Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

グアム2007

グアムベビー連れの旅6―日本でも食べたい「黒胡麻担々冷麺」

b7404e5b.JPG夕方ホテルに戻り、父とベビーはホテルで休憩。
母と私は最後のDFSでのお買い物。
母はなぜかいつも私が買うのとまったく同じものを、いつのまにか横に並んで、「私も」と購入するのですが、今回は少しデザイン違いを。

それから、今回はおいしいケーキ食べてないねえと、探したけど、カフェらしきものはなく、断念。珈琲ショップみたいのはあるんだけど、、、。

晩御飯はパッキングの時間も考えて、さっと済ませたいので、ラーメンやさん『四川』へ。
行く前から、絶対冷やし麺をたべたいなとリサーチしみつけた『黒胡麻担々冷麺』ぜひ食べたかったのです。
でそれぞれ好きなものをオーダー。
母は 日本で食べるかんじのサラダ風の白ゴマの冷やし中華。
父は、お酒と、から揚げ、冷奴など、完全いっぱい飲み屋仕様でした。

さてさてどうしても食べたかった「黒ゴマ坦坦麺」

これうま〜い!初めての味です。日本で白ゴマの冷やし坦坦麺は食べたことがあるけど、これはさらにこくがあり、ねぎがたっぷり。意外に胃にはもたれません。
あまり辛くはないので、そえられた豆板醤を加えて自分で調整します。

一度食べるときっとハマります。 日本にあればいいのに〜。
何でも農家こだわりの黒胡麻使用! とのこと。$7.50はお値打ちです。
3人で40ドル以下でした。  
結構、日本のラーメンやさんぽいというか、憩いの場という感じで、常連さんらしきサーファーさんたちは、中華と和食の煮物の定食をたべていました。
店員さんは、地元の人だけど、お店の奥さんは日本人で、帰りによく熟れたマンゴーを4つもくれました。  
「四川」はタモンのウエスティンホテルとリーフホテルの間、黄緑色の壁が目印です。
  
四川 
ラーメンを食べた後はホテルでパッキング。
すごい荷物、、、。なんとかつめて11時から1時まで仮眠。
フライトは夜中、4時なので、一時半チェックアウト。
夜中の移動は辛かったけど、ベビーはずっと日本までねてくれて助かりました。

空港で、最期のDFS.こんな夜中でもあいてて、しかもバーゲン。ラルフローレンの男性用セーターを40ドルで購入。

短いたびでしたが、おかいもの、おいしいもの、ベビーとの時間でリフレッシュしました。明日からまたお仕事かんばろう!

グアムベビー連れの旅5―旅のメインはスーパーマーケット

fa6523d7.JPG今日で遊べるのは最終。
といっても我々の旅行はいつものんびりムード。ゆっくり起きて、どこにいっても、フリマやカフェでゆっくり過ごします。  
朝食はKマートで買ったチープなアップルデニッシュ。これが激甘で
バゲット一辺倒の私はまず普段たべることがないようなお菓子パンなんだけど、グアムの気候にあってるのでしょうか、3日連続のパンでこれが一番おいしかったな。

ランドリーで洗濯。
グアムプラザホテルは便利だけど、部屋に湯沸しがないので、離乳食やミルクのために日本から湯沸し器もってきて正解でした。

午後から、マイクロネシアモールへ。バスで10分程度。
2階の小さな遊園地がなかなかゴーカートとか怖くて、小学生なら十分楽しめます。ベビーは何もまだできないけど、適当に現地のお兄ちゃんたちと遊んでました。

それからデパートMACY’Sへ。
JCBカードをインフォメーションでみせると 11%引きのカードを発行してくれます。
父にラルフローレンのパンツが半額になっていたものと、ベビーにはGUESSのJEANSを。二つともバーゲンからさらに11%割引。 

そして旅のメイン目的のスーパーへ。
マイクロネシアモールには Payless スーパーマーケットがあります。
生鮮食料品が揃うので、旅の初日にいくと、部屋でフルーツやお菓子も楽しめるけど、最終日なのでお土産や家で楽しむ食材を購入。
母はバジルやレッドチリなどスパイスを。主婦仲間のお土産にいいですね。
私は家で楽しむもの。
アメリカのスーパーでは必ずソフトタコスとベーグルを買いますが、グアムにはなかった。
ネスレのココア DIETは甘いのにカロリー25キロカロリ−(通常は120キロカロリー)。罪悪感なしに楽しめて沢山買ってしまいます。
パンケーキ用のシロップもreduced カロリーを購入しましたが、やっぱり味はちょっと落ちる気もしました。
あとスプレー式のホイップクリーム。このチープな味が嫌いではない(たまにアメリカのカフェとかでついてくる)日本でもうってるけど、小さい缶で500円とかしますが、こちらは大容量で3ドルほど。
パルメザンチーズも相当大きい。
スプレー式のオイル。オリーブオイルもありました。オーブンで焼くときとか、はけで塗らずにすみます。

最近旅行はコンドミニアムを借りるパターンが多かったので、今回のスーパーでの買い物はものたりないですが、荷物もすごいことだし、このくらいで我慢我慢、、、。

そしてタクシーでホテルへ戻りました。チープなお買い物なのか、高くついてるのか、、、。

グアムベビー連れの旅3―ベビーグッズは現地購入

a960fd9b.JPG7月4日、朝8時半起床。
今日はコンビニでMOZART Bakery のクリームパン。マーガリンの味のするクリームやパンが懐かしくていい感じ、昨日のグアムリーフホテルのやきたてよりおいしかった。
父はおにぎり。どちらも1.99ドルと高値。

洗濯してる間にホテルのプールに入りました。
ハワイやグアムでも泳いだことのない私。いつもいくのが冬で結構寒いのですが、今回はさすが真夏だけあってあつ〜い。それに、面倒くさがりの私ですが今回はベビーにプール初体験させたかったのです。
ホテルのプールは水深1.2メートル、大きさも15メートルほどなので、水につかっただけだけど、ベビーも神妙な顔ながら嫌がりはしなかった。
プラザホテルの横にTARZAというグアム最大プールがあり、ホテルとつながっているので、滞在客は水着のままいっていた。もう少し大きくなったらそちらにいこうね。

あっというまに午後。
父はお昼ねするというので、母とDFSへ。やっぱりバーゲンは目に毒だ〜。シャネルまでバーゲンしてるのですが、安くなっているのは奇抜なものばかり、、、でプロパー価格のオーソドックスなネックレス購入。

なぜかもう4時。
とりあえずでかけるためにバス乗り場へとDFSへ。本当はマイクロネシアモールにいくつもりが、プールでだるくなったのかパワーがなくKマートへ変更。バスで5分。

ハワイのKマートほどの規模ではないし、生鮮食料品はありません。でもタオルなどかわいいお土産が買えました。アメリカにいくとたいていUSコットン製品を買います。
水遊び用のオムツを購入。商品名は、Little Swimmer 
パンパースの製品で日本でも販売されているのかな?今は他のメーカーでも日本で水遊び用があるようです。
殆ど売り切れでしたがK mart では10個いり9.99ドルだったけど、翌日のPayless Super market だと6.99ドルでした。
他にカワイイ柄の紙皿やペーパーナフキン。英語教室の子供達のPARTYにうけそうです。こちらはKマートが断然安かった。
渦中のマーサ スチュワート製品のビニールコートのテーブルクロス。
ベビーへのおもちゃはロスドレスより高かったけど、英語を話す赤ちゃんがベビーシートにのった車があまりにかわいくて購入。

オーガニックのベビーフードも買いました。スーパーで売ってるし、うちのベビーはとにかくパン好きなので、重たいものを日本からにもっていかなくてもよかったかも、、、ブリックパックのイオン水はずっと役にたちました。
洋服も、DFSやロスドレスで購入したし、現地購入したら荷物が少なくてすみそう。アンブレラストローラもKマートなら20ドルでした。
でも調子にのってどんどん買い物して、帰りは恐ろしいことになってしまった。なのでおりたためるキャリーバッグを2つ持っていっていたので安価なスーパー購入グッズをいれて最後は機内あずけにしました。

グアムベビー連れの旅2―『プレミアムアウトレットでコールドストーンクリーマリー』

4f230548.JPG乾燥機から洗濯物を取り出すともう午後。
阪急交通社のフリーツアーでバスのパスつきで助かりました。
このカードがDFSのショッピングカードにもなっていて、パスポートをもちあるく必要はありません。
バス乗り場はDFSにあるのですが、ホテルの入り口からDFSの裏まで徒歩3分かからず。なので、まず買いものになんといってもDFSへ。
今回の旅でこれを買うつもりでいった品、日本ではこの6月に売り出したばかりですがすでに予約まちのヴィトンのトートを買ったら自分のものはとりあえず物欲がおさまりました。
でもこの商品はこの日に買っておいてかった。翌日にはグアムでも売り切れてました。

ちょうどバーゲンシーズンでフェラガモが7割引。
お土産を購入しましたがネクタイが36ドル、財布が66ドル、とノーブランドより安い。
グアムでブランドものを買うなら7月4日の独立記念日からのバーゲンがおすすめです。

でも本当にすきなのはチープな買い物。バスで5分ほどの
『グアムプレミアムアウトレット』へ。
まず腹ごしらえでフードコートへ。なんとアサヒスーパードライまで安くて99セント。
私は『Cold Stone Creamery』へ。こちらはフードコートの外への出口をでたところにあります。
コールドストーンとは文字通り「冷やした石」
きんきんに冷やした大理石の上でアイスクリームと、ナッツやフルーツなどのミックスインを混ぜ合わせてつくるおいし〜いアイスです。
今回はSinless Sans Fat という低カロリーのを選んだのですが、バターナッツクランチバーとあわせたからか、練乳みたいにどろっとして、このお店で今まで食べた種類のなかで(アメリカでは一般的にどこにでもあるので)一番おいしかった。
love it という中サイズを両親とわけましたがベビーが一番たべていたかも、、、悪いものを覚えさせた、、、。 

一番楽しみにしていたのがRoss Dress For Less.ロスドレスフォーレス
やっぱりここを見ないと落ち着かない。 ちなみにハワイは毎週火曜はシニアは一割引なので、母に何度もレジに並んでもらいます。 
教材になるおもしろい絵本やおもちゃを買い、夫の普段着にカルバンクラインとトミーヒルフィルガーのシャツ、それぞれ19ドルほどとDKNYのネクタイ 12ドル、トミーのベルト 19ドルなど、やっぱり安いけどそれでも70ドルほどになった。
あと、ナイキのアウトレットでベビーのスニーカー24.99ドル。
すっかり疲れて大荷物をかかえ、この荷物ではタクシーです。

ベビーをお風呂にいれてから、晩御飯は『チャモロ亭』でグアムのローカル食。
春巻きもやきそばもちょっとエスニックだったので春巻き命の父にとっていまいちだったみたい。エスニックにめっぽう強い母は、やきそばに箸が進んでた。
私は海老のココナツミルク煮がとても気に入って殆ど一人で食べたかも、、、 
日本酒3合とカクテル2杯で3人で85ドルほど。アルコールが高かったかな。
グアムのお店はどこもベビーになれていて(たしかにどこもかしこもベビー連れの旅行者だらけ)ベビーチェアや食器を用意してくれてとてもたすかりました。 ただお水が有料なところが多くて、レストランでもベビーのために持ち歩きましょう。

タクシーでDFSへ。DFSへのタクシーは無料。
お昼に買った商品をピックして、目の前のホテルに戻りおやすみなさい。
一日目は終わりました〜

グアムベビー連れ旅行1―旅の始まりはやきたてベーカリー

40a50e49.JPG7月2日から6日の朝まで少し早い夏のバカンス行に、グアムにいきました。
(骨折する前でよかった、、、)

思い切って両親に金婚式のお祝いにグアム旅行をプレゼント
(といっても私の予算上、一人分だけ、だって今は旅費代にプラス燃料チャージなどでさらに1万円ほどかかるんです)
そしてベビーとの4人旅です。
ベビーは初の海外旅行でかなり成長、なんかずいぶん日本語を理解するようになったみたいで、「いただきます」ばあばがいえるようになりました。
育児と買い物に専念でき、リフレッシュ。これからお仕事さらにがんばります、私も仕事してるんだからたまには自分にご褒美だ!
  
出発は7月2日の午後7時半関空。9時半のANA。
今フライトに液体はもちこめないのですが、ベビーの飲料は認められているので、手荷物検査のとき口頭で伝えみせます。
空港の免税店で日本酒の紙パックを買うのも春までは禁止でしたが、ダイレクト便はOKになりました。

離陸の時、ベビーはなかずほっとしました。耳抜きができなくてなき続ける子もいるときいていたので、飲み物や飴をなめさせてた。
が、3時間ほとんど眠らず、到着して長い長い列に並んでの入国の間にやっとねてくれた。
すごく時間がかかってチェックインしたのが4時ごろかな。それから寝て、9時前におき、さあグアムの旅の始まり!

私の旅の楽しみは焼きたてのベーカリーのパンを食べること。
ホテルはお手ごろなグアムプラザホテルでしたが、今年リニューアルし、とても綺麗で3人でも十分広く、ベビーベッドも無料。
なんといってもDFSの隣というのがすばらしい。
コインランドリーがあるというのも私の条件だったので朝一で洗濯物をほりこんで、買出しに。
プラザにはコンビにはあってもベーカリーはないので、お向かい(といっても坂をかなり歩いて徒歩7分ほど)のグアムリーフホテルのベーカリーへ。半年前に両親が泊まったのでベーカリーがあると知っていたわけです。
少し高級ムードだけど、リーフもプラザも従業員さんが感じよくて、楽しかったし、お話がはずみました。

2ドルの大きなあんぱんはいまいちだったけど、火曜日はクッキーが半額なのでお土産に買ったらこれはおいしかった。 ここにまさに日本のプリンみたいなプリンが売っていたのですが、後日買いにいくと売り切れ、、、  
ちなみに英語圏で「プリン」というと詰め物をしたおかずとか、甘いのもフルーツケーキみたいのがでてきたりします。
custard pudding、baked custardとかいいますがイギリス英語のcaramel custard が一番通じやすいです。でも外国ではまずみることがないので、日本ならではのお菓子といえるかも、、、だからたべたかったなあ。
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ