テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ 来店取材 スイーツプロデュース 出演依頼は コメントまで 



インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/


ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/  まるでバリのリゾートホテル!

  IMG_3931

大阪から近鉄に乗って鳥羽へ。 


 結構便利なんですね。

 こちらから車で10分 三ツ島や菅島、坂手島など鳥羽湾に浮かぶ島々を望む高台に 2019年 12月1日 リゾートホテルBali  Resort「Saya(サヤ)の風」 がグランドオープン!


IMG_3932


敷地面積約1万2000平方メートル。

  IMG_3945


エントランスを入ってすぐ左手にフロント、
右手にロビー&ラウンジがあります。

 このムード 素敵! DSC_2802


そしてこちらの最大ともいえる特徴は
 宿泊料金に全て料金が含まれるオールインクルーシブであること。


 ロビー&ラウンジには、ゲストがゆったりくつろげるたくさんのサービスがありました。

 すべてインクルーシブのサービスなのでもちろん無料。 IMG_3971
・24時間利用可能なソフトドリンクバー。

 ドリンクサーバーの他にも、アサイーなどのフレッシュジュースもあり、 なんとアイスキャンディーも!これは子供喜びますね。

 ホットドリンクは、コーヒー、紅茶、日本茶メニューなどなど。 IMG_3950
作務衣&シャンプーバー&アメニティー ロビーにあり自分でもっていくのは
館内着である作務衣

  IMG_3948


シャンプーはお部屋にも大浴場にも設置ありますが、なんとこちらにはシャンプーバーがあり 好きなものを選べるんです。

 アメニティーは、子どもハブラシ、ヘアゴム、スキンケア用品など。手ぶらで来れますね! IMG_3969


そして駄菓子の用意も。 IMG_3967


これも含まれていて ドリンクとともにお部屋に持っていってもOKという太っ腹さ。

 ロビー横にはコミックコーナーがあります。

  IMG_3974


なんと10000冊の蔵書! 

DSC_2828


そしてこちらにはブランコやハンモックもありフォトジェニックへながらも くつろげます。

 こちらもバリムードですね。


 和風旅館だった施設を買い取り、畳や障子などを外し、館内全体を清掃しリノベーション。

 運営は、関西エリアでレストランやカラオケルーム、インターネットカフェなどを展開する 「ミューズ」(滋賀県大津市)。 

なるほど!コミックの蔵書は無限大ですね!

 宿泊事業としては2施設目にとなるそうです。  

そしてオールインクルーシブでお酒も自由に飲み放題であったり、 バータイムには、ビンゴゲームのイベント、 そのほかSNSへの投稿イベントやくじ引きなども用意し、エンターテイメント性が豊富なのも 納得です。


 ・SNS投稿イベント 

 宿泊中に撮影した写真を各種SNSに投稿して、フロントのスタッフさんに見せると、タイムウォッチチャレンジ「目指せ!5.38(GO Saya)」に挑戦 タイマーを5.38秒で止める。 が!これなかなか難しい!

  IMG_3953


さてお部屋へ! 

 客室は、「バトゥール」(5室)、
「サヌール」(10室)、
「タナ」(15室)の3タイプ全30室。  

私たちは”バトゥール”というダブルのお部屋です。 IMG_3962

そして”タナ”は床タイプのツインのお部屋で、赤ちゃんも安心してごろごろできますね。

 冷蔵庫もあり、中にはミネラルウォーターが一人一本づつ。 IMG_3940
トイレとお風呂が別になっているのもうれしい。

 アメニティーはスリッパやコスメなど一通り必要なものはちゃんとあります。
  IMG_3999
素敵なムード。ここがどこなのか、、、

バリなのか鳥羽なのか、、

  IMG_3942
私自身、バリにいくときはいつもオールインクルーシブのコテージタイプのホテルに泊まっているので なんかすっかりバリ旅行にきたような気持ち。 小物もかわいいです! DSC_2804
DSC_2807


が! バリにはない! こちらには大浴場があります! のんびりゆったりお湯でリラックス

DSC_2860


さらに貸切 露天風呂(予約制)があり、
こちらはフロント横の端末で予約します。 

 本館から出て、右手に道を降ります。 DSC_2865
貸切 “ガゼボ露天風呂” があります。
 3つもお部屋があります。 家族で入れます

DSC_2867
私は・岩盤浴(予約制)を利用しました。

  DSC_2870

フロント横の端末で予約制です。

ベッドは2つあり、広めで、きれい! ぽかぽかとリラックスしました。 ほかにもアクティブに遊びたい方には プレイルームが!

  IMG_3992
カードゲーム、ボードゲームのほか、
 ビリヤード、ダーツ、卓球、バランスボール、トランポリン、Wii(4player) 時間:15:30〜24:00、8:00〜10:30。

  IMG_3994

とっても広い! 

さらにカラオケ3ルーム フロント横の予約端末から予約制です。 何度も言いますがカラオケまでオールインクルーシブ

 やっぱりすごい!


 ちょっと今の時期は寒いけど鳥羽湾を見渡すスカイデッキは夏なんて気持ちよさそう

 岩盤浴と大浴場であったまって楽しみにしていた お食事編に続きます、、、 


 2019年12月1日(日)グランドオープン

 バリ風リゾートホテル「Sayaの風」  

 所在地:三重県鳥羽市安楽島町1075-26 アクセス:近鉄またはJR「鳥羽駅」からタクシーで約10分。
 *駐車場あり。

 価格帯:(2名以上)おひとり様13,900円〜。
 ホームページ: https://sayanokaze.jp