沖縄でアトピーに勝つ!

28年間アトピーに苦戦。そして、29歳沖縄に移住だ!→あれから7年。現在も沖縄暮らし。一児の父に。

気付くと7年過ぎていた。
自分でも忘れていたこのブログを
たまたま検索でヒット。
懐かしい・・・。
7年前って、小学生で言えば卒業してますよねw

コメントいただいていた方、放置してすみません。

あれからアトピーは調子良かったり、冬になると悪くなったりと、
繰りかえしです。
沖縄に来たばかりの頃は、確かに改善しましたが、
その後は、行ったりきたりの状態です。
でもひとつ言えるのは、
まだ沖縄に住んでいるってことを考えれば、
やはり東京時代よりは
はるかに調子は良くなりました。

沖縄に来る前に悩んだのは、
脱ステロイド。
散々HPや書籍を読みあさり、
やるしかない!
と決意もしましたが、
リバウンドしながら仕事を続けていく自信がなく、
ぐずぐず悩み、最終的に決意したのが、
まずは、沖縄に移住でした。
通っていた漢方医からも、「東京から離れて田舎に行くのもひとつの手」と言われたことも
ひとつの理由です。
いきなり海外は不安だったので、とりあえず実験的に沖縄に住んでみました。

沖縄に来たのが2月だったせいもあったのか、
来てすぐの頃に悪化してしまい、病院通い。
個人病院では対応できず、大学病院に行くことになりました。

そこからは、ステロイドを使用しながらのらりくらりとかわしつつ、
今に至ります。
ダイビングできるくらいに良かった時期もありました。

最近また少し悪化したので、「やっぱり脱ステしかないのか!」とも悩みましたが、
またいろいろHPなどを読みあさり、
標準治療にプラスして、
再度生活改善に力を入れていこうと思います。

最近は脱ステ後にうまくいかないで、再度ステロイドに移る方もいるみたいですね。
7年前とHPの内容も変わってきたように思います。

実際、少しよくなったこともあり、
あれほど7年前に決意した生活改善は
実行できていませんでした。

まずは食事です。
小食にして野菜多めに、
甘いものやスナック菓子は断ち、
腸を整えていくことから始めます。





久しぶりに書きます。
2/25に沖縄に引越し生活を始めました。
振り返るともう6ヶ月も絶つ。
新しい仕事、人との出会いと色々あったわけだけど、
結構変わりましたよ。アトピーの調子。
漢方、食事改善などいろいろやってもダメだったのが、
ほんとに良くなった。
空気のおかげかなぁと思ってます。
詳しい事はまた書きます。

今超ヘビーな仕事(自分のポテンシャルが低いだけかも…)をやっていて、
体がボロボロになってしまった。でも、あと5日間ぐらいはこの状態が続きそう。
でも、アトピーのせいで途中で逃げたくはないんだよね。この劣悪な仕事を組む
会社も会社だけど。
と、いうことであと5日生き抜いて見せます。



いよいよ沖縄へ引っ越しまで二週間。何と就職もどうにか決まりました。ま、どんな会社かは
入ってみないと分からないので楽観視はできないけど。
とにかく、沖縄でどんなことが起きるのか? 体を含めて報告しまーす。
仕事はスローフード系の関係です。食材がこのアトピーを治すキーワードになるような気がして
そんな仕事を選んでみました。

最近思うことがある。
冬になると悪くなる。これは乾燥が原因なのだろうけど、腕が良くならないのは太陽のせいかも?
冬は防寒をしているので、当然腕は長袖で太陽の光が当たらない。
でも、夏はTシャツなので太陽の光が直接当たる。このおかげで皮膚がいい状態になっているのかも。
なんの根拠もないので医学的には全く説明できないけど、とにかく自分のからだはそうなのだ。
紫外線の浴びすぎはまた良くないとは思うけどね。
だけど高校で野球をやっていたが、そのときは今より全然良かったのも事実。
それを含めて沖縄で挑戦だな。



沖縄で驚くのは賃金の安さ。こればっかりは正直ビックリを通り越し、疑ってしまった。
月に15万円は当たり前、それ以下のトコロもたくさんある。本当かよー!
ま、冬服とかいらないし、食材や家賃も安いからその辺はありがたいけど。でもなー!
車欲しいよ…。



どんどん悪化していくアトピーが正直怖い。
おいおい、大丈夫か?と一人でつっこみを入れている余裕もないほど。
今一番の心の支えは、みなさんのブログ。アトピーで苦しみ、めげないで闘っている人がいる。
それだけで前向きになっていきます。
しかし、いまの現状をどうしたものか? とりあえず亜鉛を飲むことにしてみた。
亜鉛不足が肌に炎症を起こしているというサイトをみたからだ。
http://homepage1.nifty.com/eskey/atp3/atopy3.htm

でも、それ以上に今の仕事をどうにかしないと…。
毎日帰りは深夜2時。これは絶対によくない! とは分かっていても負けたくもない。
とにかく、今の現状を何とかしないと。

もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。


銀座で面接。待ち合わせの和光に時間通り待っていると誰も来ない。
困って電話をしてみたら「ごめんなさい。まだ電車の中なの。新橋までこれないかな」と面接担当。
だったら電話してきてよと思ったけど、コレが沖縄感覚なのかもっとたいして気にせずに新橋へ。
そして、今までやってきたことや、これからやってみたいことを話して面接終了。
結果は1週間後なんだってさ。どうなるのか? 

今日も超悪化! どうしよう?困った?どうしよう?つらい…。
とりあえず、油物を食べない。コーヒーを飲まない。保湿をする。腸を整える。
半身浴で体を温める。みんなのアドバイスをもう一度雄思い出しひとつづつやってみる。
冬はいつもこうなる…でもどんどん悪くなる。
この激務な仕事が悪いのか。東京の水や空気のせいなのか。自分の甘さか。
とにかく困ったことになった。

もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

プルプル…午前11時くらい。電話がかかってきた。
沖縄の会社からだ。正直ビックリ。以前も一度違う会社に履歴書を送ったことがあるのだが
2ヶ月後に…「今回は残念ながら…」という一通の手紙が送られてきた。
さすが沖縄だ。超のんびりしているよ。と思ったら今回は即次の日に電話が来た。
「沖縄で面接をしたいのですが…」と人事担当。
やっぱそうだよね。ちょっと大変な気がするが行くしかないかと、思っていたら
なんと「東京に行く日があるからその日に会えないですか」という超ラッキーなコトを言ってくれた。
早速日時を決めて面接をすることに…ドキドキ!

何故沖縄に移住なのか?
正直疑問を持つ人は多いのかも。「やめといたほうが…」「沖縄にもアトピーの人はいるよ」
「紫外線が強いのはよくないのでは」とイロイロなアドバイスをもらったのは確かだ。
でも、僕自身のアトピー要因のひとつに「空気」というのがあるではとずっと思ってきた。
今東京に住んでいるけど、以前住んでいた奈良県のときより悪い。
24時間走り続ける車の排気ガス。これがどうしても気になって仕方がない。
だからとりあえず試すのだ。
奥さんの協力があってのことなので、感謝も忘れないようにしないと。
で、生活だけどとにかく家賃が安い。2LDKで4-5万円。東京の今の家賃が12万円(たっけー)なので
半額以下。これはうれしいことだが、逆に賃金が安い。話に聞くと10万円台は当たり前。15万円で
ましなほうなのだとか。いやー、不安が倍増した。
とりあえず今日1通の履歴書を送ってみた…

イロイロやったけどやっぱり冬の激悪化…
そして、いままでで一番痛い、かゆい。何でなの!!!!
ってことでかねてから少し計画していた沖縄移住を決意。
2/20に会社を退社し3月から移住します。
でも、何で沖縄なのかって?
それは沖縄が好きだから。いえいえそれだけではなく、「空気」「水」「食事」。
ここに僕のアトピーの要因があるような気がします。
転地療法の噂はイロイロありますが(治ったり、ダメだったり)、僕は実際に行って自分の身体で
試してみようと思います。
そして今日退社の報告を会社に言いました。もう後戻りはできない!
まずは職探しと家探し。そのへんからやっていきます

もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

 気になる。人の目線や人の頭の中が…。
小学生の頃からそうだ。こんなことを言うと超ネガティブなやつで、暗い性格だとおもわれるかもしれないが、気になるのだから仕方がない。
 よく周りの友達には、「お前は何にも考えていないなぁ」「悩みがなさそうでいいね」などと言われるが、それは演じているのであって、実は危険なくらい考えている。
 なぜ気になるのか? 当然自分の体に出るアトピーの問題もあるけど、たぶんそれだけではない。「自分は自分。他人と比べられても意味無いし、興味もない」という自分が目指す理想的な性格。しかし、演じた分その反動から来る危険なほどネガティブな自分がいる。
 確かにアトピーのせいもある。この赤ら顔のせいで一歩引くことも…。でも、それはアトピーという体質のせいにしているだけだと、この頃ようやく気付く。
 ま、そうは言っても気になるものは仕方がないし、イチローみたいに我が道を行きたいけど、それは無理。
だったら、人の目線に打ち勝つ、いや、人の目線を必要以上に感じる気持ちに打ち勝たなくては。
 アトピーばかりのせいにもしていられないと、最近悟る。
 初めて悟ってみた…

「アトピーですか?」
来た! この話題。よく初対面の人と話すときにこの話題を振られる。最近顔が赤くあれているのもこの話題になりやすい原因だけど。
で、ボクの気持ちとしては、丁寧に答えようと最近は思っている。実は、この話題を振られるとあからさまに嫌な思いを顔に出していた時期があった。でも、相手は心配をしてくれているわけで、今でも半分は「ほっといてくれよ」と思うけど、丁寧にかつ暗くならないように答えている。でも、やっぱりこの話題だけは避けたいよなぁ。

ただ今仕事の締め切り真っ最中。昨日もその前も朝の5時帰宅で肌が崩壊した!
もう絶対確信を得ました。夜更かしや徹夜はアトピーを悪化させる。
今頃何言ってんねん!って感じだけどもう絶対です。
仕事とアトピー問題また勃発。でも最近やりたいことが少しずつ見えてきた気がします
お金になるかは分かりませんが…
と、とにかくこの締め切りを何とか切り抜けないと。
ひっこめアトピー!

 ホメオパシー、これは身体のもつ治癒力を引き出す療法だ。主にヨーロッパで主流の療法だが、日本ではまだほとんど知っている人がいないのが現状。
 どんなことをするのかと言えばいたって簡単。レメディーと呼ばれるものを服用するだけ。これは小さな玉のカタチをしていて子供でも苦もなく飲むことができる。レメディーは自然の産物からできている。鉱物の硫黄や動物ではミツバチなどから作られている。ホメオパシーの不思議なところは、個体を希釈すればするほど効力が強くなるところだ。普通薄めるとその分効力が弱くなる気がするが、その逆の現象が起きるのが不思議なトコロだ。
 と言っても今自分的には体が改善したわけではないので、ホメオパシーがアトピーに効くとはこのブログでは断言できない(いつかしたいけど…)。
人間が持つ自然治癒力パワーに期待してレメディーで何とか治した-い!


もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

今月初めぐらいから漢方の煎じ薬とホメオパシーのレメディーを新たに始めました。
実は3ヶ月前ぐらいに両者の治療を知って色々調査してやってみることにしました。
結構疑い深い性格なので、どんな治療で効果がどのくらいあるのかを徹底的に調査。
お金もかかるから安易に挑戦はできません。
調査の結果、西洋医学のステロイドでは限界を感じていたこともあり、東洋医学の漢方とヨーロッパの医療方法ホメオパシーに期待が持てる気がしました。
両方とも自然治癒を基本に体内から改善する方法です。
どう体に変化が起こるかはまだはっきりとは分かりませんが、実は今少しだけ調子が良くなってきました。この2つの治療を詳しく紹介しますね。

アトピーを治す!」と超×20真剣に考えてはや3ヶ月。
で、どうなのよってことで状況報告しまーす!
まず行っているコトを箇条書きします。
1・漢方/朝・昼・晩(医者から出されています) 2・プロポリス(体質改善のため) 3・保湿剤(肌がかさかさにナルのを防ぐため) 4・野菜ジュース(小松菜とニンジンのミックスジュース。オーガニック野菜を使ってます) 5・プロトピック(顔) 6・ステロイド(リンデロン/体) 7・風呂にビタミンC投与(塩素を排除するため) 8・野菜・魚中心に食生活 9・甘いモノを控える

と、とにかく様々な情報からGETした知識を実行してみた。で、結果はと言うと…、最悪な状態が100としたら80ぐらいかな。ものすごく良くなったとも言えないけど、少しましになっている。これは正直勇気づけられる。少しでも改善して、それが積み重なればもしかしてアトピーもおさらばかと期待しちゃってます。でも、まだまだプールには堂々と行けない状態…。別にこの年でプールに行きたいわけではないけど、そんな体を取り戻したい! 
 もうひとつ、勇気づけれているのはブログの存在。みんなの書き込みやブログを読むと、あきらめないで頑張ろうと思えるようになりました。凄く感謝してます。


もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

「好転反応」…。治療によって一時的にひどくなる状態をさすのだが、正直この言葉にうんざりしている。
「ひどくなったのは好転反応だから我慢しなさい」「体の中の毒が外に出ているから」と言う。
 でもちょっと待ってくれ。悪化したどの範囲まで「好転反応」で、どこからが「危険な状態」なのか素人目ではさっぱり分からない。もし「好転反応」だと思っていたのが、本当に危険な状態だったらどうしたらいいのか。手遅れにもなりかねないのでは。


もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。続きを読む

 今自分が何をしたいのか。今日はこれを整理してみようと思う。
「アトピーを治したい」
かゆいし、あとこれがひどいと元気がなくなる。今すぐにでも実行したい!
「充実した仕事」
全力で注げる仕事をしたい。それが何かを今かなり追求中している。でも少し見えてきた。自然をテーマにした仕事に最近興味がある。アトピーを研究すると環境問題が大きく関わっているのが分かった。その影響もあってこれを仕事にできたらと最近強く思うようになった。
「旅がしたい!」
世界を放浪する旅に出かけたい。世界の人たちに会ってみたい。
「奥さんが楽しめる生活」
いろいろ迷惑かけているし、彼女が楽しんでいないとつらいかな。

とあるわけだけど、優先順位でいくとやはり「アトピーの改善」。このために今は我慢しなくてはいけないこともあるのかなぁと、最近思う。特に仕事に関しては、今は我慢する時なのかも。本音は全部を一気に叶えたいんだけどね。

もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

 ここ3ヶ月続けていることがある。それは野菜ジュースだ。あるサイトでオーガニック(無農薬野菜)をとることを勧めていた。どうやら野菜を育てるときに使う農薬がアトピーを起こす要因になっているらしいのだ。そこで実行しているのが、小松菜と人参のジュース。本当はすべてオーガニックにするべきなのだが、それはさすがに仕事をしていると難しいのだ。
 で、体の方はというと、正直劇的に改善はしていない。劇的に改善しないと「やっぱり効かない。すべてが無駄だったんだ」と、極端に考えてしまいがちだったけど、最近は「長く続けることが大事なんだ」と自分に言い聞かせている。体は急には変化しないんだよね。とにかく今は1年を目標に体質改善に挑戦しています。みなさんも何か試していることがあったら教えてください。
オーガニックファミレスができたら助かるんだけどなぁー。

もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

携帯電話が浸水! データーすべて吹っ飛びました。まめではない僕はバックアップも当然していない。あーどうしよ! とパニック&ショック中です。
 「携帯電話やパソコンが普及して、実に便利な世の中になったものだ」と思っていたがデーターというのは実に脆いものだ。紙に記録することはアナログだが、なくしたり燃やさない限り無くなることはない。紙とデータと言えば出版界も同じ。今雑誌は、かなり不況の時代に立たされている。その理由のひとつがインターネットの普及。もう雑誌で調べなくてもネットで検索できてしまうからだ。このまま雑誌はなくなってしまうのだろうかと、雑誌好きとしては少し不安な状況。だけど、紙媒体にしかない良さもある。
 今新しい物がどんどん増えている社会だが、昔の物ならではの魅力もあるのでは思う。ってことで今、ステロイドが出る前の治し方を研究中。明日報告しまーす。
 

 映画「交渉人 真下正義」を観に行ってきました。地下鉄を舞台にしたストーリーだったのですが、その設定がとにかくぶっ飛んでいて楽しめたかな。
最近、奥さんのKIMIがプロポリスというものを勧めてくれたので毎日飲んでます。
 プロポリスとは、あるサイトの説明によると「ミツバチが巣を病原菌から守るために巣の壁に塗り込むもの。樹木から採取した樹脂に分泌物を混ぜてつくるもので、強い殺菌・消毒作用があり、天然の抗生物質といえます。約6万匹の巣箱から1年でわずか50g程度しか取れない貴重なものです。その中には、ミネラルやビタミン類、有機酸、多くの酵素脂肪、アミノ酸が含まれている他、40種類ほどのフラボノイドが含まれています」とありました。
小難しいけど要するに、免疫効果を高めてくれるものなんだって。とりあえず1ヶ月後どんなことが体に起きたか報告します。
 よくなるといいんだけど。どななたか試している方いますか?

もしよろしかったら人気blogランキングのクリックお願いします。

 クライアントへの入校終了。やっと一息ってことで久しぶりに飲みに行っちゃいました。たまにはいいかなと勝手にいい方向に考えて。
でもアトピーを真剣に治そうと思ったら、今の仕事考えなくてはいけないのかなぁと思っている。締め切りやらで夜遅くなることが多いので、やはり悪化する原因にはなっている気がする。でも、正直アトピーのために仕事を変えるのはつらい。なんか負けたくないんですよね。でも、こればっかりは仕様がないのかとも思いますけど。けど、やっぱ悔しい。今かなり悩み中です。

このページのトップヘ