2013年01月
こんばんは。

昨日はというか、今朝?は、3時間くらいしか眠れなかったんですが、

いまだに元気

夕方は、弁護士会主催の「中小・零細企業支援の現場からみた事業再生の実務」

という研修会に参加してきました。

寝不足でこういう勉強会に出席すると、たいてい途中でウトウトしてしまうものですが、

今日は内容が初めて聞くことばかりということもあり、

全く眠くもならず2時間みっちり勉強してきました。

現在私が担当している実務では、扱っていない分野なのですが、

自分が知らないことはなんでも知りたいし、聞いてみたいんです。

ある程度、自分の中に蓄積がなければ、出席しても無駄だという考えの方もいますが、

ボスも私も、お誘いを受けたならできる限り出席して、耳学問でもいいから、

どんどん吸収していこうという意識が強いのです。

事務所の弁護士採用条件も「endless curiosity」ですから


睡眠時間は、いつもいろんな方から驚かれます。よく体力持つねーって。

小さい時からなんです、眠らないの。

3歳くらいの時から、家族が寝静まった暗闇の中で、一人おままごとをしていたことを

今でも鮮明に覚えています。

眠れないのではなく、眠りなさいって言われれば、いくらでも眠れるというところが、私の売りです

「また明日ね」なんて友人にメールして、その5分後に友人から電話があっても、既に夢の中。

まず起きません。普段から寝不足だから、ベッドに入ると5分かからないで熟睡モード。

そのまま寝返りも打たずに、朝を迎えます。

寝だめもできるので、何もないお休みだったら、20時間くらい眠れちゃいます。

この睡眠を自在にコントロールできる能力が、

アナウンサー時代や受験時代も、私の最大の武器となりました。

こればっかりは鍛えてどうなるものでもないですし、こんな身体に産んでくれた両親に感謝です


そうそう、睡眠といえば、『While you were Sleeping』っていうアプリご存知ですか?

眠る前にセッティングしておくと、寝ている間に自分が何をしているか(主に寝言)を録音してくれるの。

面白いですよぉー。

私もまだ初めて1週間くらいですが、1回だけ寝言をキャッチ!

「それは康子ちゃんがやればいいよぉー」 と言ってました。。。

康子ちゃんは、大学のゼミの同級生です。何で康子ちゃんの名前が出てきたんだろう?

康子ちゃんの夢を見た記憶もないのに(*・ω・)ノ



今晩は、3年ぶりに会う友人とご飯を食べに行ってきました。

なぁんとレミゼの25周年のロンドンコンサートのDVDと映画のサントラを頂きました

昔、一緒にレミゼに通い詰めた仲なので、さすが私の趣味をご存じ。

さっそくサントラを聞きながら、ブログを書いてます。

弁護士業以外のお仕事をお任せしている事務所の上のほうの方から、

「菊間さん、最近ブログ見てると、とんかつ、つけ麺チャーシュー特盛、ってまずいでしょー。」

とのメッセージが・・・(*゚∀゚)っ


えっっ!!今日も、すき焼きでした v( ̄∇ ̄)v



はい。気を付けまーす。

明日の新年会は、肉断ちをしましょう(笑)

おやすみなさい。

こんばんは。

またまた更新が途絶えててすいません。

昨日はネイルに行ったら、きゅうちゃん(私の担当のネイリストさん)から

バレンタインデーのチョコをもらっちゃいました。

きゅうちゃんは男の子だから、本当は私が渡さなきゃいけないのにね

毎年、きゅうちゃんの親戚の方から、「れんと」の生チョコを届けていただいているんですって。

「れんと」はそれはそれは美味しい焼酎その生チョコなんて、なかなかないので、

いつも一粒一粒をありがたくいただいております
iphonecamera 004


さて、わたくし、本日も証人尋問でした。しかも4人の尋問ということで丸一日。

私が昨年事務所に入所してからずっと担当してきた案件だったので、

思い入れも深く、1年間の集大成のような証人尋問でした。



もともと、私はマスコミの世界で働いていたこともあって、

企業法務よりは刑事事件に興味がありました。

企業法務はお金を稼ぐ仕事で、刑事事件こそが人権を守る崇高な仕事なんだと思っていました。

ロースクールの勉強でも、刑事系や公法系(憲法、行政法)にばかり力を入れていたような気もします。

そんな私が、ひょんなご縁で企業法務を中心とする今の事務所に入所したのですが、

今日は、改めて企業法務っていいなぁと思いました。

確かに企業法務は扱う金額も大きいですし、民事事件である以上、お金の問題が多いですし、

人権救済というところとは、少し離れているかもしれません。

しかし、今回証人尋問事項を検討するに当たり、その企業の属する業界を学び、

担当企業の創業からの歴史を学び、その思いを汲みとる努力をするという作業が

とても役にたちました。

またプロの仕事人とはどういうことか、ということも、社内の訓示、マニュアルや、

証人の方の尋問自体からもうかがい知ることができました。


私はNHKの「プロフェッショナル」という番組が大好きで、

ロースクール生の時は友人からDVD-BOXを借りて、

不安になったり落ち込んだ時にいつも励ましてもらっていました。

企業法務とは、まさにこのプロフェッショナルをサポートするお仕事です。

そして、その企業で働く方の後ろには、何人ものご家族がいるわけですから、

企業を守る→社員を守る→その家族を守る、とつながっていくのです。

守るものが企業でも、最終的にはその企業を取り巻く人々をサポートしていく

ということは、個人をサポートする刑事事件などと変わらず、とても尊い仕事だと思いました。


毎回の尋問や案件で、ここまでじっくり突き詰めるということもなかなかできないのですが、

この1年間、数えきれないほどの打ち合わせの中で、いろいろな話をしながら、

自社をさらによくしていこうとする思いやお悩みなどもうかがっていたので、

こういった想いが伝わるような尋問をしよう、と本番に臨みました。


『尋問は、とにかく準備が大事。準備をしすぎて困るということはない。』とは、我がボスのお言葉。

本当にそう。準備をすればするほど、こう聞いたらどんな答えが返ってくるかということを想定できる

という感覚も、今回初めて味わいました。



気持ち的には、一番のプレッシャーだった本日の尋問が終わり、夜は、開放感に包まれて、

とてもいい気分でヨガ&ストレッチに行ったんですが・・・

先生から、「ありえないほど、体が緊張している。」と言われ、

いつもは2時間のところ、本日は3時間も、みっちりほぐしていただきました。

昔から、気持ちの充実度と体の疲れが一致しないというか、体の声に気付かないんですよねー。

そうやって、気付いた時には、限界まで来ていて入院、なんてことが過去に何度もあったので、

私の体の声を聞いてくれる先生は、なくてはならない大切な人です


すでに本日もこんな時間ですねー。

週末に13時間の寝だめをしたのに、あっという間に貯金を使い果たしてしまった。。。

でも、なんだかいい気分なので、明日も元気に頑張れそうです

おやすみなさーい。


こんばんは。

今日は、朝からたくさん打ち合わせをして、

夕方は弁護士会館で家事事件手続法の勉強会に参加してきました。
iphonecamera 002 



私が所属している事務所は、企業法務がメインなので、

離婚や相続といった案件を担当している弁護士は少ないんです。

私は、数件家事事件を担当しているので、こういう勉強会に出席して、

家事事件のエキスパートの先生方のお話を聞いて、質問などもして、勉強をしております。

今日は、この家事事件手続法について書こうと思ったんですが・・・

眠い!眠い!眠い!

ということで、これについてはまたそのうちに


そして今日は宣伝です。

今年の3月9日10日に青山学院で開催される集英社の女性誌 イベントに

LEEで連載を持っている関係で、出演することになりましたー。

2日間で、集英社の女性誌9誌が

それぞれ、いろんなイベントを開催するんですよ。

各女性誌で、ただ今参加者募集中なので、興味のある方、どしどしご応募ください

 http://hpplus.jp/event/special/wm2013/

私のイベントは、こんな風になっていますが、まだ何にも決まっていません

どうなるんでしょー??

でも、来て頂いた方が、元気になってくださるような、楽しいイベントにしたいと思います。
iphonecamera 003
よかったら、ご参加くださーい。

ではでは、おやすみなさいませ







今日は、証人尋問デビューdayでした。

昨晩は 食べすぎで体調が悪かったため、胃薬を飲んで、早めに就寝。

今朝は、3時30分に起床。

午前中に、別件の訴訟が2件あったので、

自宅で、午後の証人尋問用に裁判記録の読み込みを開始。

読んでも読んでも、落ち着かないものです。

ボスが、「僕も若いころは、証人尋問の前の日は、いろいろ考えて眠れなかったなぁ~」

とおっしゃっていたことを思い出しました。



午前7時すぎには、『ましゅまーろーでーいず!!』と歌いながら出所

(最近もっぱらのお気に入りのミスチルの『Marshmallow  day』

別件の訴訟の書証を作成したり、午前中の期日の流れを想定したりして、

残りの時間は、午後の証人尋問に向けて、さらなる記録の読み込みにあてました。



東京地裁で午前中に2件の訴訟代理人として法廷に立ち、移動して、午後は別の裁判所で証人尋問。

証人尋問はエキサイティングだ!と、以前からボスに聞いていましたが、

確かにやみつきになる感覚はわかる気がしました。

相手方証人に対する反対尋問で、主尋問を崩すという手法は当然各弁護人がやることですが、

相手方代理人の尋問を聞きながら、こちらの反対尋問を作成するという作業は、

瞬発力と機転の良さが問われる作業であり、困難な作業でした。

慣れだよ、と先輩方はおっしゃるのですが、まだまだだなぁと思うことしきり。


尋問終了直後は、とにかくやりきった感で放心状態だったんですが、時間が経つにつれ

「もっと違う聞き方があったんじゃないか」「こういう視点で切り出せばよかった」など、

反省することばかり。

とっさの判断力が物をいう世界だということを痛感いたしました。



よく刑事ドラマの法廷シーンである「異議あり!」というフレーズ。

今までの模擬裁判研修などでは、

ここで『異議あり』って言ってもいいのだろうか?など、

悩んでいる間に相手方代理人が次の尋問事項に移っているということがよくありました。


しかし本番は、そんなことよりとにかく自分の証人を守ろうという意識が強く働くせいか、

すっと、『異議あり!』と発言できたことには、自分で驚いちゃいました。

こうやって証人尋問にはまっていくんだろうなぁ。



これから証人尋問が予定されている事件が複数あるので、

今日の経験を次の尋問にいかさなきゃ!です。

明日もがんばりましょーヾ(=^▽^=)

おやすみなさい!!






今日は、朝から執行の催告に立ち会って、

それから立川の裁判所に行って参りました。


立川の期日は、ここのところ、いつも午後1時過ぎなので、

お昼を食べずに向かいます。

そして、15時すぎに事務所に帰ってきてから、ラーメン屋さんに向かうのが恒例。

ラーメン好きなK先生と私が事件を担当しているせいか、帰りの電車の中は、

「お昼、何食べましょうか?」

「あっ、先生あのラーメン屋さん行ったことあります?」

「ありますよ、あそこは結構あっさりだから、菊間さん好きかもしれないですね」

などなど、ラーメンの話をしていることが多いです
iphonecamera 027

最終的には、「じゃ、いつものとこに行きますか!!」

ということで、向かう先が銀座の「朧月」です。

カウンター6席くらいのこじんまりとしたつけ麺屋さんです。

とってもおいしい、私が今一番好きなつけ麺屋さんです。K先生に教えていただきました。



歩くと事務所から10分以上あるので、往復20分。麺をゆでる時間は、7分30秒。

食べる時間は10分。

ランチの時間は常に外まで行列ができているので、

K先生は、20分+10分+7分30秒×人数で、所要時間を割り出し、

1時間を超える場合には、のれんをくぐらずに、泣く泣く諦めるとのこと。

緻密に計算されたラーメンへの熱い思いがあるみたいです



さて、二人で満足満足と事務所に帰ってきて、夕方からは明日の証人尋問の準備。

わたくし、明日、証人尋問デビューでございます。

あーでもないこーでもないと尋問事項を考え、記録を読み込み、頭をひねらせ、

先輩方にアドバイスなどをもらっていたところ、

ボスから「明日の証人尋問に精をつけるために、ウナギでも食べに行くかぁ!」との天の声。

う・う・うなぎですかぁー? 

大好きです。食べたいです。しかもボスの指定したお店が、私がずっと行きたかったけれど、

一度も足を踏み入れたことのない老舗だったため、行きたい気持ちは最高潮。

ほんの数時間前につけ麺特盛を食べちゃったけれど、若干胃が苦しくたって、

この弁護団のノリに一人乗らないわけにはいかないと思い、行って参りました。うなぎやさん

それはそれは美味しくて、幸せ全開だったけれど、いかんせん特盛チャーシューが響きました。。

痛恨のウナギ残しでございます。

あぁー外食に行って、食事を残すなんて、しかも大好きなウナギを残すなんて。。。

自分の胃袋の小ささを(小さくないって!?)呪うのでした。


特盛&ウナギパワーで、明日の尋問、頑張ります