2011年05月

2011年05月26日

なぜ白黒をつけると、余計に責任を押し付けられるのか

まさに梅雨の季節、傘が手放せない季節になりました。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。



会社員をやっていたときは、年がら年中、傘を忘れたり、盗まれていたのですが
最近はめっきり減りました。たぶん、当時より責任感が増したのでしょう(笑)


● 離婚によって社会的な評判を落としたくないのですが。



今の日本には、離婚に対する偏見や差別、先入観があるのは事実。
そのため、離婚したことで当事者が社会的な評判を落とすのは不可避。



「家庭生活を続けられなかった人間」というレッテルを貼られるのは仕方がない。
ただ、信用の低下を最低限にとどめる方法はある。




1.離婚後も子供を自分の扶養に入れておくこと。



夫婦が離婚し、妻が子供の親権を持った場合。


会社の許可を得れば、離れて暮らす子供を自分の扶養に入れる
(残す)ことは可能。


養育費支払の有無は、あまり関係者には知られない。




一方、扶養の有無は、会社の関係者(上司、同僚、部下、総務部、人事部など)が
簡単に知ることができる。




そうすると社内では
「離婚しても、子供に対して責任を果たしている人間」
「愛情を持っている父親像」として見られるため、
離婚はそれほどマイナスにならない。

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


離婚後の養育費相場の計算はどうなっているの?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile.htm

養育費の未払い、遅延、延滞はどうする?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile14.htm

離婚の慰謝料相場の計算方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile25.htm

離婚で財産分与するとき、住宅ローンは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile36.htm

離婚年金分割の金額、請求方法、公正証書の知識
http://www.tuyuki-office.jp/mobile148.htm

離婚後、子供の親権はどうなる?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile76.htm

離婚後、子供との面接交渉、面会を拒否された場合は?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile47.htm


離婚協議書の後悔しない書き方とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile99.htm

家庭裁判所に離婚調停を申し立てるには?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile88.htm

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----






扶養に入れることの効果だが、実際には大差がない。



扶養手当がつき、扶養控除がつく反面、子供の健康保険料を負担するため
扶養に入れることで、手取り金額はほとんど変わらないか、多少減る程度。
負担がないのなら、やっておいた方が得策。





「逆ギレ対応マニュアル〜今すぐ最強の離婚交渉術を手に入れる」
詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9027.html
【 地震の影響で3月31日、内容の一部を手入れしました 】



2.配偶者に「他言しない」と一筆書かせる。もしくは口止めする。



離婚協議中も、離婚後もそうだが、
配偶者が関係者にあなたの悪口、不満、欠点、欠陥などを告げ口を
するケースが後を絶たない。




その結果、ただでさえ、離婚したことで評価が下がっているのに
それに拍車をかけることになる。




関係者とは職場、親戚、近所、友人など。




綺麗に離婚できず、喧嘩別れをした場合、
配偶者があなたに対して恨みや怒りの過剰を抱えたままなので
放置しておくと、復讐目的で、「あること、ないこと」を言いふらされる。




それはストーカーに近い行動パターンであり、そのことによって
失った信用を取り戻すのは簡単ではない。



そこで配偶者には、「離婚に関わる事情や内情を他言しない」と
約束させることが大事。
できれば書面を作成し、そこに署名させること。




配偶者はすんなり署名に応じてくれる。


なぜなら、夫婦の恥を広められて困るのは、
あなただけでなく、配偶者も同じだから。



もちろん、「他言しない」という約束は、夫婦双方が守るもの。



離婚時に、養育費や慰謝料などの取り決めがあれば、
その書面のなかに組み込むことも可能。








● どうすれば離婚の話を有利に進められますか?




1.責任の所在を明らかにしない



離婚時に決める内容は養育費、慰謝料、財産分与の3つ。


養育費は子供のことなのでさておき、
まずは慰謝料、財産分与の金額を減らすか、妻に渡さないようにするのかが大事。



慰謝料とは「離婚の原因を作った側が、謝罪の気持ちをお金にして支払うもの」


財産分与は「婚姻期間中に築いた財産を2分の1ずつ分けるもの」




慰謝料にも財産分与にも一般的な相場はあるが
実際には、必ずしも相場近辺で決まるわけではない。



むしろ、離婚の責任の所在によって、金額が大きく変わってくる。



責任の所在とは
「どちらが悪くて、離婚に至ったのか、離婚を避けられなくなったのか」



多くの場合、夫婦が離婚する原因は性格や価値観、考え方の不一致、違いであり
それがもとで喧嘩やトラブルが発生する。



性格にしても価値観にしても、どちらかが特別おかしいわけではなく
双方に違いがあり、不一致になっている。





そう考えると、離婚に至った責任はどちらか一方にあるわけではなく
双方にそれなりの責任がある。




「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html
【 地震の影響で4月2日、内容の一部を見直しました 】





ではなぜ、年収500万円の人が1,000万円単位の慰謝料を支払ったり
財産をすべて没収されるようなケースが存在するのか。



それは配偶者があなたの側に100%、離婚の原因があると思い込み
強い態度
(これだけ悪いことをしたのだから、慰謝料を1,000万円払うのは当たり前、など)を
とってきた場合。





つまり、離婚の話し合いで「どちらが悪いのか」白黒をつけた場合




逆にいえば、配偶者が「自分にも一定の責任がある」と思えば、
そこまで強い態度はとれないので
一方的に不利な条件(慰謝料、財産分与)で離婚することはない。




だから、お金の面で損をしないためには、あえて責任の所在を曖昧にすることが大事。




(次回に続く)

yukihiko55 at 12:51 

2011年05月23日

歴史の変わり目で「かわいそうな人」にならないために

4月の終わりまで、真冬のような陽気でしたが、
ようやく、この季節らしい空気になりましたね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。



冬が長かった分、暖かさの有り難味を実感できる
今日この頃です。




【 重要 】地震、津波の影響と事務所の営業時間のお知らせ
http://ameblo.jp/yukihiko55/entry-10829799390.html

【 著書を読みたい!という人へのお願い(4月2日現在) 】
http://ameblo.jp/yukihiko55/entry-10850159483.html


さて前回までは、日本が財政破綻して、IMFから支援を受けた場合のシナリオについて
お話してきました。今回はその続きです。



このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/





中国の体制は「9割は共産主義、1割は民主主義」ですから、
日本もそれに合わせることになります。


日本の中国化はインドが台頭すると言われる、
2030年までは続くことが予想されます。




このような話をすると、突然パニックなり、慌てふためくかもしれません。
「ああ!日本はもう終わりだ。どうしよう」と。




ここで特に大事な話があります。



それは「国がなくなっても、国民は変わらない」ということです。
私たちが人間であり、1つの生物であることは、どんなときでも不変です。



仕事をして、食事をして、睡眠をとる。
日々は同じことを繰り返し、時間は淡々と過ぎていきます。



それは地球に人類が誕生してから、ずっと変わらず、
それは、どこの国にいても同じです。




だから、何がどうなっても、下々の人たちの生活が、劇的に変わることはないのです。
変わるのは「お上」だけだけです。
もちろん、どんな国でに住むのかで、「貧富の差」がだいぶ違いますが。




例えば、「日本の中国化」は、共産主義化することを意味しますが、
共産主義とは、すべてを国が管理する社会体制です。



一見、平等のように見えますが、権力が国に集中するため、
一部の人しか豊かになれません。



それは「一掴みの大金持ちと、大勢の貧乏人という構図」です。



「不可能を可能に変える離婚裏マニュアル」詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9025.html
【 地震の影響で3月20日、内容を一部、刷新しました 】



もし、日本の破綻が避けられないのなら
「そうなってもいいように」今のうちから、覚悟を決めておき
できることなら「大勢の貧乏人という構図」に組み込まれないよう、今のうちに
ジタバタしておくことです。




最悪のシナリオが、必ずしも、イコール「不幸」というわけではないのです。


私が今回、声を大にして伝えたいのは
「今までの価値観に、あまり、こだわらない方が良い」ということです。


今は、価値観の転換(=パラダイムシフト)が起ころうという時期ですが
そのような転換期に1つの価値観に執着していると
最新の価値観に乗り遅れて、「おいてけぼり」になります。




価値観の転換とは、残酷なもので、古い価値観にこだわっていると、
次々に不幸なことが起こります。



例えば、武士社会から脱却しようとしていた時期に、武士を守ろうとして
犠牲になった西郷隆盛のように。





逆にいえば、今まで大切にしていたものを、何の未練もなく
捨ててしまえる人が、2015年以降、生き残ることができますし、それの向けて
今から準備しておけば、今以上に活躍できるかもしれません。




例えば、江戸から明治の時代に、
当時の常識を覆そうとした「坂本竜馬」のように。




だから、2011年の時点で「働き盛り」の30〜40代の人は、2015年の大転換に向けて
今から作戦会議を繰り返し、自分はもちろん、周りの人が「おいてけぼり」になるのを
防がなければなりません。




私たちの頑張り次第では、「中国の属国入り」や「リアル蟹工船」という現実を
見なくて済むかもしれないのだから。



「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html
【 地震の影響で4月2日、内容の一部を見直しました 】

yukihiko55 at 18:39 

2011年05月12日

情報を100%真に受ける人の特徴【3度目の正直】

せっかくのゴールデンウィークも終わって
遊び疲れ、歩き疲れ、そして食べ疲れが出てくる頃ですね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。


【 重要 】地震、津波の影響と事務所の営業時間のお知らせ
http://ameblo.jp/yukihiko55/entry-10829799390.html

【 著書を読みたい!という人へのお願い(4月2日現在) 】
http://ameblo.jp/yukihiko55/entry-10850159483.html



さて前回までは「大地震の後に起こると、
価値観の転換が行われる」というお話をしました。
今回はその続きです。



このメールのバックナンバーは以下のブログでご覧いただけます。
http://ameblo.jp/yukihiko55/



例えば、今回の地震。現在、政府やマスコミは
「復興にむけて一直線」という話ばかりしています。



「途中でつまずく」なんてことは想定していないようです。
99%の人は、こう思っているはずです。




時間が経てば経つほど、どんどん回復していく、復興していくと。
まるで「右肩上がり」のシナリオしか用意していないか、のようです。



それは本当に正しいのでしょうか?



では、再度、過去の大地震を振り返ってみましょう。



復興への道筋は、「直線道路」ではなく、右にフラフラ、左へフラフラと
蛇行運転していることが分かります。これはどういうことでしょうか?




「不可能を可能に変える離婚裏マニュアル」詳細・お申込はこちら
http://www.tuyuki-office.jp/rikon9025.html
【 地震の影響で3月20日、内容を一部、刷新しました 】



歴史は証明してくれます。





大地震が起こった後は、必ずといって良いほど、
地震と同等、それ以上の災害(事件)が発生しているのです。




つまり、「地震は序の口。こんなものでは済まない」ことを意味します。




だから、時間が経過すればするほど、どんどん復興していくわけではなく
その作業はいったん、途中で頓挫するのです。



過去の地震では、何が起こったのでしょうか?




(以下に続く)

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----


離婚後の養育費相場の計算はどうなっているの?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile.htm

養育費の未払い、遅延、延滞はどうする?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile14.htm

離婚の慰謝料相場の計算方法とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile25.htm

離婚で財産分与するとき、住宅ローンは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile36.htm

離婚年金分割の金額、請求方法、公正証書の知識
http://www.tuyuki-office.jp/mobile148.htm

離婚後、子供の親権はどうなる?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile76.htm

離婚後、子供との面接交渉、面会を拒否された場合は?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile47.htm


離婚協議書の後悔しない書き方とは?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile99.htm

家庭裁判所に離婚調停を申し立てるには?
http://www.tuyuki-office.jp/mobile88.htm

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-----*----

<大地震の後に起こった、さらに大きな災害(事件)>


◆ 安政の大地震(1855年)
◇ 戊辰戦争(1868年)



◆ 関東大震災(1923年)
◇ 日中戦争(1937年)



◆ 阪神大震災(1995年)
◇ 地下鉄サリン事件(1995年)



◆ 東日本大震災
◇ ??????




このように見て行くと、「地震後のダメ押し」が繰り返されているのです。
だから、今回も同じようなことが起こる可能性があるのです。
ここ1、2年が正念場です。




それなのに「復興一直線」で突っ走ると、どうなるでしょうか?



「なんだ、またかよ!」と、必要以上に落ち込み、絶望してしまいます。


ここで大事なのは、「近いうちに何かが起こるかも」と
身構えておくことです。



そうすれば、本当に大変なことが起こったとしても
多少は冷静に振舞うことができます。
もちろん、何もないのがベストなのは言うまでもありません。



「モンスター」と早く有利に別れたい人限定!最強の猛獣調教マニュアル
〜離婚、養育費、浮気、モラハラの最善対処法〜
http://www.tuyuki-office.jp/monnsuta.html
【 地震の影響で4月2日、内容の一部を見直しました 】




さて今回の地震について、政府はもちろん、すべてのマスコミは
「必ず復興できる。間違いない。大丈夫」と連呼しています。



もちろん、安心感を与えるという意味では大事なことです。



しかし、政府やマスコミは、あなたにとって「赤の他人」ですから、
その中身を吟味せず100%、真に受けるのは、あまりにも危険です。




そもそも今回の地震、そして原発の件で
政府やマスコミには、何度となく、裏切られているわけですから、
そろそろ反省しなければなりません。



「鵜呑み」はヤバいということを。




(次回に続く)





yukihiko55 at 13:47 

2011年05月02日

GWに【 離婚のお勉強 】をしてみませんか?

早いもので、ゴールデンウィーク後半ですが、いかがお過ごしでしょうか?
露木行政書士事務所・露木と申します。

さて今回は、とても大事で、急を要するお話があります。


しばらく申込を中止していました離婚の通信講座『離婚の赤ペン先生』を
本日より再開します。




前回の募集が平成22年4月でしたので、ちょうど1年振りですね。
多忙につき、なかなか手が回らなくて申し訳ありません。


ではなぜ、この時期にわざわざ告知するのでしょうか?
次のような方が、この講座を待ちわびていることを、私は知っているからです。



◆ 連休中、余裕がある時間があるから、その間に
きちんと正しい知識を身につけたい

◆ 連休明けに親戚会議があるから、それまでに昨年を練っておきたい




『離婚の赤ペン先生』の詳細はこちら
〜学校じゃ教えてくれない!離婚の修羅場を乗り切る6つの方法〜
↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tuyuki-office.jp/kyouzai06.html



教材は申込から2日以内に発送しますが、添削の返送は連休明けになります。
ただ、それほど時間がとれませんので
誠に勝手ながら、【 先着10名 】に限らせていただきます。



なお、5月5日(土)にお手元にお届けするためには
5月3日までにお申込いただく必要があります。
それ以降は連休明けの発送となります。


10年後、20年後、今の自分を振り返ってみて「しまった!」と後悔したくない人は
ぜひ、この機会に講座をお役立てください。



『離婚の赤ペン先生』のお申込はこちら
↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tuyuki-office.jp/kyouzai06.html

yukihiko55 at 13:30 
Profile
行政書士・露木幸彦と申します

平成11年4月  国学院大学法学部法律学科 入学
(3年時に早くもオリジナル名刺を作成。インターンシップで人事部長に手渡し、強烈なイメージを植えつける。大手の分業制に価値観の違いを感じ、地元金融機関へ)

平成15年4月 某金融機関に入社
(融資係へ配属。わずか3ヶ月で住宅ローンの契約5件1億円を達成し、脚光を浴びる。しかし、当時の支店長より「儲からない商品を売るんじゃない!」との言葉に激怒。確かに10年固定10%は採算ラインぎりぎりであった。17年1月、行政書士 同3月にFP試験に合格する

平成17年4月 露木行政書士事務所を開業
主に離婚問題に特化し、業務を遂行。「離婚サポート.net」を立ち上げ、日本初!養育費見積もりサービスを開始。日々、メール電話鳴り止まず
露木幸彦を読み解くキーワード
1.「お客様の立場になってモノを言う」


 銀行マン時代のこと。住宅ローンの借換を営業していたところ、いろいろ質問してくるお客さんがいた。当時は本当の新人だったので、分からないことだらけ。もちろん、質問されたところで、8割方は答えられない。なので「調べてから、お電話しますよ」といって、一目散に逃げていき、営業店の書物をひっくり返した。
 質問される→調べる→電話する
を繰り返すうちに、その方とは仲良くなっていった。しかし、問題だったのが、借換をしてもほとんどメリットがなかったのだ。ふつうであったら、自分にとって都合の悪いことはお客様に話さないところだ。だが、本当に心の底から「何か役に立ってあげたい」気持ちがあったので、言ってしまったのである
 「今回のケースでは借換のメリットはわずかです。返済されている住宅ローンの現状がわかっただけでも良いじゃないですか」 
 結論的には住宅ローン借換の契約を結んでいただいた。後で聞いた話では、他の銀行マン3人も営業をかけていたとのこと。なぜうちを選んでもらえたのですか?
 「あんたの言っていることが一番信用できたからだよ」
今でもそのお客様とはプライベートでも親交があります。「お客様のためにならない契約はしない」これが信条です





2.「ウソをつかない、つけない」


 正直、あまり頭は良くない方です。法律系国家資格の中では一番易しいと言われる行政書士を5回も落ちているのだから、弁解の余地はありません。
 ですから、お客様から質問されたことには、ありのままお答えすることしかできません。もっと賢い方でしたら、「もっと契約に近くなる答えをしよう」とか「もっと高い報酬を得るために、わざと理解しにくい言葉を使おう」とかいうテクニックは持ち合わせていません。
 銀行マン時代。
 質問される→調べる→電話する の繰り返しで契約をとっていた私にとって印象的な言葉があります


「あんただから契約した。あまりにも正直すぎるから」


自分としては、ありのままを答えただけなんですが・・・・

露木幸彦主催セミナーのご案内

行政書士としてこれから開業する方、

又開業済で軌道に乗せようという方へのご案内です




同業者の友達の口から出た言葉に私は声を失いました。

「おまえは馬鹿か?この以上ライバルを増やしてどうするの?



余計なことしてる暇があったら、集客してりゃいいじゃん」



本当に余計なことでしょうか?

 私は開業以来、ダイレクトマーケティング、ブランド戦略など様々勉強し、

吸収してきました。これから進化していくことでしょう。



 セミナーで話すことは今現在のノウハウであって、

これを公開することでウチの事務所に影響があるとは考えていません。

むしろここでカミングアウトすることで、自分の進化スピードに拍車がかかると期待しています。



 開業初月から100万200万を売り上げるためのセミナーではありません。

その金額を初月から目指すのはリスクが大きくギャンブルに近いです。



今回は着実に60万円を売り上げ、この中から事務所の家賃、自分の給与、

温泉旅行代?を賄うノウハウです。個人の貯金から切り崩すなんて、

開業した意味がありませんから

 私も開業する前、開業直後はいろいろな本を読み、話を聞き、セミナーに顔を出しました。

すると頭ばっかり大きくなってきます。頭が大きくなると「自分でやったような気が」してくるんですね。

何もやっていないのに、やったような気が。



 現場ではその時その時でシチュエーションが変わります。いくら本を読み、

話を聞き、セミナーに顔を出したとしても残念ながらそれと全くお同じ場面は登場しません。

では、このセミナーも無駄か?



 そんなことはありません。セミナーは考え方を学ぶ場です。私がピンチになったとき、

何を考え、どう行動して解決したのかお話します。



 あなたがピンチに陥ったとき、きった役に立つ「考え方」だと思います。




この続きを読む


Recent Comments
  • ライブドアブログ