Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

ケアンズ2010妊婦さんの旅

豪州ケアンズ6 ナイトマーケットで蛇と遊んでさようなら〜  & 免税方法

10ドルミールでおなかぱんぱん。
まだ8時なんでナイトマーケットに。せっかくステイ先の一Fにあるのだから。


DSCN9083
NIGHT MARKETS & FOOD COURT  

地元の物をもっと多くの観光客に知ってもらおうというのがきっかけで1991年期間限定としてオープン。ところが、意外な程の人気から現在の形へと発展したそうで確かに毎日にぎわっていました。 
住所:54-60 Abbott Street, 71-75 The Esplanade Cairns QLD 4870
TEL:(07)4051-7666   
    
  DSCN9127 

ふと目に留まった店はへびと遊べるお店 結構平気なんです。人生2度目の首まき体験 

ボーイはリアルなへびのおもちゃを購入。 
そして夫が楽しみにしていたチャイーニーズマッサージのお店へ
わたしも日本ではよくマッサージいにいきますが、ソフト主体。ここのはかなりハードで、翌日もみ返しがきつかった。でも25分たっぷりで15ドルとお値打ち。

事前に「妊娠5ヶ月だけど大丈夫?」と伝えたら 「No problem!」っていってたのに終わってから「彼女、妊娠5週だよ」他の人に告げるので「違うよ、5ヶ月!」っていうと「あまりにおなかが小さい」と。大丈夫なんかな、、、 

マッサージの間 わたし達の隣でボーイは店の中国の方と片言の英語&日本語でずっと大声で会話。
「ぼく、スネークにさわったんやで〜クロッコダイル、みたんやで〜」

最終日は12時ごろのフライトなのでコンドミニアムに10時前にタクシーにきてもらいました。
空港で長いこと並んでチェックイン。
その前に空港のスタッフが「液体の化粧品などの免税品はあるか?」とジュリークの化粧品の分は、青い申告書をここで渡し、液体なので機内にもちこめないのでスーツケースにいれなおします
DSCN9152

またヴィトンもこの近くのカウンターにいって書類にはんこをもらい、
とりあえずここでスーツケースにいれられます。

オーストラリアでは免税店でなくても税金が戻っきます。
GSTと呼ばれるサービス税が10%課せられています。(生活必需品を除くすべての商品とサービスにかかっており内税方式により表示されています。)
そこで、海外からの旅行者は条件を満たせばGSTを還付されます。
1 1店舗でA$300以上買い物する(同じ店)
2 オーストラリア出国日より30日以内である
3 オーストラリア国内で消費していない

特に3)に関する条件があるため、オーストラリアでの飲食代や、ホテル代などは含まれません。

空港の出国審査後通過するエリアに設けられたTRS(ツーリストリファウンドスキーム/Tourist Refund Scheme)で手続きします。
購入した商品、Tax Invoice、パスポート、搭乗チケットが必要だけどこれは事前にしたのではんこをおした書類をみせるだけでした。  

夫はインターネットカフェにいったのでわたしとボーイは先に出国してこれらの手配。それから最後のお買い物。ボーイにはミュータントタートルの缶いりのお菓子 半額以下になってるとおもったら「賞味期限は昨年9月です」!
中身はすててくださいとのこと。

わたしは毎日テレビのCMをみていて気になっていた chocolate SENSATIONS チョコレート・センセーションズ  ケアンズの街中にお店がありました。日曜休みで最終日に買えなくて空港で遭遇。4/78 Fearnley Street Portsmith Cairns,Cairns Queensland, Australia
Tel/Fax番号 Tel:+61-(0)7-4041-0221 / Fax:+61-(0)7-4041-1122
  DSCN9154


ベルギーのチョコレートと南国ケアンズのフルーツを組み合わせたショコラティエ手作りの一品 で確かに板チョコにドライフルーツなど珍しい!ココナッツがおいしかったです 帰りの機内は8時間ほどでしたがゲーム&テレビを9ドルで借りていました。
がちゃんと伝達できてなくて バウチャーをみせたら貸してくれたので
JET STARに乗る人はご注意を。
ボーイが寝てる間 わたしは映画をみて(日本語字幕がなく不便)
ボーイはその後ゲーム(って画面みてるだけだけど)おかげでおとなしくすごしてくれました  
12時ごろのフライトで関空着が夜7時 時差があるから8時間。無事に帰れてよかった。


やはり妊娠5ヶ月でいろいろ心配だったし寸前までいくかどうか悩んでいました。
実際には危険や体調を崩すことはなかったけど、つわりがまだひどかったのが心残りではあります。

妊婦の旅行、必ずしもおすすめではないし、私もキャンセルできたらしてたとはおもいます。今回無事だったのは本当に運がよかったと。でも家族全員、けがも事故もなく帰着できたことは本当に感謝なのでした。 
そして家族の思い出としては思い切って行ってよかった、、、ボーイと夫の初めての家族旅行。素敵な思い出になりました。なんといっても二人だけでグリーンアイランドに二人きりで一日中行ってくれるなんて、、、

豪州ケアンズ5 景色とチーズケーキが絶品カフェとアイリッシュパブの晩御飯

  DSCN9162

4日目の日曜日。
夫とボーイはグリーンアイランドへの現地ツアーへ。ホテル近くのデスクだと通常75$が65$。わたしも15年前に訪れたグレートバリアリーフの本当に綺麗な海、みたい気もしたけど、なんせ妊婦なので泳ぐわけにもいかず、実のところオーストラリアについてから水の違いもあるのか気分はかなり悪い、、、やはり大事をとってのんびりすることにしました。  

最初は午後からいくなんていっていた夫。
早めにいって早めに帰ったら(適当にフェリー乗り場にいって好きなフェリーで帰る行程なので)といったら
結局午前10時半に行き、最終の5時過ぎまで遊んで楽しかったみたいです。

夫はとにかく出不精なんで、ボーイと泳ぐなんて生まれて初めてだったんですが、案外嫌いでもないんだ〜 

リコッタチーズを気に入ったボーイが朝ごはんたっぷり食べて、スコールの中二人出発!フェリー乗り場はホテルからほぼ3分のピアにあります。
この日は何度もスコールがあったおかげで グリーンアイランドもそれほど暑くならなかったみたいで、日焼けと休憩対策をとれるか心配だったのですがちょうどよかったみたい。

わたしはランドリーや掃除をしてから、前日到着後すぐタクシーで帰ってしまったショッピングモールへ向かいました。
途中、今日の晩御飯をたべるレストランをチェック。日曜は休みのところが多いので確認しておかないと、、、

そして徒歩10分で、ケアンズ駅直結の大型ショッピングモールケアンズセントラルショッピングセンターへ。
デパート「マイヤー」スーパー「コールズ」他土産、食料品等184の専門店、さらに6スクリーンのシネマコンプレックス、800席のフードコート、銀行、郵便局、旅行代理店まであります。がここも日曜は4時ごろしまってしまうんです。 


DSCN9141    
まず大型スーパーターゲットで母がオーストラリアのはいいからとすすめてくれたベッドカバーを購入。
ボーイとわたしの好きなスケルトン柄が、ワゴンでカバーが2枚にピローケースがついて76ドル程度が16$になってました。< ビニールのテーブルクロス 
 

そしてボーイにスパイダーマンのパンツ、塗り絵。
海外にいくと教室の教材に使う本もいつも沢山かいますが、今回は自分でカートに入る範囲ときめていたし本は重いのでなるべくひかえました。   DSCN9150
  
コールズでは海外にいくと必ず買うスプレーのホイップクリーム。これ便利だけど日本では結構高い。それから母にお土産に頼まれていたビスケット類などなど。ソフトタコス用のトルティーヤは、アメリカでもMISSIONのものを買いますがほうれん草味は初めて!あとはクリームチーズスプレッドなど。 
キャリーケースは重たくなりクッキーマンのクッキーも買って帰りたかったけどこのぐらいにしてコンドミニアムに戻ったのが2時。

朝からまた何もたべずにいったのでおなかぺこぺこ 日本からもっていったコーンスープでちょっとあったまりました。(ショッピングモール寒い、、、)

夫とボーイが4時過ぎに帰ってくる予定だったので埠頭に迎えにいくねといっていました。埠頭の Pier にはお目当てのカフェがあるので3時過ぎにでかけました。ここも日曜は夕方でしまってしまうんです。

海岸を5分お散歩して気持ちいい。
ピアの可愛い服屋で夫の半そでをあまりもってきていなかったのでTシャツとわたしにもワンピースを バーゲンでTシャツは25ドルが5ドル
紫のワンピース 45ドルが10ドルになっていました。このワンピース あなたら6号よといわれたけど、8号にして紐をぎゅっとしばって着て
妊婦もひもをのばして着れるすぐれもの〜  DSCN9109
  
そして超べたですが夫とボーイにおそろいのTシャツ。一枚10ドルが3枚25ドルといわれたので、ペアルックです。わたしはやめておきました 



ボーイ達は4時過ぎのフェリーで帰ってくる予定なので私は今回の旅で初めてのカフェで待ちました。
コンドミニアムだとついテイクアウトして部屋で、、、なんですが、このカフェには絶対いってみたかったんです。

ボードウォークカフェ Boardwalk Cafe Pier on Marina, Pier point road, Cairns, QLD 4870
TEL/FAX:(07)4031-5496
ヨットハーバーを望む海沿い。ロケーションが良い!名物は多種多様な自家製チーズケーキ$6.50 セットだと9.5ドルです。

この日のチーズケーキはモカやレモン、パッションフルーツなど。わたしはバナナチーズケーキをセレクトしました。

ケーキでかい!写真でわかるかな〜 15僖ューブはあります。
が意外にも甘さはひかえめ。それでいて上のチーズクリームが濃厚。タルトもサクサクで評判通りクッキー生地がおいしい!

がんばったけど大きくて3分の一もたべられず、ドギーバッグしました。
マリーナを望みながら一人の静かな時間、この旅一番のおだやかな幸せ時間でした。  

DSCN9099


4時半から30分ほど埠頭で待っても帰ってこないので、とりあえずコンドミニアムに帰りました。結局5時半着の最終フェリーで帰ってきたふたりは、綺麗な海とクロコダイル園など本当に楽しかったみたいです。
夫はこの旅で初めて日本人をみたよと。ケアンズの街中にはいなかったな、、、みんなどこに行ってるんだろうと思ったけど。

それからスーツケースをパッキングして、最後の夜ご飯へ。
おめあてのステーキハウスが日曜お休みで、昼間にめぼしつけていた10ドルミールのお店へ。これってランチタイムだけ?ときいたら夜も1ドリンクつきで10ドルよと 

DSCN9116


イギリス文化が色濃く残るオーストラリア。ケアンズ市内にもいくつかのパブがあります。
ピージェイ オブライアンズシドニーやメルボルンで人気のアイリッシュパブで食事もおいしいと評判。
PJ Obriens 87 Lake Street, Cairns
TEL: (02) 4031 5333 

夫は300グラムのランプ肉ステーキ マッシュポテト添え。飲み物はビール。
わたしは魚のムニエルと悩んだのですがつけあわせのヨークシャープディングがたべてみたかったのでローストビーフを。赤ワインをあわせました。(妊婦なので気持ちだけ一口、、おいしいのでもっと飲みたかった)
このボリュームとドリンクつきで10ドルはすばらしいコストパフォーマンズ。 
  DSCN9113

豪州ケアンズ4 街中の動物園&スイーツショップ

コンドミニアムで休憩し、再び外出。
徒歩8分程度で町中の小さな動物園へ。DSCN9057


Cairns Wildlife Dome
ケアンズドーム プルマンカジノホテルの屋上にあります。
入場料22ドルですが合計30ドル払うと、コアラ抱っこ写真を撮れます。
一度入場すると4日間入場無料、、、とはいえ五月山動物園よりずっと小さい!

コアラをさわらせてもらえるのでボーイは「いいの〜?」とにこにこ
DSCN9061




昨年のゴールドコーストでは橋の下に何十匹のわにがうじゃうじゃ、飛沫をあげていたので、ここのクロコダイルは動かないのがかえって怖かったみたいです。 

10分で終わってお約束のコアラ写真。 DSCN9068


その後、歩いてショッピングモールについたらボーイが途中歩きながらっつ寝てしまい、夫もしんどい!と不機嫌になってきたのでタクシーでコンドミニアムに帰りました。残念、、、

でホテルから一人でスイーツ買いにでかけました。 
 
Fusion Organics フュージョン・オーガニックス はケアンズ唯一のオーガニックカフェ  Cnr. Grafton & Aplin Sts. Cairns Qld 4870

日本へのおみやげに買ったのがビーガンクッキー。ビーガンとはベジタリアンのこと。意外に甘みもありおいしかったです。
このあたりは観光客はほとんどこなくて住民のカフェってかんじ

ホテル周囲はビーチ前なのでもっとにぎやか<

DSCN9094


 
Coast Roast コースト ロースト カフェ  
最終日前に機内の食事のために甘味のほとんどない大きなアップルマフィンを買いました。4ドルくらいしたけど本当大きい!   
エスプラネード店 Outrigger Cairns Resort 1F Esplanade 

このすぐ近くがサンドイッチが有名な「ドルチェ&カフェ」 
懐かしいラムボールをみつけて購入(左下で2.8ドル)

ニュージーランドのホストマザーがよくあまったケーキをラム酒につけて日持ちするお菓子で作ってくれたなあ、、ドライフルーツもはいって甘さはかなりひかえめながらラムがうまい





ホテルにもどり夫とボーイはお昼ね。わたしは晩御飯の準備です。海外ってまな板がないのが不便。

夕方5時ごろ夫はカジノへ。
ボーイはコンドミニアムでねていましたが、
わたしが耳元で「ジェラートたべにいきませんか?」とささやくと「行きます、、、」とおきました  
オーストラリアでは、ヘルシー志向が高まりジェラートが人気。特にイタリア系移民の方が多いケアンズでは、ケアンズ近郊で採れた新鮮な果実などの素材がプラスされ格別だそう。
特に人気はコンドミニアム一階のナイトマーケット横にあるジェラートの有名店 ベリッシモ   

が11時オープンなのに昼過ぎに通ったとき閉まっていて、他のお客さんが困惑していました。
わたしもそのあとコンドミニアムのフロントの女性に聞きに行くと電話してくれたけど出ない!

というわけで他におすすめのジェラート ドルチェ+ジェラーティ Dolci + Gelati そしてデバイン・ジェラート Devine Gelato、それからわたしはアイスが好きなのとmovenpickを教えてもらいました。

が一階におりると普通にベリッシモが営業中。絶対いきたかったからうれしい!

DSCN9070

ベリッシモ Bellissimo Gelateria
Night Markets The Esplanade Cairns  TEL 07-4041-6989
120種類以上のフレーバーのうち日替わりで毎日28種類。陳列が可愛い!コーヒー味にはミニコーヒーカップ、マカデミアナッツ味には大粒マカデミアナッツをあしらうなど、お洒落〜リンゴもまるごと乗っています。
オーストラリアといえばのマカデミアナッツとボーイのリクエストでチョコカスタード。Mサイズ4.8ドルにしました。
二人でわけて足りるかな、、、と思っていたら、、、すごい量!
小さなカップにむりやりどんどん乗せていきます。15センチはあってMで正解 おいしい!これは通いたくなるわ。

7時ごろ夫もマッサージまでいって帰ってきました。

晩御飯は自炊。
醤油など最低限の調味料はもってきたものの、油は買っていないのでアスパラとコーンはゆでただけ。
マッシュルームは生。それにたっぷりリコッタチーズをつけてたべました。

そしてメインはオーストラリアの国民食ビーフパイ。
こちらはケアンズのベストパイ賞を何度もとっているメルドラムス パイズで購入。朝市のお隣です。店内のキッチンで毎日ていねいに焼き上げているのでいい香り  94 Grafton St Cairns  TEL 07-4051-8333

ステーキパイとよばれるのですが、フィリングはビーフシチューなんです。かなりの濃い味。5ドルしなかったけど15センチくらいあり大きくてたべごたえあります。正直かなりしつこい。

他にはインスタントのラーメンにマッシュルームをいれてスープ代わり。
サトウのご飯とのりもボーイが喜んだのでもっていってよかった。
晩御飯、翌朝の分までかなり残りましたが、ボーイは喜んでたべてました。やはりボーイは日本の味が一番みたいですね 

DSCN9087
 
つわりの間たべたくてたまらなかったコーン、日本は冬なんでたべられなかったんです。
アスパラもゆでただけだけど太くて立派なのが12本 葉酸が多くて妊婦によさそう。

実家のメンバーとよくコンドミニアムを借りて旅行しましたが、ボーイとは初めて。
洗濯もできるしやはり子供連れには便利このうえないです。
ボーイも自分のおうち気分でエンジョイ。毎晩シャボン玉でベランダで一人で遊びます。夜景とシャボン玉が綺麗だった〜

DSCN9004

豪州ケアンズ3  3日目は朝市へ

翌朝、ケアンズ滞在2日目。旅の3日目は8時起床。  
他の日は曇ったり適当に雨がふりましたがこの日は1日快晴。
起きるなり夫がボーイと泳ぎにいきました。
コンドミニアム目の前のトリニティ湾に面した、海水ラグーンプールです。 DSCN9030
  私は階上から家事にいそしみながらプールをチェック。横にはヘリポートもありヘリコプターがとんでるのが不思議な風景。
 
帰ってきたら二人はおなかぺこぺこで、 ファラフェルサンドや日本からもってきた食料品をボーイと夫はたべました。

12時ごろから急いで朝市へ DSCN9036
ラスティーズ・マーケットRusty's Market 金から日曜まで。
 

  新鮮で安く野菜や果物を買えます。
この日の夜は自炊なので、冬のつわり中ずっとたべたかったコーンをゲット!
日本では結構な値段でちょびっとだけのアスパラも1ダースで3ドル
約270円です。
DSCN9037
マーケットには土地の名産、様々な国の家庭料理(色々な国からの移民が多いので)等も売られています。普段はエスニック好きな夫ですが、この日は朝から泳いでボーイとともに疲れていて、二人眠たくてたまらんということでついたとたん帰ってしまいました。

もとバックパッカーの私は、普段は体力がなく面倒くさがりなのに、なぜ海外でタフになるか、よく秘訣をきかれるます。
大事なのは到着日に休養をとること!
そのために昨日アーリーチェックインしたのに夫ははりきって動いてたから、旅行中ずっと夕方にはエンジンがきれてたな。

学生時代はずっと貧乏旅行でしたが、
実はなかでもニュージーランド クライストチャーチは
ホストマザーのおばあちゃんと気があい、そのあとも何度か訪れた思い出の町。
今 の状況を考えると心が痛みます。どうか一日もはやく、被害がおさまりますように、、、 


さてマーケットで
Kuranda Country Cookieを発見。
今回、電車にのってキュランダの山にいってもいいなとも思っていたのですが、最終日は夫とボーイはグレートバリアリ−フにいくことにしたのが、あきらめましたが、ここで遭遇!

店員のお姉さんおすすめのアンザック・ビスケット
ANZAC Biscuit
あのベジマイト Vegemite(すごい味、、、)と同様に、オーストラリアを代表する食べ物だそうで、アンザック・デーにはそれそれの家庭のレシピで焼かれて家族やパーティーで楽しむそう。
はちみつやオーツがはいってヘルシーでおなかいっぱいになる健康的な味です。

総じてオーストラリアのスイーツは甘すぎず日本人にあうかもしれません。

コンドミニアムに戻る前にベーカリーへ。
スイス・ケーキ&コーヒーショップ   ふらふらと入ってしまったあまりに魅力的なショーケース。おいしそうなバゲットもあったけど、、、 
93A Grafton St/TEL:07-4051-6393

DSCN9042 ローカルに根強い人気のようで道に並べたカフェテーブルはいっぱい。でも日曜休みのお店が多く、土曜は早終い。
夫にミートパイ、私とボーイにはベーカリーのスイーツを。
大好きなパリブレストだと思いこんで買ったけどバニエ(ドーナッツ)でした。でもボーイは喜んでたしわたしもカスタードがよくあるスーパーのゴムみたいな味でなくて日本のクリームパンみたいでいいかんじでした。3$ちょいだったけどでかい!

豪州ケアンズ2 Cold Rock アイスとシーフード

昼寝後は散策。

実は私、ケアンズは15年ぶり。DSCN9048

 タイヤまでカワイイ!
前は独身だったので、家族でリゾートホテルでひたすらのんびりして、ゴルフにいったり、、、ゴルフも当時1ラウンド10ドルで安くてびっくりしました。

今もあまりかわらないのんびりした街です。

徒歩5分のDFSで、ジュリークの化粧水購入 DSCN9153

   母にたのまれたヴィトンの財布。お店の人が30分まったら限定品が入るよといれて、それが中が真っ赤。スタンダードがいいか、悩んで、私が使ってもいいわとと両方買ったら意外にも赤いほうを母は選択しました。

DFSでさえ小さくて本当買いものが無い。クレジットカードを使えば15%くらい安いかな。

グアムやハワイにいくと買い物に夢中ですが、ケアンズは買い物またせすぎて、だんなさんに怒られなくてすみます。

私が買い物してる間、ボーイと夫は二人でランチを食べにいき、その後ボーイは公園で思い切り遊びました。街中にも遊具があるのがうれしい。

それから大好きなスーパーのお買い物にウールワースへ。
お土産に
やはりオーストラリアといえばTIMTAM DSCN8999


日本で420円程度 オーストラリアでも通常3ドルと、スーパーでも意外に高いけど、この日は特別セールで2ドルほど。日本にはない種類もありいろいろお土産に買いました。

かなり甘いので好き嫌いの分かれるチョコ。ビスケットにさまざまなフレーバーのクリームを挟み、全体をチョコレートでコーティングしたもの。
Original  Double Coat  Classic Dark はちみついりとホワイトチョコを買いました。
あとは水や紅茶類、リコッタチーズなどの簡単な食べ物やお菓子など購入。生野菜は翌朝の朝市で買うつもりです

DSCN9025


意外なヒットだったのがプリン!プッチンプリンでもなく カスタードでもなく、、、。

向かいのボトルショップでビールとスパークリングワインを購入。
なぜか缶ビールがなくて一本5ドル程度と結構たかい。買い物には必ずキャリーバッグをもっていくのでなんとかコンドミニアムにもって帰れました。

ボーイとわたしはそろそろ甘いものがたべたくてたまりません。

前の夜の飛行機前の寿司以来、何もたべてなくておなかもすいてきた。

ホテル周辺のレストラン&スイーツはチェックしていましたが、この日はホテルにクーポンがあったアイスクリームショップへ。
DSCN8998

Cold Rockというオーストラリアでは有名なチェーン。
ミックスするトッピングの種類の組み合わせによっては3000以上違うバラエティを楽しめる、Choose it.Mix it.Smashi itなアイスクリームです。
 
やはりここはTIMTAMでしょう!マシュマロをプラスしてロッキーロード風。


Mで5ドル程度。家族3人でわけわけしました。こちらの気候にはケーキよりアイスがあうんですよね。おいしかった〜

コンドミニアムに戻りまた休憩 & シャワータイム。
昼寝しなかった夫はもう倒れそうなほどしんどいみたいです。
事前に予約しておいたコンドミニアムから徒歩一分の シーフードの有名店 KANI'S カーニーズ  59 The Esplanade Cairns

室内は冷房がかなり寒いのでビーチに面した外の席で。

DSCN9020


本当はシーフードが食べたくてたまらなかったわたしですが、夫は大の肉好き。
オージービーフとオーストラリアならではのクロコダイルやカンガルー、オーストリッチもたべたいと。私は大好きなブロッコリーやアスパラガスが豊富で、おなかいっぱいになりました。

シーフード、結構大味。それにこくのあるマカデミアナッツソースをつけてたべます。
クロコダイルは食べやすいけどカンガルーはかなり臭みが、、、ソースがグリオットなのでまだ食べられるかな、、、 やっぱりオージービーフが食べやすいです。全体で70ドルくらいでした。

BYO(アルコールもちこみ)だと5ドルのチャージとききましたが、1ドリンクサービスのクーポンももっていたのでそちらを利用しました。
グラスワイン7ドルと結構高いからありがたかった。

そしてホテルにかえってみんなバタン!

豪州ケアンズ1  はじめての家族旅行

駅長さんたちがこの1年、
さまざまなところに旅行にいかれていました。 タイミング悪く出しそびれていたけど、私も実は今年、オーストラリアに旅しました。
もうバーチャル駅長もブログもおわりだし、どうしようかなと思いましたが、せっかく書きためていた旅行記なのでアップします。
子供さんのいる読者さんも沢山いるはずなので、子供連れの旅行記も少しは参考になるかなと。

DSCN9045


はじまりは2009年12月。



11月にゴールドコースト
にいったばかりのわたしとボーイ。またいきたい〜といっていたけど、当然まさかいかれへんと思ってました。

が、ノーサービス・ローコストで有名なJET STAR が2009年12月に一週間だけのキャンペーンで日本〜オーストラリア往復エアチケット8800円で販売!(今月は一人分の料金で二人というキャンペーンやってましたね)

この値段ならいかなあかんやろ〜 と!

ボーイが生まれてから私が海外には連れて行っていますが、夫とは国内でさえ家族旅行したことはありません。(おじいちゃん おばあちゃんのところに帰省するのは除いて)
そのくらい出不精な夫だけど、オーストラリアは学生時代に行き気に入ってるしもしかしたら、、と聞いてみると、4月以降ならいけそうと意外にも乗り気。実は結婚10年の記念に何かしようよ〜と前から話はしてたんです。

早速2010年4月から開始のケアンズ〜関空直行便を3名で予約しました。
現地3泊の5日間で計画し、コンドミニアムも予約。

8800円といっても燃料チャージとか空港使用料とか、機内食などなど3人で8万円くらい入金しました。

が!

これからしばらくたって実はわたしが妊娠していることが判明、、、

妊娠5ヶ月の妊婦の旅、かなり怖かったし、決して人におすすめはしません。
でもやっと安定期に入る時期だし、これを逃すと子供が二人になるとさらに旅のチャンスがなくなる、、、とぎりぎりまで迷って決行することにしました。(2日前まで迷いました)
格安チケットなんで日にち変更はできるけどキャンセルはできないので、それなら行こう!

実際はつわりがまだ治まらずつらかったんですが、現地では私は休んでとにかくのんびりしました。
夫とボーイは珍しく一日中二人だけで遊んでくれて、とてもいいコミュニケーションがもてたとおもいます。

1日目 出発フライトは午後8時20分 
JET STARは以前の経験で食事つけるか選べるので夫のだけお願いして(2000円。ソフトドリンクの飲み放題込)
わたしとボーイは食べ物は持ち込まなくてはいけません。

家からお弁当も作っていったのですが、空港バス出発の阪神尼崎駅の オリジン弁当でさらにわたしはえびマヨサラダを、ボーイにはからあげを買いました。
オリジン弁当、プリンが有名なんだけど関西のお店にはないみたい

DSCN8968

空港に到着したらゲートにすごい人。
なんと!8時20分出発が3時間遅れですと。(結局 関空便はキャンセルになり成田便を急遽関空にたちよられせて、12時過ぎ出発でした)

そりゃ大変だわと思ったけど 一人1500円のミールクーポンをもらえて空港レストランで食事できたし、午前5時過ぎ現地着も8時過ぎに到着のおかげでアーリーチェックインもできたし、却ってラッキーでした。

夫は待ち時間に関空で500円でシャワーもあびて、晩御飯は和食がいいと
がんこ寿司へ。


DSCN8970


お酒はクーポンは使えないので有料でした。
他のがんこにくらべるとかなりサービスはよくないけど、大好きなすしを食べて心残りなく海外に飛び立ちました。
オリジン弁当も事前に少しつまみましたが それほど濃い味でなくて食べやすかった。

そして12時前にやっと飛行機にのりこみ、みんなすぐ眠りました。

午前5時過ぎの予定が午前8時過ぎにケアンズ国際空港に到着。 
今回自炊したかったし、つわりがきつくて食べるものが限られているので、調味料や簡単な日本食をもっていきました。

オーストラリア入国は、食物の持込が厳しいことで有名なんですが、「乾燥した食物をもっています」にチェックして渡すと、1分ほどスーツケースをあけて見せるだけ。 

検疫の人も「このお菓子は僕へのお土産?」なんてべたなジョークをはさみつつ「ちゃんと申告しないと食べ物持込は220$以上の罰金だよ。申告簡単でしょう!」 本当簡単でした。

現地で両替したら 1A$98円程度と日本とあまり変わらず やはりカードが一番レートがいいですね。(90円以下でした 今ならもっと円高です) 

タクシーで20分で街の目抜き通りにあるコンドミニアムに到着。

DSCN8973

ブレイクフリーロイヤルハーバー
海に臨み立地最高、親切で清潔と評判がいいコンドミニアムが2泊すればあと1泊無料というキャンペーンをしていたので予約しました。日本円で2泊&1泊サービスで1ベッドルーム&ダイニングで約27000円した。

本当に親切で、掃除終わってるから入っていいわよと、無料でアーリーチェックインさせてくれました。
鍵も一人ずつくれて、夜7時をすぎると鍵がないと入口は入れないし、日中もエレベーターも鍵無しでは動かずセキュリティーも安心。

そしてお部屋。ちょっとしたスイートみたい〜 

部屋にランドリーやアイロンがあり便利。乾燥機はなく、ケアンズは東南アジアなみに湿気が強くて洗濯物がなかなか乾かなかった。 立地がいいんです。目の前は海!

グレートバリアリーフの印象で、ケアンズは南国のビーチリゾートだと思ってる人が多いけど、ケアンズには泳げるビーチはありませんし、それほど綺麗でもない。 
そのかわりというか、トリニティ湾に面したエスプラネード通りの一角に、広くて楽しいラグーンプールがありコンドミニアムからは徒歩30秒!  


DSCN9030


そしてコンドミニアムの一Fはケアンズの観光名所 ナイトマーケットです。こちらはまたゆっくりご報告、、、

というわけで9時前に部屋に入れて、ボーイとわたしは荷物を整理し、昼過ぎまで仮眠

DSCN8974



ベッドが2つしかなかったので1日30ドルプラスしてボーイ用をいれてもらいました。初めての自分のベッドに大喜びしていたボーイ。よろこんで一人でねてくれました。

夫は何をはりきってるのか、、、出かけてきたと思ったら
オーストラリアの銀行に口座をつくったそうです。滞在は金曜〜月曜の朝なのでこの日しか銀行あいてなかったし。

日本からのやりとりは日本語でメールでできるそうで、まあ外貨預金よりは小さい金額で手軽にできるかな。
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ