2014年05月24日

【15-2】ポケセン大会使用構築✝てれやハッサム✝スタン【シングル】

どうもゆうです。
久しぶりの更新になります。今回はポケモンセンターバトル チャンピオン決定戦に行ってきました。
これは、配布されたメガシンカポケモンを入れなければならない、カロス図鑑縛り、伝説一体までOK、見せ合い3on3のバトルでした。伝説を使えるルールはなかなかないので、新鮮で面白いと思います。ここにURLを貼っておきます。興味があったら行ってみてはどうでしょうか?
http://www.pokemon.co.jp/info/2014/04/140425_p04.html
今回の記事は前半をオフレポ、後半を使用構築になっております。構築が見たい人はすっ飛ばして後ろのほうを読んでください。

9:30 起床前日までの期末テストの疲れからか起きるのが遅くなりました。そこから飯を食べて逆さバトルをしてから12:30くらいにポケセンに行き、ハッサムを受け取って厳選、努力値振りを済ませる予定でした。
11:30 TLでポケセン大会が始まってる感じの雰囲気を感じ取る。あわてて公式ページみると開店から2:00までが予選で、僕は2:00から大会が始まるものだと思い込んでいたため慌てて家をでました。
12:10 みなとみらいにつく。ポケセン横浜にいる唯一の知り合いであるいえすたでーさん(@yesterdaypoke)にメールを送るものの返事がこない。仕方なく一人でポケセンへ向かうがビルのジャングルに阻まれ迷子に。最終的にサービスセンターのお姉さんに道をきくはめに・・・
12:20 ポケセン横浜でハッサムを受け取る。時間がなかったため厳選・努力値ふらずにユニオンルームに突入。バトル開始!初戦のお相手は小学6.年生ぐらいでした。笑顔(キモオタスマイル)でよろしくね♪とかフレンドリーに接していました。(ミュウツーで三縦しながら)終わった後も笑顔で対戦ありがとう!楽しかったよ!といいつつ手を高々と上げてスタッフを呼んでました。なおこの時相手のポケモンの体力が残っているのにもかかわらず見切り発車でスタッフを呼んでいた模様。
次の試合、相手が子供だから油断していると相手ヌメルゴンこちらハッサムで剣の舞するとドラゴンテール!やられた!メタモンが出てきて技を見るとメロメロりゅうせいぐんドラゴンテールと何か。龍技しかないのでとりあえず流星群うつと半分も効かない。相手のドラゴンテールで7割削れハッサムに交代。やばいと思いつつハッサム羽すると相手ドラゴンテール。ミュウツー出ることを祈るも出てきたのはメタモン。ここで相手が先制の爪を持っていることが分かる。先制の爪ドラゴンテールされたらメタモンが死ぬため、仕方なくハッサムを投げるとまたドラゴンテールでメタモンに。ドラゴンテールでミュウツーが出ることを祈りハッサムを出すも全部メタモンに戻される。このサイクルを繰り返していくと相手が流星群を撃ってくる。しかしこれをハッサム難なく受け、羽休めで回復
。しかしドラゴンテールされまたメタモンに。そしてドラゴンテールのサイクルを数回繰り返したあと、このままではジリ貧なので、スカーフドラゴンテールをやりたくなかったが撃つことにする。(こちらの流星群じゃ落ちない)相手の流星群!急所に当たった!!台パンしようとしたが目の前にいるのは子供ひきつった笑顔であ^~そこ流星群か~(声は笑っていない)そこから怒りのミュウツー三縦しました。ドラゴンテールって後続ランダムで出しますよね???
そして順調に勝ちを重ねていき6連勝。するとここでレパル使いとマッチング。威張ってきたらやだな~と思いつつ初手ハッサムVSニャオニクス。とりあえずトンボを選択。相手威張る。自傷。台パン。次のターントンボを選択したところイカサマでハッサムが落ちる。台パン。(2度目)耐久振らないとこうなるんですね()後発ミュウツー。威張られるもののラム持っていたため10万ボルト。次のターン相手アンコこちら10万ボルトでレパルダスを倒す。これで一安心。次にライボルトが出てくるものの、裏のメタモンでボルチェンを止める。オバヒか後ろのギャラ読みボルチェンの択だがオバヒ選択。相手居座り。よっしゃ!!!・・・外す。3度目の台パン。負けかなと思いつつもう一回オバヒ打つと相手引かずライボルト落ちる。あとはギャラをミュウツーとメタモンで削り勝ち。
ここでメールが届きツタージャを3DSにつけているのが自分だと言われるもののそんなの分かるわけがない。しばらく探していると隣にいる人がギャラメタモン使っており、もしや?と思って3DSを見るとツタージャがついている!恐る恐る声をかけるとどうやら本人。合流できて一安心である。
次の相手はこの構築で絶望的に重いファイアローがいて、やばいやばいと思いつつ対戦に臨んだ。メタモンが相手のミュウツーにトンボを決めた後メタモン変身して撃ち合いになる。ここでメタモンが相手の火炎放射で発火するもののミュウツーを処理。これで勝ちを確信する。相手のハッサムをミュウツーで処理し、問題のアロー対面。ミュウツーとハッサムをブレバの反動のエサにし、本命のメタモンを出す。やけどしてる。(絶望)めげずにブレイブバード撃つもののミリ耐えされ相手のブレバでやられる。運負けして内心4ね!と言ってるものの顔に出さずにさわやかに対戦ありがとうございました!といいそそくさ並び直す。ここで時間があったためメタモンの持ち物をタスキに変更した。
次の戦いはまさかのいえすたでーさん。しかし構築相談していたため、相手の型を一方的に知っているという爆アドで試合を有利に進められると思っていた。初手ミュウツーギャラ対面で相手が電磁波撃ってくることが分かっていたため挑発。相手電磁波。勝ったな(フラグ) その後メタモンが後出しされるものの10万ボルトの撃ち合いになりこちらが打ち勝つ。後発マリルリが出てきて体力少ないミュウツーを戻しハッサムにチェンジ。アクジェが思ってた以上に入る。努力値振っていないんですから当然ですね()そのあとバレパン撃ったもののギャラ後出し。相手の攻撃は耐えるためトンボしてミュウツーだせばメタモンもいるし勝ちだと確信する。(フラグ)滝登りで怯ませにくるのかな・・・
ギャラドスのいばる!!  ▼
ハッサムは訳も分からず(ry
うわあああああああ(崩れ落ちる)
ハッサムを処理され、ミュウツーもギャラを落とせずに落とされて負け。
そこから僕は修羅となり対戦していきました。なので余り記憶に残っていません。あと一つ、僕と同じくミュウツーメタモンハッサムの方に当たりましたが相手の方からこれじゃただの同速ゲーになるので対戦相手を変えようと言われたため対戦相手を変えるという事件がありました。その後連勝を重ね、最終成績は15勝2敗。ボーダーが18勝だったため、もっと早く行っていればという後悔の念に駆られました。ただ、負けた試合がどちらも運によるものだったので、上出来だったのかなと思っております。
2014-05-24-141355
その後ポケセン内で僕のメガユキノオーのストラップを買い、いえすたでーさんの知り合いと合流。しかし年上アレルギーの僕はいえすたでーさんとは話せましたが大人数に囲まれるのはさすがにつらく、持病であるコミュ症の発作によりあまり話すことができませんでした。
2014-05-24-171054戦利品のゲンガーステッカーとノオー

あと、ランドマークにあるマ○クにはいかないほうがいいです。というのも2014-05-24-142751店内にハトがいたからです()
僕は速攻で店からでました。
そのあとカラオケに行くことになったのですが、持ち合わせがなかった…のではなく大人に混ざってカラオケするのが急に怖くなったんで行きませんでした。完全にコミュ症ですね。知らない大人三人と知り合い一人じゃさすがに無理だと判断し逃げてきました。

これで学んだことが三つあります。
1 時間に気を付けよう(もっと早く行っていれば店舗代表になれた)
2 スマホを持とう(途中でツイッターやりたいという禁断症状がでた)
3 ちゃんと同年代の知り合いを連れていこう(友人全員に断られた)


長くなりましたがここで使用した構築を書きます。
✝てれやメガハッサム✝スタン
ミュウツー@ラム
臆病CS
サイコブレイク/かえんほうしゃ/10まんボルト/ちょうはつ
この構築のエース。さすが禁伝といった感じで、これだけで無双することもよくありました。チビッ子達、ごめんねっ
技はメインのサイコブレイク。メガハッサムかメガギャラドス絶対選出のルールなのでそれに通る技を選びました。挑発は壁やあくび展開からのゼルネアスが厄介だったのと、その他の厄介な戦法を持ち物のラムと合わせて対策していました。素の耐久は伝説らしくかなり高く、ヒートロトムのボルチェンと10万を耐えたりしました。さすがですね。相手が初心者の場合裏でなんとかなったり、個体値妥協があったりして普通に倒せるので無理に範囲を広げる必要はなく、むしろ上級者に勝つために挑発を採用したのがよかったと思います。
メタモン@スカーフ
生意気H252s0めざ岩
へんしん
相手は伝説とメガを絶対に入れてくるだろう。それに勝つためには?と考えた結果出てきたのがこいつ。持ち物持ったメガシンカポケモンができたり、こちらが伝説を2匹だせたりと、考える上では強かったのですが、身代わりに対する回答がこのPTにないので、身代わりがきたら厳しかったと思います。スカーフを持たせていたのですが、技の固定が想像以上にきつかったです。なので、襷もアリだと思います。
ハッサム@ハッサムナイト
てれや努力値無し
バレットパンチ/とんぼがえり/はねやすめ/つるぎのまい
能力の詳細はよく覚えていませんが、HPが137だったのだけは覚えています。想像以上に柔らかく、ガルーラの地震に押し負けたり、A+2イカサマ+混乱ダメを耐えなかったり、火力がゴミだったりとひどかったです。基本的にミュウツーのクッションに使っていました。また、Sがめちゃくちゃ遅く、ハッサムミラーで後攻トンボができたのはよかったです。技は変える時間がなかったため初期のを使いました。

以上になります。ポケセン大会も新鮮で面白かったです(威張るはNG)。やはり、相手のポケモンがある程度限定されるため、環境の読みが大切になってくると思いました。ただ、次回の大会では使えるメガシンカが増えるため、少しこの構築を変えようと思っております。今度は店舗代表を目指したいです。また、もしポケセン横浜行こうという方がいればぜひ声をおかけください!



yukino_yu at 16:44コメント(0) | 構築  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
ギャラリー
  • トルネオーガ
  • トルネオーガ
  • トルネオーガ
  • トルネオーガ
  • トルネオーガ
  • トルネオーガ
  • トルネオーガ
  • 【シングル】ORASノオーガブver1.00【社6-3予選落ち()】
  • 【シングル】ORASノオーガブver1.00【社6-3予選落ち()】