テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ 来店取材 スイーツプロデュース 出演依頼は コメントまで 
インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/
ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 
;living.jp 地域特派員レポート続々アップしています

7月3日(火) 関西テレビ よ〜いドン!(月〜金曜 9:55〜11:10)

“本日のオススメ3”のコーナーで、
スイーツコンシェルジュとして
「今食べたい!魅惑のプリン]


3品ご紹介させていただきました

彩花苑のお焼きプリン

ガボールのロシュフォール

そして王道クラシカルプリン としてご紹介したのが
純喫茶のプリン



DSC_1830


DSC_1765


カスタードプリンの理想形は、表面は膜がはって少し固め、中はプルプルな少し大きめのプリン。

その理想形としてご紹介したいプリンが、大阪のビジネス街、本町でたべることができます。

船場センタービル10号館地下一階にある純喫茶 HIRO。

クラッシックな内装で、近隣のサラリーマンの憩いの場となっているこちらは、
今どきのカフェというより喫茶店。


DSC_1823


DSC_1824









こちらでイートインできるカスタードプリンが実は絶品なのです。
店頭のショーウインドーに陳列されている、焼きプリンは、かなり大きめ。
オーダーしてでてきたプリンはまさに喫茶店のプリンです。
ブランデーも含まれている実は技アリのひとしな

このプリンをひっくり返すという行為が大事なのです。
ビターなカラメルがトップにあるプリンは、大きめサイズゆえに表面はちょっと膜がはって硬め、中の部分はとろっと柔らかめの程よい固さ、まさに喫茶店のプリンの理想形なのです。



放映後 お店にいってみたら
いつもはおじさんでいっぱいなのに
女性ばっかり!
みんなプリンの写真を撮っています
もしかしたら放映の影響?

お店の方にきいたら放映後すごいプリン注文はいるんです!と
わたしもうれしい

こちらのプリンは昔ながらのプリン型をつかっていて
この味に多大なる影響を与えています
 他にはうっていないので
プリンがなくなると次のプリンを作るの繰り返しで一度にできるのは
9つだけ 貴重なプリンなのです

あ!もちろんコーヒー本当おいしいですよ!淹れたてってかんじ

ちょっと久しぶりにたべたけれど

このプリン おいしすぎるわ、、、
大きいけれどおそらく生クリームや卵黄といったものが全くか多めにははいっていなくて
まさに本物のプリン
ブランデーでほのかに大人味に変化していて

こんなおいしいプリンあるんだってくらいおいしいです
一緒にいった 仲良しのグルメ番長のんちゃんも 感激!






素敵な親子がなさっていて
放映もとても喜んでくだいました 

もともとプリンはなくなったお父さんが考えたレシピを
今娘さんが継承なさっているとのことで

もしかしたら お店って昔は堺筋になかったですか?

ときいてみると

15年前にこちらに移りその前は堺筋本町でしたと

はるかはるか昔 就職活動中に訪れた純喫茶HIROのプリンがとにかくおいしくて
 以来お店をさがしていたけれど見つからず
 そうか〜 こちらに移転してたんですね!とすごいご縁に感激です


こちらのお店の店頭にはってあったのが このポスター
ただでさえ人気のお店です これからもよろしくおねがいします



DSC_1827

DSC_1831


P6295018