子供が音楽に目覚めて来まして、お風呂用の
Bruetooth防水スピーカーを とられてしまいました
と、言うか、再ペアリングが面倒なので
新しいのを購入しました(^-^;;;

前に買ったモノは、最大半径100mと
当時Bruetooth接続のスピーカーは
電波強度が弱く、ブツブツと瞬切するモノが
多い中、非常に良いパフォーマンスでした(・∀・)

最近の規格がBruetooth4.0以降になってからは
10mのモノでも切れなくなって来ましたよね



はじめは Anker のベストセラースピーカーが
アップデートされて、防水になったヤツを考えていました

しかし値段がまぁまぁ高くなっていた(それでも安い)の
ですが、期待していた AAC や apt-X への対応がされて
いなかったので、どうせそれらのコーデックに対応して
いないのであれば、安いモノでいいやって感じで
「TAO TRONICS TT-SK09」を選びました(・∀・)



この記事にかかれている事柄は、間違っている可能性があります
鵜呑みにせず、大事な情報はご自身で調べなおして下さい

全て自己責任でお願いします




AAC や apt-X とはなんぞやって思われる方もいらっしゃると
思うので、簡単な説明を書きますね(^_-)-☆

無線(Bluetooth)で音を飛ばすのに、そのままでは
データ量が多すぎるんです。それを圧縮してデータ量を
小さくするのが、AAC や apt-X 等のコーデック
なんです

特に記載が無ければ、通常は SBC コーデックを使用して
いると思うのですが、それを AAC や apt-X コーデックに
する事で、圧縮時の音の劣化が(SBCより)防げる訳です

勿論、接続する両方の機器が、それらのコーデックに
対応している必要
があります

主に AAC は iPhone や iPad、apt-X は Android が
対応していると思います( apt-X は対応していない
Android もあるのでご注意下さい)

AAC は iTunesで買った楽曲であれば AAC フォーマットに
なっているから、無変換で送信されるのかって思いがちですが
実際には PCM に復元されてから再度 AAC に変換されています
これは恐らく、操作音や、場合によっては電話の音声も
ミキシングしなければならない為じゃないかな?
ここら辺はご注意下さいね

apt-X は、無線による遅延も少ないと言われています

注意したいのが、これらのコーデックに対応している
から高音質って判断しては行けない
と言う事です

あくまで圧縮時のロスが少なくなるって話です
スピーカーは、アンプやスピーカー部の作りが
一番重要ですから…SBCコーデックでも
それなりの音が鳴りますしね

そもそも音質を追求するのにワイヤレスは
ありえません
.使用方法に合わせて
便利さと音の良さのバランスが大事な訳です
後、値段もね(笑)



防水レベルも非常に大事なので
簡単ではありますが、説明させて頂きます

上記の「 Anker SoundCore 2 」 は IPX5 であり
今回自分が選んだ「TAO TRONICS TT-SK09」は
IPX4
になります

IPX2 までは防滴、IPX3~4 は生活防水
IPX5 は完全防水と判断できます

おおよその説明は以下の通り
IPX3:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX4:あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
IPX5:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない

IPX4 IPX5 でも、水中使用には対応していませんからね!
不注意で落とすのもダメです…置き場所はよく考えて下さいね
怖いのは機器が壊れるより漏電ですから
お子さんが使用するときは、親同伴で!
充電しながら使うとか、絶対にダメですよ!



防水機器を充電しながら使用する危険性について

スピーカー、スマートフォン、シェーバー等の
防水機器は、充電しているときは防水になりません
家庭用コンセントから電源をとっている場合
感電すると電力が致死量に達します

うちにあるパナソニックの防水シェーバー
バリカンは、充電端子が非常に深く、接続も
かたいのは、そう言う事なんですよね
でも充電しながらの使用は絶対にダメですよ

またモバイルバッテリーからの充電も、乾電池とは
比較にならない電力なので非常に危険です
モバイルバッテリーに使用されている
リチウムイオン電池は、回路で電力等を管理
しているので、その回路が故障しても危険なのです
回路が故障すると、満充電になっても充電を止めず
爆発する等、非常に危険です
水等でショートすると、煙が出たり燃えたりもします
勿論、感電の危険性も低くはないです
最近のは高出力のリチウムイオンが大容量ですからね

濡れていると、導電性が増す事も書いておきます

子供だけではなく、電気に疎い方がいれば注意を
してあげて下さいね.最近は女性だけではなく
男性も疎い方が多くなってきております



この面からも、過剰なバッテリー容量は
ノーサンキューですよね(´Д`;)

お風呂で使用するなら、完全防水である
IPX5 以上をお奨めします


これはあくまで一般的な基準なので
実際にはメーカーに問い合わせた方が良いです

自分はお風呂の窓枠に置くので、シャワー等
水(お湯)の直撃は、まずないので IPX4 を
選びましたが、湯けむりの事を考えると
やはり IPX5 以上をお奨めします
リチウムイオン電池の漏電は、怖いですからね(´Д`;)

これは蛇足になるのですが
いくら防水だからと言って、手入れをしないと
金属は錆びますし、においだって付きます
お風呂等で使用した後は、しっかりと水気を取り(拭き)
風通しの良い所で乾かしましょう…日陰が良いのかな?
お風呂に置きっぱなしとかは、とてもお奨めできません

水洗いも避けた方が良いかも知れませんね
濡れた布等で拭くのはOKだと思います

また、水気がある状態での充電は避けましょう



ここからは「TAO TRONICS TT-SK09」のレビューです

外装(箱)はこんな感じで、シンプルで
お金もかけてなくて良いです(笑)
2017070301
開けるとこんな感じ
2017070302
※ スピーカーのビニール袋はとってあります
下がステレオミニジャックのケーブルで
有線接続もできます.上が充電ケーブルで
USBの口から充電します…今流行りのタイプCではなく
microUSBでした…うちでは歓迎します.うちタイプCって
まだニンテンドースイッチぐらいしかないです(笑)

マニュアルはマルチ言語に対応しています
2017070303
日本語は最後なので、見つけ易いです(´ω`*)

スピーカーの大きさです
2017070304
iPhone6sPlusと比較しています
持ち運びには大き過ぎず、音的にも小さ過ぎず
バッテリーも馬鹿でかく無いので重くもなく
自分には丁度(・∀・)イイ!

最近、メーカーがバッテリーを大きくする傾向が
あるのですが、バッテリーのせいで大きく重くなるので
適量が良いです.これでもマニュアルによると8時間使用
できる
そうなので、十二分です(`・ω・´)

デザインですが、表と裏が同じです.音は表からしか
出ません.好みにもよりますが、表と裏のデザインは
一目で分かるように変えて欲しかったですね(´・ω・`)

灰色の部分は金属っぽいです、黒い部分はラバー
っぽい感触で、置いたときにどっしりと安定します
安物感がなく、非常に気に入っています(・∀・)

スピーカー上からです
2017070305
NFCに対応しているので、対応した機器との接続は簡単です
iPhoneは今の所無理っぽいです…お財布ケータイに対応した
iPhone7なら行けそうな気もするのですが
アップルこう言うの、対応しないんですよね(´・ω・`)

「+、-、再生」ボタンは、適度に大きいので
非常に押しやすいです.+/-のボリュームボタン
長押しで曲送りとかできるのですが、スピーカーが
この大きさなら、別にして欲しかった

最近の製品は長押しのばっか(´Д`;)

そうそう、Bluetoothの再生ボタン
(マルチファンクションボタン)二度押しで
電話のリダイアルするの、やめて欲しい
と思いません?

スピーカー底からです
2017070306
技適マークがあって一安心…これが無いと
国内で使用できませんからね

左側は特にないのでスピーカー向かって右側です
2017070307
電源ボタンとゴムカバーがあります.設計上の
都合でしょうが、側面に電源ボタンがあっても
特に不便ではないです

ゴムカバーを開けるとこんな感じ
2017070308
充電用のmicroUSB端子と有線接続用の
ステレオミニジャックのラインイン端子があります
当然ですが、有線接続時は防水ではなくなります

正面左側の中心あたりに、接続されると青色に
点滅する電源ランプがあります
2017070309
充電中は赤く点灯します
2017070310
ランプが網の中なので、点灯していないと
分かりません.また表裏同じデザインなので
間違えて裏を確認してしまいます(笑)



自分はこのスピーカーを iPhone7 とペアリングして
使用していますが、脱衣所に iPhone7 を置いて
お風呂の中で聴いていても、電波が途切れる事は
ありません
…iPhone6sPlus じゃないのかって
突っ込みはご容赦を(´Д`;)

蛇足ですが、脱衣所も湯けむりがスゴいので
防水加工されていない機器は、更に外に出した
方が良いですよ…その為の iPhone7 なんです(笑)
もう防水の iPhone7 を風呂に持ってけよって
話ですよね…でも、それは怖くてできません(´Д`;)

試しに脱衣所の外から使用してみましたが
余裕で繋がっていましたよ.最近のBruetoothは
良い感じですね(・∀・)
iPhone のおかげかも知れませんが… Android は
雑多なので、機種によると思います(´Д`;)

昔のBluetoothは電波範囲が10mとは
名ばかりで、胸ポケットから耳までの距離でも
途切れていましたからね(´・ω・`)
Bluetoothが悪かったのか、Androidがダメだったのか
相性で片づけられていましたよね…
そう言えば、家族の iPhone、iPad、iPod で
Bluetooth 接続がダメなの今の所ないです(・∀・)

アップルはそう言う所は堅実で良いですよね
でも、さっき言ったNFCの事だとか
Wi-Fiのスティルス設定が悪だとか、独自ルールが
鼻につく場合もありますけど(´Д`;)

でも最近は、防水になったりおサイフケータイに
対応したりと、歩み寄って来ていますよね
歓迎したい気持ちと、オレ様を貫いて欲しい
気持ちがあって、複雑な心境ですけど(^-^;;;
後、SDカードスロットお願いしますよぉ(笑)

話が脱線してしまいましたが、戻しますね



このスピーカーの音質はどうか?
自分は音質にお金をかけないタイプなので
稚拙なレビューになりますが、ご容赦下さい(^_-)-☆

中音が聞き取りやすいチューニングでしょうか?
低音もそこそこ出ていますが、主張する程では
ない…自分には丁度良いですね(・∀・)
あんまりバスドラムがドッドッって強調されるのは
好みではないです(バスブーストボタンの類とか
付いていても、使った事が無いです)
シアターのウーハーは別ですがっ

スピーカー3Wx2と、小型スピーカーとしては
十分な出力です

うちのパソコンのモニターなんて
0.5Wx2ですよ!別にスピーカーを繋げていますがっ

高音の透明さは少ないかも知れません
これは Bluetooth と、聴いている音源にもよるので
一概にそうとは言い切れませんが



で、これをお風呂で聴くとどうなるか?
お風呂は反響するので、このチューニングが
ハマってか、スゴく聴き易いです\(^_^)/

高音がキンキンお風呂で反響する事も少ないですし
前のスピーカーで弱かったベースやドラムの音も
しっかりと聴こえます

また、小さく細長く、どっしりとした筐体も
非常に設置し易いです

お風呂だけじゃなく、台所や洗面所で
音楽を聴くのにも良いです(´ω`*)
コンパクトで防水なので、レジャーや旅行でも
活躍できます

これが 2,999円ですか、前の防水スピーカーは
8,800円で買ったんですよね…歳をとる訳だ(´Д`;)

そうそう、こう言った商品は、うたい文句が
盛ってある事があるので、良く調べた方が良いです
例えば上記にもありますが、連続使用時間が
10時間(説明書は8時間)になっています(´Д`;)

かれこれ一カ月使っていますが、もう手放せない
一品になっております\(^_^)/