日本最大級の海外旅行情報サイト 旅らび.com 旅ライターとなりました。  7月19日公開の第1回目の記事は2月に   フィリピン留学について。   https://tabirabbi.com/parentandchild-study-inthe-philippines-experience/ 


フィリピン親子留学に行ってきた!
どういう人がいるの?留学生活って? 

 第一回目は今年2月のフィリピン留学について詳しく書かせていただきました


 第2回めの記事は実は8月4日に公開されていたのですが  

初めてのLCC”エアプサン”はとても快適でした♪ 


実は帰ってきたら日本のニュースは韓国の反日のことを報道していてびっくり  

大邱市の人はあまりにも優しくて快適で、、、 

その後 日韓関係がどんどん悪くなり 今はさらに心配なことに  7月の大邱市 人と人はこんなに優しさに満ち溢れているのに また良い関係に戻りますように



  2019-07-09-18-44-30


 今回、いや!LCCって気楽で快適!

とすっかり気に入ってしまった「エアプサンの旅」についてを書きました。

 エアプサン株式会社(Air Busan) 成田や関空、福岡、新千歳空港など、日本各地から釜山までの直行便を多く就航しています。 

さらに日本や東南アジアといったアジア諸国と韓国をつないでいます。 韓国経由で、グアムやフィリピンなど他の国へ安くいくという裏技利用にもおすすめなのです。  

この度こちらのエアプサンの直行便で気軽に行きたい!と思った街が、韓国の大邱(テグ)。  


父が韓国大好きだったので、父とソウル、釜山、には20回ほど行きましたが、 初めて訪れる街、大邱は カフェで有名な素敵な街があるらしい!
また美容でも有名で、インスタスポットも沢山あるかわいい街らしい。 ときいていました。 DSC_0953
ソウル、釜山に続く韓国第3の都市、大邱。 関西空港から大邱市への直行便を エアプサンさんの取材ということで 予約しました。

  66269728_2317573028356678_69623872294486016_n

 エアプサンの料金は本当にリーズナブルです。  

エアプサンの公式ホームページをチェックしていたらよくセールをしていて、片道1000円〜なんていうびっくりセールもたまにあります。


 ただし 燃料サーチャージや出国税、関空保安料、現地空港税などで+7980円かかりました。

 ※facebookをフォローするとキャンペーンがわかりやすい

 びっくりしたのは、他のLCCが関西空港の第2ターミナルから出発なのに対し、 エアプサンは”第1ターミナル発着”です!

 なので空港のカードラウンジを使うことができました。

 荷物を預けてチェックイン


LCCは座席幅が狭くてちょっと、、、、

と覚悟していたのですが、なんと!広い! 一般的なLCCの座席幅(約74cm)に比べエアプサンの座席幅は、なんとエコノミークラス標準サイズの約81.3cm〜83.8cm 全くストレスを感じませんでした。


 他のかたの情報で「飲み物や食べ物がでます」とのことでしたが、私達は往復ともに何もでませんでした。

 今回のLCC利用で私が一番ポイントとしておいていたのが”荷物”です。  

買い物が大好きなので、どんなに近場の海外旅行でもスーツケースを利用してきました。 しかし今回はLCC、大邱への受託手荷物は片道4000円でした。 今回はLCCでやすくにこだわりの旅なのでもったいない!  

なので荷物をコンパクトにすることに努めました。 スポーツバッグ


意外なほどにキャリーバッグや、子供の大きなスポーツバッグにたっぷり荷物が入ることにびっくり。  
むしろ今まで何をもって海外にいってたんだろう、、、。

 現地調達するつもりでいればこんなに荷物ってすくないんですね。  


エアプサンの荷物のルール。
 機内持ち込み、受託手荷物のルールは、航空券の種類と路線によって異なるので、注意が必要です。


  受託ルール詳しくは記事を御覧ください  


肝心な機内持ち込み手荷物許容量 ;縦・横・高さが40cm×55cm×20cm以下に収まっており、かつ3辺の合計サイズが115cmまでであること。ただし、ハンドルや車輪の部分も含みます。 重さが10kgまでであること。 

個数が1個までであること。


 別に、ハンドバッグ・アウター・ブランケット・傘・杖などの身の回りの品1個を持ち込むことが可能です。

 今回、往路は以上の条件でキャリーバッグに雨の時期だったので傘や、私は取材用の一眼レフカメラ、全員ハンドバッグやリュックサックをもって入りました。  

なお関西発国際線航空機客室内への液体物持込制限については航空会社にかかわらず 100ml以下の液体は
 目薬やコスメなどを、ジップロックに入れてもっていきました。  

復路についてのドタバタ は記事を御覧ください ただし改良されつつあるのでそのときによってルールは変わりますのでチェックしましょう   

エアプサンで、運賃も安く、機内も快適、意外なほどに沢山買い物もでき、さらに渡航先の大邱が、それはそれは素敵な街で。


2019-07-14-14-42-16
帰国してすぐ大邱市での日本製品不買運動がニュースで報道されていてびっくりしました。


でも真実の大邱は優しくて、親切な人ばかりの素敵なところでした。

 人口に対してカフェの数が多いという噂通りのカフェ大充実の街で、インスタスポットもめぐり、おいしいサムギョプサルやかき氷も食べて、すっかりお気に入りの場所となりました。

 ぜひまたエアプサンでふらっと韓国、ふらっと大邱をリピートしたいと思います。 旅らび でも韓国人気かき氷など 

韓国記事もアップしています!