サークル「雪平鍋」の、冬コミ(コミケ91)での頒布物です。

新刊「SuctionPipe(サクションパイプ)」
SuctionPipe_TOP_V02s


内容的には、「とらいあんぐるハート」の二次小説本(コピー誌)です。
綺堂さくらと相川真一郎のお話で、成年向けです。

さくらに血を提供する時に、真一郎が、とある疑問を覚えます。
それをさくらに質問したのをきっかけに、今までとは全く異なる場所からの吸血を試みる二人。
その結果、二人の身体の交わりには、劇的な変化が発生して……
というお話です。

<<注意事項>>
今回の本には、男性にとって、もしかすると「グロ・キツい」と感じられるかもしれない描写が含まれています。
たいていの人は大丈夫だろうと思っているのですが、そういった描写に対する耐性が弱い方は、充分に注意しながらお読み頂けると幸いです。


B5サイズで、頒布予価200円です。


サークルスペースへの、みなさまのお越しをお待ちしております。