新宿おかあさん元店長Oの日常♪

新宿おかあさん元店長の辞めた後のその後の生活と ど~でも良い内容も織り交ぜて行こうと思っておりますmm

退職のご挨拶。2年半ありがとうございました!

 いよいよ最終日が来ました。
 いろんな事があった2年半でしたが、ほんとに勉強になりました。

 何を書こうかな、とかカッコイイ事を書こうかな、とか思っていましたが、いざその日になると思いつかないですね。

 自分が新宿おかあさんに来た時には在籍人数28名で平均出勤5名からのスタートでした。出勤人数が10名を超えるとおかんと大騒ぎした事がすごく昔な気がしますね。
 8時半に出勤して、最初の電話が15時半なんてこともあって、今思い返せばよくつぶれなかったな。。なんて思います。
 そこから沢山の女性が面接に来てくれて、自分も毎日あっぷあっぷになりながらお店を切り盛りしていました。同じ日が1日としてなく、2年半は自分にとって非常に濃密な時間でした。感覚としては5年分くらい働いた気分です。

 だれに何をお礼を言えばいいのか分からないくらい沢山の人に支えられました。

 在籍してくれている女性、辞めていった女性、戻って来てくれた女性、一人一人忘れません!
 スタッフも今の形で定着しましたが、あらいさんとかタクにも迷惑ばかりかけていました。
 そして、最初から最後まで居てくれたおかん、直接言ったことはないけど、おかんが居なかったら続けられなかっただろうなぁ。
 そしてケンさんとタナちゃんは今は本当に心強いスタッフです。
 経理のアキラさんにも色々と相談に乗ってもらいました。。
 あとはスーパー助っ人の池袋テンチョにもほんと愚痴を聞いてもらったり、お世話になりました。

 まだ引継しきれない事も沢山ありますので、たまに事務所のお手伝いをさせてもらうつもりでいますが、これで一旦区切りです。

 思い返せば4、5年前にシャチョの飲み友達になって、色々と話を聞いていなかったら、今の自分はいない訳でほんとに人の縁と言うのは不思議なものです。

 先日シャチョが母のお見舞いにブドウをもって一緒に行ってくれて、退職の報告をしてくれました。
 最初は入社するときに、この業界ということを不安がっている母に会ってくれて、その次は最初の入院の時にお見舞いに来てくれました。節目節目でそういう事をしてくれるシャチョだから一緒にお仕事できたのだと思っています。

 友達から始まり、上司、部下になり、周りからの風当たりもハンパなかったですが、それでもこのお仕事できて良かったです。この業界特有の色んな事もありましたが、商売の片りんをこの歳になってようやく理解できました。

 なんか、書いていてとりとめもなくなって来たな。。

 ちょっと後ろ髪引かれる気持ちもありますが、十分やった感もあります。もう少しお店の発展に携わりたい部分もありますが、後続にお願いして、自分は陰から応援する側になろうと思います。

 最後に2年半、このブログを読んでくれた方、そしてお店をご利用頂いたお客様に感謝を申し上げたいと思います。
 ほんとに、お客様に成長させてもらったな、と感じました。電話口で仲良くなった方や喧嘩したお客様もいました。でもそれ全てが自分の糧になったと思っています。
 本当にありがとうございました。

 では、今日は16時くらいまでいます。
 これからも時折事務所で顔をだすかもしれませんが、新たな環境で頑張ります。
 また会う日まで。

jpeg


◆新宿おかあさんホームページ 

◆シャチョブログはコチラ 
◆スタッフけんさんブログはコチラ
◆スタッフタナちゃんブログはコチラ

今月一杯で退職することになりました。

 おかあさん周年イベントも沢山お越し頂いて誠にありがとうございました!
 昨年よりかなり多くのお客様にお越し頂けまして、ほんとにイベントらしい週末を過ごせました。誠にありがとうございました!!

 そして、私事ながら申し訳ありませんが、今月一杯で店長職、そしてこのお仕事を退職することになりました。道半ばで残念ですが、決めた事なので、このタイミングで報告させて頂きます。

 やはり一番のボトルネックは母の看病の事でして、この2年間かなりほったらかしにしている間に、いろんな歪みを生んでしまい、このままでは一生後悔してしまうと思いまして、夏くらいから悩んでいましたが、決心しました。

 社長とスタッフにも理解して頂き、なかなかこの時期と決めずらいお仕事ですが、母の容態を考えるとこのタイミングしかなく、わがままを通して頂きました。

 振り返ればこの二年半でこんなに出会う事がないだろうという位の女性の面接をして、お客様も電話がかかってきた瞬間に、声が浮かぶ感じの常連様も増えました。たまにボーっとする時にその一つ一つを思い出しますね。

 決して会社や社長と喧嘩とかして辞めるわけではないので、ちょっと後ろ髪ひかれますが、これからの新宿おかあさんを宜しくお願い致します。完全に関係性を絶つわけではないので、見えないことろでお店をサポートしていければなんて思っています。

 とはいえ、退職まであと10日弱ありますので、それまでは店長として、しっかりやっていこうと思います。

 退職のご挨拶はまた最終日に。
 宜しくお願い致します。

image

ご利用されるお客様へ いつも想うこと

 あっという間に11月になりました。
小田さん(小田和正)の歌に
「君の嫌いな東京も秋は素敵な街」
ていう歌詞があるけど、たしかにそうだな、と思います。

 
人肌恋しくなって、埋められない穴を埋めたくて、でも、家族ともうまくいかず、仕事も膠着する、そんな時期が今だったりしますね。

 あと1ヶ月堪えれば、と思いながら財布の中身と相談しながら呑む、そんな自分の経験を思い出しながら、毎日営業して、ご利用されるお客様の気持ちを少しかもしれませんが、想像したりします。

 相性バッチリの女性に出会えたら帰りの電車で嬉しいと思うし、その逆だとガッカリ度合いがハンパない。秋はそんな季節です。だから、風俗を利用するのが、おっかなくなる…

 たとえ相性の良い女性と出会えても帰りの電車の中でふと我に返り
「自分は何をしてるんだろう…」
と儚いというか切なくなるのが、この遊びだったりします。
だから、その夢から覚めたくなくて、帰りやホテルでちょっとお酒を飲んだりして。

 お客様の利用後のお電話、ご感想をもらう時にその想像をいつもします。
 だから、女性はお客様を見送った時に、お客様が振り返るのをちょっとでも待って手を振ったか、それが気になって仕方がない。

 その行為だけでお客様の気持ちがどれだけ救われるか、お客様の背中に女性は何を感じるか、それは言葉では表現できませんが。
 僕は男だし、遊んでたから少しわかる。

 新宿おかあさんに来てもらうと、その心が救われますとは言い切れませんが

 「癒しを求めているのはあなただけではなくて、女性も同じなんだ」
という仲間意識を持って頂けたら幸いです。当たり前ですがお客様に出逢えた女性も感謝しています。

 そして、間接的ですが、僕らスタッフも嬉しくて仕方がない、その女性を紹介できて、電話の先でホッとしている。そう思って頂ければと思います。

 久しぶりに真面目なことを書きましたが、そんな気持ちでいますので、よろしければ、お時間がありましたら、是非新宿おかあさんにお越しください!



ギャラリー
  • 退職のご挨拶。2年半ありがとうございました!
  • 今月一杯で退職することになりました。
  • ご利用されるお客様へ いつも想うこと
  • 出勤758日目(最近読んでいる本)
  • 出勤754日目(24時間テレビと変なTシャツ)
  • 出勤749日目(母の抱擁力とは)
  • 出勤746日目(お客様目線で女性紹介すること)
  • 出勤731日目(勝とうと思いすぎないことって大事なんだな)
  • 出勤724日目(広島東洋カープペナント連覇イベント開催中!)
カテゴリー
  • ライブドアブログ