2007年11月

2007年11月27日

現在作業中  杉P

b8916fc3.JPG 今、都内某所の編集スタジオで「雪風」BOXの映像特典「『戦闘妖精雪風』の航空機表現」のマスター作成を実施中です。岡部いさくさんと赤塚聡さんのトークセッションは、とても興味深いものになりました。

 岡部いさくさんはフジTVの「ニュースジャパン」での軍事解説や、模型専門誌や自動車専門誌での連載記事でもお馴染みの軍事評論家です。特に、ダメヒコーキとして飛行機の歴史から消え去った駄作機たちへの愛をユーモア溢れる文章と味のある直筆イラストで綴った「世界の駄っ作機」(大日本絵画)は必読です。
 赤塚聡さんは元航空自衛隊戦闘機パイロットで、現在は「航空ファン」や「J-WING」などの航空専門誌等で活躍中の航空カメラマンで、美しい空撮写真を多数発表されています。先に発売した実写ビデオ「スクランブル!-国籍不明機を要撃せよ‐」にもスチルカメラマン兼アドバイザーとして参加していただきました。

 「雪風」をネタに、元F-15パイロットの赤塚さんから本物の戦闘機パイロットの世界をじっくり聞き出す映像特典「『戦闘妖精雪風』の航空機表現」。実際に飛んだことのあるパイロットしか知らない世界についてのお話にご期待ください。


yukikazeblog at 20:55|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年11月13日

特典収録  杉P

5ee4502c.jpg今回は新作イメージビデオ「YUKIKAZE EXPERIMENTAL MOVIE」用に作成中の航空機の3Dモデルの画像をアップします。FAF所属のF-4Bガンポッド付です!

 昨日、都内某所のスタジオにて映像特典「『戦闘妖精雪風』の戦闘機表現」の収録を行ないました。軍事評論家の岡部いさくさんと航空カメラマンの赤塚聡さんにご出演いただき、「雪風」の戦闘機表現をテーマにトークセッションをお願いしました。岡部いさくさんといえば、TVのニュース番組でもおなじみの軍事評論家で、赤塚聡さんは航空専門誌のグラビアを飾る空撮カメラマンにして元航空自衛隊F-15パイロットとしても有名な方です。
 トークセッションは岡部さんがアニメ「雪風」を元に、実際の戦闘機の世界を赤塚さんから聞きだす、という流れとなりました。赤塚さんは「アニメの戦闘機の機動表現も良かったが、特に空の表現の質の高さに驚いた」とのことでした。この映像特典もHD-CAMでハイビジョン収録しました。
 元戦闘機パイロットの目には、「雪風」はどう映ったのか?
 こちらもお楽しみに!

yukikazeblog at 20:51|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年11月08日

新作イメージビデオ  杉P

993df27e.jpg 昨日、都内某所にてBD−BOXとDVD−BOXに収録する新作イメージビデオの打ち合わせが行なわれました。
 この新作イメージビデオ、「今の技術で雪風を創ったらどうなるか」というコンセプトの下に、第5巻以降のエピソード(があったとしたら)をイメージして制作しているものです。新作カットはHDフォーマット、16:9で制作中。題して「YUKIKAZE EXPERIMENTAL MOVIE」。
 今日はその中の1カットをご紹介します。青空の下、FAF空軍機の大編隊が飛行するシーンです。まだ開発途上のものですので、実際の仕上がりとは異なりますが、なんだかちょっとワクワクしませんか?

yukikazeblog at 22:47|Permalinkclip!

2007年11月05日

取材を受けました  杉P

 本日、オーディオビジュアル情報のポータルサイト「ファイル・ウェブ」さんの取材を受けました。
 AVライターの鈴木桂水さんが、「戦闘妖精雪風」のBD版のポストプロダクション作業を担当しているキューテックさんにお越しになり、BD化作業について、各パートの担当者から聞き取り取材と、実際のアップコンHDマスターと従来のDVDの画質比較、アップコンHDマスターとBDの画質比較を体験されました。
 「奥行き間、空間の広がり間、細部の再現度、いずれも凄いですね。TrueHDの音質と組み合わされた状態で完成するのが楽しみです」と、そのクオリティに満足されていました。
 この取材の模様は12月上旬のファイル・ウェブ(http://www.phileweb.com/)にて公開されますので、お楽しみに。

yukikazeblog at 21:20|Permalinkclip!

2007年11月01日

ファーン業売間近!  杉P

f7d568c3.JPG イエローサブマリンさん(http://www.yellowsubmarine.co.jp/)から間もなく塗装済み完成品「ファーン供廚間もなく発売になります。添付画像は10月14日に幕張メッセで開催された「プラモデルラジコンショー」で撮影したものですが、この展示によれば11月上旬発売予定だそうです。商品化担当によれば、既に通関手続きも終わっているだろうとのこと。発売延期の繰り返しで大変お待たせしましたが、今度は大丈夫そうです。詳しくはイエローサブマリンさんにお問い合わせください。

yukikazeblog at 17:15|Permalinkclip!