テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ 来店取材 スイーツプロデュース 出演依頼は コメントまで 

インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/
ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 
;living.jp 地域特派員レポート続々アップしています

まさに北新地の隠れ家!
3周年を迎えた、和食とワインのお店、おひと

DSC_3251


























一人だとひるんでしまいそうな入り口
このドアを開けると素敵な空間と絶品の和食 そして お酒が
オーナーはソムリエの資格を持ち
もとワインバーというだけあってスタイリッシュな空間
私達は二人 カウンター席でシェフの技をみながら食べられましたが
テーブル席もあり接待にもデートにも

IMG_1024










この日はおまかせコースに、ワインなどジャンルにこだわらないお酒のペアリング。

最初はイタリアの白。
少し酸味のある飲みやすいワインは
よく冷えていて暑い中歩いてきてよかった〜って気持ちに。
最初の品は徳島の蒸し鮑、淡路のペコロス、おだしのジュレがけ
DSC_3264


























このお出しがすばらしいのです
今回のこちらの料理  どれもおだしが上品にきいていて シェフの技を感じました 

鮑自体もおだしでとってもやわらかくたかれています 
それをいちじくと合わせることでさっぱりと
一品目からびっくり
次はシャンパン。ドラピエ 
完全無農薬栽培のぶどうから作られています
そして登場したのが まるで AFTERNOON TEA!みたい

IMG_1028










八寸
しめサバサンド
 トルコのサバサンドは焼き鯖ですがこちらはしめ鯖  なんとこちらもお出しがきいていて酸味とあいます
IMG_1034










冷製茶碗蒸し
毛蟹と梅肉のあんかけ。カニだ〜うれしい!

IMG_1035










枝豆ととうもろこしのすり流し  これ甘く女性好み〜 
ばくらい  初めて知りましたが コノワタとホヤの塩辛
これもつけすぎないことで 塩辛みがおさえられていておいしい!
サザエとツルムラサキの自家製鯛みそあえ  みそが甘くておいしい
煮穴子の握り  穴子がふっくら柔らかい
もうコースを食べたかのような満足感

ここでお刺身にあわせる日本酒の登場!

DSC_3267


























石鎚(いしづち)
槽絞り(ふねしぼり) こちらもはじめてきいた言葉
職人さんの技術が昔ながらの絞り方
フルーティな辛口 日本酒苦手な人もすっきり飲める  お刺身の甘みを引き立てます

お造りは単品で小さな皿にのって順番にでてきます。
IMG_1036










伝助穴子   なんと穴子の刺身!
黄味醤油かけ。ラディッシュの新芽。
とろっとします!

DSC_3268


























剣先イカ
中には甘エビをたたいたものが。
上から淡雪塩とスルメ節をかけます。
このスルメ節がとてもよい仕事をするのです。おいしい〜 
ノドグロ  高級魚登場!

IMG_1045










次はイタリアの赤。
赤の理由は次の汁物がすっぽん!

IMG_1046










天然すっぽん真丈
ふんわりとした白身魚の真丈
中にはスッポンの身とエンペラが入りこりこりとした食感
とにかくおだしがおいしい!これはすっぽん   なんともほっとする味 
上にのっているスプラウトは玉ねぎ!はじめてみました   夏の名残のじゅんさいも

揚げ物数品

IMG_1050










たこの天ぷら 白いけれどおだしでだかれていて天つゆとかいらないです おいしい
そこに フィンガーライムをかけますが
このライム ちょっと大発見! 
絞るとつぶつぶが出てきて その食感がまたおもしろくて

DSC_3278


























アボカドかとおもったら
大阪の青茄子の天ぷら  はじめてきいたけれど 柔らかい。なんとまたこちらにパルミジャーノをかけるのですがこれがあう!  

IMG_1054










この写真 暗くて残念だけど どれもおいしいなかで こちら一番印象に残ってます!

天然の貝柱の天ぷら 生雲丹 トリュフ
ぜいたく三昧 この半生の貝柱 実は一番好きでした!
揚げ物は全体に皮が薄いのでお腹にも軽くて
結構な量をたべられました

お酒は白でした

そして温かい料理が  wineは赤といえば、、、
鹿児島の黒毛和牛のリブロースのしゃぶしゃぶ

DSC_3283


























たれはこの黄色い卵!
さすが龍の卵

DSC_3287


























そこにトリュフをスライスしてのせてくれるのです!すべて料理長が
お野菜といっしょにしゃぶしゃぶしてくれて
トリュフ卵にくぐらせていただきます。

DSC_3290








シメは
筋子とシラスの丼
スダチが香りいくらがさわやかに しらすも柔らかい!

DSC_3291


























アオサ入りのお味噌汁と
和食はヘルシーですよね。

IMG_1068











デザートはとっても甘いマンゴー。

IMG_1069










8500円のコースに+6500円のお酒ペアリング+席料1000円+税サ

たまの贅沢値段ではありますが
その内容から比べるとこんなお値打ちなお店ないのでは
そして新地でこのお値段ってかえって安心感があるとおもいます

他にもコースあります。

沢山たべたけれど 
おだしがきいた素材をいかして料理は
沢山たべても、healthyで
とにかくおだしっていいな 和食っていいなとおもう素晴らしい料理です!
3周年記念コース食べに行ってくださいね!

おひと

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27088982/top_amp/