Yuki の Sweets Diary

英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまたは englishyuki@gmail.com  コメントの場合はメルアドお願いします(鍵コメです) 英語教室オーナー、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。   YUKI英語教室

@yukienglish インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/

カテゴリ:スイーツ&旅行記(ハワイ他) > 星野リゾート

Yuki の Sweets Diary facebook    sweets 情報 発信していきたいと思います。スイーツショップ 読者さんとのイベントなども告知できたらいいな インスタグラム yukienglish 海外旅行トラベル情報サイト 旅らび.com ライター 大阪中之島の歴史あるホテル、リーガロイヤルホテル。 「オールデイダイニング リモネ」で、2022年9月23日(金・祝)から11月30日(水)まで、誰もがきっと懐かしい「思い出の昭和45年プリン」が発売されました。 IMG_8675
【リーガロイヤルホテル(大阪)】X「プリンの女王」コラボ  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001251.000016682.html 「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム アーティクル」 にて連載中 https://creators.yahoo.co.jp/isogaiyuki https://gourmetpress.net/468006/   https://news.cookpad.com/articles/396



YAHOOニュース   【#平成レトロな料理たち】日本人の舌を魅了した「とろけるプリン」ブーム。実は今もまだ続いている!?   YAHOOニューストップに COOKPADニュース プリンについて熱く語らせていただきました。 IMG_4806 (1)
ゴエと忠志のDEEP関西 https://eonet.jp/eohikari_ch/program/deepkansai/episode_01927.html 2022年バズるスイーツご紹介  『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  IMG_7884 (1)
★3月12日土曜  MBS毎日放送 『土曜のよんチャンTV』 生放送に生出演しました! 『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  月間のべ50万人に読まれるギフトメディア「今すぐpresent」 連載中! 2022年9月28日一気に4本公開! https://ima-present.com/sweets226 https://ima-present.com/mother913 https://ima-present.com/mother927 IMG_9527 (1)
2022年4月22日、ついに星野リゾートが大阪に開業!と大きな話題をよんでいる なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」 実際に宿泊を通して感じた、OMO7大阪 by 星野リゾートの魅力を体感しました。 新今宮のOMO7大阪に到着し、チェックイン後、いどばたスイートの部屋で盛り上がりました。 2階「寄ってまうわ、OMOベース」の、OMOカフェでスイーツを楽しみ、 大阪の食文化に独自のアレンジを加えたメニューを楽しめる「OMOダイニング」 で 誰もが期待する、あの大阪定番メニューが「Naniwa KUSHI Cuisine(なにわ串キュイジーヌ)」と「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)」 驚きのディナーを楽しみました。 夜は湯屋でゆったり入浴し熟睡 そして朝! みやぐりんで 朝は6時半から体操に参加しました。 IMG_9973
なにわめぐり体操 緑が広がるガーデンエリア「みやぐりん」で、毎朝開催。 グリコや通天閣など、なにわらしいポーズをしながら、目覚めの朝にぴったりの体操ってここでも 大阪! 年齢を問わず楽しめるゆったり体操です。 IMG_9536 (1)
OMOダイニング モーニングビュッフェ 7:00 AM〜10:00 AM 私たちは9時ごろにうかがいましたが土日なのでまだ混んでいたので少し待ちました。 IMG_9878
しかしこのビュッフェは興奮! 何といっても「だし」が旨い大阪。 うまいもんが並ぶ朝食ビュッフェでは、香りたつだしを目の前でたっぷり注いだうどんやねぎ焼きなど、賑やかで活力わく料理が並びます。 IMG_9987
IMG_9990
ライブキッチンは、大阪色が満載のだしがきいたメニューが。 お好み焼き&きつねうどん キッチンにカツオ節の削り機があるんですよ。 絶対外せない!大阪(木津市場)の料理 IMG_9913 (1)
食い倒れの街大阪の中でも、なにわの台所の木津市場のお惣菜が。 かぼちゃの煮物、筍の煮物など、家庭的な料理が並びます。 私自身の思い出ですが、大学をでてすぐ、大国町と難波の間にある大企業に勤めていました。 大国町から朝、歩いて木津市場の中を通るのが楽しみでした。 御惣菜を買ってお昼ご飯にすることもあったし、 ランチタイムに食べにいったりして、行列の当時天ぷらカレーうどんや、お寿司のおいしいお店など木津市場懐かしくてたまらない! IMG_9915
和食好きには嬉しい 筍とふきの土佐煮 インゲン豆の和物 かぼちゃの煮物 瓜のしょうゆ漬け 大根漬け 赤かぶら漬け IMG_9923
どこにいっても卵焼きたべます。 和食党も大満足! なすの含め煮 だし巻き玉子 お野菜の炊き合わせ たこの南蛮漬け 染めおろし 湯豆腐の豆乳仕立て 鯖の煮付け なめこの味噌汁 たこの炊き込みご飯 白米 納豆 鮭ふりかけ もちろん朝ご飯の定番洋食メニューも豊富! あると嬉しい定番のコールドミールは IMG_9887
生ハム ホワイトハム カマンベールチーズ レッドチェダー IMG_9910
IMG_9907
ポテトとフレッシュチーズのサラダ パンプキンサラダ スクランブルエッグ ソーセージ コーンポタージュ(クルトン) スチームドエッグ IMG_9882
イチオシがパンのラインナップ ベーグルサンドはフィリングを自分好みにカスタマイズできます。 IMG_9893
ベーグル    ベーグルとサーモン クリームチーズでロックスでニューヨーカー風に。 サーモンマリネ ルッコラ レッドオニオン クリームチーズフェッテ IMG_9880
マリトッツォもカスタマイズできるのははじめてみた。 カスタード好きなのでこれははまります。 ブリオッシュ みかん カスタードクリーム ホイップクリーム 他にもパンのメニューがとにかく豊富!お菓子みたいなパンもあり これは何度も泊まりたい。 IMG_9884
IMG_9885
ココナッツパインマフィン メロンパン ヴィエノワ・ショコラ OMOクロワッサン 塩パン かぼちゃパン IMG_9888
パンにあわせたいフルーツとヨーグルト シトラスミックス バナナ ヨーグルト ヨーグルトソース ごろっとマンゴーソース ごろっとイチゴソース はちみつ サラダは見せ方が上手! IMG_9900
IMG_9901
ミニ野菜畑 タワーサラダ グリーンサラダ ドレッシング ドレッシング 豆腐味噌ディップ カズノコチーズディップ 人参ドレッシング バジルチーズドレッシング 焙煎ごまドレッシング 青じそドレッシング IMG_9872
ドリンクはオリジナルフレーバー ガリレモン、グレープピーチなどのドリンクは色も綺麗! 他ラインナップは オレンジジュース 牛乳 緑茶 水 コーヒーマシーン ティーパック コーヒーマシーン コーヒー アメリカーノ エスプレッソ カフェラテ ホットミルク カプチーノ お湯 ティーパック ダージリンティー 煎茶 マスカットのハーブティー 木苺のルイボスティー さていただきます! 家族でいろいろトライ IMG_9991
ライブキッチンのねぎ焼きときつねうどんは必ず食べて欲しい! IMG_9983 (1)
1人ではたべきれないけど子供たち沢山食べました。 パンビュッフェだけでもメニューにしてほしいほど充実! IMG_9984
2500円ってホテルの朝食ビュッフェにしてはリーズナブルなので 軽いメニューを考えていたのですが これはびっくりするような充実ぶり! 大阪のお出汁と、地元・木津市場のお店の惣菜や和食やパン類を中心に 丁寧につくられた味を楽しませていただきました。 IMG_9876
朝食を食べ終わり、部屋でゆったりすごし、チェックアウト。 今回は一泊二日ながらも、ずっとわくわくする滞在でした。  滞在時から宿泊客をよろこばせようというイベントや工夫がいっぱい! 大阪以外の人が大阪らしさを満喫するためくるのもおすすめだし 大阪の人もいろいろな場所にイベントに行くよりも、ここにくれば 食もエンターテイメントもすべてたのしめて 特に子供連れにおすすめです。 宿泊してこそその良さがわかるのかもしれませんが、 PIKA PIKA NIGHT は実は新今宮の駅からもみることができたり、 カフェは宿泊しなくても利用できるのでぜひ一度足を運んでみてくださいね。  「OMO7大阪 by 星野リゾート」 住所 〒556-0003 大阪市浪速区恵美須西3-16-30 予約 0570-073-099(9:30 AM〜6:00 PM) JR「新今宮」駅東出口より左手目の前 南海電鉄「新今宮」駅北出口より右手目の前 大阪メトロ「動物園前」駅6番出口より左手高架下を抜けて、左手目の前

Yuki の Sweets Diary facebook    sweets 情報 発信していきたいと思います。スイーツショップ 読者さんとのイベントなども告知できたらいいな インスタグラム yukienglish 海外旅行トラベル情報サイト 旅らび.com ライター 大阪中之島の歴史あるホテル、リーガロイヤルホテル。 「オールデイダイニング リモネ」で、2022年9月23日(金・祝)から11月30日(水)まで、誰もがきっと懐かしい「思い出の昭和45年プリン」が発売されました。 IMG_8675
【リーガロイヤルホテル(大阪)】X「プリンの女王」コラボ  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001251.000016682.html 「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム アーティクル」 にて連載中 https://creators.yahoo.co.jp/isogaiyuki https://gourmetpress.net/468006/   https://news.cookpad.com/articles/396



YAHOOニュース   【#平成レトロな料理たち】日本人の舌を魅了した「とろけるプリン」ブーム。実は今もまだ続いている!?   YAHOOニューストップに COOKPADニュース プリンについて熱く語らせていただきました。 IMG_4806 (1)
ゴエと忠志のDEEP関西 https://eonet.jp/eohikari_ch/program/deepkansai/episode_01927.html 2022年バズるスイーツご紹介  『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  IMG_7884 (1)
★3月12日土曜  MBS毎日放送 『土曜のよんチャンTV』 生放送に生出演しました! 『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  月間のべ50万人に読まれるギフトメディア「今すぐpresent」 連載中! 2022年9月28日一気に4本公開! https://ima-present.com/sweets226 https://ima-present.com/mother913 https://ima-present.com/mother927 IMG_9527 (1)
2022年4月22日、ついに星野リゾートが大阪に開業!と大きな話題をよんでいる なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」 実際に宿泊を通して感じた、OMO7大阪 by 星野リゾートの魅力を体感しました。 新今宮のOMO7大阪に到着し、チェックイン後、いどばたスイートの部屋で盛り上がりました。 2階「寄ってまうわ、OMOベース」の、OMOカフェでスイーツを楽しみ、いったん部屋でまったりしたあとは楽しみにしていたディナーです。 IMG_9654
大阪の食文化に独自のアレンジを加えたメニューを楽しめる「OMOダイニング」 2種類のディナーコースを楽しめます。 誰もが期待する、あの大阪定番メニューが「Naniwa KUSHI Cuisine(なにわ串キュイジーヌ)」と「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)」として登場。 まずは大阪の伝統料理をアレンジした 「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)」をご紹介します。 「大阪の食の本質を表現する」をテーマに、大阪の郷土料理や大阪で親しまれている食材を、フランス料理をベースにイノベイティブに仕上げ提供してくれます。 総料理長は瀧井杏香氏という若き女性なのも期待感が高まります。 「天下の台所」という 言葉があるように、大阪の文化を語る上でかかせない「食」。 古くから固定概念にとらわれず、「自由闊達」な発想と、 むだなく能率的に物事を進める 「合理精神」から生まれた料理が多くあります。 関西人でも今はなかなか食べる機会がない、後世に残したい伝統料理がリストにつらなっています。 が出てきたものは想像に及ばないものばかりです! IMG_9683 (1)
「箱寿司」 「箱寿司」は大阪の郷土料理として古くから親しまれている料理で、木製の箱に酢飯と魚介を詰めた押し寿司です。 彩り豊かな美しい一品目が運ばれてきました。 てっきりご飯が、、、とおもっていたら スライドしてみると魚介や卵の具材の下には酢飯の代わりにアボカド、クスクス、ジャガイモなどが層になっているのです! IMG_9687
割鮮(かっせん) IMG_9705 (1)
大阪ではお造りのことを「割鮮」といいます。 関西人が大好きなフグ! 「てっさ」と呼ばれる、フグのお造りをモダンにアレンジ。 なんとネギのアイスクリーム、ビーツのピューレ、いり酒を泡に仕立てて現れます。 一見スイーツかと思いましたが、確かにネギのアイスが甘い! IMG_9709 (1)
半助 大阪では鰻の頭のことを「半助」といいます。 大阪料理は「始末の料理」と言われています。 食材を無駄なく使うという大阪食文化から煮物などに使われるのですが、 半助を煮凝りにしました。 フランス料理では、赤ワインで煮ることが多い鰻は、蒲焼きをイメージして甘みのあるマデラ酒ソースで煮込み、煮凝りは出汁の代わりにコンソメを使い仕上げています。 これはもう全く新しい料理! そして半助の文字はうなぎと相性の良い山椒で書かれています。 船場汁 IMG_9723
塩鯖のあらと大根を使った潮汁で、明治から大正にかけて大阪の商業の中心地として賑わった問屋街船場で古くから親しまれてきた家庭料理です。 こちらも魚のあらまで余さず利用する、大阪らしい“始末の料理”である。 薄い色の出汁の料理のイメージでしたがでてきたものはあたたかいガスパッチョ! 骨まで使っていますというのが付け合わせでもわかります。 IMG_9738 (1)
煮おろし  煮物の調理方法のひとつで、大根おろしを煮汁に加えて煮た料理のこと。 が出てきたものは想像もつかないような料理。 IMG_9751
どて焼き やわらか牛スジ肉にからんだ味噌が絶品。特に新今宮から近い、ジャンジャン横丁などでは 串カツやさんや居酒屋さんのたちの人気メニューとしてかならず提供される人気の一品。 がこちらではやはり上品!セロファンに包まれマドレーヌを添えられて提供されます。 IMG_9758
かやくご飯 関東で五目ご飯や炊き込みご飯と呼ばれているものが、関西ではかやくご飯と呼ばれているんです。 登場したのは蛸の味が活きたパエリア。スペインの炊き込みご飯ですね。 デザートがまた箱寿司!とおもいきや IMG_9776
綺麗! フルーツやブラマンジェなどいろいろな味が楽しめます。 ピスタチオのクリームが美味しい! 最後までびっくり!楽しかった! 特に、オードブルの箱寿司とデザートの箱寿司はおいしかったし、サプライズも満載 そしてストーリー性を感じました。 そしてもう一品は Naniwa Cuisine(なにわ串キュイジーヌ) 串カツをアレンジし、味も見た目も斬新な串料理のコースです。 新今宮界隈は串カツ屋さん沢山ありますが このコースはこちらでしか楽しめません。 大阪の風情を色濃く残す「新世界」の名物「串カツ」から着想を得た料理。 大胆かつ繊細にアレンジした一般的にイメージする串カツから、味も見た目も斬新な串料理へと変化を遂げた全八品のコース。 最初は 蓮根、蟹、海老、たこ、サーモン IMG_9691
貝のムースと蓮根、アメリケーヌソースを添えたカニクリームコロッケ、タルタルソースをのせたエビフライ、ロメスコソースを添えた「たこ」のコロッケ、カダイフで包んだサーモンの五種類の串カツです。 カニクリームコロッケ大好き! IMG_9707 (1)
鰯 レバー  癖のある食材なのでどんなのがでてくるのかとおもったら なんて上品。 いわしのつみれにレバームースを合わせていただきます。 もともと私はレバーが大好きなのですが、このムースが甘い! 永遠に食べ続けたいほどおいしいです。 アスパラガス ベーコン なんとこちらはクルトンのように、アスパラガスとベーコンの串を混ぜていただくシーザーサラダ。 ホテルのガーデンエリア「みやぐりん」に蝶が舞い降りた様子をイメージしているそう。 野菜の下にシーザードレッシングを敷き、アスパラガスとベーコンの串を一緒に混ぜるとシーザーサラダに変化する一皿です。 IMG_9714 (1)
こちら以外にも 野菜がたっぷり提供されますがそれはメニューには書いていません。 たこ焼風にだされるアヒージョでお野菜を堪能できるのが嬉しい。 IMG_9728 (1)
鰈(かれい) 油で揚げた魚を大根おろしが入った出汁で煮る大阪の郷土料理「煮おろし」をスープ仕立てにアレンジした一品。 こちらもオリーブオイルが活かされたソースでいただきます。 黒の網は魚の骨までつかっていますよという印であり、味のアクセントでもあります。 IMG_9744
鶉 玉子 なんと卵白でできたドームの中に卵黄が  IMG_9753
牛肉 牡蠣  やった〜冬の味覚牡蠣 絶妙は火通しの牛肉のローストにカキフライがのっています。 添えられたタルタルソースのように見えるのはレフォールソース ぴりっとした辛みが活きています。 この一皿は最高な組み合わせ。 IMG_9769 (1)
かなりおなかいっぱいで最後の締めは鰻 鰻と玉子の蒸し寿司です。 IMG_9784 (1)
デザートもサプライズ わたがし とあったのですが ミックスジュース味のソースをかけていただくのです。 どちらのコースも最後にコーヒーがついて 13000円(税サ込) 私たちはボトルワインをオーダーしゆったりと楽しみました。 かなりおなか一杯になるので、もう少し軽めなコースがでてくれたらさらにうれしいし、 宿泊者しか楽しめない特別感も嬉しいのですが、 あまりにも美味しくて楽しかったので 宿泊者以外も楽しめるようになれば嬉しいな。 「Naniwa Neo Classic」および「Naniwa KUSHI Cuisine」概要 ■提供期間 :2022年4月22日〜 ■料金   :各コースともに1名 13,000円(税・サービス料込)*宿泊料別 ■予約   :公式サイト( https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo7osaka/ )より要予約 ■備考   :状況によりメニューの内容、食材が一部変更になる場合があります。

Yuki の Sweets Diary facebook    sweets 情報 発信していきたいと思います。スイーツショップ 読者さんとのイベントなども告知できたらいいな インスタグラム yukienglish 海外旅行トラベル情報サイト 旅らび.com ライター 大阪中之島の歴史あるホテル、リーガロイヤルホテル。 「オールデイダイニング リモネ」で、2022年9月23日(金・祝)から11月30日(水)まで、誰もがきっと懐かしい「思い出の昭和45年プリン」が発売されました。 IMG_8675
【リーガロイヤルホテル(大阪)】X「プリンの女王」コラボ  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001251.000016682.html 「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム アーティクル」 にて連載中 https://creators.yahoo.co.jp/isogaiyuki https://gourmetpress.net/468006/   https://news.cookpad.com/articles/396



YAHOOニュース   【#平成レトロな料理たち】日本人の舌を魅了した「とろけるプリン」ブーム。実は今もまだ続いている!?   YAHOOニューストップに COOKPADニュース プリンについて熱く語らせていただきました。 IMG_4806 (1)
ゴエと忠志のDEEP関西 https://eonet.jp/eohikari_ch/program/deepkansai/episode_01927.html 2022年バズるスイーツご紹介  『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  IMG_7884 (1)
★3月12日土曜  MBS毎日放送 『土曜のよんチャンTV』 生放送に生出演しました! 『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  月間のべ50万人に読まれるギフトメディア「今すぐpresent」 連載中! 2022年9月28日一気に4本公開! https://ima-present.com/sweets226 https://ima-present.com/mother913 https://ima-present.com/mother927 IMG_9527 (1)
2022年4月22日、ついに星野リゾートが大阪に開業!と大きな話題をよんでいる なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」 実際に宿泊を通して感じた、OMO7大阪 by 星野リゾートの魅力を体感しました。 新今宮のOMO7大阪に到着し、チェックイン後、いどばたスイートの部屋で盛り上がりました。 スイーツタイムを楽しむため2階へ。 2階は「寄ってまうわ、OMOベース」 なにわ文化が仕掛けられたデザイン空間が広がるパブリックエリア「OMOベース」 チェックインカウンターや、休憩スポット、巨大な近隣案内図「ご近所マップ」もあるコミュニティエリア。IMG_9442
こちらで行きたいお店を発見! IMG_9445
IMG_3903
エレベーターエリアにはまねき猫たちが。 OMOベース(ロビー) IMG_9957
「ライブラリーラウンジ」などゆったりしたエリア。 カラフルに色づいたインテリア、大きな窓からは光が差し込み 都会にいながらも自然を感じられます。 またコンセントも各所にあり、仕事もしやすい環境になっています。 IMG_9531 (1)
そして!こちらには大阪を体感する仕掛けもいっぱい。 IMG_9962
実は「通天閣」がかくれているのです。 どこにあるか探してみてくださいね! ひろびろと椅子が配置されたエリアでは、イベントやセミナーも開催されています。 私が行った時はクリスマスだったので 串カツを飾ったクリスマスツリーや クリスマスソングの演奏もありました。 IMG_9792
また夜には 『なにわ』ってなんやねん講座 日替わりで特徴のあるご近所さんにスピーカーとしてお越しいただき、 毎日異なるテーマのもと、なにわを紐解きます。 そして宿泊してなくても最もカジュアルにOMO7大阪を利用できるのがカフェ。 OMOカフェ&バル IMG_9538
朝食からバータイムまで、一日を通して気軽に利用できます。 テイクアウトもできる箕面ビールなどセレクトがおしゃれ IMG_9541
朝食も夜ご飯も宿泊の方も意外なほどに利用されていました。 IMG_9580
おすすめスイーツメニュー! IMG_9610 (1)
たこチー 650円 みかんクリームソーダ  700円 ソーダはみかん味、アイスの味はバニラです。 IMG_9584
OMOシュー(冷やしあめクリーム) 450円 冷やしあめ って子供の頃プール入った後に学校ででてきたんです。 あれは関西だけだったのか。 定番グルメをちょっと笑える大阪風に。 私のお気に入りはたこチー たこ焼きのようにみえるのは柔らかいチーズケーキ チョコレートソースが甘く贅沢な味わいがとっても好み! こちらのカフェ実はわんちゃんの入店OK!*リード装着 IMG_9528 (1)
OMOカフェ&バル モーニング 営業時間 7:00 AM〜10:00 AM *1/13 〜 1/27 までメンテナンスのため休館となります。 次は夕食をいただいた OMOダイニング コースディナーのご紹介!

Yuki の Sweets Diary facebook    sweets 情報 発信していきたいと思います。スイーツショップ 読者さんとのイベントなども告知できたらいいな インスタグラム yukienglish 海外旅行トラベル情報サイト 旅らび.com ライター 大阪中之島の歴史あるホテル、リーガロイヤルホテル。 「オールデイダイニング リモネ」で、2022年9月23日(金・祝)から11月30日(水)まで、誰もがきっと懐かしい「思い出の昭和45年プリン」が発売されました。 IMG_8675
【リーガロイヤルホテル(大阪)】X「プリンの女王」コラボ  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001251.000016682.html 「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム アーティクル」 にて連載中 https://creators.yahoo.co.jp/isogaiyuki https://gourmetpress.net/468006/   https://news.cookpad.com/articles/396



YAHOOニュース   【#平成レトロな料理たち】日本人の舌を魅了した「とろけるプリン」ブーム。実は今もまだ続いている!?   YAHOOニューストップに COOKPADニュース プリンについて熱く語らせていただきました。 IMG_4806 (1)
ゴエと忠志のDEEP関西 https://eonet.jp/eohikari_ch/program/deepkansai/episode_01927.html 2022年バズるスイーツご紹介  『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  IMG_7884 (1)
★3月12日土曜  MBS毎日放送 『土曜のよんチャンTV』 生放送に生出演しました! 『ときめく!プリン』 お取り寄せ https://tokimeku-otoriyose.jp  日本初!プリン専門 ECモール を監修させていただいています!


 1月17日 日本テレビの朝の情報番組表『ZIP』にて紹介されました! 2022年2月 NHKニュースシブ5時 お取り寄せプリンについてお話させていただきました。  月間のべ50万人に読まれるギフトメディア「今すぐpresent」 連載中! 2022年9月28日一気に4本公開! https://ima-present.com/sweets226 https://ima-present.com/mother913 https://ima-present.com/mother927 IMG_9527 (1)
2022年4月22日、ついに星野リゾートが大阪に開業!と大きな話題をよんでいる なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」 実際に宿泊を通して感じた、OMO7大阪 by 星野リゾートの魅力を体感しました。 新今宮駅前の大阪でもディープなエリアにそびえたつ OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート "寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげる都市ホテル"をコンセプトに掲げる「OMO(おも)」シリーズ、「OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート」。 観光スポットへのアクセスも抜群なのですが、DEEPな大阪の風情が色濃く残る新世界エリア近くと有り、コテコテの大阪を感じる体験をしたい方にもおすすめ。 合言葉は 「なにわラグジュアリー」 IMG_3845
1階は、白と黒を基調としたシックでモダンなエントランス。が実は壁面はたこ焼きです。 なにわ名物ビリケンさんがお出迎え! IMG_3839
エスカレーターで2Fへ上がると、あたたかなムードのロビー「OMOベース」。 IMG_9961 (1)
チェックインはこちらで。 開放的なチェックインカウンターです。 IMG_3863
また各部屋にアメニティは用意されていますが追加で欲しい時は セルフサービスで利用できるアメニティコーナーもあります。 IMG_3864
OMOベースに関してはPART2で詳しく。 大きな窓からは、緑がながめられ都会にいながらも自然を感じる素敵な景色が眺められます。 IMG_9521
こちらは広大なガーデンエリア「みやぐりん」。 くつろいでまうわ、みやぐりん 駅前から広がるガーデンエリア「みやぐりん」 昼間は明るく宿泊客のくつろぎのエリアに。 夕暮れるとそこかしこに明かりが灯る都会のオアシスです。 宿泊者、または館内施設(OMOダイニング・OMOカフェ&バル)を利用いただく方の専用エリアです。 IMG_9803
夜にはこちらでPIKA PIKAナイト! なにわネオンアートイベント ガーデンエリア「みやぐりん」にて、大阪をテーマにした「なにわネオンアート」の装飾を眺め、浴衣でそぞろ歩きを楽しむ宿泊者限定イベントを開催しています。 IMG_9837
とはいえ目の前の新今宮の駅ホームからもこの様子が見れるのは さすが大阪らしい心の広さ! IMG_9840
そしてたこ焼き発祥のお店「会津屋」の職人さんが焼いてくれるアツアツの「元祖たこ焼き」のふるまいがあります。こちらは、ソースや青のり、紅ショウガは一切使用しない、ソースをかけなくてもおいしいたこ焼きなんです。 またクラフトビールで乾杯することもできます。 レコードでの音楽提供など、素敵な夜を過ごし、朝は 6時半から体操に参加しました。 IMG_9973
湯屋もこちらにあります。 IMG_0017
天窓が特徴的な「湯屋」。天井部分には外に通じる天窓があり、 外から光が差し込む様子はまるで礼拝堂のような厳かなムード。 IMG_0009
がさすが大阪! 風呂上がりのお楽しみには、脱衣所に関西の人気店「551 HORAI 蓬莱」のアイスキャンデー が用意されているのは嬉しいサプライズ! IMG_9998
脱衣所はほっとするムードです。(開放時間終了後に許可を得て撮影させていただきました。) IMG_9450
それではお部屋にはいりましょう! 私たちが今回利用したのは いどばたスイート IMG_9474
OMO7大阪の中でも特徴的な客室タイプのひとつが、約60平米の「いどばたスイート」。 IMG_9457
うわ〜ひろびろとして気もち良い!4ベッドですが6名定員なので、ファミリーにも嬉しいお部屋。 IMG_9463
お部屋でPARYだってできちゃう! リビングの壁には、大阪の代表的な観光スポットが描かれた「OSAKAボード」が。 また、真ん中に大きなテーブル、ソファが設置されていて、名前の通り井戸端会議をしながら 旅の計画をたてられます。 IMG_9465
さっそくトランプ! IMG_9489 (1)
こちらは部屋の備品の大阪の常識トランプ。 電車を待つときに2列で並ぶって大阪だけなんだ! 備品は読書灯、加湿空気清浄機、TV、電気ケトル、冷蔵庫、金庫、完全遮光幕、浴衣、歯ブラシ、ヘアブラシ、バスアメニティ、カミソリ、タオル、ドライヤー、ハンガー、ソファ、スリッパ IMG_9494
IMG_9498 (1)
手ぶらで来ても大丈夫! IMG_9470
四隅にあるベッドスペースはそれぞれ間に仕切りがあり、プライベートな空間として寛げます。 各ベッドに電源もあり、ハンガーかけもかけられるのは助かります。 IMG_9509
荷物をひろげ寛いだところ、甘い休憩タイムを求めて、カフェのある2階OMOベースへ向かいます。

このページのトップヘ