December 06, 2006

秋刀魚とキノコのゴマ味噌炒め

秋刀魚とキノコのゴマ味噌炒め「いかにも秋です」というような秋刀魚とキノコの組み合わせ。

この秋の我が家の食卓には毎日のようにキノコが登場しています。
低カロリーなのに食物センイやビタミン類はたっぷりで、しかもおいしい
どんな食材とも相性がいいのもうれしいです。

今回は三枚おろしにした秋刀魚と一緒に、お味噌と香ばしいすりゴマで味付け
しました。

残ってしまったらお弁当のおかずにもよさそうです。
ライン

☆作り方

 1.秋刀魚は三枚におろしてこしょう、料理酒をふる。
 2.えのきは1/3の長さに切り、しめじ舞茸はそれぞれ石づきをとって小房
   に分ける。
   にんにく生姜はみじん切り、白葱は斜め切りにする。
 3.小ボールに出し汁、みりん、味噌、濃口醤油(風味付け程度)を合
   わせる。
   白ゴマは炒ってすり鉢でする。
 4.フライパンに油を熱し、軽く小麦粉をふった秋刀魚を加え、両面に焼き色
   がつけば取り出す。
 5.4のフライパンを拭き、油、にんにく、生姜を加え、よい香りがしてきたら
   白葱、えのき、しめじ、、舞茸を炒める。
 6.野菜に火が通ったら秋刀魚を戻し入れ、3の合わせ調味料とすりゴマ
    (少しとっておく)を加えてさっと炒め合わせる。
 7.器に盛り、とっておいた白ゴマをかける。
   

 
くり栄養一口メモ 『 しめじ』

   しめじにはナイアシンがたくさん含まれています。
   強い日差しにあたると湿疹ができてしまうような人はナイアシンが
   不足しているのかもしれません。
   ナイアシンは二日酔いや冷え性などにも効果的です。

しきり絵

 

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yukimamire/50646658
 
    コメントいつもありがとうございます。(^^)