G-SHOCKレンジマンの評価は「かっこいい」?「ダサい」?【2019年最新】おすすめBluetooth対応のG-SHOCKは?

2018年10月17日

【2019年最新】Bluetooth機能付きG-SHOCKで結局なにができる?



こんにちは。



最近G-SHOCKのBluetooth機能付きのものをよく目にします。




GBA-400-1A9JF_l








しかしBluetooth付きのG-SHOCKについて調べてみると、ややこしいことややこしいこと。(笑)




G-SHOCKの本当によくないところって、機能やら種類やらが尋常じゃないほど多い。





だから調べるのが面倒すぎて結局妥協して時計を選んじゃうんですよね(笑)







多分G-SHOCKのBluetooth機能、いろいろあるけど結局何ができて何ができないの??





という方のためにまとめてみました!!





ぜひ購入を検討している方は参考にしてみてください!!





Bluetoothで出来ることはG-SHOCKの種類によって違う





実はG-SHOCKでBluetooth機能付きのものはたくさんありますが、種類によってできることは結構違ってきます。


1425539401168




では、どの種類の時計がどういった機能を持っているのか。





詳しくやるときりがないのでざっくりまとめてみました。




時刻を自動修正してくれる機能




まず最もオーソドックスでほとんどのBluetooth付きG-SHOCKに備えられている機能から。



この機能は、スマートフォンとBluetooth接続することで、インターネット上の正しい時刻に自動で修正してくれます。



これにより、完全にずれることなく、自動で時刻合わせが可能になります。



1425543658622



またワールドタイム、サマータイムに対応している時計も多く、今までの標準電波時計だけでは自動対応できなかった時刻合わせが可能になりました。




ただしここで私の意見を挟ませていただくと、これらのBluetooth機能をフル活用できる人はほぼいないと思われます。




というのも、標準電波では足りずBluetoothを使った時刻修正が必要になる場面は、世界中を移動する人にしか訪れないと思います。




時刻自動修正機能は、パイロットの意見を参考に作られているので、日常では使うことのない機能が多いということですね。





なので時刻修正だけにBluetoothを使うのは無駄に充電食うだけだと私自身は思っています。





この時刻修正の機能を持ったモデルは以下の通りです。(2018年10月現在で生産終了したモデルは含みません。)


・GBD-800
・GW-B5600
・MTG-B1000
・GMW-B5600
・GR-B100
・GBA-800
・GPR-B1000
・GST-B100
・GPW-2000




歩数計やカロリー計算などスポーツ機能




次は、G-SQUADと言うスポーツタイプのG-SHOCKに備え付けられる、スポーツ補助機能です。

1425561937533



スマホと連携することによって、野外活動やスポーツの活動を補助してくれます。




具体的には、スマホと連携して歩数を記録出来たり、カロリー計算、目標歩数設定が可能です。




さらに、タイマーメニューを作成したり、ストップウォッチ記録を管理出来たりと、かなり本格的なトレーニング管理をしてくれます。





ちなみに、これらの機能が付いたモデルはすべて、先ほど登場した時刻修正機能も備わっています。





これらのスポーツ機能はかなり本格的なものとなっており、日常生活でももちろん使用可能ですが、どちらかというとアスリートに適した機能といえます。





このスポーツ補助機能を持ったモデルは以下のものです。(2018年10月現在で生産終了したモデルは含みません。)



・GBD-800
・GBA-800




音楽再生・コントロール機能




続いてはG-SHOCKの中でも対応しているモデルが少ない、こちらの機能。




G'MIX(GBA-400)とい言うモデルのみが対応しています。


GBA-400-1A9JF_l




専用アプリをスマホに入れることでG-SHOCKと連携して音楽を手軽に楽しむことができます。





具体的には




① G-SHOCのスイッチを操作することで、曲送りやボリュームコントロール、また、イコライザー機能でお好みの音質やライブ感を設定できる。



②クラブやライブ会場等で気になった曲のタイトルをワンタッチで検索し、G-SHOCKにタイトルを表示させることができる。



③時計のボタン操作で携帯電話の音を鳴らし携帯電話を探すことができる。




といった感じになります。




対応モデルは先ほども申し上げた通り2018年10月現在では


・GBA-400


のみとなっております。





これらの音楽機能ですが私的にはあくまで「音楽を楽しむ」というよりは「G-SHOCKを楽しむ」側面が強い気がします。



最近の音楽機器にはヘッドフォンやイヤフォンのワイヤレス操作で、音楽の再生、曲送りができます。




それに、音質設定や、音楽探索なら、スマホのアプリを使ったほうが早いでしょう。




スマートウォッチ(Apple Watch)のように、携帯なしで、時計だけですべての機能が使えれば、確かに便利かも知れません。





ですがG-SHOCKではそういうことはできず、あくまでスマホと連携しなければなりません。





その分電池の消耗も早いです。





G-SHOCKファンにはお勧めですが、純粋に音楽を楽しみたい方にはお勧めしないかもしれませんね。




メール・着信のお知らせ機能




実は少し前に生産されていたモデルの中には、スマホのメールや着信をお知らせしてくれる機能がありました。



1425435657736




2012年ごろに発売されましたが、もう生産が終了しています。




実はこれらの機能はあまり実用性がなく、思ったより人気が出なかったため生産が終了したのだと思います。




確かに、スマホの通知など、それこそスマホの通知だけで足りますし、わざわざ時計で通知を受け取る必要がありません。




また、それらの機能のために、電池が2年しか持たないことも、コストと利益が見合っていな買ったのでしょう。




そういった理由で今は、これらの機能が付いたモデルは販売されておりません。









さて、Bluetoothで何ができるのかよくわかっていただけたのではないでしょうか。





以上です!


読んでいただきありがとうございました!!


yukikyodai713 at 21:40│Comments(0)G-SHOCK 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
G-SHOCKレンジマンの評価は「かっこいい」?「ダサい」?【2019年最新】おすすめBluetooth対応のG-SHOCKは?