テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ 来店取材 スイーツプロデュース 出演依頼は コメントまで 


インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/


ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 

大阪難波からでも 日本橋からでも歩いていけるけれど 恵比須町が一番近い

  DSC_1595
電器屋さん街を歩いて、 レトロな商店街のある路地 DSC_1601
すごい、、、昭和や、、、

とても素敵な店構えのカフェが 

もうすぐ11月16日にOPEN!  

 「日本橋果物」

  DSC_1592
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27114230/ ちょっとわかりにくい路地なのですが Google map で探せます


  IMG_2436
こちらはマクロビオティックの手法や
 ロースイーツを取り入れた、 身体に優しく、罪悪感のないスイーツをがいただける ギルティーフリーなお店なのです。  


動物性食材やアレルゲン食材を極力使わない それなのに美味しいスイーツを提供 ということです  

こちらのメニューはお友達のアトリエローズ主宰の ちかちゃんの監修 

   マクロビオティックとは、、、 

玄米を主食とし、副食を考え、住んでいる地元産の食材で有機物を使ったものを丸ごといただく食事法。    

  ローフードとは、加熱なし、または低温で調理された料理。生(48度以下)で食べることで酵素を取り込む。               
毒素排泄が進むとされています。

 今回はプレオープンイベントでスイーツとドリンクをいただきました。 2019-10-30-19-43-19
カットフルーツパフェ ¥1180  

甘さ控えめな豆乳クリームとフルーツ 下部のゼリーは果汁100%。 ナタデココの食感とベースのナチュラルヨーグルトの滑らかさが  絶妙に合わさったパフェ。

  IMG_2449
マクロビクッキーショットパフェ ¥1280  

バターと卵は使わず、マクロビオティックの手法で作ったチョコがコーティングされたカップ型のクッキーに  ジャム、豆乳ホイップ、ナタデココ、フルーツが盛り付けられた見た目にも贅沢なスイーツ。

 どちらもボリュームたっぷり!

私はCookieのほうを頂きましたが 中にはナタデココがはいっているのがおもしろいです。 クリームもソイなのでかなりあっさりしています。  
フルーツ好きな方にはたまらないスイーツです 

 そしてうれしいフルーツTEAとセットにしていただきました。

 ・フレーバーティー ¥420(ミックスベリー、アップル) IMG_2443
ほかには  ・フルーツバーガー ¥830  
・甘酒ムース ¥740 ・ローフードフルーツケーキ ¥800(1カット) ドリンク類は ・香味柚子ティー ¥520 ・ココア(バンホーテン) ¥520 ・おまかせミックスジュース ¥630 ・温州みかんジュース ¥480 ・国産りんごジュース ¥480


 身体に優しく、風味豊かなこだわりのメニューが そろっています。 ちなみにコーヒーはありません  2019-10-30-19-43-04
無添加ドライフルーツなどテイクアウトできる商品もあります。

 どれもかわいい!

 今回はレセプションでとても豪華なカットフルーツが飾られていて綺麗〜  

こちらのカットフルーツは 予約オーダーでうけてもらえます! プレゼントや差し入れ PARTYにぴったりですね DSC_1603
私が気に入ったのは内装もですがこちらのドア。 

 外から見るとシックな木のドア が中はとってもかわいい 赤いドアなのです。

 もともとこちらはリノベーションの会社 

 このシャッター商店街 実はいまどんどんかわいいお店ができていて 絶対これから注目のエリア!  

楽しく散策するのもおススメです。  

アニメやコスプレに興味のある 外国の方もつれてきてあげたいな

 OPENは 11月16日(土) 74424033_1521973707950706_8420309484324257792_n
LINEQRコード読み取ったら お得な情報があるかも ------------------------------- 


日本橋フルーツ 
 大阪市浪速区日本橋4-13-15 日本橋商店会内 10:00〜17:00 木曜日定休日 https://nipponbashifruit.jp -----------------

 ちょっとお手伝いさせていただいてのでとても思い入れのある大好きカフェです お友達にもいっぱい会えました