今日は朝から、探しもので少しバタバタ。
ものはスッキリと管理しているはずなのですが、
それでも時々、ない!ということがあります。

おそらくその理由は、ちょい置きや、
外出時はカバンへのちょい入れ。
たとえば外だと、レジまわりで、所定の入れ場所ではなく、
さっとカバンのポケットに入れてしまったり。

少し探したら見つかったので、胸をなでおろしましたが、
ちょっとした時でも、モノをもっと丁寧に扱っていきたいなと
思ってしまった朝でした。


さて、タイトルの子どもが見やすい時計。

我が家では、リビングのかけ時計のほかは、
置き時計を使っています。

全て、無印の同じもの。
気に入ったものがあり、
キッチン、ダイニング、バスルーム(脱衣所)、寝室に
それぞれ置いています。
(無印のページを見てみたら、取り扱いはもうないようでした)。

IMG_6697

最近、子どもにも時計で時間を伝えるようになってきました。
「●時30分。長い針が6になったら、お出かけするよ」といった
言い方もするように。
せわしくなりがちな朝にも使います。

ですが、見やすいと思っていたこの時計、
どうやら子どもには、わかりにくい面もあるようで。。。
というのも、目覚ましの赤い針が目立つので、
それを見て子どもは「6になったよ!」と言ったり。
「赤い針は関係ないよ」などとこちらも伝えていましたが、
それもややこしい。

あとは、正面から見ると良いのですが、
少し斜めから見ると、時刻がわかりにくいということにも気づきました。
そして、1分ごとの刻みの線も、少し見えづらい要因に…。

ということで、子どもにもわかりやすい、見やすい時計を探してみましたが、、、
置き時計だからか、どうしてもアラーム機能がついていて、
その針には、目立つ色がついているものが多いんですね。
あとは、シンプルでオシャレだなと思うと、
3、6、9、12の数字意外は、ーになっていたり!


にほんブログ村 トラコミュ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け



高いものでなくても良いので、シンプルで見やすいもの…と
探していったところ、ようやく見つけました。
ニトリのもので、800円ほど。
名称未設定
(お店の画像より)

アラームの針が目立たないし、数字も大きくて見やすい。
長い方、短い方もわかりやすいし、
1分ごとの印もなく、数字のみとシンプル。
理想的なものが見つかりました。


ちなみに、時計の見方を覚えるためのものとしては、
こちら↓のオモチャの時計を使っています。
(以前、ボーネルンドで購入)
こちらには、1のところに5、といった感じで記してあります。

 


置き時計とひとくちに言ってもさまざまですね。
選ぶ基準も、さまざま。
寝室だと秒針の音が大きくないもの、
アラーム音の好み…などなど。


ネットでもあれこれ探しましたが、
やはり、これも現物を見るのが一番。
さまざまな時計を見比べて理想のものを探していくのも、
なかなか楽しい時間でした!


*coquille(コキーユ)*

↓クリック↓ で、応援していただけると嬉しいです*
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村