京都の老舗和菓子屋としてみんな知ってる 「伊藤軒」さん  

なんと、1864年の幕末の元治元年に創業。

 新撰組が尊攘派浪士を襲撃した池田屋事件のあった年!

 そんな歴史ある「伊藤軒」 美味しい和菓子はもちろんのこと、実は老舗ながら斬新なアイデアで、おしゃれな展開をなさっています。 先日 訪れた 北欧料理や家具の FILE CAFE さんもこちら  http://blog.livedoor.jp/yukienglish43/archives/53395435.html

IMG_1058


念願だったこちらの伏見の本店にうかがいました!

 想像していた甘味処とちがってとても和モダンでおしゃれなんです。 

製造所と 和菓子の販売店や体験工房まであるお菓子の複合施設です。

 そして大きな駐車場も店内もすごい人気です。 ずっと行列ができていて 売店も絶えず人が買い物に来ています。

  IMG_1068


入り口に入ると おみやげ菓子が並びます。

 伊藤軒は、昔懐かしいお菓子を作り続けています。 お値段もとっても手頃で いやびっくりするほど手頃で お土産にも喜んでもらえるお菓子です。

  IMG_1066

ケーキのショーウインドウには たまらないプリン! もちろん購入して帰りました。

  IMG_1059
130円ってありえない!

 本当にひさびさにまさにTheプリンな卵の好みなプリンでした IMG_1061
こちらのホールのチーズケーキはなんと480円! こんなにおいしいのに、このお値段ってそりゃ人が常に買いに来るはずです。

 奥には陽光が差し込むひろびろとしたカフェがあります IMG_1072
私達はイートインの前に この夏とっても楽しみにしていた和菓子作り体験! https://www.kyoto-itoken.co.jp/cafe/taiken.html 


 いずれのコースも、 ・前日までの予約制  ※水曜日定休のため、木曜日にご予約の場合は火曜日までに ・2名〜 


 「ちょっと和菓子を感じたい!」という方におすすめ 1、おてがる体験 内容:季節の和菓子2種を1個ずつ(計2個)     黒豆茶付き 料金:1,000円(税込1,080円) 所要時間:約30分 (10:00〜16:30の間で対応)


 「どうせやるなら本格的に!」という方におすすめ 2、本格上生菓子体験 内容:和菓子2種を2個ずつ(計4個)     ドリンク付き 料金:大人2,000円(税込2,160円)、中学生以上1,500円(税込1,620円) 所要時間:60分(一日2回開催)


 店頭 電話 web にて予約  TEL:0120-929-110



 せっかくなので 本格体験! IMG_1073


こちらの北欧家具のキッチンにて どちらかというとテイストはアメリカンで可愛い、、、住みたいです。 IMG_1087
桔梗 と 百日紅 68591868_2401647419949238_7680862162020990976_n
優しい職人さんがつきっきりで教えて下さいます  

合間に和菓子の知識も聞くことができました。 IMG_1078


最初に難しいこなしの桔梗から 69584861_2401646976615949_4480987943112015872_n


あんこから作るのは到底無理ですので 伊藤軒さんのおいしいあんを使います。  

小麦粉を配合したあんで白あんを包んで  これが大変! 三角棒で 花びらを作ります。

 一気に筋をつけると 意外にうまくいくやん! IMG_1098
と思ったら私花びら 6枚 、、、

もはや桔梗ではありません  季節外れの水仙ということにしましょう IMG_1108


2つめはちゃんと 5枚でした! 69172030_2401645506616096_1651402766259585024_o


ボーイズには大変難しかったようですが あんこが大好きなので作りきりました。


  IMG_1114
ほろほろしたきんとんはただの餡ではない秘訣があり勉強になります。 68973371_2401645823282731_7097445881980387328_n


こちらはおはしで作りやすい

 中はつぶあん 68776070_2401646233282690_1604410189044252672_o


色もかわいくて、、、 IMG_1117


綺麗にパッケージして持ち帰り 家に帰って即実食! IMG_1108明るい和菓子


最近は こなしの和菓子が大好き 

一見 白あんとこなし餡と同じように見えるけれど 食べてみると全く食感が違ってメリハリがあり 甘みも少し抑えられてちょうどよい餡の甘さ 美味しい〜  

そりゃ 伊藤軒さんのあんですから とはいえ、お菓子は見た目がとても大事なので これ及第点です! IMG_1116
きんとん 私の和菓子好きはきんとんから始まりました。 中が粒あんのほうが好きなので嬉しい 69329745_2401633846617262_1154873747631505408_n
この緑のあんで飾りを買えるとクリスマスツリーとかいろいろ季節によって楽しめます


楽しかった〜  家で 和菓子を作るなんて発想がなかったのですが、 三角棒があれば市販のあんでも和菓子作れるかも!

なんてだいそれたことを考えるくらいに 私を身近に感じることができました。    


  今回念願の「伊藤軒」にうかがい 和菓子づくり体験をさせていただきました。

 私が 大好きなあんこを基本に繰り広げる和菓子ワールドの多様性は 現代だからではなく古来から受け継がれたもの 

そして和菓子ってやっぱり美味しい。 

 そのあと カフェでさらにその魅力を堪能、、、に続きます、、、 69586843_2401647189949261_185579511021043712_n
お洒落で笑顔が素敵な中井社長

 「一人でも多くの人たちに、たくさんの夢を添えたお菓子を通して笑顔を届けたい」 という思いそのまま実行なさっています。  

今回伊藤軒さんとのご縁でうかがわせていただき 素人ながらも 初めて体験させていただき 職人さんの技の奥深さをしり  洋菓子の世界は、有名パティシエがメディアに頻繁に登場しています。 

 和菓子にも素晴らしい職人がいるので、そういった方々の中から有名になる職人さんが 登場するかもしれない! 

 そのためには、日本人がもっともっと和菓子を食べるようになってほしいと思いました。    


 また伊藤軒さんが 老舗ながらも 和と洋を見事に融合したスイーツと イノベーションを図りつつも、ベースとなる和菓子へのこだわりを大事にというスタンダードをつらぬいておられると感じました。

 幕末から150年という長い間、京都の人々に愛されてきた店 その人気の理由を感じ入りました。