IMG_0899


私の趣味は海外旅行で、今年はトラベルライターのお仕事もいただくようになり と同時に  日本国内の旅にも俄然興味が湧いてきました。 

 今年の夏は、近場なので泊まることはあまりない、京都の街にあえて泊まるという贅沢を! かわいい年下の女友達と隠れ家町家ホテルに滞在しました。

  IMG_0904


高瀬川沿いに佇む、町家ホテル
「京都 高瀬川別邸」 

 基本コンセプトは、お客様に“京町家で安らぎとおくつろぎ”のお宿のご提供。 川面のせせらぎに京町家。
伝統的な建築美と最新機能で、理想的な古都・京都の雅の世界を演出しているとのことです。 

 一般的なホテルの少しかしこまった硬いイメージと、過度なサービスを廃した、“安らぎとおくつろぎ”の極上の旅をお約束する、全く新しいタイプの町家ホテルです。  


 京阪の駅が近いようですが京都駅からもタクシーで1メーター 私は阪急河原町駅からバスで 5分 

 河原町正面のバス停から徒歩5分でした。


 高瀬川沿い ほとんどお店などない、、、

 とおもったら後で今話題の銭湯やクラフトビールの人気店などが徒歩1分以内にある これから 人気がでそうなエリアなのです。 

   町家ホテル京都『高瀬川別邸』  http://kyoto-takasegawabettei.com/ 

高瀬川沿いで風情あり。 春は桜、 5月、6月は蛍、 秋は紅葉が楽しめるのだそう。 IMG_0902
入り口は北館にあります。

 町家一棟まるごとがホテルになっています。 館へ向かうまで 20m程のアプローチがありこちらも京都らしい。 IMG_0912
一度チェックインすると、24時間ホテルへの出入り自由。 
22:00になるとフロントは無人になります。   出入りはキーレスで エントランスも部屋も同じ暗証番号を入力して中に入ります。 そして最初に手続きをするので チェックアウトさえ必要ない。 IMG_0915


フロントはこじんまりしていて、ロビー的なものはありません。 スタッフは女性のみらしく  入り口には京都のガイドブックがあったのでお借りして部屋で計画をねりました。


 チェックイン時にお部屋番号と暗証番号が 記載されたカードを受け取り早速お部屋に向かいます。


 とにかく、よい意味での「ほっとかれ感」が こちら流のおもてなし。

 カップルが多いというのにも納得しました。 


小学生以下のお子様のご宿泊はご遠慮いただいておりますとのことです。  

私 普段は子供との旅行ですが、 子供はだめ!とはっきりコンセプトをきめてくださっているほうが 行ってから  わ、、、場違いだった、、、と反省しなくてはいけないよりもずっとありがたいです。 IMG_0918



部屋は全部で32室。 

 タイプは 「桜」「高瀬川」「木屋町/東山」と3種類あって 私達は「桜」 桜花 に宿泊しました。
 一階はいったところなのでとても楽だった!  

 桜花 一室一泊 15,556円(税抜)〜(季節によります) シンプル洋朝食付のプランです。 67738816_2378862155561098_238979346218352640_n
32.70屐疚10坪/収容人員最大2名  和室(畳敷き)・総檜風呂・トイレ・シモンズ社製ベッド  エアコン/加湿器付空気清浄機/40インチ 液晶テレビ /冷蔵庫/電子レンジ/総檜浴槽/ 浴室乾燥器/テンキーロックシステム/温水洗浄トイレ IMG_0920


中に入ると わ〜素敵!

素敵な椅子は骨董品かとおもったら 青山のBC工房さんのもの こちらのホテル オーナーが大好きな拘りの家具 シモンズのベッドもそれはそれは寝心地がよかったです。 68358348_2378875185559795_1981291962950483968_n


 檜風呂は大きい! 香りも癒やされます。 67905537_2378875538893093_6442654194737348608_n
女性がまずチェックするアメニティーは 南仏プロヴァンス生まれの自然派化粧品「ロクシタン」 

 嬉しい

 ハーブや花々など自然の恵みをとじこめたやさしい香りで全身を包みこんでくれて癒やされる。 IMG_0924
クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液 などは「POLA」

 これも和をイメージし ゆずなどを使ったものでした。 

 タオルは今治タオル   この厚みがよいんですよね 好き!


 ワタシ的には 部屋に電子レンジがあるのはとても嬉しい!

 今回は一泊なので外で食べましたが連泊だったりしたら 部屋でおいしい京都の料亭のお弁当とかかってきて部屋食もいいな IMG_0934


珈琲はあのドルチェグスト!

 夜も朝も楽しみました。 浴衣もありほとんど手ぶらでうかがえます。

 冷蔵庫は無料の水をいれてくれています。 お酒やスイーツを買いに行き自分たちで選んだものをいれられます。 67802943_2378873852226595_168161644814270464_n
陶器はオリジナルの「清水焼」というこだわりも   

 京都では有名な祇園辻利の緑茶や茶菓子。 67825706_2378875108893136_8719610435034152960_o


素敵な手鏡は 金沢のものだそうで、京都にこだわっているわけでもなく お客様が和を感じながら快適に過ごせるようなものを揃えている気がしました。 

 京都旅行記はこれからゆっくり書きますが   この日は、夕方からかき氷をたべにでかけて あまりの暑さにそれだけで部屋に18時前に戻り しばらくシモンズのベッドでうだうだ リラックス   


また夜ご飯をたべにでかけ タクシーで部屋に帰ったのが10時過ぎでしたが、門限もないので気軽!

 部屋のお風呂も夜中でも入れるのがうれしい。

 夜中にもドルチェグストとスイーツを楽しむという普段はできない罪悪感たっぷりタイムを楽しみ


 シモンズのベッドで目覚めて 朝 67953901_2378871705560143_4494671511348576256_n


朝食は8時から8時半の間に部屋にもってきてくださいます。

 眠ったのが2時半だったのでちょっと頭がぼけたままなので 部屋食はうれしいです。

 洋食は パン×2種 スープ サラダ ハム・チーズ 果物 フルーツジュース 手作り感あるコーンスープがおいしかったです。


 電子レンジ嬉しいです。   


 朝食メニューは基本は洋食

 1000円プラスすると 割烹料理 「泉仙」さんの和朝食に変更できます。 随分以前に精進料理をたべにいった精進料理でも有名店 10時にチェックアウトなので大急ぎで 用意しました。

 チェックアウト時はとても感じのよい若い女性たちがフロントにたっておられて 京都のおいしいお店情報交換したりして ほっとかれ感もよいけれど お話したいときは話してくれるというのが良いなと思いました。

  67908436_2378871845560129_4000104077299023872_n


今回の町家ホテル京都『高瀬川別邸』の宿泊体験 

過度なサービスを廃し “安らぎとくつろぎ”を提供することが宿のコンセプト 今までにない、新しい宿泊スタイルでした。

 自由にしたい私の性分にはとても心地よくて寛げました。 
 今回 女友達と宿泊してとても楽しかったので カップルだけでなく女子旅プランにもおすすめ! 
 電子レンジもあるし部屋でもりあがれます (壁には特別な防音効果があるのだそうです)

 気をつけていただきたいのは チェックアウトが朝10時なので あまり夜ふかししすぎないように!

  私達2時まで話し込んでいたので朝ぼ〜っとして朝食食べたらばたばた用意でした。

 こんな隠れ家感あふれるホテルですが 京都一の繁華街である四条河原町まで、 行きはバスで5分できましたが歩いても15〜20分程。 風情ある高瀬川沿いを、 北に上れば祇園にもすぐですよ! 

本当 暑い暑い京都の一日で そこだけが異空間な隠れ家宿 またぜひ宿泊したいです!


 町家ホテル 京都 高瀬川別邸 住所 京都市下京区十禅師町196番地3 電話番号 075-365-5060 宿の公式HP    

http://kyoto-takasegawabettei.com/ 


 夜ご飯にでかけるときの空がとても綺麗でした、、、