日本最大級の海外旅行情報サイト 旅らび.com 旅ライター  
第1回目の記事は2月に   フィリピン留学について。   https://tabirabbi.com/parentandchild-study-inthe-philippines-experience/

フィリピン親子留学に行ってきた!どういう人がいるの?留学生活って?

 第2回め

初めてのLCC”エアプサン”はとても快適でした 


第3回目は これぞ私の真骨頂!

 スイーツ特集

 スイーツ好きの私がおすすめするセブ島で食べるべきスイーツ厳選4選!


 詳しくは旅らび.com 記事をお読み下さい!    

YUKI英語教室経営と通訳が本業ですが、
同時にスイーツコンシェルジュとして、 スイーツをテレビやメディアでご紹介させていただいている、筋金入りのスイーツ好き。 

 海外旅行の計画をたてる時も、まずはおいしいスイーツとスイーツショップのリサーチから始まります。

 2019年、2月にフィリピンセブ島へ親子留学 南国らしいカラフルでおいしいスイーツはもちろん、 スペイン統治時代の名残を感じさせる西洋のお菓子があること。 またおうちで作られる素朴なお菓子など、スイーツにはいろいろなバリエーションがあることを知りました。




  ハロハロ


フィリピンのスイーツといえば”ハロハロ”! 日

本でも、コンビニなどでもみかけるのでは馴染みがあるかも。  

ハロハロ(Halo-Halo)とは、タガログ語で「混ぜこぜにする」

 荒い目のかき氷とミルクをベースに、アイスクリーム、ココナッツ、ゼリー、コーンフレーク、ナタデココ、紫芋、そしてこれが日本人的には理解し難い、コーン! 

これ全く甘くなり普通のとうもろこしです。 上から練乳。 紫芋や紫芋アイスの紫色と、コーンの黄色、さらに原色の様々な色のゼリーととてもカラフルなスイーツです。

 甘さを氷が中和し、全部をたべても重くない

 私達がハロハロを食べたのはセブ島で2番に大きなショッピングモール「アヤラモール」。  
最も富裕層が多いモールだそうで、そのためレストランが充実しているとのことでしたが、広くて規模が大きい! どこでかき氷どこでたべられるかインフォメーションできいたところおすすめが、
 『アイスキャッスル』(Ice Castle)』  


フィリピンで一番ハロハロがおいしいという声もあるチェーン店です。

 高級感はないけど、ファストフードコートと違い独立店舗なのでおちつきました。

 ハロハロスペシャルが120ペソ(240円)とハロハロが100ペソ(200円) 安い、、、


 ボリュームも有り、一人一つはきついくらい。  

ココナッツミルク味のかき氷がおいしくて、氷も気候にすっきりあいました。  

個人的には、ゆでたとうもろこしそのものがスイーツに入るのは抵抗あり 


今度からは抜いてもらおう、、、 入り口


アイスキャッスル (アヤラモール店) 住所 Glorietta 4, Cebu City, Philippines 

gelatisimoi



アヤラモールでもうひとつ、絶対おすすめなスイーツショップ 

ジェラートの有名店「ジェラティッシモ(Gelatissimo)」  

2002年にオーストラリアのシドニーで生まれたジェラート専門店です。  

ジェラートがずらっと並べられてもうこれが保存状態がよくて、おいしそうでおいしそうで、、、  

フィリピンらしいフルーツ系よりも、ミルクを使用した濃厚そうなジェラートのラインナップが多いのが、私の好み  

気になるフレーバーは店員さんに
「Can I try?」
と言えば試食させていただけます。  

ノンファットのバニラ、がこれはあっさりしすぎだったので、 ダークチョコレートの「Chocolate Truffle(チョコレートトリュフ)」とフィリピンオリジナルのメニュー「Halo Halo (ハロハロ)」をチョイス。

こちら2スクープで180ペソ(360円)。

 めちゃくちゃ美味しい!!なんと子供達が「今までの人生で一番おいしいジェラート!」と唸ったほどです。  


濃厚なミルク系ですがきちんと甘いのがうれしく、それでいてジェラートなので後味はさっぱりしています。

 今度は酔っ払うかもしれないといわれるラムレーズンをたべてみたいと思います! 

 Gelatissimo (アヤラモール店) 住所 Glorietta 4, Cebu City, Philippines 

ベスト1


私が出会ったフィリピンのナンバー1スイーツはGoldilocksの『レチェフラン』というプリンです!

  フランいろいろ


プリン好きで一日一プリンを もう30年近く続けています、

つまり10000個のプリンをたべたというプリン好きな私。 

レチェフラン食べ比べが、今回のフィリピン旅行のメインといえるくらい楽しみにしていました。  

マイベストは人気チェーン店『Goldilocks』です。 51822144_2080735438707106_8575351996914073600_n
30センチはあるホールが150ペソ 
300円くらい!! 

6人はたべられます。

 フィリピン人経営の洋菓子店として世界で一番のチェーン店なのだそう!

ホールケーキは、みんなデザインがこっていて綺麗です。 人気のホール
Leche Flan   A favorite local desert that is made from a mouth watering blend of eggyolk and milk baked to the right tenderness and smoothness. The custard is topped with caramel syrup. eggyolk


 卵黄とコンデンスミルクでつくられているのであのコクと固さができあがるのです。 

でもこちらのお店は他のお店よりちょっとあっさりしていて、日本人好みでした。 

 Goldilocks(アヤラモール店) 住所 Glorietta 4, Cebu City, Philippines 

51528685マリバゴグリル
『マンゴフロート』

実はフィリピン人が一番好き!とみんな口を揃えて言ってました。
 お店というよりも、家で手軽につくる冷たいケーキです。 

フィリピン人のお友達はたいてい家で作るけど、『マリバゴグリル』のはおいしいよときいていました。

 オーブンを使わないで作るスイーツ 
 ビスケットと練乳のクリーム、マンゴーをかさねて冷凍します。 食べるときは程よく溶けたクリームとしっとりしたビスケット、甘くまったりとしたマンゴーが口の中でとろける〜 マンゴーのおいしいフィリピンならではのローカルスイーツです。  


かなり大きなカットが60ペソ(120円)

  マリバゴグリル(Maribago Grill)

 フィリピンスイーツの世界は奥深い…。 

   南国ならではコールドスイーツに、西洋の食文化をとりいれたフィリピン独自のあま〜いスイーツ。

どれも本当においしくて、そして安い!  

本当は他にも、スペイン統治時代の名残を残す、ポルポローネという焼き菓子や、フィリピン独特のチーズののった蒸しパンなど  ぜひまたスイーツを特集したいと思います!