2011年02月

2011年02月28日

「無縁社会」で夫婦の何が変わったのか?

去年、今年とインフルエンザが話題になりましたね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。

結局、ワクチン注射をしなかったんですが
「バカは風邪引かない」じゃありませんが
インフルエンザの菌も、寄ってこないんでしょうね(苦笑)




さて、2011年に入ってからも、去年から引き続き、テレビや新聞では、同じようなことを
口酸っぱく、言っているようですね。




それは「結婚する人が減り、また結婚する時期が遅くなると、子供を産む機会が減り
その結果、人口がどんどん少なくなり、大変なことになる」と。



・非婚化



・晩婚化



・少子化



・人口減



これらの問題は今に始まったことではありませんが、今まで、問題の原因は
このように言われてきました。



・草食系男子の登場



・男性の所得が下がり、妻子を扶養できなくなったから



・女性が社会に進出し、男性に養ってもらう必要がなくなったから




「不可能を可能に変える離婚裏マニュアル」詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9025.html
【 1月23日に一部、リニューアルしました 】



しかし、本当にそれだけが原因なのでしょうか?




男女、夫婦、不倫トラブルの最前線に立っている私としては
もっと他に原因があるのではないか、と思っています。




ですから今回は私目線で、この問題の裏側にある真実について
お話していきます。




おそらく、今日の話をズケズケを言えるのは、私だけでしょう。
「タブー的な内容」が、かなり含まれていますから。




  慳輝鐚匆顱戮次第に浸透し、
ひとづて(友人、職場、親戚等)の紹介が難しくなったこと。



無縁社会=孤独死のイメージが強いですが、
これは何も年配者だけの問題ではありません。




社会とのつながりが薄くなることで、
「生きにくくなる」のは、20代、30代も同じです。





◆〃觝Г砲弔覆らない恋愛(不倫など)が増えたこと。




ストレス社会(不景気、雇用不安等)になり、
人びとはストレスの発散先を探していますが
ギャンブル、暴力、浪費以外に、不倫という選択肢もあります。




なぜなら、ストレス増と性欲増は連動する人もいるからです。
不倫の目的はいろいろあるでしょうが、
一番分かりやすいのは性欲です。




また不倫には「お金持ちの遊び」というイメージがありますが、
これは間違いです。



今はSNS(ミクシー、グリーなど)で簡単に出会えるため、
不倫対象者が広がっています。



SNSは、いわゆる出会い系と違って、ほとんど規制されていません。




ただし、お金がないと別れ際や、配偶者との間でトラブルが起こった場合
「お金で解決」することはできません。




これが不倫増加の背景ですが、多くの場合、遊びの男性と、
真剣な女性とのいう構図になるので
女性がいくら結婚を望んでも、男性が煮え切らない態度をとります。



だから、不倫は結婚につながらないのです。




このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/




バツイチが結婚市場に参入し、ライバルが増加。(生涯未婚率を引き上げる要素に)




初婚を目指す男女は、強力なライバルが存在することを承知しないといけません。
強力なライバルとは、「再婚」を目指す男女のことです。




その構図は一流大学を卒業した外国人と勝負しなければならない
新卒の就活と同じです。競争は激しすぎて、
なかなか勝利(内定)を掴むことは難しい。




・ バツイチ男性



バツイチ男性は、元妻や子供に毎月、養育費や慰謝料を払っていることも多く
また一度、結婚に失敗したというレッテルを貼られるため、
立場上、不利だと思われがちです。



しかし、メディアが「バツイチはモテる」というイメージを定着させた影響で
そのような先入観も薄くなっています。



さらに初婚を目指す男性と比べ、経験豊富なので、
女性から見れば、魅力的に映ることもあります。



・バツイチ女性



離婚歴があると、嫌な思い出が邪魔をし、
「なかなか再婚する気にならないのではないか」
と思われていますが、そんなことはありません。




実際には「次こそは幸せになりたい」と思い、
早期の再婚を望んでいます。





なぜなら、元夫のせいで離婚したと思っているため、「相手が変われば、結婚(再婚)は
上手くいく」と考えているからです。





(平成17年)
◆ 夫が初婚 妻が再婚 7.1%(50,078組)
◆ 夫が再婚 妻が初婚 9.3%(66,193組)
◆ 夫、妻ともの再婚 9%(63,996組)



(昭和50年)
◆ 夫が初婚 妻が再婚 3.6%(33,443組)
◆ 夫が再婚 妻が初婚 5.2%(44,042組)
◆ 夫、妻ともの再婚 3.9%(36,470組)



「逆ギレ対応マニュアル〜今すぐ最強の離婚交渉術を手に入れる」
詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9027.html
【 7月27日に一部、リニューアルしました 】






実際、統計上でも再婚件数は、ここ30年で約2倍になっており、
今後、離婚件数が増えれば
その分、再婚件数も増えていくでしょう。



しかし、初婚に比べ、再婚は「乗り越えなければならないハードル」が
とんでもなく多く、待ち構えています。



だから、余計に気を引き締めなければなりません。



次回は再婚するときに、気をつかなければならないこと、
特に年の差「再婚」のケースについて見ていきます。



(次回に続く)


yukihiko55 at 12:59 

2011年02月17日

なぜ不倫の修羅場では、「目的」と「手段」を混同するのか

札幌雪祭りも終わったしまいましたね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。

札幌の友達によると、温暖化のせいで、2月でも札幌は暖かいらしく
雪像を維持するのが結構大変らしいです。




ここまで浮気の証拠の有効性と、
「いかに確たる証拠を集めるのが難しいのか」その現実について
お話してきました。






証拠集めに四苦八苦した場合、失うものは、お金だけではありません。



実はもっと「大事なもの」を失うのです。どういうことでしょうか?





これは「確たる証拠」を集めるために時間をかけた場合と、
「確たる証拠」でない証拠を使って
すぐ相手方を問い詰めた場合の比較です。





例えば、前者にかけた時間を6ヶ月、後者を1ヶ月としましょう。




まず後者ですが、法律上、有効ではないけれど、
それなりにインパクトのある証拠が手元にあります。
例えば・・・




◆ 駅の改札で2人が待ち合わせをしている写真



◆ 車中で2人がキスをしている写真



◆ ショッピングセンターで2人が楽しそうに歩いている写真



◆ 不倫旅行先のホテルで、2人が浴衣姿で、朝食バイキングを食べている写真




「逆ギレ対応マニュアル〜今すぐ最強の離婚交渉術を手に入れる」
詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9027.html
【 7月27日に一部、リニューアルしました 】




これを使って配偶者や不倫相手を問い詰めた場合の話です。




確かに法律上、有効ではありませんから、相手方が
「そんなの証拠にならない。不貞行為はなかった」と
言い張る可能性はあります。




その可能性は否定しませんが、それは相当な知識や情報を知っている
人間ですから、




配偶者はすでに離婚のことを考えているでしょうし、
不倫相手はこのような「修羅場」は
初体験ではなく、何度も経験していることでしょう。




そのような「腹黒い相手」に遭遇してしまったら
かなり運が悪いですし、それは仕方がないことです。




しかし一方で、この手の証拠であっても、
相手方は浮気の事実を認める可能性も十分あります。




相手方が全否定するより、「はい、やりました」と
降参する可能性の方がずっと高いです。





そうすれば、わずか1ヶ月で不倫をやめさせることができますし、
不倫相手から慰謝料をもらうことができます。





また、あなたが離婚したくないのなら、配偶者をやり直し、
夫婦関係を続けることもできるでしょう。




もちろん、あなたが相手の過ちを許し、
「不倫発覚前」の夫婦関係に戻そうとする気持ちと努力が必要ですが。






さらに、どうしても離婚したいのなら、
配偶者からも慰謝料をもらえるのは、言うまでもありません。





このように証拠をゲットしてから1ヶ月以内に、
きれいサッパリと解決し、あなたはスッキリした気持ちで
朝、起きることができるのです。




おそらく、これが理想的な展開です。
しかし、100人中99人は、この「理想的な展開」を選びません。




むしろ、この選択肢を放棄して、おかしな方向へ舵を切ってしまうのです。





不倫被害者の多数派は、後者です。



後者とは、「確たる証拠」が揃うまで、相手と問いたださず、
訳あって「泳がせておく」ことです。




後者の人は内心では「証拠が揃うまで、顔を洗って待っていなさい!」
そんな感じで意気揚々としています。





その時点では「100%、証拠をゲットできる」と信じ切っています。
本当なそんなことはないのですが・・・





何よりおかしいのは、目的と手段を、明らかに混同していることです。
誰だって不倫の現場を見るのは、嫌なものです。





なぜなら、自分にとって一番大事な人が
自分以外の人間と親しくしたり、愛情を傾けたりするのだから。





そんな現場は、本当は見たくないですし、いざ、見たところで、吐き気が止まりません。
それが正常な人間の感覚です。




このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/




不倫を早く終わらせれば、その苦痛は早く終わります。
一方、不倫が長引けば長引くほど、その苦痛を長く味合わなければなりません。



-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


◆ 離婚後の養育費相場の計算はどうなっているの?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon01.html



◆ 養育費の未払い、遅延、延滞はどうする?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon52-2.html



◆ 子供の養育費を滞納し、強制執行、差し押さえをするには?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon52.html


◆ 離婚で財産分与するとき、不動産の住宅ローンは?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon92.html



◆ 財産分与の相場によって税金が変わる?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon92-2.html


◆ 退職金の財産分与の時効は何年?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon92-3.html


◆ 家庭裁判所に離婚調停を申し立てるには?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon93.html



◆ 養育費、慰謝料の調停の手続、期間、費用は?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon93-2.html



◆ 離婚の慰謝料相場の計算方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon95.html



◆ 浮気の慰謝料を請求すると税金がかかる?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon95-2.html


◆ 離婚協議書の後悔しない書き方、作成方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon53.html



◆ 離婚協議書の作り方、見本、サンプル、書式
http://www.tuyuki-office.jp/rikon53-2.html


◆ 離婚後、子供との面接交渉、面会を拒否された場合は?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon54.html


◆ 横浜、川崎、神奈川の離婚相談、法律相談

http://www.tuyuki-office.jp/

◆ 公正証書にできる離婚協議書とは?

http://www.tuyuki-office.jp/rikon24.html

◆ 子供を認知し、養育費や出産費用を請求する方法とは?

http://www.tuyuki-office.jp/rikon336.html


-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


しかし、「証拠集め」に血眼になっている人は、
その正常が感覚が抜け落ちています。





もちろん1回で証拠が集まれば良いですが、
何度も何度も探偵に依頼していれば
その回数分だけ、不倫の現場を目の当たりにすることになります。






具体的には、こういったものを探偵から渡され、直視しなければなりません。



◆ 駅の改札で2人が待ち合わせをしている写真



◆ 車中で2人がキスをしている写真



◆ ショッピングセンターで2人が楽しそうに歩いている写真



◆ 不倫旅行先のホテルで、2人が浴衣姿で、朝食バイキングを食べている写真




そのたびに心が痛み、頭痛が始まり、眠れない夜をむかえることになりますが
それでも一度「証拠をゲットしたい」という衝動に駆られると、もう証拠が集まるまで
それを止めることができません。



一種の麻薬性です。





1.これ以上、不倫の現場を見たくない


2.でも証拠は集めたい



1と2は基本的に両立しませんので、どちらかを選ばなければなりません。



上記のうち、前者の考えを知っていれば、
そこそこの証拠が揃った段階で1を選ぶことはできるでしょうが
それは少数派です。多数の人は2を選び、どんどん苦痛を倍増させ、場合によっては
「確たる証拠は手に入らない」「探偵の費用が500万円に膨れ上がった」
という三重苦に陥るのです。






そもそも不倫の目的は、「不倫をやめさせること」「謝らせること」「慰謝料をとること」
「夫婦関係を修復すること」「離婚すること」です。





決して「証拠を集めること」ではないのです。
証拠集めはあくまで、これらの目的を達成するための『手段』です。




それなのに手段が目的化してしまうから、
それが不倫のマイナス感情の怖いところです。





「証拠を集めること」が優先順位の一番になってしまい、
それ以外のことは目に入らないのです。






すでに正常な感覚が麻痺しているのです。
目的と手段の混同は、まさに本末転倒です。





「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html






あなたに知っておいてもらいたいのは、不倫の当事者になってしまうと
誰しも、このような思考回路に陥ってしまう「傾向」があるということです。




「証拠集め」に奔走して、不倫を余計に
長引かせるのが良いのかどうかは、あなたの考え次第です。





それでも、例えば、裁判を視野に入れて、「証拠集め」を頑張るのなら、
それ以上、私は何も言いません。







しかし、あなたの目的が「不倫をやめさせること」
「謝らせること」「慰謝料をとること」
「夫婦関係を修復すること」「離婚すること」のいずれかで、それが優先順位の一番なら
手元にあるのが『確たる証拠』でなくても、勇気をもって、
それを相手方に突きつけてみることです。

yukihiko55 at 14:08 

2011年02月14日

「駅の改札の待ち合わせる写真」は、証拠にならない?!

世間はバイレンタイン、マライヤ・キャリーの歌が
聞こえてきそうな雰囲気ですね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。

実は今日、祖父の誕生日だったりします。
いや、さすがにプレゼントはチョコじゃありませよ(苦笑)




さて前回までは、不倫の証拠は何が有効なのかというお話をしました。



以下のような証拠は一見、法律的にもバッチリのようですが、
実はそんなことはありません。



◆ 駅の改札で2人が待ち合わせをしている写真


◆ 車中で2人がキスをしている写真


◆ ショッピングセンターで2人が楽しそうに歩いている写真


◆ 不倫旅行先のホテルで、2人が浴衣姿で、朝食バイキングを食べている写真




例えば、探偵に依頼し、配偶者を尾行していたところ、「毎週金曜、20時〜22時」
という行動パターンを把握できたとします。



そこで「ホテルに入るところ、出るところの写真」を撮ろうと試みました。


しかし、その日はたまたま、2人はホテルに行かず、また配偶者は不倫相手を
家まで送っていきましたが、その家にあがりこまかったのです。



そうすると、どうやっても「お目当ての証拠」をゲットすることはできません。




そこでガッカリしたあなたは、どのような行動をとるでしょうか?
ここでは2つの選択肢があります。





「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html





◆ 駅の改札で2人が待ち合わせをしている写真



◆ 車中で2人がキスをしている写真



◆ ショッピングセンターで2人が楽しそうに歩いている写真



◆ 不倫旅行先のホテルで、2人が浴衣姿で、朝食バイキングを食べている写真



この証拠を使って、配偶者もしくは不倫相手に
「浮気の事実」を認めさせることです。



具体的には、このような言い回しで相手方を問い詰めていきます。



◇ 駅の改札で待ち合わせをして、いったい、何をしていたの!



◇ 車中でキスをするなんて、いったい、どこまでの関係なの!



◇ 慣れた手つきで買い物を済ませるなんて、今日が始めてじゃないでしょ!



◇ 朝食を食べたのなら、ホテルに泊まったのは明らかでしょ!だからエッチもしていたはず。



実際のところ、どうでしょうか?










このような詰問をされて、相手方2人は内心、穏やかではないでしょう。



そもそも「法律上、ホテルに入るところ、出るところの写真でないと有効ではない」と
知っている人はほとんどいません。





それを承知の上でやっているとしたら
相当、腹黒いでしょう。





例えば、水商売の人間(スナック経営、従業員など)
不倫体質の人間(普通の恋愛ができない不倫常習者、
生まれや育ちに難があるタイプ)です。






一方、一般ピープルはどうでしょうか?




ここまで腹黒くありませんから、「参りました」と白旗をあげるのです。
法律的に有効かどうかに関係なく。



つまり、「ホテルに入るところ、出るところの写真」でなくても、
浮気の事実を認めさせることは可能です。





ただ、この話は現実ではありません。どういうことでしょうか?




「法律上、有効ではない証拠を使って、何とかしようとする人」は
世の中にほとんどいないのです。





100人99人は、証拠が法律上、有効かどうか、
そのことに「これでもか」というほど、こだわるのです。



つまり、法律上、有効でなければ、相手を説得できるわけがない、
成功率0%だと思い込むわけです。


これはあまりにも危険なことです。





なぜなら、出口が見えない迷路に迷い込んでしまうからです。



ここでいう「迷路」とはいったい、何なのでしょうか?





例えば、探偵をつけたけれど、「確たる証拠」をゲット
できなかった人がいるとします。




その人は、「確たる証拠」がないと、相手方は
浮気の事実を認めないと思い込んでいるため
「確たる証拠」を手に入れるまで、探偵に依頼し続けることになります。


-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


離婚後の養育費相場の計算はどうなっているの?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile.htm

養育費の未払い、遅延、延滞はどうする?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile14.htm

離婚の慰謝料相場の計算方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile25.htm

離婚で財産分与するとき、住宅ローンは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile36.htm

離婚年金分割の金額、請求方法、公正証書の知識
http://www.tuyuki-office.jp/mobile148.htm

離婚後、子供の親権はどうなる?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile76.htm

離婚後、子供との面接交渉、面会を拒否された場合は?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile47.htm


離婚協議書の後悔しない書き方とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile99.htm

家庭裁判所に離婚調停を申し立てるには?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile88.htm

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----







しかし、どんな優秀な探偵でも、100%確実に、証拠を掴めるわけではありません。






例えば、行動パターンを把握していても、例えば、たまたま不倫相手の女性が生理中で
ラブホテルに行かなかったり、不倫相手の家に、たまたま両親が遊びに来ていて
入り込むことができなかったり、不倫旅行先では、チェックインの時間が早すぎて
探偵の尾行が間に合わなかったりするかもしれません。






「不可能を可能に変える離婚裏マニュアル」詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9025.html
【 1月23日に一部、リニューアルしました 】







そうすると「確たる証拠」を手に入れるまで、何度でも何回でも
ラブホテルまでの経路を尾行したり、不倫相手の家に張り込んだり
不倫旅行のスケジュールを確認しなければなりませんが、このようなお忍び行動には
時間と労力そして何より「お金」がかかります。





例えば、探偵に依頼した場合、1週間、尾行するのに30〜50万円。
1度で成功しなければさらに2倍、3倍の料金がかかります。




また旅行先に出張してもらう場合、料金は2,3割増です。





また、これはかなり良心的な金額であり、
これの2,3倍の料金を請求してくる業者もありますし
場合によっては、料金を受け取ったけれど、何も動かなかったり
「わざと有効な証拠を掴まないで」依頼をリピートさせ、
料金をぼったくる業者もあるようです。






このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/





「確たる証拠」にかける予算は人それぞれでしょうが、
一般的な主婦ですと100万円、どこにでもいる普通の会社員ですと
200〜300万円、会社役員や経営者でも700〜800万円が限度でしょう。




もちろん、予算が無限大なら言うことはありませんが、
限られた予算のなかで
証拠を集めようとした場合、どうしても途中で予算が尽きてしまいます。






ただ、多くの人は、そんなことは知らず、目を充血させ、
血眼になって、証拠集めに奔走するのです。




そして財布がスッカラカンになった時点で、
「何も手に入らなかった」と後悔するのです。





(次回に続く)


yukihiko55 at 13:33 

2011年02月10日

いつでも、どんなときでも有効な【不倫の証拠】とは?!

今年のバレンタインのカレンダーは、
ちょっと不思議なことになっているようですね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。


3連休後の月曜日。大きな職場では、義理チョコの嵐が吹き荒れそう。
まぁ、私の事務所では、「いつものバレンタイン」になりそうですが(苦笑)



現在発売中の「週刊ポスト」のなかで
今流行りの「離婚式」について私が少しコメントしています。
興味のある方は、コンビニや書店でこっそりチェックしてみてください。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110207-00000012-pseven-pol





2011年最初で最後の「お年玉」企画 【2月12日(土)夕方開催】
モンスターを退治して、一刻も早く「自由」と「お金」をゲットする6つの方法
詳細、お申込はこちら

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tuyuki-office.jp/seminar0212.html








さて、前回まで「目的と手段の混同」についてお話してきましたが
この問題を掘り下げるために、とても格好なシチュエーションがあります。
それは「不倫」です。





不倫という問題に巻き込まれた場合、
多くの人は、手段が「目的」だと錯覚し、間違った行動をとります。
どういうことでしょうか?





不倫とは名前の通り、既婚者である人が、
配偶者以外の人を、異性関係に至ることです。




それはもちろん許させないことですが、「法律に違反している」からといって
警察や裁判所、役所があなたの代わりに動いてくれるわけではありません。






やはり、あなたが手を汚さなければならないのです。




具体的には、あなたが配偶者に「不倫をしていたんじゃないか」と問い詰め
「不倫をやめるよう」求めたり、場合によっては、離婚を突きつけたり
慰謝料を請求したりします。






<不倫を追及する場合の三種の神器>


1.謝罪


2.関係解消、復縁禁止


3.慰謝料



「逆ギレ対応マニュアル〜今すぐ最強の離婚交渉術を手に入れる」
詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9027.html
【 7月27日に一部、リニューアルしました 】






不倫の問題を解決するには、このような修羅場は不可避ですが、
多くの人は、手ブラでその場に臨むことはなく、
あらかじめ、しかるべき準備をします。



その一例が「証拠集め」です。




先ほどのような場面であなたが配偶者に
「不倫をしていたんじゃないか」と問い詰めたとします。



そこで配偶者が「はい、私は不倫をしました」と、
2つ返事で認めれば良いですが
なかには、白を切る人もいます。





本当は不倫をしているのに、「そんなことは知らない」と
言ってのけるのです。




このような場合、あなたが声の大きさや、
ヒステリックな態度、高度な交渉テクニックを使って
配偶者を丸めこむことができれば良いですが、100人中100人が、声が大きかったり、
ヒステリックな演技をしたり、交渉のプロというわけではありません。






そのような修羅場の不安を抱える人にとって、
心のよりどころは「証拠」です。





配偶者が言い逃れできないほど、確たる証拠を集めていけば、
確かに心強いです。





ところで、法律上、有効な証拠とは、いったい何でしょうか?


それは「ホテルに入るところ、出るところの写真」です。



ホテルというのは、ラブホテルだけでなく、
旅行先、出張先のビジネスホテル、旅館でも構いませんし
この場合は、不倫相手の家も、ここに含まれます。




-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


◆ 離婚後の養育費相場の計算はどうなっているの?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon01.html



◆ 養育費の未払い、遅延、延滞はどうする?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon52-2.html



◆ 子供の養育費を滞納し、強制執行、差し押さえをするには?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon52.html


◆ 離婚で財産分与するとき、不動産の住宅ローンは?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon92.html



◆ 財産分与の相場によって税金が変わる?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon92-2.html


◆ 退職金の財産分与の時効は何年?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon92-3.html


◆ 家庭裁判所に離婚調停を申し立てるには?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon93.html



◆ 養育費、慰謝料の調停の手続、期間、費用は?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon93-2.html



◆ 離婚の慰謝料相場の計算方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon95.html



◆ 浮気の慰謝料を請求すると税金がかかる?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon95-2.html


◆ 離婚協議書の後悔しない書き方、作成方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon53.html



◆ 離婚協議書の作り方、見本、サンプル、書式
http://www.tuyuki-office.jp/rikon53-2.html


◆ 離婚後、子供との面接交渉、面会を拒否された場合は?
http://www.tuyuki-office.jp/rikon54.html


◆ 横浜、川崎、神奈川の離婚相談、法律相談

http://www.tuyuki-office.jp/

◆ 公正証書にできる離婚協議書とは?

http://www.tuyuki-office.jp/rikon24.html

◆ 子供を認知し、養育費や出産費用を請求する方法とは?

http://www.tuyuki-office.jp/rikon336.html


-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


<不倫のシチュエーションで多い順3つ>


1.ラブホテル


⇒ホテルのポイントカードから発覚するケースが多い。
基本的にデートの延長線上なので、行動パターンは把握しやすい




2.不倫相手の家


⇒不倫相手の住所を調べていたら、たまたま2人がやってきた
証拠がとれてしまったというケースも)



3.不倫旅行


⇒出張だと言い張り、実際には不倫旅行というのが、よくあるパターン。


ホテル、旅館の予約状況(特にネットで予約した場合、確認のメールが届くため、ここで発覚)や
旅行先の支払をクレジットカードで行った場合、カードの明細から発覚(2人分のホテル代が
引き落とされている、など)




このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/



ここで大事なのは、「ホテルに入るところ、出るところの写真」
さえあれば、十分だということです。


少し頭がいい人は、こう考えるかもしれません。





「2人でホテルに入ったけれど、性交渉していないと、
言い訳されたら、どうするの」と。



しかし、心配無用です。「ホテルに入るところ、出るところの写真」さえあれば、
性交渉があっただろうと立証するのです。これは裁判所の見解です。





もし、性交渉の瞬間を、例えば、ビデオや写真におさめようとするのなら
例えば、ラブホテルや旅館、不倫相手の部屋に、
隠しカメラなどを設置しなけれななりません。





そもそも盗撮は違法行為ですし、例えば、ラブホテルのどの部屋を使うのか
(お気に入りのホテル、部屋があれば別ですが)
あらかじめ、予想することは難しいです。








つまり、性交渉の瞬間をおさえることは、限りなく不可能なので
「ホテルに入るところ、出るところの写真」さえあれば、仮に
ホテルの部屋で、会話をしたり、ゲームやビデオを見たり、食事やカラオケをしただけで
「性交渉がなかったとしても」、法律上は、性交渉があったものと確定してしまうのです。






だから、「ホテルに入るところ、出るところの写真」の有無は、
修羅場において、相当に重要です。




なぜなら、この写真を提示しても、配偶者が「この写真の人間は自分ではない」
ホテルに入ったのは事実だけれど、何もなかった。体調が悪くて、セックスできなかった」と
言い逃れをしたとしても、
最悪の場合、裁判を起こせば、慰謝料をもらうことができるのです。






「裁判になっても確実に勝てる」というのは、
どんなシチュエーションでも、強力な武器になります。






このように、誰しも「ホテルに入るところ、出るところの写真」が欲しいため
なんとか、これを手に入れようとするのですが、
必ずしも、この写真を入手できるわけではありません。




例えば、探偵に頼んでも、次のような証拠しか、
とれないケースもあるのです。






(次回に続く)



yukihiko55 at 13:19 

2011年02月07日

なぜゴールが分からないのに、走り出せるのか

4日前に投げた豆が、今頃、机の下から出てきました。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。

節分は毎年、鬼の役なので、気が重いですね。
顔が大きいので、お面から顔がはみ出ているのは秘密です(苦笑)



2011年最初で最後の「お年玉」企画 【2月12日(土)夕方開催】
モンスターを退治して、一刻も早く「自由」と「お金」をゲットする6つの方法
詳細、お申込はこちら

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tuyuki-office.jp/seminar0212.html




さて2011年に突入してから、わずか1ヵ月ですが、
私はずっと首をかしげていました。



「なんで、こんなことになるのだろう」と。




そんな相談が次々と舞い込んだのです。





本人はものすごい一生懸命やっているのですが、まったく結果がついてこない。
むしろ、頑張れば頑張るほど、事態はどんどん悪化していくのです。




上手くいかないのだから、明らかにやり方が「間違っている」のですが
本人は「これが正しい」と思い込んでいるため、
いっこうに、やめようとしません。





「やり方が間違っているのではなく、回数が足りないから、
時間が不足しているから上手くいかないのだ」と。






このように頭がカチンコチンに固まった人に
「間違い」を気付かせるのは、簡単なことではありません。






本人には、「間違っている」という自覚がないので、
どんどん間違った方向で突っ走ってしまいます。





「墓穴」をどんどん進んで、「掘ってしまう」のです。
だから私は、首をかしげるばかりで、困ってしまいました。






なぜ、この相談者は、ここまで「頑固者」になってしまったのでしょうか?





それは「何のためにやっているのか」
その目的が、決定的に抜け落ちていたからです。



目的とは「ゴール」と言い換えることもできますが、ゴールが分からないのに
どこに向かって走り出すのでしょうか?






それでは「大きな迷子」になってしまいます。





「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html




「ゴールがどこにあるのか。」それが分かっているから、
マラソンランナーは、42キロもの距離を、
我慢して走ることができるのです。



一方、「自分がどこを目指しているのか」分からないまま、
マラソンを始めたら、どうでしょうか?



-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


離婚後の養育費相場の計算はどうなっているの?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile.htm

養育費の未払い、遅延、延滞はどうする?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile14.htm

離婚の慰謝料相場の計算方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile25.htm

離婚で財産分与するとき、住宅ローンは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile36.htm

離婚年金分割の金額、請求方法、公正証書の知識
http://www.tuyuki-office.jp/mobile148.htm

離婚後、子供の親権はどうなる?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile76.htm

離婚後、子供との面接交渉、面会を拒否された場合は?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile47.htm


離婚協議書の後悔しない書き方とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile99.htm

家庭裁判所に離婚調停を申し立てるには?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile88.htm

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----




それはあまりにも危険です。
基本的には、ゴールにたどり着くまで、走り続けなければなりませんが、
いつまでもゴールは見えてきません。




体力的にも、精神的にも、ずっと走り続けることはできませんので、
途中でギブアップするのは
「走り始める前」から、目に見えています。





だから、何かを始める前には、きちんと目的(=ゴール)を決めておくことが大事です。
これは何回復唱しても、足りないくらい大事なことです。




では、なぜ、これだけ「目的」が大事なのに、
大半の人は目的を見失ってしまうのでしょうか?




それは「目的」と「手段」が、ごちゃまぜになっているからです。



本当は「手段」なのに、それが目的だと思ってしまう
もしくは本当は「目的」なのに、それが手段なのだと勘違いしてしまう・・・



目的と手段は、それほど紛らわしくはないのですが、修羅場に身を置くと
「どっちが、どっちだか」分からなくなってしまうのです。




ところで、「目的」と「手段」とは、いったい何なのでしょうか?







まず目的ですが、これは先ほどお話したように
「あなたが目指すゴール」のことで
あなたが達成したいこと、「こうなって欲しい」と願うこと、自分の希望です。





「不可能を可能に変える離婚裏マニュアル」詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9025.html
【 1月23日に一部、リニューアルしました 】




一方、手段とは「目的を達成するための方法」です。



あくまでも目的に対して「補助」であることを
忘れてはいけません。ノウハウ、テクニック、メゾットと、横文字に置き換えた方が
分かりやすいかもしれません。






手段を使って、目的を実現するのです。
この順番を間違えてはいけません。




「何のためにやっているのか」



自分のやっていることに不安や疑問を覚えた場合、
「目的が何なのか」思い出すことが重要です。





あくまで「目的を達成するために」やっているのです。




間違っても「手段を実現するために
行動している」と思わないことです。





しかし、実際には目的と手段を混同している人が
ものすごい多いわけですが。






(次回に続く)

yukihiko55 at 13:21 

2011年02月03日

「折れない心」をゲットして、もう1度、人生をやり直そう

駅まで行くときは、いつも原付でかっ飛ばすのですが
寒さで背中がちじこまる日は減ってきましたね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。




2011年最初で最後の「お年玉」企画 【2月12日(土)夕方開催】
モンスターを退治して、一刻も早く「自由」と「お金」をゲットする6つの方法
詳細、お申込はこちら

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tuyuki-office.jp/seminar0212.html




さて前回までは、モンスターの4つのパターン
「責任転嫁「逆ギレ」「開き直り」「上から目線」
についてお話してきました。




これは何も不倫の場合に限りません。どんな場合でも応用できるのです。
例えば、こんな「醜い言い訳」です。




なお、これは大桃さん(被害者)の代弁ですが、
「責任転嫁「逆ギレ」「開き直り」「上から目線」はどんな場合も共通することですので、
あなたがモンスターの被害者ならそっくりそのまま応用できます。




例えば、こんな「醜い言い訳」です。





◆ 世間でまかり通っているトンデモ言い訳その1
⇒浮気した相手に慰謝料を請求した場合




「自分はルックスがいいし、
モテるタイプだから、
異性が放っておかない」




「夫婦関係がボロボロなら、
浮気しても許される」



「あなたが性交渉に応じないから
(セックスレス)」



「真剣交際じゃなく、遊びだから、
問題ない」




このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/



◆ 世間でまかり通っているトンデモ言い訳その2
⇒お金を使い込んだ相手に、穴埋めするよう求めた場合



「俺のものは俺のもの、
お前のものも、俺のもの」



「返せばいいんだろう、返せば!
」と言って、いつまでも
返す気配がない



「パチンコに使ったけれど、
すぐに取り返せるから、
問題ない」



「ごちゃごちゃ言うなら、
もう離婚だ!」







◆ 世間でまかり通っているトンデモ言い訳その3
⇒無断で家を飛び出した相手に、早く戻ってくるよう、連絡した場合




「家のなかに、自分の居場所
はないから、出て行っても
問題ない」



「ずっと待っていたのに、
いつまでも迎えに来ないから、
もう嫌だ」



「自分は何も悪くない。お前が
土下座して謝るまで、
戻るつもりはない」



「(今まで離婚の話などしたことが
ないのに)もう、やり直すつもりはない」



■ ちょっと油断すると、被害者が加害者にされてしまう



『いつの間にか、加害者と被害者が入れ替わってしまうこと』
離婚の修羅場では、「結構よくあること」です。




残念ながら、人間はみんな「自分がかわいい」のです。
だから自分を守るためなら、あなたを犠牲にしても全然「何とも思わない」のです。




「早く離婚したい」「1円も払いたくない」「すぐに出て行ってくれ」
だから平気で『逆ギレ』するのです。





お金は人を変えます。

厳しいようですが、それが現実です。



「お金がない」



「子供を愛していない」



「自分の子じゃない」






それは相手の本心ではないかもしれませんが、
そのような言い訳を並べることで300万円(慰謝料の全国平均値)が「浮く」のなら、
心の弱い人間は、それを平気でやってしまうのです。




「不可能を可能に変える離婚裏マニュアル」詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9025.html
【 1月23日に一部、リニューアルしました 】





■ 大人のケンカは「ゴメンナサイ」では許されない



「とんでもない人」と離婚できるなら、それ以上は望まない。お金なんていらない。
本当にそれで良いのでしょうか?



相手の責任はもう、どうでもいいのでしょうか?




「やり逃げ」「やった者勝ち」はどんな場合でも許してはいけません。
これを許しては浮気し放題、借金し放題、暴言吐き放題になってしまいます。






例えば、車を運転していて、
オカマ(後方から追突)を掘られた
場合です。



加害者はもちろん、
その責任をとります。



例えば、被害者の車の修理代と
慰謝料、治療費などを当然に
支払うでしょう。







では、自動車事故では当たり前のことが、離婚の場合、「当たり前」じゃないのでしょうか?
車の事故でも離婚でも、加害者が責任をとるのが当然のことです。




「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html




■ モンスターを退治して、「折れない心」を手に入れよう!



今回のセミナーは「別れるための、小手先のテクニック」「その場しのぎのバンソウコウ」
ではありません。10年、20年先をきっちりと見据えています。





セミナーでお話することは、
あなたにとって「心の支え」となり、そして「折れない心」を
手に入れた上で、
人生再出発のスタートラインに
立つことができます。



それは、どういうことでしょうか?




例えば、あなたは今から1年以内に、モンスターと「離れ離れ」になり、お金と自由を
ガッチリと手に入れたとします。



確かにそれは素晴らしいことで、
はじめのうちは、まとまったお金をゲットし、気持ちがスッキリとするでしょう。



しかし、人生はそこで終わりではなく、むしろ「始まり」です。


例えば、せっかくサヨナラした
モンスターがお金を振り込まなかったり、
あなたの再出発の邪魔をするため、
嫌がらせをしてくるかもしれません。




もしかすると、また別のモンスターが
目の前に現れ、うっかり、交際したり、
同棲したり、結婚してしまう・・・




いずれにしても、苦労や試練といったハードルは、
1度乗り越えたから「はい!終わり」ではなく、「これでもか」というほど、
待ち構えているのです。




しかも離婚経験のない人に比べ、2倍3倍、いや、もっとたくさん、です。




ここまで、後ろ向きな話ばかりで、
あなたはちょっと、ウンザリしてしまったでしょうか?



しかし、私があなたに、本当に伝えたいのは、この後の話です。

このように、あなたがいくら、
目の前の現実を「見てみぬ振り」
をしようとも孤独感や疎外感に
心を支配され、



「もう生きているのは嫌だ!」



ポッキリと折れそうなとき
そんな絶体絶命のピンチは、
あなたにも必ず、訪れます。



そんなとき、あなたにとって、何が「心の支え」になるでしょうか?



それは「モンスターを1度、やっつけたことがある」という成功体験です。
成功体験は、あなたに確固たる自信を与えます。「あのとき、頑張ったじゃないか」と。




なぜなら1度、上手くいけば、2度目も上手く「できそうな気」がするからです。
そのことを「再現性」といいますが、再現性はあなたに勇気を与えます。




「それならもう1度、頑張ってみよう」と。





このように、あなたは「折れない心」を
手に入れ、これからの人生で待ち構えている
ハードルを、「えいや!」と、
自信と勇気をもって飛び越えることが
できます。


yukihiko55 at 13:24 
Profile
行政書士・露木幸彦と申します

平成11年4月  国学院大学法学部法律学科 入学
(3年時に早くもオリジナル名刺を作成。インターンシップで人事部長に手渡し、強烈なイメージを植えつける。大手の分業制に価値観の違いを感じ、地元金融機関へ)

平成15年4月 某金融機関に入社
(融資係へ配属。わずか3ヶ月で住宅ローンの契約5件1億円を達成し、脚光を浴びる。しかし、当時の支店長より「儲からない商品を売るんじゃない!」との言葉に激怒。確かに10年固定10%は採算ラインぎりぎりであった。17年1月、行政書士 同3月にFP試験に合格する

平成17年4月 露木行政書士事務所を開業
主に離婚問題に特化し、業務を遂行。「離婚サポート.net」を立ち上げ、日本初!養育費見積もりサービスを開始。日々、メール電話鳴り止まず
露木幸彦を読み解くキーワード
1.「お客様の立場になってモノを言う」


 銀行マン時代のこと。住宅ローンの借換を営業していたところ、いろいろ質問してくるお客さんがいた。当時は本当の新人だったので、分からないことだらけ。もちろん、質問されたところで、8割方は答えられない。なので「調べてから、お電話しますよ」といって、一目散に逃げていき、営業店の書物をひっくり返した。
 質問される→調べる→電話する
を繰り返すうちに、その方とは仲良くなっていった。しかし、問題だったのが、借換をしてもほとんどメリットがなかったのだ。ふつうであったら、自分にとって都合の悪いことはお客様に話さないところだ。だが、本当に心の底から「何か役に立ってあげたい」気持ちがあったので、言ってしまったのである
 「今回のケースでは借換のメリットはわずかです。返済されている住宅ローンの現状がわかっただけでも良いじゃないですか」 
 結論的には住宅ローン借換の契約を結んでいただいた。後で聞いた話では、他の銀行マン3人も営業をかけていたとのこと。なぜうちを選んでもらえたのですか?
 「あんたの言っていることが一番信用できたからだよ」
今でもそのお客様とはプライベートでも親交があります。「お客様のためにならない契約はしない」これが信条です





2.「ウソをつかない、つけない」


 正直、あまり頭は良くない方です。法律系国家資格の中では一番易しいと言われる行政書士を5回も落ちているのだから、弁解の余地はありません。
 ですから、お客様から質問されたことには、ありのままお答えすることしかできません。もっと賢い方でしたら、「もっと契約に近くなる答えをしよう」とか「もっと高い報酬を得るために、わざと理解しにくい言葉を使おう」とかいうテクニックは持ち合わせていません。
 銀行マン時代。
 質問される→調べる→電話する の繰り返しで契約をとっていた私にとって印象的な言葉があります


「あんただから契約した。あまりにも正直すぎるから」


自分としては、ありのままを答えただけなんですが・・・・

露木幸彦主催セミナーのご案内

行政書士としてこれから開業する方、

又開業済で軌道に乗せようという方へのご案内です




同業者の友達の口から出た言葉に私は声を失いました。

「おまえは馬鹿か?この以上ライバルを増やしてどうするの?



余計なことしてる暇があったら、集客してりゃいいじゃん」



本当に余計なことでしょうか?

 私は開業以来、ダイレクトマーケティング、ブランド戦略など様々勉強し、

吸収してきました。これから進化していくことでしょう。



 セミナーで話すことは今現在のノウハウであって、

これを公開することでウチの事務所に影響があるとは考えていません。

むしろここでカミングアウトすることで、自分の進化スピードに拍車がかかると期待しています。



 開業初月から100万200万を売り上げるためのセミナーではありません。

その金額を初月から目指すのはリスクが大きくギャンブルに近いです。



今回は着実に60万円を売り上げ、この中から事務所の家賃、自分の給与、

温泉旅行代?を賄うノウハウです。個人の貯金から切り崩すなんて、

開業した意味がありませんから

 私も開業する前、開業直後はいろいろな本を読み、話を聞き、セミナーに顔を出しました。

すると頭ばっかり大きくなってきます。頭が大きくなると「自分でやったような気が」してくるんですね。

何もやっていないのに、やったような気が。



 現場ではその時その時でシチュエーションが変わります。いくら本を読み、

話を聞き、セミナーに顔を出したとしても残念ながらそれと全くお同じ場面は登場しません。

では、このセミナーも無駄か?



 そんなことはありません。セミナーは考え方を学ぶ場です。私がピンチになったとき、

何を考え、どう行動して解決したのかお話します。



 あなたがピンチに陥ったとき、きった役に立つ「考え方」だと思います。




この続きを読む


Recent Comments
  • ライブドアブログ