使用した
京都芸術センターに併設された珈琲店ですmaedaDSCN5820.jpg
 そのまんま小学校の建物なので、入り口には二宮金次郎の銅像も、、、
 お店も何となく懐かしい雰囲気がベースなんですが、ちょっとレトロ感の
ある内装が施されています  年配の男性グループや若い女の子 おひとりさまや、、、
この日は 珈琲と抹茶のパウンドケーキ 本当は生ケーキもおいしいんですけどね

京都府京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2 京都芸術センター 1F

同じく珈琲専門店だけど サラリーマンの憩いの場なのが 烏丸を南におり少し西にはいった タカギ珈琲 京都市下京区高辻通室町東入ル骨屋町175

平日なんてサラリーマンだけ 珈琲は自家焙煎  入り口には年配のちょっと怖いくらいきっちりした ボーイさん、、だけど名物はプリンDSCN5410.jpg  350円かな、、、テイクアウトだとひとつだと入れ物代がとられます 2つから無料
ラム酒がきいてるそうですが あまり感じないストレートなプリンです

京都御池ノスタルジー散歩3

御池通を北へあがるとずっとおちついていて 散策すると意外な老舗を
発見したりして なかなか小旅行気分を楽しめます
なので観光シーズンの京都 ちょっと穴場な散策をたのしめます

またおいしい かつわりと空いてる店が多いのです
DSCN5459.jpg
烏丸御池の 和のフレンチ たま妓 (たまき)
 TEL 075-213-4177
 
住所 京都府京都市中京区両替町通二条下ル金吹町472-1

立派な町やでフレンチがたのしめるんですが
時間によってはカフェ利用できます
入るときどきどきしたけど入ってしまえばそこはもう異空間
のんびり 格子越しに町をながめて、、、 
旅行したような気分になりました
tamaDSCN5477.jpg
またテイクアウトできる両替町ロールがなかなかGOOD
大好きな生麩がはいってききそびれたけど みぶなかなにかもねりこまれて
注文してから巻いてくれたのでふわふわでした


それから烏丸通りを越えて 河原町方面へすすみます

ブレッドルームでパンを買いbreadDSCN5460.jpg

老舗 村上開新堂 創業は明治37年。DSCN5462.jpg
今風の華やかなディズプレイではなくあくまで落ち着いた佇まいでひっそりろマイペースに仕事をなさっています。
磨き上げられた美しいガラスケースから覗くクッキー、ここだけ時が止まっているみたい、、、
お店にいけばロシアケーキが一まいずつ好きなものを買えます
味はちいさいころのクッキーってかんじ
ちょっとソフトな食感でした

ここまでくればお酒たっぷりケーキ ゴーストもすぐですよ

芦屋の新店ポッシュ・ドゥ・レーヴは革新的で3

芦屋に新風をまきおこしたともいわれる
Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)

ジャパンケーキショーの焼き菓子部門で受賞歴を持つ新進気鋭のパティシエールがオープン、、、ということは女性なのかな。

焼き菓子が売りとのことで評判のいい和三盆サブレを購入してみました。DSCN6949.jpg

   四国和三盆糖を使用したリングサブレです。私はどうも和三盆がスキみたいでたいていおいしいなって思うんですがやはりここも上品な甘さ
それに、ナッツの食感がとても良くてとろけるような食感と、ザクッとした食感を同時にたのしめました。
DSCN6953.jpg
モンブランが11月いっぱい、、とお店の人にきいて急いでかいにいった生菓子 ちょっと小ぶりだけどフランス産と和栗を使用したマロンクリームは栗のこくを十分感じました かなり好きな栗、、、
が、、、残念なのが、生クリーム、栗 とそこまでとてもうれしかったのですが、カシスのクリームというかゼリーみたいなものが 5ミリほど、、、。カシスとマロンの組み合わせ 結構最近ブームなんですよね、、、私苦手〜  モンブランフリークなお友達にも苦手な人が多いのですが モンブランはあまり好きではないっていう人にはいいのかな、、、本当これさえなかったらとても好きなんだけど、、、


でリベンジすべく お友達が超オススメの芦屋 和三盆プリン 290円(普通の砂糖はひなプリン 250円) これは本当おいしい みために普通のプリンみたいなのに スプーンを通すとまったりとろり
よくできてるわ〜 
   
店名は「夢のポケット」だそうで 本当夢がありますね。ケーキショップはこうでなくちゃ(ってちょっと覚えにくいけど、、、だから最近は 名前を店名にする店が多いのかな)    

あ〜 阪神芦屋界隈 のケーキ屋さん充実ぶるうらやましすぎる〜と思ってたけど阪神芦屋駅ミナミにはおすすめの和菓子もあるんです

田中屋さん tanakayaDSCN5592.jpg 昭和初期、芦屋が精道と呼ばれていたころから80余年続く老舗和菓子店。
ご当地ロールブームの前から ご当地スイーツに力をいれておられます

「芦屋っ子」は大粒の栗を丸ごと入れた贅沢な栗菓子です。とうふはあまりに甘くなくて、、だったけど おすすめは芦屋ロック
私クリームバッフェル好きなんです
どこの和菓子屋さんにも結構ありますけど 芦屋の名前をつけるとまた違ったイメージですね  これらの商品はJR芦屋駅前芦屋大丸でも販売しています。芦屋市精道町5-1
TEL 0797-22-3023

 

芦屋2号線から阪神芦屋駅へはケーキイベント会場か?3

徒歩圏にこれだけスイーツのメイテンがあったら 毎日悩みに悩むだろうな〜とうらやましいのが 芦屋
2号線の茶屋之町北から阪神芦屋界隈へいったら これは何かのイベント会場かって感じです

 amaDSCN3423.jpgJR芦屋駅前から
2008年11月に茶屋之町に移転した
ほぼそのお向かいに近い アマレーナのボネが大好き
でもこのチョコプリン 季節限定なんです 
プリンというかむちっとして少し重さがあります

バールもあるけどたったままでのイートインは少しきびしいな、、
1Fにパスティッチェリア&バール、2Fにオステリア。前は2階のカフェタイムがあったんですが今はレストランだけになったみたいですね 

 
そのすぐ南には プラン
こちらの難点は本当にすぐうりきれてしまうこと、、、


以前 大好きなパンタイムがあったところが チーズケーキの種類豊富な ラネージュユキオカさんが移転しました。DSCN6948.jpg

パンタイムのパンナコッタもたべていわ〜と思ったら
移転したとはいえ 阪神芦屋の駅近くに移転だから
すぐ買いにいけますね

近くにはペリ亭のレストランもありますが テイクアウトしようにもたいてい売り切れています

そうそう忘れちゃならない 芦屋ロールも、、、 
本当 大丸の洋菓子フェアみたいです

 
そのまま阪神芦屋駅へ
曜日がうまくあえば エイム&ハート A&H のモンブランタルトも買いたいところですが、、、

そして阪神芦屋駅前
もう芦屋といえば、、、のアンリシャルパンティエが駅すぐにあるのですが

そのお隣 もとはモントルーという老舗ケーキ屋さんがあったところに新店がオープンしました、、、

大丸心斎橋店 ジルスチュアートカフェ2

さて11/14(土)、のそごう心斎橋本店跡地に大丸心斎橋店北館がオープン!一番楽しみにしていたのが
新館地下の 
「ジル スチュアート カフェ」
人気ファッションブランド「ジル スチュアート」による世界初の新業態カフェ。ワッフルを使ったカップケーキやクッキー、キャンディなどを販売 
クリームサンドクッキーが入ったかんかわいい〜 こんなお土産もらったらうれしくてたまりませんねDSCN6998.jpg
 
ピンクや白の淡いカラーを基調にした店内は、ブランド同様女の子らしさが満載で、とにかくかわいい!  トッピング盛りだくさんのワッフルは常時8種以上がそろいます


さすがジルでロゴが入ったピンクのカップもキュート。カフェラテ(380円) DSCN6999.jpg
さらにかわいいフリルのエプロンも販売しています。でも、、、主体のメニューであるワッフルってあまり食べる気がしないので アイスだけとかがあったらいいな、、、

というわけでグッズのみ ついでに横のエスペランサのオープン記念のパンプスも2100円と超格安だったので購入

って 本来ターゲット年齢層と違うけどシックなものをえらんだので許してね〜 でもジルスチュアート よく海外で買うんですがサイズが小さめなデザインなので結構あうんです。

大丸店は JILL なんでJill Stuart よりさらにお手ごろ びっくりするほど買いやすい値段 早くもバーゲンが楽しみです。

心斎橋大丸北館オープン記念 ガトーショコラとカフェ情報4

DSCN7002.jpg心斎橋大丸北館 オープン記念 新なにわの味めぐり◇11月14日(土)→19日(木)です。
お目当ては千里山 Hoep de Est  
お店自体は
吹田市千里山西4-39 ロイヤルプラザD棟106

ガトーショコラ専門店って初めてきくかも、、、

今回は やはりリキュールがきいてるのがいいな〜と

ほろ酔い と言う名前の分厚いビターテイストのガトーショコラ 580円を

私 あまりリキュールわからなかったんですが
ショコラのおいしさはわかりました
分厚いガナッシュがはさまれておいしい、、、、

お店からいただいたインストラクションには 常温にもどしておたべくださいと、、、
やっていいかお店の人にきかなかったけど
半分をレンジでチンして アイスをそえてフォンダンショコラにしてみたら
もう絶品 上等なチョコ使ってるからこそです

  
近く阪急キッチンエールでの取り扱いも始まるそうで
すべてのベースであるスマイルと
間にムースを挟んだla mouseとが購入できるそうです

さてすっかりにぎわっている大丸心斎橋店

カフェもいっぱい、、、かとおもいきや意外な穴場がレストラン街

 
 ボボス バイ クイーンアリス
こちら本当アイドルタイムはすいてるんです そして本当ギャルソンがお嬢様あつかいしてくれます
ケーキセットは千円超えとちょっと高いけど、、、残念ながら写真なくしてしまったけど 秋限定のモンブランは小さすぎて、、、って感じだったけど もしうめだ阪急時代によくたべた あのカスタードプリンがあれば
今度はぜひ食べたいと思います。


同じフロアの

 セッティモ・アンジュ電話 06-6241-5131DSCN6254.jpg

こちらはなんと一日中カフェ利用OKだそう
デザートセット 税込840円 8種類もあるので悩みました 
 秋限定のモンブラン おいしい〜けどベリーのソースがないとよかったな  アルションの姉妹店なのでアルションのモンブランかとおもったけどその場でつくる出来立てスイーツでした
次はかぼちゃのプリンたべてみたいな


でなによりここが気に入ったのは本当スタッフの教育もいきとどいていて 誠意があるんです
どの客にも「おいしかったですか?」
とか 何かひとことにこっと話しかけて 
私もほかのお店で買い物しすぎて紙袋がぼろぼろになっていたのを 新しい大丸の袋をもってきてくださって感激しました

大丸心斎橋店北館オープン記念のなにわの味

月曜日 今週のイベントもそろそろおわり、、、といそいでまずうめだ阪急へ 17日火曜日までの
イタリア展です
実は金曜にもいったのですが母は大量にパスタをかいましたが
私はボーイつれで荷物をふやせず ボーイにはバールでジェラートをたべさせました
私がかったのは パンだけ これがホテルに業務用におろしてるとのことでしたが セモリナ粉の味がして風味があっておいしかったです。
DSCN6945.jpg
午前11時からイベントコーナーで 大好きなガス入りミネラルウオーター サンペルグリノが無料配布されましたよ

お友達に偶然あったりしてそれなりに楽しみにしてる人の多いイベントだけど やはり今年は規模が小さいな 生菓子がないのが残念


それからどうしても気になるので心斎橋へ

大丸心斎橋店のもとそごう跡が北館としてオープン
若い女性ターゲットながらやはり気になるお店もありさっそくいってきました
もちろんジルスチュアートものぞいたけど
とりあえず今だけしかないフェアに方向転換

本館で開催されている

オープン記念 新なにわの味めぐり◇11月14日(土)→19日(木)です。

モンシュシュのロールケーキの整理券は当然なくなっていましたが

私のおめあては2店
●千里山 Hoep de Est,のガトーショコラ
●茨木/IROLO J’s cafe ジュースです
DSCN7001.jpg
先にIROLO J’s cafe の野菜のジュースを 河内しょうがのジンジャーエール
すごい!辛い!大人のあじですっきりしています。
同じ会場で 住吉/うどん屋風邪薬一夜本舗のしょうが湯も売っていて風邪にきくときいていので 買ってみたんですが
これも結構辛い!
でも私甘いジュースとか飲みもの 苦手なんでこの2店くらいすっきりしてるほうが好きですDSCN7009.jpgこちらは以前阪神の地下で購入しました


さてお目当てのガトーショコラの前に
気になる人が、、、
焼肉たむらの レトルトカレー 販売なさってた男性 めちゃ感じいいと思ったら もと ビッキーズの方ですね
 なんかあっさり無条件にかってびっくりされてしまいました。
500円DSCN7007.jpg
DSCN7008.jpg
同じコーナーに大阪の地ソースがうっていて
いぜんから一度買ってみたかったヘルメスソースをゲット ネットでは一ヶ月まちとかなのに、、、
おおきいのに735円と安い(重かった、、、)

このあたり数ヶ月は 封をあけないと思いますのでまたレビューするかこちらの記事に感想かいておきますね

そしておめあてのガトーショコラ 千里山 Hoep de Est  は、、、

東京の旅8 ―いえいえまだまだ新幹線スイーツ

新幹線にのりいよいよ東京都さようなら
やっぱり都会だわ

とすっかりほけ〜としてました
ボーイもさすがにへとへとで
ミートボールとおにぎりをたべたとたん こてんと2時間ねてくれて
帰りは楽だった
私もゆっくりここでSATSUKIのモンブランTOKYOをたべました

とそこに車内販売のワゴンが
 行きのスジャータアイスおいしかったけど ボーイねたから買わんでいいわと思ったけど ふと思い出した以前 オーボンビュータンのプティフール (500円かな)頂きましたが これが 新幹線スイーツなんですDSCN0373.jpg 東京は焼き菓子がおいしい そして新幹線 しゃれてるではないですか!ともしかしたらほかのお店もあるのかなと販売の方にきいてみると
メゾン・ド・プティ・フール 『ガトー・バスク』があるんです ちょうど通販たのもかなっておもってたところラッキーでした 単品250円 珈琲とセットで500円です
 
ラム酒の香るレーズンがはいったた焼き菓子 かなり大きいですが中は意外にしっとりしてるので ケーキみたい 洋酒スイーツ好きなので好きな感じです
DSCN6402.jpg

最後の最後にこんな憧れスイーツに巡りあえるなんて
本当みなさんのおかげでいいたびでした

今回 最近 本当からだがよわいボーイなので一緒に遠出なんてしばらくできない(っていうか市内近辺しか動いてない日々)だとあきらめていたけど思い切っていって よかった もちろん帰ってから熱がでたり、、、という日々でしたが
ボーイ自身が何より楽しかったみたいで
「じいじ ばあば ママとバスのってJRのって(やっとJRの阪急電車とはいわなくなった) 新幹線のっておじいちゃんにあいにいきたい〜」といい
夜中にも「ホテルにみんなでお泊りしたい〜」としくしく泣き出したり

体はしんどかったかもしれないけど 精神的に成長してくれたらよかったのですが、、、
今回あまりにいろいろな人に話しかけるボーイに お父さんがびっくりして「いつもこんな感じなのか?」と
そういわれればこんな感じです、、、大阪のおばちゃん & 人にすぐ話しかけちゃうって 私だわ、、

今回とくに印象にのこったもの、、、

○新幹線のスジャータアイス    
○ラウンジでたべた  浦和 アカシエ モンブラン と シェシーマのクレームアンジュ
○ 去年もつれていってもらいった うまい鮨勘の鮨 とかきの味噌グラタン
○  ニューオータニのモンブラン三栗物語    
○  トシヨロイズカのピスタチオのプリンと焼き菓子
○  岐阜 VITALのメープルブレッド
○  新幹線内スイーツ  メゾンプテイフール のガトーバスク 

東京の旅7−観覧車でさようなら〜東京駅グランスタショッピング

ミッドタウン東京をあとに お台場へドライブ 天気がよくう〜んこれがテレビでみるレインボーブリッジか〜 

大きな観覧車 実は私がのってみたかったんです
予想通りボーイは入り口でこわがってストライキ でもみんな乗るよというとやるきになりました
一人900円もしますが 6人までのグループのりなら3000円 お得ですね
って私高いところ怖いんだった、、、、でも不思議とおりていくほうが短く感じますね

さらに銀座も見る?ときいてくださったけど そろそろ東京駅にむかわないと 子連れ 老人の旅は時間がかかるので、、、と八重洲口におろしていただきました 

本当に本当にありがとうございました 両親も本当に 誠実でスマートなお義父さんに感謝感激 私とボーイはもちろん大感謝

4時3分のひかりだったので3時過ぎにおろしていただいてからもたついたので 本当ちょうどよかった 
まず グランスタの場所がわからないおのぼりさんの私達 
地下なんですね 銀の鈴の近くです

うわさのかりんとうの専門店 日本橋錦豊琳 ありえへんくらいの行列でした 阪神のガトーハラダフェスタより長かったので断念

おともだちに頼まれた Fairycake Fair のカップケーキ リクエストのモンブランは固定されていないし上のクリームこんもりだから SATSUKIのより無理そう、、、と考えていると こんなお持ち帰りに最適なものが DSCN6398.jpg 5つの味がたのしめます 
こちらのお店は菓子研究家いがらし ろみさんプロデュース 以前コンフィチュールを買いました カップケーキ ブームですね
銀座で人気のチャプチーノはふわっとしふぉんみたいで 好みだったんだけどこちらは 昔からあるマフィンみたいでした クラッシックタイプだったからかな ふわふわのはどう考えても関西にもちかえりは難しかった

あとはもうさすがに荷物とたべるのに自信がなくなり 日持ちして持ち帰りやすい和菓子ばかり購入 
元町 香炉庵 の栗きんとんと栗ようかん のつめあわせ DSCN6399.jpg
DSCN6400.jpg
銀座甘楽の 和風マロングラッセです こちらはかなりあっさりしていました

これで年内いっぱい東京の思い出とともに楽しいスイーツタイムをおくれそうです、、、、

最終的旅の感想&スイーツレポートに続きます、、、

東京の旅6−私はやっぱり東京ミッドタウン

12時のゆったりチェックアウトで お義父さんが車で迎えにきてくださって 母がいってみたいという東京ミッドタウンへ
普段 うちの親とばかりいるボーイですがおとうさんとすっかり仲良し
すんなり二人で公園に遊びにいって驚きました

私は東京に来るたびにきてるのでここなら 案内できます  
まずお父さんオススメの 東京ハヤシライス倶楽部へ  2人前 のびんいりが1500円でテイクアウトできるんです
それと話題のデザート「白い珈琲プリン」(350円)をテイクアウト
甘さを抑えたカフェオレ味。香料は使わず、きちんとコーヒー豆で風味付けしているのに白い、摩訶不思議な一品です。ルーを買って帰ったハヤシライス 真っ黒ですごくおいしかったです。 
 プリンは甘くないので私は、、、でしたが 
DSCN6387.jpg

そして 川島なお美さんのだんなさんのお店よときくと どうしても行きたい母 トシヨロイズカへ 
以前ほど行列がないなと思ったけど イートインは一時間後の席があいてますと 予約制みたいな形
でも早い時間なのでケーキはたっぷりありました
以前たべておいしかったピスタチオプリンを購入 保冷袋があるしありがたいことに車移動なので勇気出しましたが 結構余裕でもちかえれました 

それとフィナンシェ を購入 こちら日持ちするので随分あとにたべましたが 私のベストフィナンシェかも、、、 今回もフィナンシェすきなんですう店でかいましたが トシヨロイズカトさんは焼き菓子本当 秀逸ですね
yoroizukaDSCN6405.jpg

そして大好きなDEAN & DELUCA
ここで母も私とおそろいのバッグ購入 なんか今回 ミッドタウンだ トシヨロイズカ  だと そしてこのバッグと 若い女の子の旅のような母でした
私の目当てはやはり都内の有名店のパン とケーキ

まずは ベーカリーコーナーDSCN6393.jpg
唯一のバゲットが ラセゾン ラ・セゾンおすすめNo.1だけあり 細いけどぱりっとして中はもちっとしてさすがでした 

もうひとつ バゲットのうしろにうつってるのが東京ではなく 岐阜のGURUMAN VITAL のメープルシロップをまきこんだパンを買ったのですがこれがもうおいしくておいしくて ボーイが超お気に入りになっていました

あと DSCN6392.jpgNotting Hill Cakes&Gifts のクッキーもあってラッキー!
なんておもったものの 硬くて 、、、 ケーキみたいなアメリカンクッキーをイメージしていただけちょと残念


そしてスイーツコーナーでは お友達にと
ラテラスデュマのピスタチオのミニケーキ
アラボンヌのミニシュークリーム
マツノスケNYのチョコやプレーンチーズケーキが4つセットになって800円くらいパックを購入   いろいろなお店が一口ずつっておもしろいアイデアですねdelucaDSCN6389.jpg

東京の旅5―赤坂ホテル&スイーツ巡りの朝

翌朝さすがに疲れて結構みんなゆっくり目覚めて9時過ぎ 
朝食たべにいくより部屋でゆっくりしたいとの両親
赤坂グランドプリンスホテルのベーカリーへ朝食を買いにいってきました
 赤坂のグランドプリンスホテル 
にステイしましたが  久しぶりに完璧な接客のボーイさん たちでした このホテルにとまってグリーン車で 24000円なんて TOKYO BOOKMARK 安すぎます!hoterDSCN6381.jpg

ホテル別館のベーカリーは朝8時からあいていて 外からも入れてイートインもできるのでお散歩の途中の人もよってるようでした
父が大好きな小さいメロンパン 99円なんてとても手ごろな値段(大サイズは199円かな)母はサンドイッチ 私はクランベリーのはいったハード系を購入

私はそのまま 赤坂にきたらぜひ買いにいきたかったスイーツショップにまわりました
sirotaeDSCN6383.jpg
前日に予約しておいたずっといきたかったお店
赤坂といえば しろたえのレアチーズケーキなんです!
 1976年に創業した老舗洋菓子店。10時半の開店直後にいきましたが看板商品、レアチーズケーキをもとめるひと(男性が多い)が次々やってきました
このケーキなら関西まで形を崩さないで帰れるかも、、、お友達に しろたえ 、、、びっくりさせたいなと考えてると
ちょうどほかのお客さんがそういった質問をしていたのですが お店の方が「有料ですが保冷袋がありますので 半日くらいいけますよ」と
確かに形も崩れず もちろんケーキも痛まず持ってかえれました

にしてもこれだけの有名店ながらシックでノスタルジックなたたずまい レアチーズケーキも小さいとはいえ250円です
味のほうも これぞレアチーズ レトロな感じ
原材料の8割をクリームチーズが占めさわやかなレモンの香りが印象的。あっさりしていて 男性客が多いのがわかったような気がしました 

もうひとつこれも名物というレザンを購入 関西って意外にレーズンサンドうってないんです 甘みが引き立つラム酒使い こちらのほうがチーズケーキより気に入りました 
東京都港区赤坂4-1-4
[電話] 03-3586-9039

それから宿泊先の目の前 赤坂のもうひとつの有名ホテル ホテルニューオータニ東京です
こちらでぜひともたべたかった のが 超有名なモンブラン
三栗物語ですDSCN6385.jpg
パティスリーSATSUKIは
 
同じ栗でありながら、産地や品種によって驚くほど異なる味わいを楽しんでもらいたいとシェフパティシエ中島眞介が毎年この季節に紹介する「三栗物語」  期間は2010年1月31日(日)まで 2100円
このケーキも持ち帰りできるかきいてみたところ 固定させているのでわりと大丈夫ですよといってくださったとおり ケーキはしたの金の紙にマロンクリームで固定されているので実際関西までなんとか持って帰れてびっくりしました

TOKYOモンブラン
「米粉と栗を混ぜたクリームを軽く焼き上げた特製生地におしるこのジュレを薄く敷き、本わらび粉と吉野本葛を混ぜ合わせ固めた「特性葛わらび餅」をトッピング。さらに35%低脂肪クリームを絞り、その上に渋皮付きの栗甘露煮を載せ、最後に今年収穫された兵庫県三田産の和栗を豆乳で溶き、まろやかに仕上げたペーストで全体を覆いました。」

帰りの新幹線でTOKYOをたべましたが中のわらびもちがあうようなあわないような、、、。でも大好きな和栗 しかも三田とくればどこかなじみのある味 しっかり甘くて最初 3つとも直径4センチくらいで小さいわとおもったんだけど 一個たべると十分でした   


関西に帰ってすぐ食べた MILANOモンブラン
「イタリア代表食材チーズを活かしたモンブラン。チーズ味のスフレ生地に、リコッタチーズやピスタチオ、ドレンチェリーを混ぜ合わせた南イタリアの伝統的なお菓子「カッサータ」と、低脂肪クリームを載せ、ピエモンテ地方の栗のペーストをたっぷりと絞りました。」
確かにこちら少し軽めでした。なのでちょっと印象に残りにくいけど万人受けしそうです。

翌日「PARISモンブラン」
へーゼルナッツ入りのフィナンシェにオーガニックのメレンゲをひき、さらに35%の低脂肪無糖クリームを絞り、その上にラム酒に付け込んだ栗を載せ、フランス産の2種類の栗をブレンドした特製ペーストで仕上げました。
渋皮付きの栗の濃い味わいの中にへーゼルナッツの香ばしい風味が調和する大人向きのモンブランです。
とのこと そうこれぞ王道モンブラン!結構一番すきだったかも、、

にしてもこのホテル、、、大きかったわ〜 新館からはいったので 本館のケーキショップまで 10分くらいかかったかも、、、でもってナカの日本庭園の立派なこと 途中 フレンチの トウールダルジャンや GODIVAと一流どころを通り そしてケーキショップはSATSUKIとピエールエルメ 何もかも一流だ
まさに着物をきてお見合いされてる方とかもいて
結構ちゃんとした格好できてよかった、、、

東京の旅4―スカイラウンジでアカシエとシェシーマ

新宿高島屋を後に お義父さん お義母さんが普段お住まいのマンションへ たまたまお義母さんがいないときに 前の夜に電話して急にきてしまったので本当もうしわなかったのですが 
このマンション すごすぎる、、、

赤坂サカスにも ミッドタウン東京にも徒歩でいけるという一等地
ガードマンさんが大きな荷物をもってくださって
入り口には受付嬢 まるで企業のビルです

お部屋にうかがって ボーイはかってもらったおもちゃをお父さんとくみたてました

それから 上のラウンジにいこう!と

住居者専用のスカイラウンジがあるんです
なのでお値段は マンゴージュース 200円 カクテル600円とかですばらしい景色がたのしめてしまう、、、apartDSCN6370.jpg

すごい、、、別世界や、、、私の住む関西とは別世界や、、もちろん関西ラブですが なんていうか 東京と大阪って国が違うみたいだわ 
ラウンジ(昼はカフェ)は6時だったので私達のほかには外人さんが一組いるだけ 住人は大使館に勤める人が多いそうです
エレベーターでもボーイは素敵な外国人の奥さんがコートの前をあけていたので「なんで ボタンしめてへんの?寒いで!」
と大阪のおばちゃんモード
奥様がにこにこして「何いってるの?」ときいてくださったので私がその旨を通訳すると 「まあ 気になるのね」と

ラウンジの外のちょっとした空中庭園をはしりまわってあそびました

そして私は ここでカシスソーダと 伊勢丹で購入した アカシエのモンブラン ボーイはシェシーマのクレームアンジュをいただきました(持ち込みOK)DSCN6354.jpg 

アカシエのシェフは
フランス三大コンクールのひとつ「アルパジョンコンクール」ショコラ部門で、2003年度グランプリに輝いた経歴を持つ興野燈(きょうの・あかし)氏。
関西の人間はなかなかいきにくい浦和に構える名店の味を、はじめて伊勢丹新宿店で紹介だそう。
モンブラン(504円)土台はタルト生地ではなくてメレンゲ。SABTONのマロンペーストを使用し、ラムを微かに効かせ、しっかりと甘さのあるサクサクのメレンゲがうっすらと土台。中のクレームパティシェールがバニラ風味のマロンペーストとがあっています とてもフランス的な感じがしました
もう少し土台がしっかりしたものが入ってると最高かも、、、だけど
秋らしい気持ちになりました 

常設店の シェシーマのクレームアンジュ こちらは注意をうけ写真がないのですが さすが看板商品
バランスがいいです フロマージュブランは酸味が利いて軽い舌触りで、中に入っているフランボワーズソースを滲み込ませたビスキュイとの相性抜群。
あっさりしてチーズというより、ヨーグルトっぽいので子供でも大丈夫 ボーイが気に入ってたべました 私はアカシエのモンブランをメインにたべたので ボーイの目をぬすんで少しだけ味見

そして私の両親と合流して 
晩御飯は去年つれていっていただいて本当においしかった 赤坂サカス前の うまい鮨勘
お鮨もおいしいし 日本酒好きな父には気に入った一品も豊富
全員一致で気に入ったのが 牡蠣の味噌バター焼きDSCN6377.jpg
あまりにおいしくて おかわり
帰りに 作り方を若い人にきいたらわざわざ料理長がおしえてくださいました みそと砂糖とみりん 日本酒のたれを小麦粉をまぶし牡蠣のバターいためにからますだけと、、、 家でぜったいやってみよ 牡蠣が苦手な夫も好きになると思います


そしてもういちどお義父さんのマンションのラウンジへ 
バーテンダーの女性に 「なんで冷蔵庫あけてるの〜? 何つくってるの?それどこでかったん?」とおばちゃんになってボーイがうるさくてほかにお客さんがあまりいなかたっとはいえ申しわけない

でも父も母も 夜景とムードとにすっかり気持ちよくよわせていただきました
私も父母も本当に感謝&ロマンティックな夜をすごさせていただきました

東京の旅3 新宿高島屋編

伊勢丹から徒歩5分ほどで新宿高島屋へ

こちらは13人のパティシエ×10種類の生ケーキがそろっていて
なかなかいきにくい場所にある名店のケーキが一箇所で買えて 
イートインもできるパティシェリアがあるんです

昨年の憧れのオーボンビュータンのブリュレオー・ボン・ヴュー・タンがあまりにおいしくてまた食べたかったのですが 週に2回の入荷しかない
rujyarudanbruDSCN6356.jpg
ほかにプリンぽいものが意外にないので
で今回は新店 多摩市の「ル・ジャルダン・ブルー」キャラノア 
399円にしました 後でしったのですが
「クープ・ド・モンド日本予選で優勝したシェフの思い出の一品だそう
ミルクチョコレートのムースとキャラメル味のムースの間にくるみのキャラメリゼ」全体的に甘さひかえめでたべやすいケーキという印象でした

あとはプラチノの焼き菓子セットを購入 このコーナー 焼き菓子はほとんどないんです 
 
関西とは入ってるお店が違うのがおもしろいデリコーナー
テレビでよく拝見する中華の脇屋シェフのお店 トゥーランドットを発見
バンバンジーのドレッシング 840円となぜかミルクジャム1050円を購入 
脇屋シェフが北海道出身なのでミルクにはこだわりがあるそうwakiyaDSCN6357.jpg こんなお土産 いいですよね

最後にお父さんとまちあわせていた目前で 
上階にあるカフェ COVAのチョコ ジャンドーヤが特別販売されていたので購入 ひとつ 368円と高いけど、、、、試してみたい covaDSCN6358.jpg

まちあわせ時間にいくと ボーイがねてしまってお父さんが椅子のうえでだっこしてくださっていました 本当申し訳ない 、、、スイーツショッピングに夢中な間抜けな嫁でした

寝起きのボーイは超機嫌悪く のどが渇いた!もってるアイスTEAではあかんとわがままを言うのでコンビニへ
でも2日間 お義父さんにわがままを言ったのはこの一度だけ  お義父さんになついてるのもありますが 普段家にいるときよりいろいろ気をつかっていて私よりずっと空気をよめる男のようです
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ