ジュエリー&パワーストーン YUKINE 芦屋アトリエ日記

パワーストーン&ジュエリーの株式会社YUKINE 芦屋アトリエ情報BLOGです。

2014初の吉野参拝と超常現象。

y_2014_3_0


わこうです。

またまた久しぶりの更新となります。


今回は、ちょっとびっくりするような体験をしたので、
赤裸々に書いてみようと思います。



芦屋に引っ越してきて間もないころ、
関西ヒーラー界の貴公子 ひつきさんに、
吉野の金峰山寺と脳天大神に連れていってもらって、

「月参りさせてもろたらええんちゃいますかねー。」

という一言が妙に心に響き、翌月から ひとりで毎月可能な限り、
金峰山寺と脳天大神にお参りさせて頂いています。


金峰山寺は山の上にあり、脳天さんは谷の底にあり、
メッチャ長い階段でつながってます。

どちらにも車で行けるので、俺は基本は車なんですけど、
時間と体力に余裕があるときは階段で登り降りします。


何百段だったかなー・・とにかくメッチャしんどいんです。



ひつきさんが曰く、金峰山寺と脳天大神は まさに陰と陽。


y_2014_3_4

金峰山寺は山の上で、なんかこう・・華やかさと明るさがあるんだけども、




R0018659

脳天さんは谷底にある上に、元は合戦場だったそうで、
とにかく一年中ジメーっとした感じです。


でも、俺はなぜかそのジメーっとした感じが良くて、
どちらかと言うと、脳天さんにお参りするのが好きなんですわ。

 
で、話は戻りますが、今年は雪が多かったこともあって、
1月2月は、吉野参拝ができなかったので、
やっと今年初の参拝となったわけです。


基本的にいつも俺一人です。



y_2014_3_1

あいにくの雨ではあったものの、雨の吉野もまた厳かで美しかった・・・



 さて、脳天さんに参拝するのに、
駐車場から本殿まで少し林道を歩くわけなんですが、
ここがいつもジメーっとしていて、ぶっちゃけていうと薄気味悪いんですよ。 

 
でも、そこを通るときは、なんかこう・・WELCOME的な感じで、
山やそこにいらっしゃる自然霊の皆さまに歓迎されているような、
半分遊んでいただいてるような、そんな感じがするんです。


あるときは、白いモヤのようなものがすごいスピードで俺の前を横切りました。
こう・・なにか動物が走って横切ったように見えたんです。

なんだろう・・と思ってその白いものが走ってきた方角を見たら、
白狐様の小さな祠があって、
あぁ、白狐様が姿を見せてくださったんだなーと。

そんなこともありました。


とにかくここらへん一帯はなにかこう・・うまく説明できないんですが、
異次元なんですよ。


y_2014_3_3

さて、脳天さんの本殿と、


y_2014_3_2

その奥のお社に無事お参りさせていただいて、
今年もよろしくお願いいたしますとご挨拶を。


やっとなんかスタートを切れた感じがしましたね。


脳天さんをあとにして駐車場まで向かう林道で、

「あ!Facebookに投稿しよう!」

と思ったわけです。


この辺は、深い山間ということもあって、ケータイの電波がギリギリ。

雨なので傘をさしながら、アンテナが立つポイントを探して、
スマホをいじりはじめました。


まわりには人っ子一人おらず、シーンとした山奥に俺一人。


でも、山の中のいろんな自然霊の存在を感じながら、
こう・・別に恐怖とかではなく、身をゆだねる心境。


そんなとき、ふとスマホの画面を見ると、
文字が勝手にババババーッと入力されて、
なんか暴走してるんですよ。スマホが。


しししししししししいまままままままままままままはかししししさととととかすりになななななならりりりここここここここさそはかさかになぎせののせせせせせせせせまままきききききききききききききれれれれれれれれれれれれれれれれれれねみききききききききききききそさ・・・









hyoryu2

キャァァァァァァァァァァァーー!



 ッて感じですよ。心境的には。


なんかこう・・意味不明な文字列がバババーっと。

そう。コックリさんみたい。



でも、

「あ、俺は遊ばれたんやな。敵意はない。大丈夫大丈夫。」

と、自分で勝手にそう解釈しました。


家に帰ってからも、いやー、今日はすごい体験しちゃったなーと、
振り返りながら、この興奮をどうやって伝えようかといろいろ考えたわけです。




しかし。



いや、まてよ。

確か文字暴走現象が起きたとき、
雨が降っててスマホがビショビショに濡れてたよな・・と。


ということで、ふと思い立って、スマホのキーボードを出した状態で、
水をボタボタと垂らしてみたんです。













まままままままままみまななひひひひひひひひひひひひららららねねれれれれれかそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそそねねねねねねねねねねねねねねねねねねみももももももももももももももももももももももももももももももねさこここここここしんてににににににににひひひひひひひひひひ・・・



はい。見事に暴走しました。

本当にありがとうございました。



すごい体験しちゃったー!

などと誰かに話す前で本当によかったなと。


いやー、お恥ずかしい。





 ということで、文字暴走の実演動画をどうぞ。(音量注意)




と、こんな感じの今年初の吉野参拝でした。

 

 

2014年は宮島から。


R0016775

わこうです。2014年初の記事です。
今年も芦屋BLOGをよろしくお願いします。

って、新年どころか旧暦の正月となってしまいました。


さて、昨年もいろんな所に出向きましたが、
2014年に入ってからまだひと月しか経ってないというのに、
出かけまくってますよ。


思えば、約二年前に芦屋に引っ越してきてからというもの、
近所にある高座の滝、吉野の金峰山寺、天河大弁財天社、京都の伏見稲荷、
などなど他にもたくさんいろんな所に行ったんですが、
よくよく考えると、修験道と縁のある場所が多いんですよねー。


俺が山伏だったのか、それとも山伏ととても近いところにいる何かだったのか、
それはわかんないけれども、ただ、よくわかんないで赴いた場所でも、
あとから調べると修験場だったりしてビックリ・・なんてこともしばしば。


まぁ、どうでもいいんですけどね。(笑)


さて、年が明け、一発目の大きなイベントは、広島から始まりました。

いつも主催していただいている三原市で展示会を開催。
今回もたくさんのご来場をいただき、本当にありがとうございました。

そして、俺もりえさんも、三原までは何度も行ってるけれども、
広島といえば、平和記念公園、原爆ドームなど抑えておきたいポイントのほか、
やはり、宮島の厳島神社でしょー!

ということで、去年の三原コレクションのあと、
次のコレクションが終わったら、宮島に行きたいねと話していたのでした。


ということで、


R0016608

来ましたよー。宮島。


やはり宮島も修験道と深い関わりのある島です。



宮島上陸の時は、満潮が終わって潮がだいぶ引いてきた頃だったので、



R0035748

こんなに水が引いて大鳥居にもメッチャ近かったです。


世界文化遺産ということもあり、やはり素晴らしかったですわー。

もー、素晴らしい以外の言葉が思い浮かばない・・


とにかく素晴らしいの一言。


ちなみに、りえさんも宮島のことを記事にしていますので、
こちらからどうぞ。





R0016637

もー、興奮して写真撮りまくりで。



さて、この厳島神社は、正式な参拝経路は、
陸路ではなくて、海から船で大鳥居をくぐるんだということで、



IMG_9101

夕方、遊覧船で湾内をクルージング。


もうかなり潮が引いてしまったので、
船で大鳥居をくぐることはできなかったものの、
正式な参拝手順にのっとって、船頭さんが大鳥居の正面で、
2回(だったっけかな?)グルグルと船を回してくれました。

ガイドさんの説明も、観光観光してなくて、
しっかりと歴史のことや言い伝えをマジメに解説してくださって、
すごーくよかったっす。

俺の偏見かもしれないけども、こういう観光船って、
妙にスレてたり、商売っ気ギラギラのが多いじゃないですか。

シーズンオフのパンチパーマが伸びちまった漁船乗りのおっちゃんが、
タバコくわえながら「ああーん?乗んの?乗らんの?」みたいな・・


宮島の遊覧船は、船頭さんやガイドさんに至るまで、
きちんと島の神様のことを理解し、敬い、共存しているという感じでした。


とても良かったっすよ。



そして、そのナイトクルーズ後、
宿の人が船着場まで迎えに来てくださったんですが、
すっかり潮の引いた大鳥居を見て、宿にまっすぐ戻らずに、
寄り道させてくれました。

いやー、ホント、宮島の方々、素晴らしい人が多くて、
感激しっぱなしでしたよ。マジで


で、浜(?)に降りたら、大鳥居の水もすっかり引けてて、



R0035813

こんな、逆さ鳥居というなかなか無いチャンスに遭遇!

写真に収めることができました。






R0035803

ほぼ真下まで行って触ってきましたよ。大鳥居。


教科書やガイドブックでしか見たことがなかった風景を見られて、
メッチャ感激でした。

東北から宮島に行こうと思うと、かなりパワー使わないと行けないし、
そういう意味でも西日本に引っ越してきてよかったなぁとしみじみ思いますよ。ホント。


そして、一日目の晩、宮島はしんしんと雪が振り、
二日目の朝は、




R0016713

雪景色!

いやー、まさか広島で雪とは!





R0016719

こんな感じで、雪と紅葉と緑が入り混じって、とてもシュールな風景でした。

いやー、綺麗だったなー。



そして、二日目の朝は弥山(みせん)に登ろう!と、
ロープウェーに。



R0035858

山肌も雪化粧。

水墨画の世界みたいで、とにかく壮観でした。









R0035887

弥山本堂までは、時間の関係で参拝できませんでしたが、
獅子岩展望台から見下ろす瀬戸内海は、
それはそれは言葉に言い表せない美しさ。


しばらくぼう然と見とれてましたね。






R0016792

りえさんも写真撮りまくってFacebookにアップしてました。


弥山を降りる頃には、すっかり日が昇って雪が溶けて、
あの水墨画のような景色は消えていました。

ホント、神がかり的なタイミングで、一番いい弥山を見れたというか・・

島の神様から熱烈歓迎されている感じがビシビシ伝わってきました。



本当はこの日、広島市内に移動して、
平和記念公園とか原爆ドームを見る予定でしたが、
バッチリのタイミングで広島駅伝とぶつかり、
交通規制で市内に向かえないばかりか、
宮島の入り口もコースに入ってて島から出られない!


これは島でゆっくりしていけと神様から言われているに違いないと、
もう一度今度は満潮に近い厳島神社に参拝させていただきました。


R0016892

前日の引き潮からうって変わって、水が満ちたまろやかなエネルギー。





R0035748

前の日はこんな感じだった大鳥居も。







R0035921

こんな感じに。


どっちも捨てがたいなー。どっちも違う美しさがあり。





R0016848

そして、島中に鹿がいるんですが、奈良や金華山と違って、
観光客も島の人ももエサを与えない。

だから、鹿たちも「ただいる」だけ。


もともと鹿は、お釈迦様が修行された場所にたくさんいたことから、
神様の使いと言われるようになったわけですが、
別に観光客にエサを求めたり媚を売ったりするわけでもなく、
ただただ淡々と厳島神社のまわりにいるだけ。

ほんとうの意味で神殿の警護をしている、みたいな感じでした。


そういうこともあって、島にはゴミひとつ落ちてなく、
鹿のフンも無節操にあちこちに散らばっているわけでもなく、
ビシーッと清浄の気が流れていました。


とにかく、島の人々と神様が、互いに尊重しあって共存しているような、
そんな温かさがあり、うらやましいとさえ思ったほどです。


また行きたいなー。


そして今回、たくさん写真を撮ったんですが、その中から抜粋したものを、
スライドショーにして公開します。


宮島の空気感を感じていただけたら幸いです。





宮島初日の写真集(スライドショー)



宮島二日目の写真集(スライドショー)


西から東へ。東から西へ。


わこうです。

いやー、芦屋アトリエBLOGもすっかり更新が止まってしまいましたー。

最終更新が6月なので、実に5ヶ月ぶりの更新です。



仙台から意を決して芦屋に引っ越してきて一年半が経ちました。 

 
りえさんは相変わらず、毎月仙台、東京、広島などなど、
出張で飛び回る日々。

忙しいですわ。


で、 俺は俺で、仙台でご縁をいただいてからもうかれこれ7~8年の関わりで、
マクロビオティックや望診法の山村慎一郎先生とまた大阪でご縁をいたただき、
この夏から、なんと山村先生の事務所の大阪支店のスタッフとして、
月に何日か大阪でお仕事をさせて頂いております。


山村先生といえば、最近新しい本がリリースされたんですよ!

薬食同源 漢方医がすすめる食材力レシピ薬食同源 漢方医がすすめる食材力レシピ
上田 ゆき子 山村 慎一郎

洋泉社 2013-10-24
売り上げランキング : 26135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そんなこんなで、YUKINEのスタッフ、山村先生のスタッフ、
そして自分の仕事wako worksとして、三足のわらじを履いて、
ちょこまかと関西のあちらこちらに出没しております。



関西に来て一年半で、ようやく自分の居場所ができてきた感じですね。

なんのつても無く関西に飛び込んできた割には、
すごいスピードで広がったなーと、自分では思っています。

本当にご縁は大事ですねー。本当にありがたいです。


以前、関西に来た理由について、少し触れたことがありましたが、
もう一度書きますと、特にこれといった大きな出来事があったわけじゃありません。


ただ、東北大震災以降、りえさんの体調悪化が主だった理由ではありますが、
俺は俺で密かに決意したことがありました。

あえて東北から離れて、西日本から東北を支援する。


どんな形かはわからない。だけど西から支援する。


ただただ漠然と、一生懸命生きていれば、必ず何かしら見えてくるはずだと、
そんなぼんやりとした感じで西から東を支援しようと思ったわけです。

もちろん、関西に来ても、東北からものを買うようにしたり、
そういった支援はしているけれども、そういうのとも違う。


そしてついに、ここ最近俺の中でひとつの答えが見つかりそうで、
先日一年ぶりに仙台に帰り、その視察などもしてきたんですが、
どうやらなんとか形になりそうな手応えを感じて帰ってきました。


そのへんのことは、個人ブログに書きました。


西から東に、自分が源泉となって、元気とか、温かいものとか、
なんかそんなものを持っていって東北を活気づけたい、支援したいと。



さらに最近は、東北から関西に遊びに来てくれる友人が増えてきて、
可能な限り、俺たちの知る関西を見てもらおうと、ガイド役をしたり、
芦屋アトリエで語り合ったりしてるわけですが、
これもとても大事なことなんだなーと実感しています。


というのは、俺も仙台にいた頃は、東京に行くのと違って、
「関西に行く」となると、かなりヨッコイショ!っと重たい腰を上げる感じでした。


これからだって、仕事やライフワーク、旅行なんかで、
東北から関西に来る友人やお客様もたくさんいらっしゃると思います。



そんなとき、YUKINEの芦屋アトリエにぜひ来てくださいよ。


東北にどっぷり浸かった人間が現在は関西にいるわけなので、
そういう点では安心してお越しいただけると思います。(笑)


りえさんも俺も、西から東へ、東から西への中継局みたいなもんですね。



R0015328

そんなYUKINE芦屋アトリエでは、
今年最後のコレクション展を開催中です。

YUKINE collection 「Pandoraパンドラ」

芦屋アトリエ 11/23(土)~12/1(日)

フリーオープン日&お茶会の詳細はこちら


今回の新作は、PANDORA。パンドラの鍵です。

今回は「Pandora's Gift~パンドラの贈り物~」
という名の限定ボックスにて発売いたします。

詳細はこちらからどうぞー。



また、たくさんの方から、芦屋アトリエのシンボルプランツ、
「よしお」はどうなったのか!

というお声をいただいているので、最近のよしおをお見せします。


R0015348

ジャジャーン!

ストレリチアは、屋内よりも外の方がいいよ!
とアドバイスをいただいたこともあり、
この暑い夏は、ずーっと外で過ごしたよしお。

いやー、凄まじい勢いで葉っぱがビュンビュン伸びる。

そして、この辺は六甲山からの吹き下ろしで、強風が凄いので、
よしおの葉っぱがすぐ割れちゃって、それをりえさんが容赦なくジョキンと切り、
またすごい勢いで葉っぱが伸び、割れ、切り・・のループ。

おかげでよしおくんもたくましくなりましたよ!


最近は、よしおの意識にアクセスしようと思っても、
葉っぱを伸ばすのが精一杯みたいで、

「今話しかけないでください。」

と、ピシャリ。


なんだよー、つまんねーなー。

みたいな。


そんな不思議空間、YUKINE芦屋アトリエです。


皆さんのご来場をお待ちしております。


 
雪音りえBLOG新着記事
わこうBLOG新着記事
プロフィール

yukine_ashiya

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ