2013年10月
11月から年末にかけて、3回結婚式にお呼ばれしております。

全部、前職の関係なのですが。。。

2つの披露宴で「乾杯のご発声」を、もう1つの披露宴でスピーチを頼まれました(*゚∀゚)っ

私の印象では、乾杯のご発声って、

とっても年上の重鎮みたいな人が担当するイメージなんです。

数限りなく、結婚式の司会はやってまいりましたが、

スピーチも、もちろん乾杯のご発声等したこともなく・・・・

緊張すると同時に、自分ももうそんな歳なんだなぁと思う今日この頃
 
週末は、「人生の転機」ということで、主に女性に向けた講演会でお話をさせて頂きました。

主催はリハビリメイク協会で、その理事長でいらっしゃる「かづきれい子」先生から

お誘いを受けました。

かづき先生とは、私がアナウンサー時代にショッピングコーナーで、先生のメイク用品を

取り扱ってからのお付き合いですから、かれこれ15年弱になります。

番組が終わった後も、会社を辞めてからも、先生の別荘にお邪魔したり、ご自宅でお花見をしたり

お食事をしたりと、とても親しくさせて頂いております。

かづき先生については、「自由と正義」の巻頭エッセイにも書かせて頂きました。

【たかが顔ではない。外観の重要性をもっと認識しなくてはいけない。】

というのが、かづき先生の考えです。

但し、外観の重要性と言っても、今はやりの美魔女等、ひたすら若さを追及するのではなく、

「元気な顔」を作る、ということが、かづきメイクの特徴です。

老人ホームや厚生施設等への出張メイクボランティア、

リストカットや整形で、心まで傷ついてしまった患者さんへの、身体と心のケア等を

様々な病院で行っていらっしゃいます。

化粧(メイク)の奥の深さを、いつもいつも実感させられます。


かづき先生は、ご自身の人生の転機として、専業主婦から、いかにして起業をし、

リハビリメイクの第一人者になられたかをお話ししてくださいました。

そして今の夢も。常に、前を向いて、どんなことも笑い飛ばして、突き進んでいらっしゃいます。

私が、人生の中で、一番お話をしていて元気をもらえる方です。

全てが実体験に基づいていて、でも真面目一辺倒ではなくて、

関西弁を交えながらの自虐話等も、相当面白いです

機会があれば、一度かづき先生の講演会に行かれることをお勧めします。

画像1



本日は、タカラジェンヌから医学部生に転身した淺倉美貴子さんもご一緒でした。

お話しする声が、まさに男役で、姿勢もびしっとしていて、美しかったです


終わった後は、恒例のかづき先生のメイク講座。いやぁ、これは役得です。はい。


台風の中、来場してくださった皆様、ありがとうございましたー



今日は、事務所のゴルフ部の活動日^ ^

昨日の雨がウソのように、今日は快晴、ゴルフ日和でした
画像1


ゴルフ部の活動は、箱根方面が多くて、

ゴルフの後に、美味しいお蕎麦を食べて、

干物や温泉饅頭などのお土産を買って帰るのが定番コース。

本日は、日が暮れると一気に寒くなったので、美味しい湯豆腐を食べよう!

と企画変更。

美味しかったなぁー。
画像3

画像2


スコアは、まぁ、こんなものですよ。

ぼちぼちでした(^^;;
今日は、この11月から司法修習が始まる、

67期の方を対象にしたセミナーに出席してまいりました。

法曹会というのは不思議なもので、この「〇期」が結構重要です。

弁護士同士の自己紹介では、必ず「〇期の〇〇です」と言います。

所属事務所の名前より大事ってなくらい、この期にこだわるのです。

同期は一生の仲間、自分に万が一のことがあった時、

自分を弁護してくれるのも同期だからという話も先輩からよく聞きます。

私も、修習の同期は、一生の宝だと思っています。

そのくらい、すてきな出会いがたくさんありました。


今日は、約300人もの方が参加してくださって、修習地ごとに交流を深めていらっしゃったので

いい企画だなぁと、参加しながら思いました。

たくさんの修習生の方とお話をさせて頂きましたが、

みなさん、眼がキラキラしていて、期待半分、不安半分といった感じで、

とてもまぶしかったです。

修習生活は本当に楽しいので、これから1年間修習できるなんて、うらやましいなぁー



就職難だとか、仕事がないだとか、いろいろ悪い噂ばかりが蔓延していますが、

今日のセミナーに参加してくださった方には、真実が伝わっていればいいなと思います。

全ては人と人とのつながりです。

友人、先輩、後輩を大切にできる人は、おのずと周りからも大切にされます。

それだけのことです。自分だけがいい思いをしようなんて思わないで、

惜しみなく、何でも共有する。GIVE AND TAKEです。

以前、予備校で講演会をしたことがあるのですが、それを聞いていて、今回受かりました!

って言ってくださる方がいたり、小学生の時に「めざましテレビ」を見てました、

「こたえてちょーだい」大好きでした、って言ってくださる方がいたり、

拙著を読んで励まされたと言ってくださる方がいたり。。

こちらの方こそ、とても励まされ、刺激を受けました。



弁護士業界に限らず、広く企業が新人を採用する理由は、

ひとえに企業の活性化だと思います。

わかったふうな口をきくのではなく、

青臭く、自分の理想を追い求めてほしいなぁと思います。

充実した1年間をお過ごしくださいね。

私も、みなさんに負けないように頑張ります!!











 

今回は小豆島。

アートと言えば、直島というイメージがありますが、小豆島でもたくさんアート作品に出会えます。

私が一番気に入ったのは、しょうゆ(小豆島は醤油で有名)の小さな容器を使った作品。
画像6

ひいてみたら、とてもしょうゆケースには見えないでしょ。すっばらしい


画像5





また小豆島と言えば、オリーブと手延べそうめんです。

オリーブはちょうど今年の新物が取れたということで、 オリーブの新漬けを購入
画像1


100%小豆島産のオリーブオイルも。
画像7


そして、この旅で一番盛り上がった手延べそうめん作り

簡単に見えますが、延ばす時に切れちゃいそうで、とても怖いのです。

ドキドキしながら、箸を入れて、スパーンとくっついている麺を引き離せたときの快感

と言ったらありません。ゆえに、こんなアホ顔です
IMGP1281IMGP1284





自分たちで作ったそうめんをこうして後日送ってくださいます。
画像1



修了証もいただけます。
画像3


体験の後には、美味しい生そうめんを食べることもできます。
IMGP1319


小豆島に行く方には、おすすめですー
画像4