2013年08月
父のお見舞いで、母とウナギを買いに行きました。

ウナギは大きさによって、値段が違いますよね。

1600円、2100円、2800円、3500円と値段が違うウナギが並んでおりました。

「2100円のウナギで、うな丼を一つ作ってください」

と母がオーダーしたところ、店員のおばちゃんは、

なぜか1600円の大皿からウナギをとって、他にもウナギが載ったお皿に乗っけて、

若いバイトのお姉ちゃんに、「これで作ってきて」 と言いました。

私は、「2100円のウナギを買ったのに、何で1600円のところからウナギを取ったのだろう?」

と疑問。??????

お姉ちゃんが戻ってきた時には、既に箱に入れられて、ウナギの大きさを確認できなかったので、

おばちゃんに、「さっき、1600円のところからウナギを取ったのはなぜですか?」と聞きました。

おばちゃんは、「あ、1600円と2800円を足して、より大きいウナギをのっけたんですよ」

といいました。

本当かなぁ?だまされてないかなぁ?と思いながら、包んだものを開けて頂くのもなんなので、

一応納得して帰ってまいりました。

母 「昔は、そんなことでいちいち聞いたりしなかったのに、弁護士になって変わったわねー」

とちょっと呆れ気味。

いやいや、お母様、500円の差は大きいですよ、しかも、目の前で騙されたとしたら

納得いきませんよぉー!!

翌日、さっそくY先生に確認。

私 「これって弁護士っぽいですか?」

Y先生 「いや、弁護士だからとかじゃなくて、当然じゃないですか?」

私 「ですよねぇ。いやな気分になりますよね。2100円のウナギを買ったんだから、

   2100円のウナギを入れてくれればいいですよね。しかも、私が聞いて、初めて
   
   2800円のウナギも入れたとか言っちゃって、絶対嘘ですよねぇ」

大好きなウナギだからこそ、ついついアツくなってしまった夏なのでした・・・

 
エッフェル塔も素敵でしたが、

世界で一番大好きな塔は、やっぱり東京タワーです。

大学生の時に初めて、三田のあたりから間近で見た東京タワーの衝撃は忘れられません。

今でも、東京タワーのライトアップを見ると、心が躍ります

ところが、帰国後、私の大好きな真っ赤なライトアップはまだ見られておりません
画像1

本日はブルーのライトアップ。

でも、これはこれで素敵

スカイツリーより断然東京タワー派です

 
4か月ぶりのラーメン

海外滞在中、日本食は全く恋しくありませんでしたが、

唯一、ラーメン食べたいなぁと思っておりました

そして、日本に帰ってラーメンを食べるなら、K先生と一緒でしょぉー

と勝手に心に決めておりました

そういえば、昨日も、マクドナルドがなくなったショックを

真っ先に伝えた相手は、K先生でした。

食べ物の好みが一緒なんでしょうねー(*´∇`*)


本日は、新橋の「月と鼈(すっぽん)」に行って参りました

初めてのお店です。煮干し風味のつけダレがとってもおいしかったです。
画像1

わたくし、久しぶりすぎて、麺を「あつもり」にすることも、「味玉」を買うことを忘れておりました。

麺が残っているのに、スープ割を頼んだり、

とてもラーメン好きとは思えない行動をとってしまいました

あ、反省点が違う??

そうそう。ダイエット。ダイエット。

夜も事務所の会食に参加してしまい、本日は全くもってダメな一日でした。

来週あたりから、秘密兵器を投入しなくっちゃです



 
本日、裁判所から帰ってきて、遅めのランチを取ろうと思いまして。

「そうだ!久しぶりにマクドナルドに行こう。ナゲット食べよっと

とルンルンしながら、当事務所のビルの地下1階におりたところ、

な、な、なぁんと、マクドナルドがなくなっておりましたー

なんでー。あんなに毎日混んでたのにー。えーん。えーん。

「14年間のご愛顧に感謝」って書いてありました


当事務所のある富国生命ビルには、スタバ、マクドナルド、サブウェイという

私が愛してやまないお店が3店舗も入っており、

毎日そのどこかに立ち寄るのが日課になっていたのに。

マクドナルドがなくなるなんて・・・・・悲し過ぎる。。。

内幸町でのマクドナルド復活を強く希望致します!!!
東京は、夜はだいぶ過ごしやすくなってきましたね

事務所までは、電車とバスを乗り継いで通勤しておりますが、

最近はダイエットを兼ねて、バスの部分を歩いております。

片道30分だから、往復で1時間。

今晩は、風が心地良くて、ながーく歩くことも、全く苦になりませんでした

真夜中でも、走ってる人が多いことにびっくり。

みなさん、健康管理しっかりしてますねぇ。

近所に住んでいる同期の友達から、

「毎朝6時にゆきのさんの家の前を走ってるから、一緒に走ろう!」

と誘われてから、もうすぐ1年が経ちます(; ̄ェ ̄)

私はまずは、歩くことから。

走るのはもう少し先になりそうです