Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

ソウル2008

2008韓国7―クリスピークリームドーナッツを韓国土産に!5

ae45e276.JPG最終日 午前8時開店のクリスピークリームへ。ホテルから徒歩一分。朝お土産にかうつもりでホテルの立地もきめたほど力いれていました。 しかもツアーならもう出発する時間ですが個人なので9時半にタクシーののればまにあいます。

朝食をたべている人たちがちらほら それでも待ち時間なし!お向かいのロッテデパートの地下にも店があるからかな。
本来このお店の人気の理由のひとつに 「HOT NOW」の表記がある時間だと 行列している間にできたてあつあつのオリジナルグレーズドをくれるというのがあるのですが 私はまたなかったけど買ったときにあつあつを 一つくれました。
でさっそくそれをホテルの部屋で朝食にしました。

実は私はミスタードーナッツはかれこれ20年以上たべておらず
クリスピークリームは10年前にニューヨークでたべたきり(このときも朝食に買えるように 向かいのアパートを借りて滞在しました)
でも小さい頃 ミスドでは クリームいりよりハニーディップが一番すきでした。
それによくにた軽くてとろける「オリジナルクレイズド」1100ウォンで、ダース売りは少し安くなります。
 
ホテルでたべたできたてどーなっつ! やっぱりおいしかったな〜
この朝食をたべにソウルにいく値打ちあるかも、、、
日本に帰ってお友達に配りましたが
箱にかいてあるとおり「くれぐれもレンジで 8秒 チン!してね」
それ以上だと砂糖がとけちゃいます。
かなりできたてに近い味わい。
これはいいお土産だったわ〜 
<明洞店>
電話番号:02-775-1470


そしてタクシーで空港へ。
空港は本当に広くて免税品をうけとってから(韓国はすべて空港わたし)
グッチのサングラス 9割引きなんてのをかっていたら 
搭乗口までいくのに10分かかってばたばたでした。

この日はボーイもすっかり元気で帰りは一時間20分(行きは2時間)だったので楽に帰りました。

行く前は英語圏でないところは 言葉が通じないし、子供連れで街中はきついし 父も母も年をとってるのでそれなりに世話が大変だし、、、なんておもってしまっていましたが やっぱり海外は最高にリフレッシュしました。

2008韓国6−韓国海苔巻きで宴会

31fc1cd6.JPGというわけで また私は街に買出しに。
旅に出ると異様なまでに元気なので休憩なしでも元気元気。
ただ早く買わないとみんなに迷惑がかかるとあせったけど ビールはコンビニですぐ買えたけど母のリクエストのキムパ(韓国のりまき)はなかなかなくて
昨晩ボーイを遊んでくれた屋台に聞きにいくと そのお店にはなかったけど専門店をおしえてくれました。

タマゴ、ニンジン、キュウリ、いためた牛肉など、をやはり味付けしたご飯(ス飯ではない)とさっと焼いたのりの上にのせて巻いて食べる韓国風海苔巻き。お店の人が注文をきいてからまいてくれるのですがたーっぷりの具。これで 25000ウオンは優秀だわ〜
で晩御飯は現地のビール(チェリーやレモン風味がおいしかった 1900w)とス−パーで買った春雨ヌードル
私も胃が弱いので二日続けての外食はきついのでちょうどいい感じでした。

でも夜の街にでたかったなって思っていたけど
ボーイが俄然 元気になったので イビスホテル19階のラウンジにいくことにしました。
イビスは本当のお薦めです!小さなデザイナーズホテルなので団体の利用はありませんが部屋は新しくおしゃれ 狭いながらも機能的です。
窓からは明洞の明かりが楽しい〜
部屋にバスタブがないですが 19F(フロントやレストランのある階)にスパがあります。スパもエレベーターも部屋のカードがないと利用できないので安心。
また旅行するならこのホテルがいいな。何よりロケーションが最高。
実は今回はどうしても明洞でおめあてのおいしいものがあり、、、、フリー旅行だったのでそのためにホテルのロケーションを考えたほど
韓国はどのホテルも歯磨きセットは有料なのでご注意を。


海外ではステイ先のホテルのラウンジに必ずいきますが 子供をつれていったことはなかったので、昼にといあわせたところ問題ないといっていただいていました。
9時だと混んでいなくて 珈琲をのんでる人や食事をしてる人もいたのでいやすかった。
ボーイは水槽の魚に夢中で珍しくおとなしくしてくれました。
父はチェリーブランデ−
母と私はチチ さらに私はフローズンマルガリータで結構よっぱらいましたが 普段はどこにいっても運転手なので 旅先では少しのませてもらいましょう。
19階からの眺めは素敵で 夜になるほどお客さんもふえてきました。
居酒屋さんで飲むことが多いらしいソウルでは貴重なバーです。
母もこのどの料理よりもホテルでのバーの時間が一番の思い出といってくれました。なんだかおしゃれなソウルの夜でした。

2008韓国5―かき氷パッピンス 3

41943ecf.JPGホテルにもどりボーイが眠る前にどうしてもたべさせてあげたかった 韓国かき氷 パッピンスのお店に。ホテルから徒歩3分の「アイスベリー」です。以前来たときはミリオレの近くだったのですが 目抜き通りの明洞ギルに移転していました。

日本の一般的なカキ氷と違って、果物やアズキ、ソフトクリームなどを混ぜ混ぜして食べるのが韓国のパッピンス。結構いろいろなカフェに一年を通してあるのですが一番有名なファーストフードがここ。中は女子高生でいっぱいです。
日本のように一人一つずつ注文するのではなく、一つのピンスを仲間同士でつっつくのが韓国流。
しかもそれをビビンバのようにごちゃ混ぜにするのでみかけは、、、、、なのですが 確かに混ぜると ミルク、アイス、あんこ 、フルーツが絶妙のバランスなんですね。
でもちょっと抵抗あったので 私たちは ボーイが大好きなソフトクリーム 私はあんことミルク氷、母はミルク氷とフルーツと好きなもので担当がわかれたかんじでした。
私たちは一般的なものではなく フルーツ少な目でおもちとか寒天がはいってる蜜豆風にしましたが スモールで 4000ウオン 300円ほどで3人で十分です。6000ウオンのラージは洗面器大。

はじめてたべたときほど感動はしなかったけど
本当はケーキが無料のカフェストリートにいこうかなと思ったけどボーイがたっぷりソフトクリームをたべてよろこんでいたのでよかったです。

その後 ホテルに戻り父はすでに一人で晩酌
ボーイはお昼ね 母はスパへ。
私は2時間あったので 再びロッテ免税店へ。午前中はバーゲン品はありませんといわれたシャネルで今回は英語の通じる人がいて バーゲン品をいろいろ見せてくれたんです。しつこく聞かないとだめですね。

そしてロッテデパートのデパ地下へ。平日なのに一日中混んでいるうめだ阪急のようです。
ROTI BOYもありこちらはかなりの行列。
ケーキ屋さんは以前たべたMIGOなど以外にDUCHAMPを発見 [私の名前はキムサムスン」に登場するそうです。
『ディシャン』は日本人経営で四角い形がサダハルアオキ風。
こちらのお店の店員さん 本当感じよくて 英語も話せたので話が弾み(日本にもきたことがあるらしい)お土産に焼き菓子(2000w)と生ケーキのモンブラン 4500w購入。 結構高いけど味は ケーキ自体のレベルはまだまだかも、、、とは思いますがとても綺麗だし気持ちよく買い物できたので私はオーケー。しかもこれだけしか買っていないのに たっぷりのプチクロワッサンをおまけにつけてくれました。

そして地下街を走りぬけホテルに戻り 眠りから覚めたボーイが超機嫌悪い 調子悪いのかなというのと 父も結構お酒が入ってたし 母は本来足が悪いのですが今回本当よく歩いたし 昼のチヂミでおなか結構いっぱいというので今夜は部屋で宴会にするか〜となりました。
 

2008韓国4―ロッテマート

cb9885d0.JPGそれから地下道をくぐりロッテ免税店へ。
あまり品数が充実してなかったし 今回は特におめあてがなかったのですが
これもそういうときほど 特に必要でないものを買ってしまうんですよね。
 
またVISAカードをもっているとランコムは5パーセント引き アナスイは2割引なので アナスイをたくさんそろえました。

途中 両親とボーイは疲れてロッテデパートの食堂街で ビビンバとチヂミの昼食。結構セレブなお店で 人がい〜っぱいでした。
やはりどこの国もデパートは大人気ですね。
私は休憩もせず DFSでおかいもの。
実は夕方も3人がホテルで休憩中にまた一人DFSに通いました

DFSの買い物の後はいつもならロッテデパートの地下でキムチやのりなどのお土産を買うのですが今回はいったことがないスーパーマーケットへ。
タクシーで10分ほどのソウル駅にある「ロッテマート」です。
食料品だけでなく生活用品はすべて揃う、おもっていたよりずっと大きな総合スーパーでした。 韓国はビニール袋は有料だし 荷物が重くなるのは必至だったのでボーイのセサミストリートのキャリーバックをもっていきました。(足りなかったけど)

両親はお土産にじっくり韓国海苔を吟味 種類もメーカーが20はあり、小さいサイズとのりまきサイズ タップり買いました。軽いけどかさばるので2泊3日ながら私が大きいスーツケースでいって 日本に帰るときには全部いれられて正解でした。

私は夫のお土産に「モーニングライス」というおコメのジュース。なぜかこれが好きらしい。
生徒さんで コーン茶が好きな人がいるので購入。でもハングル表記なので自信なかったです。
韓国の春雨と、細切り野菜やきのこ、牛肉などを一緒にしょうゆとごま油で炒めた料理(チャプチェ まったく辛くない)を家でよくつくるのですが
春雨の韓国語タンミョンを忘れてしまって 店員さんに売り場をきくのに苦労しました。
あとはカップラーメンを。(かさばるものばかり)日本では辛ラーメンしかうっていませんがチーズいりのもの、コムタン味のものなど挑戦すべく。

コチュジャンは日本でうってるもののほうが好みなのですが チューブ入りは便利なので買いました。

ボーイは車付のおもちゃをかってあげてなんとか気をそらしましたが途中あきたらしくかなり機嫌悪くなり、、もしかしたら風邪でしんどいのかなあと急いでタクシーでホテルに戻りました。
眠ってから起きたら元気で、やっぱりあきていたみたいです。

2008韓国3―朝食にあつあつの、、、4

eb5fd300.JPG夜10時だったのですがコンビニで水や牛乳を購入。
英語が話せる店員さんがいないのがネックですが、英語を話せる若い男の人とかが助け舟をだしてくれます。
イビスの周囲はカフェやベーカリ−が豊富。
もともとこのホテルにきめたのは 徒歩一分のところに 
日本では2時間待ちといわれる「クリスピークリーム ドーナッツ」があり それほど並ばずにすむときいていたから。(実は大きな道を挟んだ向かいのロッテデパートの地下にもあるのです)

このドーナッツは帰る朝 お土産にかうつもり。
この夜は Angel In Us Coffee ソウルでは至る所にあるチェーン店でケーキをテイクアウト。エンジェルのグッズが可愛い!
ケーキも珈琲も 4500W〜 ブデチゲ(ソーセージ鍋)が6000Wですから高級ですね。
TIRAMISUと サツマイモのムースケーキを買いましたが 母と感激!したのがサツマイモのケーキ。
このケーキ韓国のケーキ屋さんによくある 日本のショートケーキ的存在みたい。スイートポテトよりずっと軽くて周囲が薄いスポンジ。日本でもぜひ真似してください。

すぐ近くの BREAD TALKという一日中混んでるベーカリー イートインコーナーがないのに大人気です。こちらでバゲットを買って日本にもってかえりましたが 軽くてレベル上!でした。

翌日の朝食も2日目は朝はゆっくり9時ごろ起き 両親はホテル裏にある「明洞栄養粥」であわびのおかゆの朝食。
私はそこから一分 シンガポール発の「世界で一番おいしいパン」がキャッチフレーズの「Rotiboy(ロティボーイ」へ。
パンの表面はコーヒー味のサクッとクッキーのような食感で、ふんわりとやわらかい生地の中はとけたバターとほんのりしょっぱい。メロンパンをものすごく軽くしたみたいなかんじ。甘いけどトランス脂肪、コレステロールが含まれておらず225kcalと低カロリーだそう。
焼き立てふんわりをたべたし本当おいしかったです。日本にあったらいいな。と思ったら関東にできたみたいですね

Rotiboy 明洞店  ソウル市 中区(チュング) 乙支路2街(ウルチロイーガ) 199-40番地 明洞アルヌーボーセンタム1・2階
 

韓国旅行記2―「明洞の夜は」

34fd3704.JPG仁川空港について模範タクシー(模範とかいていないものはぼったくられる確立大)で80000W(感覚としては10分の一で8000円ほどだったのですが 今は換算レートが 0.07くらいなんおで6000円弱です)
プラス高速代で明洞(ミョンドン)のホテル到着
もう夜7時ごろだったので ちょっと一服して 晩御飯を食べに町にでました。
10月のソウルは日本と同じ気候。
ホテルから近くの「ナドヒャン」はデジカルビ(豚カルビ)10000Wと緑茶冷麺 5000W(本場の冷麺はやわらかいのですが珍しく腰があっておいしかった)が有名。どちらもおいしかったです。牛骨付きカルビ280000Wやお酒その他をとって 3人プラス2歳児でおなかパンパンで55000wくらい カードの請求は3800円くらいでした でも味は毎回日本の焼肉のほうがおいしいなっておもいます。それと麺は日本はこしがありますが 韓国はのどごしを楽しむのか たいていやわらかい。韓国のレストランはキムチやサラダ 冷奴など副菜が無料です。

父がねばって飲んでいたのですがボーイはもう動きたくてたまらず
方向音痴の父が心配だったのですが 徒歩3分だしホテルに帰れるだろうとここでばいばい。なんとナドヒャンのオーナーが心配して従業員さんに言ってホテルにつれてかえってくれたそうです。

ボーイは工事ででこぼこの屋台街を走り続け お客さんやお店の人が子供が夜の街にいるのが珍しいからか 楽しくあそんでくれました。
(念のためいくら私でも大阪の繁華街で夜9時にボーイをつれてまわったりしませんから)
それから明洞でおめあてのチープなおかいものを。
以前は ブランドもの 偽者以外ありえへん!っていうかわいい靴下をよく屋台で売っていたのですが 今回ないな〜ときいてみると
「今は警察がうるさいから」とごみ袋などに隠しているものを見せてくれました。

明洞には現地のコスメショップがいろいろあって THE FACE SHOPでは入り口で かわいいお姉さんがかごを配っていました。
このお店 コスメも安いのですが メイク道具が気に入っていろいろかいました。フェイスブラシ、ノック式のリップブラシ(どちらも500円程度)そしてライト付耳掻きなど

MISSHA もあり メイドカフェのような衣装の THE ETUDE HOUSE ではIKKOさんお薦め うわさのマジッククリームを購入。10000Wしなかったので やっぱり安い。700円以下でした
外部の刺激から肌を守り、イキイキとした肌を作るひと塗りで、ナチュラルな状態で透明&華やかな肌を表現できるファンデーションだそうです。

これらのお店本当遅くまであいていて夜おそくなるほど若い女性 サラリーマンでにぎわう街なのでした。

ちょっと無理して子連れの韓国1

dda945c5.JPG10月は父の誕生日 どうしても大好きな韓国に行きたい(毎回、「もうこのトシやから最後かもしれん」と脅かすのです)
というので思い切ってボーイをつれていってきました。前回から
2年ぶりの韓国。 
結論としては今までブログに書いたグアム、バリ、ハワイ 沖縄などに比べるとやっぱり子連れは無理があったかな〜
なんといっても遊ぶところがないんです。それに大きな道路は信号でなく地下街をかなり長い階段昇り降りしないといけないから お年寄りと子供がまったくいない。エレベーターなんてデパートしかありません。
ただ韓国の人はお年よりと子供にとてもやさしかったですが。

それでも旅は夏の間、英語教室の仕事や、テレビでばたばたしていた私の
ココロをリフレッシュさせてくれました。

残念ながら今の円高 ウオン安の一週間ほどまえだったので それほど買いもの熱はあがりませんでした。 でもかえってきてからおもっていたよりカードの請求額が少なくてラッキー またかいものにいきたいくらいです。

ツアーで行くほうが安いのですが2歳以上は子供も同料金なので それなら希望どうりの旅にしたい、、、と今回は個人で計画。
エアは 格安の先着○○名 19800円(プラス 燃料サーチャージなど) ホテルはソウルナビ でイビスアンバサダーが半額のキャンペーンで2人部屋 一泊10000円になっていたのを2泊予約。 

それでも合計すると一人5万円近くになるんですけどね。


前日 ボーイは熱を出し、朝9時に急いでお医者さんに連れて行ったら機嫌もいいし元気だし大丈夫でしょうといっていただきました。
前回のバリの怪我のこともあるし毎回ちゃんと保険は入ります。
2時ごろのフライトだったので朝病院にいく時間があってよかった。

が実はハプニングはこの後、、、
両親がタクシーで拾ってくれて 空港バスの乗り場についたら
父が「パスポート忘れた」
父だけそのままタクシーで家に戻り次の空港バスでおいつき
私たちはチェックインしようにも全員そろわないとできないので、どきどき(家にあった!と連絡くれてはいましたが。)
団体旅行でなくてよかった。
この一件があったので 父が少し今回おとなしくツアコン(私)のいうことをきいてくれたかも、、、

飛行機はボーイが喜んでうるさくしたり 風邪で鼻がつまっていたので耳が痛い!と泣いたので(ひたすら水分をとらせました)
2時間とはいえ周囲にご迷惑かけたでしょうが(すみませんでした)
後でちょこちょこ免税店などで日本人の方にあって「飛行機のぼうや!」と声をかけていただきました。ありがとうございました。
livedoor プロフィール
おすすめ水素水!
ミネラルを残した水に溶かし込み、おいしい水素水を実現! 「水素」で一歩先のエイジングケア!「イズミオ」は、水素溶存方式の改良を重ね、 水素溶存率を実現。業界トップレベルの水素溶存率。さらに、1億8,000万本3を突破する 安心の販売実績の水素水です。アフィリエイター募集中!english@isogai.net まて
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ