新幹線の中で久しぶりに冷凍ミカンを食べました。

2014-08-30-17-16-12

今は剥いた状態のものが売ってるんですねぇ。びっくり。

小さい頃から冷凍ミカンが大好きで、

何度も家の冷凍庫にみかんを入れては、失敗してました。

瞬間的に凍らさないと、あのシャリシャリ感はでないんでしょうね。

いつも、皮はボロボロ、中身もボソボソで成功した試しがありませんでした。



そしてもう一つ、私が小さい頃に何度も失敗したのが、

「じゃりんこチエ」の中でチエちゃんが作っていたカルメラ焼き。

お玉にザラメを入れて、火にかけて、ブクブクいってきたら、

重曹を入れて、しゃーっとかき回すと、ぷっくり膨れたカルメラ焼きができるのです。

いや、できるらしいのです。

何度やっても膨らまず、黒焦げになったザラメがこびり付いたお玉を持って立ち尽くすわたし・・・

お玉を何個ダメにしたのでしょう?

それでも母は、私が今日こそ成功させる!というと、

ザラメと重曹を用意して、ニコニコして見守っててくれました。

今更ながら、なんていい母親 (o^∇^o)ノ

買って食べると、なんてことはないんですが。自分で作る喜びはひとしおです。

クックパッドあたりに、美味しく簡単にカルメラ焼きが作れるコツとか、

載ってないですかねぇ?

久しぶりに挑戦したくなりました
広島でお仕事。

午後からだったので、前日入りして、今朝は朝から平和記念公園のお散歩と、資料館の見学。

20年ぶりに来ました。

平和記念資料館は、9月1日から少しずつ改修工事が始まって、

グランドオープンは平成30年になるということ。

じっくりたっぷり見て来ました。

原爆が落とされ、75年間は草木も生えないと言われていたそうですが、

県民の皆さんの懸命な努力で劇的な復興を果たし、

約10年後にはプロ野球の試合が行われるほどに。

数々の資料を見ながら、日本人のたくましさ、強さに胸を打たれました。

平和な時代に生きている自分が、怠けてちゃいけないなぁと。

2014-08-30-11-44-36



外に出ると、とてもいいお天気で、心地良い風。

原爆ドームは20年前と変わらずに、凛として、そこに建っていました。

原爆の傷跡ですが、平和の象徴でもある原爆ドームです。



川の向こうには、たくさんの山々が見えました。

山と川に囲まれた美しい街です。

先日の土砂災害の影響がまだまだ残る広島。

私が今回お世話になった企業の方々も、土砂撤去ボランティアに社員を派遣しているとのこと。

このままいいお天気が続いて、復興のスピードが速まることを

一日でも早く被災者の皆様に心安らぐ日が訪れることを願ってやみません。




結婚式を挙げた教会の牧師さんが、

「星の王子様」の話をしてくださいました。

「大切なものは、目に見えないんですよ。」と。

旦那さんが「読んだことないかも。読みたいなぁ~」というので、

改めて文庫本を購入。30年ぶりくらいに読みました。


「星の王子様」はおとなになってから、読んだらいいという話はよく聞きますが

なるほどなぁと思いました。

中学生の頃って、キツネの話は、特に自分の中に染み込んでいかなかったのに

今回は、じわぁーんときました。

「絆を結んだものには、永遠に責任を持たなくてはいけない」って。


責任っていうと、なんだか後ろ向きながちがちな感じがしますが、

世界中に何十億人という人がいる中で、自分が知り合える人なんてほんの一握り。

その中でも、心を割って、信頼関係を築いていける人なんてさらにさらに一握り。

そんな絆を作ることができた奇跡を大切にしなくてはいけないということなんでしょう。


旦那さんはもちろん、そのほかにも家族や友人、恩師、同僚、大切な絆がいっぱいあります。

見えなくてもつながっているって、そう思えるって、素敵です。