Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

ハワイ2004

ハワイ6日目−『ネスレ「ココアDIET」、スプレー式生クリームなどなど

19a912f4.JPGとうとう帰国の日。Kazuomasaがピックにきて「もう一週間すぎたのか!」って。彼は以前シェフなので、大スキなポキの作り方を教えてもらった。今まで醤油味しか知らなかったけど、彼もYさんも塩とごま油とねぎのポキのほうが好きだそう。

アヒポキ(アヒはまぐろのこと、蛸や蟹カマでもいい) 
材料:マグロのお刺身、ねぎ、好みで海藻、たまねぎを入れてもOK
調味料:ごま油、塩(ハワイの岩塩がベスト)一味唐辛子。
醤油バージョンの時は醤油を大匙2ほど。
作り方 お刺身をサイコロに一口に。ごま油、塩、唐辛子で手でもみもみ。時間おいて食べるときはレモン汁かける。
 
で、「また来年ね」とバイバイ。チェックインしてから、姉がYさんからのお土産にパパイヤを空港で受け取るのに、業者にTELしてなかったので、皆はゲートに行き、私は公衆電話からTEL。携帯王国のハワイではなかなか公衆がなくて、空港内をいったりきたり、本当は出入りしたらいけないところだったので、その度に係員に怒られて面倒。ハワイは携帯もってる人も多いけど、市内通話が無料なのがよい。コンドミニアムからもかけ放題だった。なんとかパパイヤ受け取って、搭乗。ハワイ旅行の終わりです。
リフレッシュして、これで一年がんばろう。

今日のスイーツ−ハワイのスーパー『ネスレ「ココアDIET」スプレー式生クリームなどなど』
ハワイで購入したネスレのココア25キロカロリー版。生クリームはスプレで便利だし、かなりあっさり。他にもポキのための塩、ソフトタコスなどを買いました。これでしばらくハワイ気分の食卓の日々が送れそう。

ハワイ5日目−『Coconut Cafe「シェーブアイスHouse Special」』

d70a13e3.JPGゆっくり遊べるのは今日だけ。旅ははやいなあ。まず、みんなでDFSで買物。母はバーバリーで上から下まで父をスタイリングし、知人のおみやげ購入。昼間からは自由に、姉と姪はアラモアナ、父は休憩。母と私はワイキキぶらぶら。

今日のスイーツ−『Coconut Cafe「シェーブアイスHouse Special」』
夕方、昨日小豆が売り切れてたシェーブアイスの店へ。「昨日の人ね、ハウススペシャルがおすすめ」ということで小豆と練乳の(ミルク金時ね)カキ氷をオーダーし、でてきた量に愕然。私の頭くらい!
アメリカ人観光客のおばさん達も大笑いして「その黒いの何?」って。でも、味はかなりあっさりで、氷もふわふわしてそれほど多くなく、母と二人で食べきれました。4ドル程度。ここはガイドブックではみかけないけど、Kazuomasaのオススメだったのです。今回で一番のスイーツヒット。

ホテルに戻り、夜は音楽好きの父にライブを、ワイキキ一高級ホテルでありながら、小規模で隠れ家的な『ハレクラニ』でのフラのショー、30分待った。カクテルだけなので、一番前の好い席に座らせてもらえた。(食事の人は後ろの席でかなり遠い)もとミスハワイのフラダンスをみながら、サンセットとおいしいチチを。

晩御飯は鉄板焼きの『T』へ。とても広く(百人以上は余裕)高級そうだし、以前からオススメ声が多くて是非行きたかったけど、オーダー時、女性従業員の態度にトラブルが。これはと思って、テーブルについていた白人ウエイターにそのことを「おかげで気分が悪くなった、せっかく楽しみにしていたDINNERだったのに」と告げた。
決して私はしょっちゅうレストランでクレームつけるわけではありません。けど、明らかに英語の分からん人達を馬鹿にしていたので、またその様子が英語が理解できない母にもわかるほどだったので。
が、その後、山のような大男のゼネラルマネージャーが来て、心から誠実に謝ってくれた上に、色々な話があって、こちらが恐縮、すっかり仲良くなりました。ナイフやレモンを飛ばすパフォーマンスをするシェフも、私が英語で返事するせいかもしれないけど、ものすごく気を遣ってくれて、いたたまれない程。
帰りがけ、またマネージャーと話し「私達はどんなお客様でも気持ちよく満足してほしい」というのがよくわかった。最初はいちゃもんつけたみたいで、後味が悪かったけど、色々話すうちに、こちらのクレームもそのようには受けとられなかったと分かりほっとした。
結論として誠意のある、人にオススメできるレストラン。もちろん、味は日本人ならおいしいと思うのは間違いない。

最後の晩餐を終えて、コンドに戻りパッキング。気が遠くなる作業でした。行きの日本食やぼろTシャツの変わりにスーパーで買った塩とか、英語の教材とか。

ハワイ4日目−『ダイアモンドヘッドグリル&マーケット「ダイアモンドヘッドトルテ」』 [ カテゴリ未分類 ]

64e96ba7.JPG金曜で、母念願のフラのレッスンへ。去年参加した無料のロイヤルハワイアンSCは何百人いてよくわからなかったので、5ドルでワイキキショッピングプラザの有料レッスンに。日本人ばかり20代女性20人程だったけど、全員日本で長年習っている経験者で、ビギナーは私たち二人だけ。
にもかかわらず、結局私が通訳することになり、踊り苦手で恥ずかしかった。フラはレイをあげるとか、大地とか、風とか一つ一つの動きにいみがあるので、先生の英語の意味が分かると覚えやすい。結構一時間はヘビーでした。

その後、健康食品店でお姑さんに頼まれたノニを10個購入。母と夫が飲んでいるプロポリスも沢山購入。6個で100ドル程度なので、今日本で買っている半額。今回母は健康食品、いっぱい買いこんでた。
コンドで休憩後、なんとなくアラモアナ行きのバスに乗ってから、母も私もアラモアナには用事がないとわかり、トランスファーチケットもらってワイキキに戻った。でもラッシュ時で、一時間半もバスにのってた。
で、タクシードライバーのKazuomasaオススメのShave Ice(カキ氷)のお店にいくと、小豆が売り切れ。半泣きの私を気の毒に思い店員さんが「明日用意しておくから、来て」って。
代わりにハイアット一階のKimo Beansで珈琲タイム。 珈琲おいしいしバナナカスタードも2.75ドルと安い。おまけにクーポンで珈琲一杯無料。
ハワイは街中にフリークーポンブックが沢山ある。しかも英語バージョンの方が特典がいい。
夜は姉の友人でハワイに30年以上在住のガイド、Yさんとご飯。Yさんと姉、姪、父は子供のテーマパークにいってた。Yさんはきめ細やかなので人気がある。私は4年前の私の結婚式以来。

今日のスイーツ−『ダイアモンドヘッドグリル&マーケット』Yさんの車で高級レストランがオープンしたデリの店へ。ここはワイキキから遠く、ローカルの為の気取らない店。ダイアモンドヘッドトルテを購入し、夜に食べたけど、甘さ抑え目でナッツも入って食感にメリハリがあり、美味しい。

晩御飯はイタリアン『TAVOLA TAVOLA』高級なわりに普通。やっぱりハワイとかアメリカ(サンフランシスコとNY以外)は、イタリアンはいまいち。
Yさんはすっかりハワイの人で、パンにオリーブオイルしかついてないとバターもらったり、水を頂戴とか希望をリクエストするのが私にはわかるなあ。お酒と一緒に水をもってきてなどのリクエストを日本でするから、私は怒られるけど。Yさんは、フランクに離婚経験やハワイで怖い経験したことなんかも話してくれた。
晩御飯の後にタンタラスの丘で夜景見学。私と姪は初めてで感激。
最近できたWALLMARTで24時迄ショッピング。広い!英語教室の教材が買えた。向かいのROSSよりも定価なので高いけど、使い易いものが買えた。キルト作りが趣味の母はUSコットンを。それにしてもアメリカのスーパー大好き!コンドに戻ると一時でした。


ハワイ3日目−カイムキ『カフェローファー「チェストナッツケーキ」』

0be42b49.JPG朝食はワイキキ一の行列『エッグスンシングス』。家族皆好きで、オーナーにもプレゼント戴いたりして必ず行く。が、オーナーは引退し、どうもムードが悪い。私は太ったウエイトレスに「通れないでしょ!」と椅子を蹴られ、私しか英語話せないから私の方にオーダーに来てというと「そっちから大声で話せ」って。最近接客態度が悪いと噂きいてたけど、残念。勝手にチップ込会計請求するし。でも味はおいしい。あのふわっとしたパンケーキとたっぷりシロップが日本では固いホットケーキと少量のシロップになるのはなぜ。

昼はヒルトンの共同オーナー製コンドミニアム見学。購入しないけど、親戚がもってて、前からゆっくり見学したかったのです。3万ドル程度の部屋は売り切れて、5万ドル程度から、さらに毎年管理と固定資産税に900ドルかかる。即決を迫るんだけど、そんなすぐ「買い!」って人いるのかしら。ハワイ好きの姉が羨ましがってたけど、私は高級感がなくても便利なクヒオあたりのコンドを好きな時に借りる方がいいな。コンドでは、冬の寒い時と、雨季にはハワイにいますっていう高齢のカップルによく出会います。
タクシーでアラモアナへ。父にシャネルのトラベルラインのポーチを買ってもらった。姉が自分は他のものを買ってもらうと怒ってた。

ドレスアップし、今晩は地元の陶芸グループと晩御飯。昨年パリフィクリムレストラン『Onjin's Cafe』で誕生会してた人達と仲良くなり、手作りの物とかも戴いて、今回また会いたくてメールすると晩御飯食べる日をあわせてくれた。Kathreenが迎えに来てくれて、グルメストリートといわれるカイムキへ。今日はタイ料理。味はかなりマイルドで食べやすい。10人以上いるので

スプリングロール(揚げ春巻き)
サマーロール(生春巻き) あっさり、たれ甘めでおいしい。
ヤムウンセン(春雨サラダ)
カレー各種 あまいピーナッツ入り焼き蕎麦、タイ米の焼き飯  等等
飲み物はBYOなので、持ってきてくれて(私たちは後で日本酒を差し入れた)一人15ドル。「15ドルだから毎週みんなで集まれるよ」って。

年齢も職業も、陶芸の先生、医者、写真家など多彩で、品がよい人達。手作りが好きで色々作品をみせてくれて、母も自分の手作りの人形をプレゼント。日系人の人も多いんだけど、日本語は全くわからないし、誰も日本に来たことがない。姪も英語の歌を披露して、大うけでした。

今日のスイーツ−カイムキ『カフェローファー「チェストナッツケーキ」』
私がスイーツ好きと知り、全員で車で『カフェローファー』へ。有名店だけど、こじんまりして可愛い。ケーキは4ドル程度で、大ぶり。甘さ抑え目でかなりおいしいのはどうやら日系人経営だからかな。アメリカでは珍しいモンブランクリームのチェストナッツケーキがあった。

ここでゆっくりおしゃべりして、名残おしくバイバイ。また来年ねって。Kathleenにスーパーに連れて行ってもらって、コンドに送ってもらったら、一回家に戻ってすぐまた手作りの陶芸作品をプレゼントにもってきてくれた。私たちがお土産をもっていったので、気になったのかな。
こういったさっさとした行動、決してべたべたしていたり、押し付けがましくないのが心使い上手、見習いたい。

ハワイ2日目−アラモアナ『ジャッキーズキッチン「チーズケーキ」』

b206b9b1.JPG父も元気になり、皆はシーライフパークへ。市バスで一時間、2ドル。私はゆっくりワイキキぶらぶら。アルマーニもバーゲン中で、夫に洋服を。私にもキャップをなんと4.99ドルで買えた。
スーパー『フードパントリー』で、滞在中の食材調達。私がハワイに来る第一の目的のNESTLEのココアを8個買い占めた。同じ社のものが日本で売ってるけど、25キロカロリーのは手に入らない。日本で売っているのは120キロカロリー。毎日ダイエットではないけど、120はちょっとね。それとソフトタコスも、日本で売っているのはハードが主流なので、ここで買います。
コンドにもどり、昼過ぎてるのに朝食べ損ねておなかぺこぺこ。焼きたてパンが食べたいので、バスでアラモアナにいき、シアーズ一階の『ナポレオンベーカリー』で遅いブランチ。ブレッドプディングは甘さ抑え目。1.05ドル。
それからmacy's で11%引券もらい(VISAの特典)また夫にCKのジャケットとシャツ購入。でもバーゲンで申し訳ないくらい安かった。で、自分にはコーチのミュール。これもバーゲンで99ドルというのは信じられないお買い得。

アラモアナでお茶したいなと、高級レストラン『ロンギーズ』に訪れたらBARがハッピーアワーで結構カジュアル。店員さん達感じいいけど、ケーキが5つ分は大きさがあり、ここは断念し、ジャッキーチェンの"Jackie's Kitchen"へ。このチーズケーキも大きくって、3つ分はあり、もてあましていると店員さんが何度か「大丈夫?」ってきいてくれたので、DOGGIE BAG。にしてもアメリカのチーズケーキはおいしいなあ。あのクリーミーなこく。

コンドに戻ったら、みんなはランチに、去年訪れた『チャッキーチーズ』でピザを食べたそう。ここ子供達は絶対楽しい店で、15ドルの食事で15回ゲームができて、ねずみの気ぐるみが歌い踊っている。常に誰か子供の誕生会していて、ここは今年も行きたいと3歳の姪のリクエスト。

晩御飯は自炊とデリ

オノハワイアンフードのポキ(マグロの刺身のサラダ)ロミロミサーモンがハワイ料理
横綱寿司のアボカドと蟹のカリフォルニアロール
アスパラをボイル
ポートベローのソテー
日本から持ってきたもちむぎ麺。

ワインものんで、家族一同満足でした。
で女性3人はDFSへ。姉が旅行会社勤務なので結構特典がある。念願のネックレス購入。これで買い物欲は終わりました。

ハワイ一日目−ハワイ『Leonard's「マラサダ」』

fafba816.JPG2005ハワイ旅行記(Jan 18-Jan 24)
私は結婚式も含め4度目、両親は10度目、姉は20回は下らない。どんだけハワイすきやねん!だけど、実は私はあまりなのです。でも、今回は以前仲良くなった人とさらに交流深めたり、レシピも習ったりして、少しずつ好きになりつつあります。

ホノルル朝到着。ゲートを出ると、タクシー運転手のKazuomasa がお出迎え。昨年、カハラモールから乗った日系4世の彼は、顔は日本人だけど英語オンリー。たくさん話しているうちに、すごく安く動いてくれて、空港送迎も格安で契約。先週日本からTELしたときも、"Yuki"といったら「英語教室はどうだ?」ってすぐ思い出してくれた。

今日のスイーツ−『Leonard's「マラサダ」』 933 Kapahulu Ave. タクシーで直行。ハワイの人にとってなくてはならないおやつマラサダの店。ドーナツより軽くふわふわ。店のムードも懐かしい感じで良い。60セント。

コンドミニアム”ロイヤルアロハ”で、前日到着した姉と、姪が迎えにでてくれてた。キッチンつきが何より。昨年のコンドより二部屋で中に洗濯機があるのが便利。でもクヒオから一本入り、夜は治安が悪いので注意でした。
マラサダ食べて、昼寝。ツアーならアーリーチェックインできなかったりするので、有り難い。その間、姪はコンドのプールに。

夕方、大好きな"Ross Dress for Less"へ。洋服だけでなく、子供用品、おもちゃ、絵本、バッグ、CD等信じられない価格で掘り出し物が。しかも毎週火曜は60歳以上は10%オフなので、母に4回もレジに並んでもらった。私は英語教室の教材と、夫にラルフローレンのシャツやベルトが一つ16ドル程度。まずロスをみないと買い物できないね、って言っていたので、一日目に終わってよかった。

ホテルに戻ると父はしんどくて出たくないと、母、姉、私、姪でラーメン屋『えぞ菊』へ。以前はハワイで日本食なんて嫌だったけど、最近は一日目にして恋しい。冷やし中華嬉しかったし、味噌ラーメンも太麺こってりでおいしかった。でも頼みすぎて、クーポンの餃子まであったので、これからは頼むときに注意必要。
店の前で阪神の有名選手を発見。奥様が買い物中で、今なら写真とってもらえるかなって思ったら、奥さん登場。
一日目はやっぱりしんどいので、早めに就寝しました

livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ