2006年01月

2006年01月23日

完璧な法律はない!だから・・・していくんだ 2

小冊子 画像

ライブドア問題、世間を騒がせていますね


◇ 法律ギリギリを破る者が現れれば、法律を改正する

■◇ さらに上手の犯罪者が現れる

■◇■ また法律を改正する


結局はその繰り返しなんです。

完璧な法律はありません。
作った時点で完璧でも、やはりご時世が変わり、内容がそぐわなくなります。
だからこそ、ちょこちょこ改正していくしかないんですね。


先週、こんなセミナーをやってきました。
「そんなことも知らないで離婚するの?
5年間の法改正が2時間でわかるスペシャル勉強会」


法律の改正されたところだけ説明をする
なんともおいしいセミナーです。


参加者の皆さんもかなり興味があるようで
私が説明している最中にも質問が飛びかいました。
(一応、最後に質疑応答の時間は作ったのですが・・・)


急所を突いた質問に、ピンチに陥っている私の姿は
こちらでご覧いただけます。



yukihiko55 at 21:41 

2006年01月14日

セミナーと実務のシナジー(相乗)効果 4

小冊子 画像

さて去年12月、当事務所主催としては初のセミナーを行いました。
セミナー開催の主な目的は
1.セミナー単体での収益
2.個人ブランドの構築
なのですが、2については想像を遥かに超える効果でした。

メール相談件数を平成17年11月対比で比べますと、12月2割増、
明け1月はさらに3割増のペースです。
相談料だけで25万円を超える勢いですね。

正直なところ、メールをさばき切れないので
クレームが来てしまう有様です(泣)

「セミナー講師をやっている先生」というブランドは
思いのほか、効果がありました。

◇◆ここだけの話、セミナーをやると実務が回らなくなりますので
事前に補助者を雇っておくべきです。


上記のようにセミナー講師のブランド力は絶大です。
「いつか自分は」ではなく「○月までに自分でやってみる」という意思があるようでしたら
私のセミナーでも盗めるノウハウはあるはずです。

なお当事務所主催セミナー(1月)はまだ多少、席に余裕があります。
おそらく2月はセミナーを行いません。

◇◆「法律は無知な者を保護しない」
それでもあなたはお客様の利益を守り、
損害から回避させることができますか?

5年間の法改正が2時間でわかるスペシャル勉強会

詳細・お申込はこちら

yukihiko55 at 20:26 

2006年01月08日

セミナー講師をやるためのセミナーに出る 5

小冊子 画像

セミナー集客で一番低コスト、手間いらずなのが
リピーターを作ることですね。
これは普段の集客活動でも同じです。

リピーターになってもらうための要件は主に
1.期待以上のサービスを提供する
2.親近感、身内化
3.継続的なフォロー
です。

当たり前といえば当たり前ですが、CS(顧客満足度)の向上ですよね?

CS向上にはセミナー自体の質を高める必要がありますから
他の方のセミナーにも顔を出すことがあります。

去年参加した代表的なセミナーを挙げてみますと・・・

6月18日 渋谷
「第3回 ビジネスブログ勉強会」
松尾昭仁先生

→内容はブログをビジネスに使うためのノウハウでした。
しかし実はセミナー開催のノウハウを盗もうと思い、潜入していました。
司会・裏方の依頼方法、セミナーの進め方は一部、応用させていただいています。

8月27日 新宿
「住宅ローンが払えなくなったとき、マイホームはどうなる?」
清水一弘先生・久谷真理子先生

→こちらは自分の知識確認ですね。前職が住宅ローンのプロだったわけですが
管理回収分野はそれほど実務経験があるわけではないので、脳みその肉付けに。

12月14日 市ヶ谷
「借金び整理方法と自己破産・個人版民事再生手続き」
大島猛先生

→近年の法改正をまとめたセミナーを自分でやろうと思っていたので。
去年の一番大きな改正点は自己破産と民事再生でしょう。

今回取り上げたセミナーの知識を自分なりに吸収し、アレンジしたのが
このセミナーです。(内容は完全オリジナル)
ちょうど今日、レジメが完成したところです


◇◆「法律は無知な者を保護しない」
それでもあなたはお客様の利益を守り、
損害から回避させることができますか?

5年間の法改正が2時間でわかるスペシャル勉強会

詳細・お申込はこちら

なおカリスマ行政書士・丸山先生の教材
「士業・専門職のためのセミナー講師・運営術」も購入して
さらに1段階ステップアップする予定です。
まだ手元に届いていないので、詳細はまたご紹介します。



yukihiko55 at 16:37 

2006年01月02日

勝てる!メール相談のスタイルとは? 4

9e4bda3e.JPG◇◆「法律は無知な者を保護しない」
それでもあなたはお客様の利益を守り、
損害から回避させることができますか?

5年間の法改正が2時間でわかるスペシャル勉強会

詳細・お申込はこちら



メール相談に関しては、当初私はあまり良いやり方ではありませんでした。

良いやり方ではなくても、何か損を被ったわけではありません。

ただ、今から振り返れば、もっとベターなやり方があったのでは?と思います。


スタイルとは料金のこと、有料、無料のことです。


事務所経営者は時間をお客様に切り売りをして生きていくのだから

当然、有料であるべき!だと考えていましてし

自分の時間給に相応するお金はもらっていました


短期的にはそれで良いのですが、中期的に見れば

当初は無料の方がいろいろメリットがあります。

戦略的に考えれば、無料の方が優れているといえます。


そのあたりをこのセミナーでお話しています。


◇◆ 露木行政書士事務所 セミナーDVD
「開業初月から月60万円を離婚分野だけで売り上げるノウハウとは?」

家にいながらセミナーの様子をご覧いただけます。

詳細・お申込はこちら


<中期的目標>
2006年3月末までに月売上100万円(入金ベース)
■ セミナー主催・講演実績によるブランド戦略
■ アフィリエイトなどの労力を要しない売上の増加
■ 情報教材・商材の販売による物販収入の新設
■ ブログからの売上20万円

ホームページのアクセス1日1,000件(ビジターベース)
■ ダイレクトEメールの毎週金曜の定例化
■ 広告費の2割増
■ 被リンク先100追加(SEO対策)

<中期的目標>
平成18年5月まで
→新聞社(大手5社のうち)からの取材を受けること
平成18年9月まで
→宅建試験を受験・合格する
平成19年度
→不動産会社の立ち上げ(詳細は思案中)

<日々の目標>
■ コメント30件 →○ 年初の挨拶ということで 
■ メール即日回答→△ 3が日は返信しません
■ 「今日も絶好調!ついてるぜ!!」と言う→○
■ 中期的目標を見て、イメトレする→○
■ ジムで1k泳ぐ→年明けは4日から


yukihiko55 at 08:57コメント(221)トラックバック(0) 

2006年01月01日

目標の修正と設定 3

 

目標はコミットメントである。
そのことに対して特にコメントはない。

ただビジネスは外部的・内部的・環境・競合・心理的・物理的なものの集合体であり
流動しているので、すべてを予測の範囲内におくのは不可能である。

不可能なことを頑張っても仕方がないので、他の方法を考える。
上記の要因で数字が上がってこない場合は、早いうちに原因を突き止め
数字をどんどん修正していくことである。

私たちのようにインターネットの世界でビジネスをしていると
特に「環境」「競合」「外部的」なものが、気がつかぬ間に
変化していて、えらく損をすることがある。

ただ変化は止めようがないので、その波を客観的に見てみて
早いうちに対応していくだけである。


<当初の目標>
2005年12月末までに月売上100万円(入金ベース)
→未達。最高は11月の82万円。

ホームページのアクセス1日1,000件(ビジターベース)
→未達。最高は12月19日の809アクセス

<修正目標>
2006年3月末までに月売上100万円(入金ベース)
■ セミナー主催・講演実績によるブランド戦略
■ アフィリエイトなどの労力を要しない売上の増加
■ 情報教材・商材の販売による物販収入の新設
■ ブログからの売上20万円

ホームページのアクセス1日1,000件(ビジターベース)
■ ダイレクトEメールの毎週金曜の定例化
■ 広告費の2割増
■ 被リンク先100追加(SEO対策)

<中期的目標>
平成18年5月まで
→新聞社(大手5社のうち)からの取材を受けること
平成18年9月まで
→宅建試験を受験・合格する
平成19年度
→不動産会社の立ち上げ(詳細は思案中)

<日々の目標>
■ コメント30件 ■ メール即日回答
■ 「今日も絶好調!ついてるぜ!!」と言う
■ 中期的目標を見て、イメトレする
■ ジムで1k泳ぐ



yukihiko55 at 16:45コメント(145)トラックバック(0) 
Profile
行政書士・露木幸彦と申します

平成11年4月  国学院大学法学部法律学科 入学
(3年時に早くもオリジナル名刺を作成。インターンシップで人事部長に手渡し、強烈なイメージを植えつける。大手の分業制に価値観の違いを感じ、地元金融機関へ)

平成15年4月 某金融機関に入社
(融資係へ配属。わずか3ヶ月で住宅ローンの契約5件1億円を達成し、脚光を浴びる。しかし、当時の支店長より「儲からない商品を売るんじゃない!」との言葉に激怒。確かに10年固定10%は採算ラインぎりぎりであった。17年1月、行政書士 同3月にFP試験に合格する

平成17年4月 露木行政書士事務所を開業
主に離婚問題に特化し、業務を遂行。「離婚サポート.net」を立ち上げ、日本初!養育費見積もりサービスを開始。日々、メール電話鳴り止まず
露木幸彦を読み解くキーワード
1.「お客様の立場になってモノを言う」


 銀行マン時代のこと。住宅ローンの借換を営業していたところ、いろいろ質問してくるお客さんがいた。当時は本当の新人だったので、分からないことだらけ。もちろん、質問されたところで、8割方は答えられない。なので「調べてから、お電話しますよ」といって、一目散に逃げていき、営業店の書物をひっくり返した。
 質問される→調べる→電話する
を繰り返すうちに、その方とは仲良くなっていった。しかし、問題だったのが、借換をしてもほとんどメリットがなかったのだ。ふつうであったら、自分にとって都合の悪いことはお客様に話さないところだ。だが、本当に心の底から「何か役に立ってあげたい」気持ちがあったので、言ってしまったのである
 「今回のケースでは借換のメリットはわずかです。返済されている住宅ローンの現状がわかっただけでも良いじゃないですか」 
 結論的には住宅ローン借換の契約を結んでいただいた。後で聞いた話では、他の銀行マン3人も営業をかけていたとのこと。なぜうちを選んでもらえたのですか?
 「あんたの言っていることが一番信用できたからだよ」
今でもそのお客様とはプライベートでも親交があります。「お客様のためにならない契約はしない」これが信条です





2.「ウソをつかない、つけない」


 正直、あまり頭は良くない方です。法律系国家資格の中では一番易しいと言われる行政書士を5回も落ちているのだから、弁解の余地はありません。
 ですから、お客様から質問されたことには、ありのままお答えすることしかできません。もっと賢い方でしたら、「もっと契約に近くなる答えをしよう」とか「もっと高い報酬を得るために、わざと理解しにくい言葉を使おう」とかいうテクニックは持ち合わせていません。
 銀行マン時代。
 質問される→調べる→電話する の繰り返しで契約をとっていた私にとって印象的な言葉があります


「あんただから契約した。あまりにも正直すぎるから」


自分としては、ありのままを答えただけなんですが・・・・

露木幸彦主催セミナーのご案内

行政書士としてこれから開業する方、

又開業済で軌道に乗せようという方へのご案内です




同業者の友達の口から出た言葉に私は声を失いました。

「おまえは馬鹿か?この以上ライバルを増やしてどうするの?



余計なことしてる暇があったら、集客してりゃいいじゃん」



本当に余計なことでしょうか?

 私は開業以来、ダイレクトマーケティング、ブランド戦略など様々勉強し、

吸収してきました。これから進化していくことでしょう。



 セミナーで話すことは今現在のノウハウであって、

これを公開することでウチの事務所に影響があるとは考えていません。

むしろここでカミングアウトすることで、自分の進化スピードに拍車がかかると期待しています。



 開業初月から100万200万を売り上げるためのセミナーではありません。

その金額を初月から目指すのはリスクが大きくギャンブルに近いです。



今回は着実に60万円を売り上げ、この中から事務所の家賃、自分の給与、

温泉旅行代?を賄うノウハウです。個人の貯金から切り崩すなんて、

開業した意味がありませんから

 私も開業する前、開業直後はいろいろな本を読み、話を聞き、セミナーに顔を出しました。

すると頭ばっかり大きくなってきます。頭が大きくなると「自分でやったような気が」してくるんですね。

何もやっていないのに、やったような気が。



 現場ではその時その時でシチュエーションが変わります。いくら本を読み、

話を聞き、セミナーに顔を出したとしても残念ながらそれと全くお同じ場面は登場しません。

では、このセミナーも無駄か?



 そんなことはありません。セミナーは考え方を学ぶ場です。私がピンチになったとき、

何を考え、どう行動して解決したのかお話します。



 あなたがピンチに陥ったとき、きった役に立つ「考え方」だと思います。




この続きを読む


Recent Comments
  • ライブドアブログ