かなーり前から気がついていたんだけど。

私はひとりでソウルにいるときが一番余裕があるかも。

家事全般一切しない、スーツケースの中の物だけで過ごして自分のことしかしない。

違いはたったこれだけな上、そもそも家事は最低限しかしてないんだけど、ソウルでは部屋に戻って1時間後には寝る体勢になり、手持ち無沙汰でブログを開こうと思う時間があるのは確か。
(問題がどこにあるのかは置いておく。)

で。
ウチには絶対に必要のない家電、と思ってきたお掃除ロボットを試してみよーかなー、と悩み中。


Screenshot_2018-05-07-03-50-10


4週間に1度のダスキン訪問で



普段は1階の床を朝・お洗濯を畳む前・寝る前にダスキンを掛けるのが習慣です。
その代わり、掃除機は人が来る前日しか出さない。

掃除機を使わない人間がお掃除ロボットを使って楽になったと感じるのだろーか?
1回15分程度、日に3回のダスキンは45分…
微妙だよな。(笑)

とりあえず、お掃除ロボットの後ろにくっついてダスキン掛けるのだけは堪えようと思う。(゚∀゚)アヒャヒャ