Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary
お菓子・デザート ブログランキングへ

ソウル2006

ソウルのお土産は『ダロワイヨ「マカロン」』

1b354367.JPG最終日は朝8時半チェックアウトで帰るだけでした。2泊3日のソウルの旅はあっという間で、ベビーのおでむかえをうけて帰ると、普通に日本の生活が始まるのです。
が、おみやげや現地でかいこんだ食材でしばらくは韓国気分。
キムチは大根と白菜、韓国のりは小さいサイズと、お寿司の海苔と。
韓国の春雨は中国産よりかなり太めでこしがあります。
コチュジャンも買ってきたので、タッカルビを作っていれたり、ちゃぷちぇを自己流で作ったり。

パンはロッテホテルのデリカのタピオカクロレラが大ヒットでした。
他にも新世界百貨店地下のイタリアンデリで夕方からパンが2割引だったのでバゲットを購入したのもお持ち帰り。
このデパートのデパ地下が今回はヒットでした。
新装開店ということで明るくて綺麗だし、スーパーコーナーと銘店コーナーに別れてます。ケーキやさんは『メリーチョコレート』『コピーヌ』など日本資本のほかに、韓国のハイソなケーキ屋さん(日本より高額)とパリの名店『ダロワイヨ』が入っていました。大阪で手に入らないからダロワイヨのマカロンをお土産に購入。箱入りより袋入りは少し安くて、10個で8000ウオン 1000円ほどとすごくお手ごろ。
パリや東京の味と同じかどうかわからないのですが、これがおいしくっておいしくって。ごく最近マカロンに目覚めましたが、ビギナーの私でもこれはおいしいとわかります。小さめなのもうれしいです。
ジャムいりはちょっと甘すぎたけど、緑茶ぽいマカロンなど、あっさりしてクリームたっぷりで、丁寧に持ち帰った甲斐がありました。
 

オモニのやさしさ―明洞オモニチプ3

7e2029da.JPG晩御飯は海鮮鍋にしようと明洞鍋横丁へ。よく道をたずねますが、韓国の人は本当親切で、若いかわいい女の子でも、手をひいてつれていってくれます。
ここは路地で食い倒れ横丁的な存在。海鮮鍋(ヘムルタン)で有名なこの横丁で最初に海鮮鍋を始めたという「オモニチプ」に行きました。
オモニというのは韓国のお母さんという意味。この名前の由来になったのが、お店を始めたイ・ホジャさんで、本当感じよくて、何度も話しにきてくれて父と家族の話でもりあがっていました。お店には日本の有名なタレントさんとの写真、一般のお客さんとの写真がたくさん貼ってあって、私達の写真もといってくれたのですが、さすがにちょっと照れて無理です。有名なお店だけど、客によって分け隔てがなくて。 

海鮮鍋(ヘムルタン)は注文して出てくる鍋のボリュームと鍋の中に入っている豊富な魚介類のオンパレードには、目が丸くなります。
丸ごとのワタリガニ、プリプリしたタコ、エビ、ツブ貝、はまぐり、魚などがドカドカと投入されている海鮮鍋。それをおおさっぱにはさみできりわけます。魚のアラと自家製コチュジャンのスープです。
これで小25000W 2700円くらいですが。おいしいきのこのナムルや、卵豆腐、キムチなどの8つの小鉢は無料でおかわり自由。
しかもなべの最後に「うどんとラーメンと焼きメシ」がつくのですが、うどんの時点でギブアップしました。
味は魚介はおお味な感じもしますが、韓国風ブイヤベースという感じで日本人にあうと思います。
ほかほか心もおなかもあったまって、ホテルに戻りました。
            
明洞オモニチプ(ミョンドン オモニチッ)  TEL 02-776-3896
 ソウル市 中区(チュング)明洞2街(ミョンドンイガ) 33 

明洞のカフェはケーキが無料4

29555037.JPG午後は梨泰院の父いきつけの革製品の店へ。がお休みでした。父は多分20回以上韓国にいっているほど、韓流ブーム以前からの韓国フリークなのですが、旅感ゼロで、このときもあきらかにタクシードライバーが遠回りしたうえに、父のいうお店でなく自分の知人の店にいこうとしているので、私ががんがん文句をいってたのですが、父はよくわかっていなかったみたい。帰りに往路の半額で帰れたので、ようやくわかったそうです。
こんな悪いドライバーさんはめったにいませんので、ご安心を。

南大門市場で姪のブーツ、母に頼まれたお米の飴などを購入できました。明洞は若者の町で、こういったものがまったく買えなかったのです。また明洞は信号のかわりに地下街が主流で、その階段が1000メートルほど、エレベーターエスカレーターもなく、どうりで子供やお年よりはまったくみないわけです。

それからすっかり新しく、豪華になった新世界デパーでおみやげを購入。
そして明洞のカフェストリートへ。ソウルの明洞(ミョンドン)には喫茶店がいっぱいありますがたいていビルの2階。女の子このみな『poem』一階に英語で「1ドリンクオーダーにつきケーキがついてきます」とありました。
スタバなど大手のチェーンは別ですがドリンクのオーダーでケーキ無料(またはパンの器に入ったスープ)のお店が結構ありますがお店の人にきくと、このストリートだけだそう。5−6種類から選べました。
かぼちゃのムースとスイートポテトムースにしました。どちらもかなり甘さおさえめでやさしい味ですが、なかなかおいしい。スイートポテトはペーストとムースの間みたいでおもしろく、ごろっとした固まりもたまにあって食感がいいし、かぼちゃの味もほんとほんのりです。無料だから期待していなかったのですが、どこかで仕入れてきたケーキぽいけど、十分満足できます。とにかくあちこち喫茶店があるので色々なお店にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ソウル2日目―ロッテホテルデパ地下クルーズ2

556def5f.JPG朝はゆっくり。今日はベビーに離乳食をあげることもオムツをかえることもありません。毎日5回ほどおきてベビーの様子をみることもありません。
周囲の協力に恵まれて、本当に感謝です。

9時半からあいてる免税店にいったけど、お目当ての商品はまだ韓国未発売。結局買いたいものが手に入らなかったときのほうがいらないものをいろいろ買ってしまうんですよね、、、

DFSの買い物では機嫌悪い父と「ロッテ百貨店明洞店・デパ地下食品コーナー」へ。ここは父も大好きです。日本人ご用達エリアで旅行者に便利。キムチは名物「ラップまき」でにおいも安心です。

売り場にいくつかのメーカーのマネキンさんが競争しあっているので、おまけをつけてくれたりまけてくれたりする人のところで買いました。ごま油と塩をまぶした韓国海苔はかさばるけど一番喜ばれます。
他に私は韓国の春雨、コチュジャンのタッパーいり(6000W)とチューブ3本(4000W)など食材も購入。しばらく家でもコリアンです。   
 
地下のベーカリーでパンを買っておそいブランチ。5年前もFAUCHONはあったのですが、今回はla boulangerie  でクリームパン、父はメロンパン。どちらも1000W 110円程度。
クリームパンはカスタードがぽってりおいしいクリームパンのカスタードでかなり好みでした。メロンパンは日本のものより甘かったそうです。
私の旅の楽しみは朝食に焼きたてのパンを食べることなので、もうこれだけで幸せ。 同じデパ地下の『MIGO』というとても綺麗なケーキ屋さん4センチくらいのシュークリーム 8000Wを買いましたがこちらはフレッシュクリームを練りこんだあっさりカスタード、皮はうすくて軽くこれもおいしく当たりでした。
でも全体にパンの値段は日本と同じ。ケーキは4000W以上 450円程度からと高いかんじがしました。   
デパ地下では他に夜のデザートに『本和菓』という伝統菓子店のかぼちゃあんのきゅうひ餅を食べましたが、みためは日本の和菓子そのもの、味はあっさり素朴です。
ケーキもこういったお菓子も、全体的に甘さは抑え目な気がしますが、甘党の私でもおいしいと思うほの甘さです。 

5年ぶりの韓国旅行一日目―ロッテホテル三昧3

91df79b7.JPGHappy New Year! 今年もみなさまとブログを通じて、情報交換よろしくお願いします。スイーツで幸せになりましょう。

お正月はばたばたしますので、なかなかブログがあっぷできず、実は昨年の旅行記を。
11月に2泊3日でソウルにいきました。5年ぶり、5回目。街はずいぶん変わっていて、クリスマスのイルミネーションが綺麗でしたが、まだ寒さもそれほど厳しくなかった。
韓国大好きの父といつも行くのですが、今回はなんと二人だけの旅。いつもベビーをみてもらっているお礼です。

毎回、焼肉もですが、一緒にでてくるおかずがおいしいのが楽しみで、食は満足ですが、以前はスイーツがあまり期待できなかったのですが、5年もたつとおいしくなっていてうれしかったです。
ケーキはFAUCHON やダロワイヨなどが出店しており、また韓国伝統餅菓子もたべました。またミョンドンのカフェストリートは飲み物に無料でケーキがついてきたり、、、今まで韓国ではおいしいスイーツはアイスベリーのパッピンス(韓国風かき氷)だけかなと思っていたけど、なかなかどうしてです。
また朝はベーカリーでパンをたべたけど、これもとってもレベルが高くて、、、。
というわけで焼き肉やキムチだけでなくスイーツも楽しめる街になっていました。 


2泊3日だけど到着は午後5時。DFSの後、8時ごろ夕食で、これはツアーについてました。
プルコギなどから選べるのなかで食べたことのないサンチュしゃぶしゃぶにしたら、これがものすごい量です。
あっさりした赤身肉をしゃぶしゃぶして黒酢ぽいソースをつけます。
基本はサンチュでまいた炊き込みご飯にのせて、少し辛い味噌をつけてまいて食べますが、たっぷりの野菜もついてきて食べ方は自由です。
手打ちのうどんがとってもおいくて、もうおなかがパンパンです。
このメニュー、プルコギや焼肉よりも父も私も気に入ってしまいました。 
飲み物は『百歳酒』朝鮮人参の入った焼酎ですが、くさくなくて甘みがあり飲みやすかったです。

父と明洞(ミョンドン)の街へくりだしました。夕方ほど寒くなくて露天で明日の本格的お買い物の前にプレショッピング。珈琲チェーンがいっぱいありました。
9時にホテルにチェックイン。免税店やデパートなどに隣接したロケーション抜群のロッテホテルです。以前より綺麗になってさらに豪華な感じです。予定通り、ホテルのベーカリーやバーを旅行中楽しめました。

一日目は メインバー『WINDSOR』でライブとシンガポールスリングを楽しみました。カクテルは10000W(1200円程度)。宝塚好きの父とは外国でも必ずライブつきのバーに行きますが、2日目の夜も一階の THE LOUNGE でライブを楽しみました。どちらもミュージックチャージはかからないし、NATIVEの英語がここちよかった。

ベーカリ デリカハンス(Delica-Hans)のパンを日本に買って帰ったですが、「クロレラタピオカ」1200Wが、すごいんです。
10センチほどの大きなポンデケージョという感じで中は空洞ですが、とにかくもちもち。皮には少し塩気があってこれもあう。
普段はバゲットしかたべないなんて言っておきながら、今までの人生の好きなパン、ベスト10に入ります。一個しか買わなかったのが悔やまれる、、、ソウルにいくことがあればぜひお土産に。
 
livedoor プロフィール
おすすめ水素水!
ミネラルを残した水に溶かし込み、おいしい水素水を実現! 「水素」で一歩先のエイジングケア!「イズミオ」は、水素溶存方式の改良を重ね、 水素溶存率を実現。業界トップレベルの水素溶存率。さらに、1億8,000万本3を突破する 安心の販売実績の水素水です。アフィリエイター募集中!english@isogai.net まて
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ