ユキヒロッキングオン

ユキヒロックの音楽ブログ

Lucie, Too

宇都宮発、平均年齢20歳のガールズ・ポップ・トリオ、Lucie,Too(ルーシートゥー)。















T字路s (DIESEL ANN)

T字路s。2010年5月に結成。伊東妙子(Gt,Vo)、篠田智仁(B / COOL WISE MAN)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。

圧倒的に、すんごい声。 そして、T字路sの前にやってたフルバンドの「DIESEL ANN」も凄い。









そして、DIESEL ANN↓





ナードマグネット

ナードマグネット

大阪府出身のパワーポップ・バンド。2006年春に結成。メンバーチェンジを経て、2011年11月より須田亮太(vo,g)、前川知子(b,cho)、藤井亮輔(g,cho)、秀村拓哉(ds)の4人編成となり、本格的に始動。地元・大阪を中心にマイペースなライヴ活動を行なうが、コンテストやオーディションでファイナリストになるなど次第に注目を浴びる。2016年5月に初の全国流通作品となるフル・アルバム『CRAZY, STUPID, LOVE』を発表。2017年6月にミニ・アルバム『MISS YOU』をリリース。



















THE BASSONS

THE BASSONS
DARTHREIDER a.k.a. Rei Wordup(Vocal)
1977年、フランス、パリ生まれ。10歳までロンドン。東大文尭学、中退。ベーソンズのVo/MC。2010年に脳梗塞で倒れ、合併症で左目を失明、一時は両目失明も手術で右目を回復、以後は左目の眼帯がトレードマークに。現在も内臓の機能低下と闘病中。豊富な音楽、映画、漫画、種々の雑学知識に基づいた幅広い表現、高速回転頭脳と卓越した言語能力で様々な現場を盛り上げる。

人気ニュースバラエティーNEWS RAP JAPAN(Abema TV)メインキャスター。クラブとクラブカルチャーを守る会広報として風営法改正に尽力、国際会議にも参加。東京大学「STREET CULTURE」ゼミで講義。著作/監修に『MCバトル史から読み解く日本語ラップ入門』(KADOKAWA)、『DISC COLLECTION HIPHOPシリーズ』(シンコー・ミュージック)。自身の生きる決意を歌った「5years」が話題を呼び、ベーソンズとしての活動も本格始動!


勝原大策 (Bass)
1981/12/03生まれ 三重県出身。
15歳で上京し様々なバンド、シンガーソングライターのプロジェクトに参加。
近年では「かせきさいだぁ&ハグトーンズ」やカジヒデキ、野佐怜奈のプロジェクト「SDS」への参加の他、伊藤美裕のライブサポートや2016年に行われた「いとうせいこうフェス」にてホストバンドのメンバーとして参加。

機材や録音等、演奏以外の事への造詣も深い。


オータコージ (Drums)
https://kojiota.com/profile/


DUB MASTER X (PA)
1963年生まれ。日本におけるDubエンジニアの草分け、リミキサーの第一人者として、数多くの作品を手がけている。PAオペレート、舞台音響、レコーディングエンジニア、リミックス、アレンジ、コンポーズ、プロデュース、DJ、プログラミング等々マルチな才能を発揮している。

















The Others

イングランド出身。 2005年デビュー リバティーンズとも交流があるらしいですが、最初に思い浮かべたのはリバティーンズでした。
セックス・ピストルズの再来?! みたいなことを言われたバンドらしいです。確かにそんな感じはありますね。パンク・リバイバル的な?






Skating Polly

米オクラホマを拠点に活動するノイズパンク・ガールデュオ Skating Polly

懐かしめのオルタナの香りをする音楽を、女の子がやってるのが面白い。L7 好きなので、ライオットな女性の声は好きだな。













馬喰町バンド

馬喰町バンド(ばくろちょう ばんど)
「ゼロから始める民俗音楽」をコンセプトに結成。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽を、バンド形式で唄って演奏する。

ギター(自作)の武 徹太郎、ベースの織田洋介の二人組ですが、以前は、担ぎ太鼓「遊鼓」と言うこちらも自作のパーカッションを叩いていたハブヒロシさんは、2017年の春に脱退されたそうです。

何だろ?すごく気持ち良い。 民族的な音楽ってDNAが喜ぶみたいな部分がありますが、逆に「あざといよね、そりゃ、良く感じるよね」なんていうヤッカミ(方言か?)があったのですが、このバンドを聴いて、そんなことはどうでもよく、とてもカッコイイと思いました。



















中村佳穂さんも繋がってた♪

中村佳穂

中村佳穂
京都/日本/ピアノ弾き語り『手は生き物、声は祈り。』 ソロ、デュオ、バンド 色々なカタチで音楽を奏で、ひとつとして同じ演奏はない、見るたびに新しい発見があるライブパフォーマンスは非常に高い評価を得ている。

くるりの岸田さんとか絶賛らしいですが、ほんと「才能あるわ〜」って感じ。音楽って音を楽しむって書くじゃん?・・・を具現化している気がする。















Hump Back

Hump Back (ハンプバック) 2009年に高校の軽音楽部より結成された大阪出身の3ピースガールズバンド。

少し懐かしい青春パンクを、女の子3人で演ってるのが良い感じ。一周回って新しい?

好き。















アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ