【2019年最新】Bluetooth機能付きG-SHOCKで結局なにができる?

2018年10月24日

【2019年最新】おすすめBluetooth対応のG-SHOCKは?

Bluetooth対応G-SHOCKの場面別おすすめモデル



さて、前回に引き続きBluetooth対応のG-SHOCKについての記事です。



前回はBluetooth対応のG-SHOCKで何ができるのか、ということについてザックリと書きました。




ですが、前の記事にも書いた通り、使える機能はモデルによって結構変わってきたりします。




そこがややこしいところで、CASIOのサービス精神が逆にお客さんを悩ませてしまいます。




「なんか色々あるけどどれがおすすめなの?!」





という方のために、おススメのBluetooth対応のG-SHOCKについてまとめてみました!





「G-SHOCK × 音楽」ならGBA-400




GBA-400-1A9JF_l




こちらのGBA-400というモデルは、Bluetoothを最も活用しているモデルだとおもいます。





Bluetooth対応のG-SHOCKとしては、音楽を楽しめるモデルとして一時期はCMなどメディアの露出がかなりあったとおもいます。




今まで純粋な時計機能一筋のイメージだったG-SHOCKから、このような多様な機能を持ったモデルが発売されたことはかなり衝撃を与えました。     




【特徴】

G-SHOCKの操作で、スマホの曲送りやボリュームコントロール、また、イコライザ機能を操作することもでき、ライブ感も設定することができます。

気になる音楽をG-SHOCKを使って検索し、G-SHOCKの画面に表示することができます。


あらかじめスマホに音楽を設定しておいて、G-SHOCK側から、スマホの音楽を鳴らすことができます。スマホがどこに行ったのかわからなくなった時に探すことができます。




デメリットというか、普通の時計と違うなというところは、電池の寿命が早いということでしょうか。




一応2年という風に書いてありますが2年って結構早いほうだと思います。





ただ、使いようによっては長持ちしたり、もっと早く寿命が来たりすると思います。




「G-SHOCK × スポーツ」ならGBD-800,GBA-800


1425561937533




このモデルはG-SQUADといわれる、スポーツシーンに特化されたモデルです。




また、普段使いでも違和感のないデザインになっているので、日常×スポーツの組み合わせが可能です。




【特徴】


歩数計測機能、最大5本×20セットのマルチタイマー、ラップメモリー最大200本などの日常の健康管理やトレーニングをアシストしてくれる機能があります。


アプリ連携により、5段階強度付き歩数ログ、カロリー算出や歩数目標設定、タイマーメニューの作成や転送が可能です。


ストップウォッチのタイム管理やトレーニングメニューの作成や活動記録などにより、よりトレーニング管理がしやすくなります。


さらにスポーツ場面を想定し、腕にフィットするようあらゆる工夫がされている。






「普段ちょっとランニングするくらい」の人にとっては十分すぎるくらいの機能ですよね(笑)




そのハイスペックこそがG-SHOCK。




実際値段もお手軽なので、「ちょっとランニングするくらい」の人が買ってもいいと思います。




私的には、腕にフィットする仕様がいいと思います。




バンドの穴が細かいことで細かいサイズ調節も可能です。





オーソドックスな普段使いならGW-B56001BC


GW-B5600BC-1B_l





「時計として使うだけだから余計な機能はいらない」



という方も多いと思います。




ですが、そんな方にもBluetooth対応の腕時計はおススメです。




上の写真のGW-B5600は以前にも紹介したGWシリーズのBluetooth対応バージョンです。





【特徴】


スマートフォンリンクにより自動時刻修正機能やリマインダー、携帯探索機能があります。


標準電波も備えています。


カシオ独自の省電力技術によるタフソーラーで長持ちします。







特異な機能はありませんが、Bluetoothではないモデルとそれほど値段が変わりません。




また、特異な機能がない分バッテリーのもちもいいでしょう。




また、このモデルは以前にも書きましたが、どんなシチュエーション、ファッションでも似合いやすいのでおススメなんです。





普段の時計として使うならこのモデルが一番使いやすいのではないでしょうか。








それでは以上です!



ありがとうございました!!





yukikyodai713 at 10:57│Comments(0)G-SHOCK 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【2019年最新】Bluetooth機能付きG-SHOCKで結局なにができる?