IMG_1777
 

敬老の日に介護に関するワークショップに参加したボーイ弟 ジュンク堂大阪本店 『ニッポンのしゅくだい』

  IMG_1779


大阪人間科学大学さんが、 大学での学びを形あるものに変え社会に貢献していく取り組みとして、 大学生主体で新しい未来をつくる『未来科プロジェクト』を立ち上げました。 
第一弾として、様々な社会問題に対して考えるきっかけをつくる、 答えのないドリル「ニッポンのしゅくだいドリル」を制作したとのことで 9月1日(日)よりジュンク堂書店 大阪本店、丸善 京都本店にて発売されています。 IMG_1780
今回は発売を記念して「パラスポーツ」「防災」「介護」をテーマに、 小学生向けにドリルを活用したワークショップを開催なさるということで 3回目の取り組みに参加できました。 答えのないドリル「ニッポンのしゅくだいドリル」 いま社会が向き合わなければならない様々な課題に対して、 大人から子どもまでみんなで考えるきっかけをつくるために制作したドリルです。 すべての問題に対して正解がない! 子どもたちが様々な課題に答えを自分なりに考えます そして、周りの人話し合うことで、自分なりの解決法を見つけ出す。 この日は介護がテーマで 介護人材の不足、遠距離介護の問題、介護予防のことなど、いろんな問題を小学生ならではの視点で考えました。 IMG_1789
ワークショップみていると子どもたちどんどん意見をいって面白い。 うちの子供話す話す、、、なのに いざ発表になると緊張して固まっていました

  70577461_2445892048858108_994565712510976000_n


でも今の子供達って私が子供のころとかとちがって
 自分の意見をもっていて発表もなれていますね 

 社会の問題に目を向けることも大事だし

こういうのって訓練だからどんどん自分の発想を言葉にすることも大事なので  
学校とかでもとりいれたらいいなとおもいました。    

 この日の様子は 関西テレビのニュースでも放映されました。 

 特別ゲストの 秋本可愛 さん   

Forbes 10月号でも  日本発「世界を変える30歳未満」30人 の一人に選出されている 株式会社Join for Kaigo代表の28歳! IMG_1787


「介護から人の可能性に挑む。」をミッションに掲げ、 若者が介護に関心を持つきっかけや、若者が活躍できる環境づくりに注力しておられます。 

都内を中心に介護に志を持つ若者のコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS」を運営。

 介護に志を持つ20代を中心とする世代が活躍できる環境づくりに取り組む介護業界の若きキーパーソン  

 子どもたちに介護って何? どうしたらいいの? 優しいお姉さん目線で楽しくお話してくださって とてもキラキラしています。 こんな娘がほしい 70183951_2445891925524787_1799763924644528128_n


最後にみんなで記念撮影

 “答えがない”のがこのドリル

 社会って実際 正解がないのかもしれません。 その社会を生きる上で必要な思考力を身につけるためにも、 こういう教育は大事なんだろうな〜〜と思いました。