テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ 来店取材 スイーツプロデュース 出演依頼は コメントまで 



インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/


ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 


;living.jp 地域特派員レポート続々アップしています 

 生活を 気持ちを豊かにする! 

おすすめ情報サイト mybest



スイーツではスイーツ大好き俳優である的場浩司さんも執筆なさっている人気のサイト です



『スイーツコンシェルジュおすすめ!絶対喜ばれるチョコレートギフト18選【バレンタイン・ホワイトデーに】』



https://my-best.com/lists/1066  

執筆させていただいております   以前からお誘いいただいている puremoniに参加させていただきました

  以前は お洒落ママ というイベント お洒落や美容に興味のあるブロガーが 最新のおすすめ 美容プロダクツを体感するイベントです 



各企業様から順に テーブルごとにご説明をいただき、 商品を試しました。

  コスメの次にご紹介するのは、、、

 燃やす菌活で理想のボディへ DSC_0465 タイ王国の恵み




























  覚えやすいネーミングですね 


ブラックジンジャーはタイでポピュラーで タイの人たちがとてもスリムなのに注目した結果 ブラックジンジャーをひろめたいと それでこのネーミングなのだそう 

 永遠のテーマ ダイエット  みんな

 健康的に なにより楽に痩せられるのがうれしいに決まってる! 

 サプリメント摂取は手軽ですよね なんといっても こちらの 「 タイ王国の恵み 」  https://www.healthcare-remon.jp/blackginger/ 燃焼+菌活の2大アプローチでダイエットを強化していく効果期待できて

 びっくりするほどリーズナブル 1ヶ月分 3980円 と一日100円ちょい

 ともともと手頃なのですが 
初回は 980円! ちゃんと成分にこだわっています!


 脂肪の分解や燃焼に大注目のブラックジンジャーを 1日分(2粒)に推奨摂取目安量分 配合しています。 
 そして 話題のコンブチャ これって昭和に一世風靡した 紅茶キノコ のことなんですね こちらの 発酵パワーで身体をデトックスするというもの 燃焼+菌活、2つのアプローチによって痩せやすい身体作りを助け、 ダイエットを強力サポートします。


 1 コエンザイムQ10 
 2 Lカルニチン 
 3 フコイダン 
 4 ブラジル酵素粉末
 5 殺菌乳酸菌EC–12
 6海藻エキス(フコキサンチン) を配合 


 疲労回復、スキンケア、腸内ケアに優れた厳選素材を配合しているので ダイエットもですが 健康でいきいきとして毎日をおくる源になるのだそう 今回たっぷり二袋いただきましたので、健康に 適正体重・体格の維持に励みたいと思います!


 飲みやすい形なのもお気に入りです!

 タイといえば 昨年の家族旅行はタイでした とにかく沢山 ケーキ屋さんめぐって20店くらい買いました
 でもなかなか おいしいところがなくて
 めちゃくちゃあまい  

生徒さんも今年はタイへ  とにかく暑かったそうであの暑さには あれだけの甘さが必要なんでしょうね その生徒さんがシンガポールで買ってきてくれたのが 私がずっとたべてみたかったものばかり 
DSC_0004



























シンガポールのローカルスイーツとして有名なパンダンケーキ。 
そして   シンガポールで人気の菓子店といえばブンガワンソロ!  

ブンガワンソロ(Bengawan Solo)は1979年にインドネシア出身の女性が創業した菓子店で、 今ではシンガポール内に40店舗以上展開し、国民に親しまれています。
 チャンギ空港にもあるとのことで最も買いやすい シンガポール旅行の際には、おさえておきたいお店のひとつ!

 シンガポーリアン一押しはパンダンシフォン 日持ちがしないのでお土産向きではないとのことですが空港でかってきてくれました 

 Pandan Chiffon(パンダンシフォン)

 「パンダン」とは東洋のバニラといわれる甘い香りのハーブのこと。 私はタイのホテルで毎朝 パンダンクリームのパンをたべていました このパンダンを使ったシフォンケーキはシンガポールではスーパーでも売られているほどポピュラーですが、ブンガワンソロのパンダンシフォンは別格とのこと。 確かに美味しい〜!   
シフォンというか  しっとりとして上品。 なめらかでシルキーでふわっと 笹のような香りがします おいしかったな
 日本でだれかつくらないかな 日本ではたべたことのない シルキー感でした 

 そして こちらのお店もぜひぜひたべてみたかったカヤジャム 
DSC_1012 シンガポールを代表する朝ごはん



















「カヤトースト」。 「カヤ」とは卵・砂糖・ココナッツミルク・そして東南アジアで料理によく使われるハーブの一種 「パンダンリーフ」でつくるマレー半島で昔から食べられてきたペースト 「カヤトースト」はその名の通り、カヤをサンドしたトーストのこと。 


 クラシックホテルや5ツ星リゾートから、コーヒーショップや屋台、カヤトースト専門店まであるそうです。
 今回は カヤトーストの老舗で買ってきてくれました ) 1940年代の創業時から変わらぬ昔ながらのカヤトーストを味わえる「ヤ・クン・カヤトースト」 です。  

 現地ではトーストにたっぷりカヤを塗り、薄切りの有塩バターを2カ所ずつ置き、 内側を合わせるように挟み込みます。そしてとろとろのたまごの黄身をつけるのだそうで そうなるとスイーツというよりおかずかな 


 このジャム とにかくおいしい!
 前に ラッフルズホテルのカヤジャムをいただいたことがありとってもおいしくて好きな味ではありましたが  卵というか カスタードみたいな 

ココナッツミルクみたいな 
 めちゃくちゃおいしいです 日本でも売って欲しいな だれかカヤトースト専門店してください!


 そういえばうちのボーイ兄が小学校3年生のときに 「バターシュガーパン 専門店しようや 絶対みんな好きやし、くされへんし。 プレーンが300円で、抹茶が350円や」って言ってました