2017年03月25日

ラ・バヤデール ザハロワ バレエのバランス能力

  以前はクラシカルなバレエではなく、男性が上半身裸で、筋肉の動きを観察できるタイプや、ダンサーやバレリーナの体の動きがはっきりわかる演目に興味がありましたが、現在はクラシカルな演目のほうが心地よくなり・・・

男性用控室でプロのダンサーたちを見ると、みな同じような筋肉がつくようになり、個性から解放されるのだなと思いました。


JP日本郵政グループで、はしごを地面に敷いて行うラダートレーニングをやっていましたが、あれは俊敏さや条件反射というより、バランス運動だと思います。


ランニングエクササイズをバレエ的に完成させると、前に高く腿をを上げて前進する動きが、後退する動きと同一性を保つことになります。

ちょうどフイルムを巻き戻している映像を見ているような・・・

以前見せてもらったのですが、こんなこと起こり得ないだろという思えるほど圧巻でした。このバランス能力、腹筋能力、これが踊りのポイントなのでしょう

片足をあげて、ゴムで引っ張られるように後退する。←やってみるとわかるけれど、動かない・・・
足の前振り。このあたりを組み合わせると
一点しかないバランスの走りがでてくるような感じがするのでは・・・

ランニングのバランストレーニングとしては、ラダーなどとは比較にならないほど効果的でしょう。




これは引き延ばされるストレッチにより作られた筋肉です。
このゆっくりした動きはかなりな体力を要します。こうした動きでは、すこし押したぐらいではバランスが崩れません。
体は、バランスが取れる位置をめがけて移動されているからです。




それにしてもザハロワの節度ある踊りはバレエの華。。。

バレエフアンの人は、この節度の意味。わかってもらえますよね。
この次日本公演があるなら、発売日当日によーいどんです。





yukio1317 at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

ランナーの足裏をどうするか。

ボール1
百均打っているようなおもちゃのボールです。





伸ばす2
甲をを伸ばしてつかみます






たてる2
足首を立てます。





つかむ2
しっかりつかみます。
ここまで掴むと
なかなか剥がせません。









ここで問題にしようとしているのは、足裏の操作法というよりもっとプリミティブな話です。

ストレッチの核心では、バレエで床を押すときの足裏やルルベの足裏の鍛え方を話題にしました。

それは同時に速く走るためや故障しないための、蹴り足の足裏をどのように鍛えるかの話に通じると思います。

バレエのプロはほぼ3歳あたりからバレエを始めて、休まずに続けるわけですが、その足はどのようなことになっているかと言いますと、ちょうど鶏の足みたいに筋肉と皮だけの状態で、脂肪が極端になくなっています。

ポアントを履いて高いルルベで踊り続けてきたのだから当然といえば当然でしょうけれど
美しい動きをあの足で行うとは、興味深いというか感動ものです。

長距離走においては、かなり足裏を連続的に酷使します。
ここがへばってくると、最後はぺたぺた走りとなり、当然スピードが落ちてくるわけです。

バレエにおいては、ルルベの位置が下がったり、足裏で床を押せなくなり、体重移動が出来なくなります。

通常の筋トレではつま先立ちを繰り返すというようなものや、ヨガやピラティスあたりでやるタオルギャザーぐらいなもので、直接的に足裏をめがけての筋トレにはなかなかなり得ません。


そこでボールつかみです。。。ポアントに耐えれる足裏をつくるためのバレエ特有の筋トレです。

足裏のグリップ力が増加することになります。足裏の筋肉が強くなるため、蹴り足が強く早くなります。
ストレッチにもなります。

そのようなことで、バレエとのコラボが可能になるのでは・・・



yukio1317 at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

アスリートと健康管理

日本陸連「アスリートの貧血対処 7 か条」

1. 食事で適切に鉄分を摂取

2. 鉄分の摂りすぎに注意

3. 定期的な血液検査で状態を確認

4. 疲れやすい、動けないなどの症状は医師に相談

5. 貧血の治療は医師と共に

6. 治療とともに原因を検索

7. 安易な鉄剤注射は体調悪化の元 
 
img_6828c-1














日本陸連栄養セミナー2016


第一生命陸上部の山下監督が女性アスリートの貧血について述べている・・・

鉄剤を摂取したり、体重制限だけしたりして練習を積める状態でない身体で入社してくる選手が多く
復調させるまでに年単位の時間を要する。
これはかなりな実業団でも同じ。

正しい知識に沿った指導を受けて、基礎がしっかりしたジュニア時代を過ごしてほしいというのが心からの願いです。

即ち、高校や大学の指導者が正しい知識を持って指導に当たってほしいということだろう。

ジュニア選手の意識改革はやはり指導者の責任なのだろう。

しかし、この上記アスリートの貧血対処7条
はジュニアレベルで実行に移すとなるとかなり難しそう。

スポーツに知識を持った医者はあまりいないだろう。
高校レベルで食事の管理は難しいし、指導者が管理栄養士の資格があるはずもない。。

結局は体重管理に終わる。その場は勝てるようになるが、将来は負の資産となる。
結局何もしなかったほうが、選手にとって良かった。
このあたりか・・・

体重の制限が激しいといえば、元ユニバーサルエンタテイメントの新谷仁美選手を思い浮かべるが

新谷選手は 体重が軽いから記録が出るということではない。
軽いことで速く走れると思うなら、それは洗脳だと言っている。。。


高校、中学の選手で軽そうな選手が多いのでどうかと思い調べてみました。

ボロボロの状態で実業団に入って、1年でボロボロの状態で辞めていくのは
ひどい話だと思っていたが、陸連もちゃんと考えていたということで安心しました。


yukio1317 at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

180度開脚本

知らなかったのですが
最近女性の間で180度開脚本の人気が出ているという話です。

frameimagedavinchi



























私のカテゴリーにある『ストレッチの核心』は2009年に書き始めました。

インターネットでいろいろな方から興味ある知識を得たので
恩返しとして書き始めました。

私のカテゴリーではいつまでも人気があるものです。

そのうち、バレエストレッチや筋トレにおけるストレッチなどあまりにもマニアックなものになっていき、どうかなと思いましたが、好きな人は好きみたいで・・・

でも、、書き始め当時は、簡単な、基本となるストレッチなので、壊れる前に読んでもらえたら
ということで・・・
左右開脚、前後開脚、が書かれています。

他の部分には、脚、足裏、頸ほかが書かれています。

身体操作トレーニングのカテゴリーには、ヨガの方面からの柔軟性考察などもあり。『ストレッチの核心』より多岐にわたります。

最近、『ストレッチの核心』の訪問者が増えてきたみたいなので、ちょっと解説してみました。

体が硬いと、筋肉を傷めたりする。
左右開脚やったら、さらに安全に全身の柔軟性を手に入れましょう。

スポーツクラブのスタジオプログラムで柔軟により得られた、筋肉の反動による体の切れを体験できるかも・・・


yukio1317 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

バレエシネマ ニーナ.アナニアシヴィリ

    東京文化会館のバレエを映画館で同時放映

ジョージア国立バレエ団のプリンシパル

DSC03143
































4K 映像を実験放映しているみたいで、スカパーが配給している。

白鳥の湖2幕4幕 眠れる森の美女

ガラだからこんなものかと思う・・・

参ったのは、3時間ものなのに、半分は、踊りはなく、インタビューや過去のビデオ。かなり疲れた。

踊り自体は、ロイヤルバレエ時代の吉田都のような情感ある踊りで最盛期を見てみたいと思った。


ニーナアナニアシヴィりの踊りとザハロワの踊りの違い。

ドン・キホーテのキトリ、フエッテで比較。 本来なら黒鳥のフエッテで比較したいのだが。
ニーナアナニアシヴイリ最盛期のドン・キホーテのフエッテ
5分50秒当たり
 


ザハロワのドン・キホーテのフエッテ。
12分あたり
 

どうだろうか・・・




スカパーさん映像中継をするなら、フルでやらずに文化会館と映画で異なるものをすることはどうかと思う。

この前の英国ロイヤルバレエ団でもボリショイでも、臨場感をだすため、休憩時間も中継していましたよ。

白鳥の第2幕は舞台が多少暗いのは、カメラワークでどうにかしてもらいたかった。

スカパーの詳細なアンケート用紙に記載したが、どうも社員は、バレエなど興味なさそうな男性社員ばかりで
した。

ジョージア国立バレエ団・・・
バレエの花コールドバレエ『群舞』を見るとばらつきがある

まだ次の世代が育っていないと思えた。・・・




yukio1317 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

石井寿美選手のよちよち走り。

  名古屋ウイメンズマラソンで石井寿美選手が日本人4 位に入りました。
あのヤマダ電機のかわいらしい石井寿美選手です。

石井寿美Ch-jm1-UUAACu_u



石井選手の走りはランニングの範疇から見ると、大変奇妙という走りとなり、これも安藤選手の走りの場合と同様に誰も真似しません。


京セラ陸上部の室内トレーニングに後ろ側の可動域を広げるマシーンがあります。

股関節伸長マシーンです。股関節の可動域を広げてストライドを伸ばそうという話でしょう。

ストライドが広がるのだから後ろに振り出された脚が前の脚のところまで通過するには
以前より時間がかかることになります。

もし、可動域の広がった後ろ足を地面を押すように使い、体を前足の軸まで引き付けて乗り越えたらどうなるか。

そののち直ちに軸脚を後ろに蹴りだす。。。すなわち前足が振りだされる時間を減らすと、当然ストライドは狭くなり
ピッチ走法に切り替わっていく。

この軸足に早く乗り込む場合につかう筋肉は後ろ足の蹴りだしが重視されている以上後ろ側筋肉となる。


この方法は意外と体重移動が速いのですよ。
これがモデルウオークの体重移動です。モデルウオークでは骨盤は、踊りと同様に、前傾も後傾もしていないニュートラルな骨盤の位置

石井選手のかつての走りは、この骨盤の前傾が浅かった・・・いまは意識して前傾する位置までランニングフォーム変えているように見える。。これによって、ウオークより速度が速いランニングの体重移動にしたのだろう。もっとも骨盤前傾は故障と隣り合わせだから危ないのだが・・・


石井選手の腕の振りは後ろ足を軸足に乗せるための体の移動のためであり、その他バランスのためだろう。
石井の腕の使い方は以前より強くなっている、これが最近の強さの秘訣だと思う。


モデルウオークの後ろ足で体重移動する方法。わかりやすい説明です。




バレエの人達なら納得しやすいでしょうが、ランニングではどうでしょうか・・・

石井寿美選手ならわかってもらえるかと思いますが・・・

 

当サイトはランニング、バレエ、ボクシングその他の運動のための身体操作のためのブログです。
そのためには当然柔軟さへの追及があります。

それぞれのジャンルの方にとっては?というところがあるでしょうが、自らの実践とプロの意見から成り立っています。。

さらにコラボしてしまうと??となるでしょうから。安藤友香選手の名古屋ウイメンズマラソン関係で訪問していただいた1000人以上のマラソン関係の方々
わかりにくい説明で申し訳ありませんでした。

それにしても、ヤマダ電機の西原さん、竹地さん、石井さんと柔らかい動きをしますね。

企業はそれぞれ風土がありますが、ヤマダ電機はファンを大事にしていると思います。

キャプテン森唯我選手退社の時も、HPに載せました。
ブログでファンとの距離を詰めようとしているし・・・

後ろ足は着地の時間を早くするものだが、水平に押す時間をつくる。
そんなことで今日は石井選手のモデルウオークでした。







yukio1317 at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

松崎璃子選手に期待する。

          

   高校時代もエリートランナーだったがそのまま、実業団でもエリートランナー松崎璃子

松崎世界















松崎選手の走りは前にも書いたが、美しい。
バランスが取れている。

これでは監督やコーチもフォームの修正が難しいだろう。
フォームというものは、下手に変えると、タイムが落ちて、前のほうがましとなるケースもある。

このランナーは小鹿のように撥ねるばねを持っているし、長距離を走り続ける能力も持っている。

前記事のjp日本郵政陸上部のように体重を落として、体幹筋の軸が見えるような走りをするという方向は
当然ありうるし、現実に結果を出している。

でも私は、松崎璃子選手のこの美しい走りの中に、柔軟さを見てみたい。ちょうどユニクロの林田選手のように・・・

マシーンによる柔軟さの獲得ではなく、もっと微妙なコントロールされた柔軟さ。
バーレッスンや、ヨガのような世界によって得られる微妙さ。

要するに、もともと美しい璃子選手の走りの味付け程度の柔軟さを見てみたい。

世界レベルで言うとディババの柔軟さは、日本の選手にはない。軸が見えない

デイババの柔軟








これを松崎璃子選手に期待する。








yukio1317 at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランニング理論 

jp日本郵政グループ陸上部は安泰。

小座間 夏子さんのtwitterによると3人卒業かもしれませんね。

新たに5000メートル15分台が3人入社だし、さらに強力となるでしょう。

対抗馬の豊田自動織機は将来のエース候補の島田 美穂選手を退部させ、補強として元ユニクロの萩原歩美選手を獲得したが。チーム全体のまとまり具合がどうなっているかわからないけれど

クイーンス駅伝はしばらくjp郵政グループの天下が続きそうな予感・・
陸上部は上手くやっていそうだし。
デンソーのように内部でガタガタしなければやはり安泰でしょうね


郵政グループのトレーニング方法は選手たちのランニングフォームや体型を見ると、徹底な体重管理と
かなりな走り込をやっているように見える。

走り方が非常に似通っているため、体幹トレーニングを重視していることがわかる。

もちろん他のチームも同様なトレーニングをやっているだろうが、jpはマシーンによる体幹筋トレーニングを厳密にやっているような雰囲気がランニングフォームの画一性に感じられる。もっとも表面に見える体幹の力強さがよいとは限らないと思うけれど・・


マシーンによるトレーニングといえば京セラのホームページに変わったトレーニング機械が載っている
初動負荷理論、まだあったのですか・・・・
京セラは科学的トレーニング、

それぞれのチームがそれぞれ信じるところにより世界に近づこうとしている。




ところで、このところ、メモリードの監督やキャプテンを排除する方法やユタカ技研の高野選手の退部について書いてきたが・・・

飲み会





















ある程度満足して辞めていくケースも当然あるわけで、良い思い出となって再出発してほしい
しかしこのようなところで飲んでいると女子力落ちそう。




yukio1317 at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

私的 美しい走り

 走り方には、脚を尻まで上げるようなバネを使い走る方法と

その対極として地を這うような走りがある。

もちろんその中間の走りがある。通常はここだろう。


バネを使い走っている選手は
、第一生命の上原選手
JP日本郵政グループの関根花観選手、
あまり知られていないだろうが都道府県対抗女子駅伝で積水化学の尾西美咲選手を抜いて行った群馬県チーム健大高崎の林英麻選手

地を這う走りとしては
たとえばスズキ浜松AC
の安藤友香選手
清田真央選手
ユニバーサルエンタテイメントの鷲見梓選手
同じく木村友香選手
そして東京マラソンでオーラを放ちながら、走り過ぎ去っていった新谷仁美選手
があげられる。

中間の走りは、
私好みの前橋育英高校の伊井笑歩選手、
積水化学の松崎璃子選手
立命館大学の大森選手あたりか。


これらの選手の特徴としては、その走り方如何にかかわらず、頭の上下運動が少ないということにある。
結局体幹筋が強いという証だろう。

私の走りのテーマはなんば走だから興味は当然地を這う走りということになる。

又、美しい走りというためには、前から見て、左右にぶれず、脚も素直に前に出され、けり脚に左右の差が生じないということになるだろう。

この点から見てみると、新谷選手は右足で蹴っているため  厳密には左右対象とはいえない、それでも動きは充分に美しいのだが。

右左の揺れが生じているのは、一流選手では鈴木亜由子選手や福士選手あたりか。、左右に揺れが生じていると一方の足に乗り切る時間が多く生ずるので脚の負担が大きくなる。要するに3段とびの足と同じ・・

福士選手は怪我をしにくい体なのか、怪我をしにくい距離と場所を選んでいるのか、メンテナンスがしっかりしているのかという話だろう。

走りのための腕の角度と胸の開き。
最もなんば走に近い腕振りをしている、安藤友香選手と清田真央選手は腕の角度はかなり広く、特に安藤選手にとっては下方向に120度以上になっている

安藤選手の豊川高校時代の走りは普通の走りより少し広いかなという程度・・・




現在は
腕の位置だが、体の前で振るというより、かなり後ろに振るようになっている。要すると腕ではなく、圧縮で前に進もうという意識だ。鈴木亜由子選手が地を押して走る方法と同じだ。

清田選手も安藤選手も、腕で前に進むという現代的な走りではない走りを指向している。
これはスズキ浜松ACがマラソンを目指しており、最も省エネ走法を目指しているのだろう。
ランニングをして、息抜きするとき、腕をだらりと下に下げるときがちがちになった筋肉が緩むなら、腕の位置で肩の動きを減らし、体のひねりを減らすという方向は筋肉疲労を減らすという意味では、合理的かと思える。
これがスズキ浜松ACの目指すところだろう。

安藤選手の走りの変化を見るとコーチの漸進的な姿勢がうかがえる。
もう一点胸の位置であるが、開きすぎた胸は、筋肉の消耗につながる、がちがちの走りではブレーキがかかってしまう。その点でもったいないと思えるのが、木村友香選手と、男子の村澤選手かなと思う。


以前から不思議だった選手がもう一人いる。



横線の入った白いシャツにピンクの鉢巻の小柄な選手・・・
本来ならインターハイに出るような選手とも思えないのだが・・・

他の選手と比較して、明らか体幹筋の一本の線が見えない。ぐゃぐちゃしている感じで、筋肉が弱そうだ・・・

しかしついて走っているのですよね。しかもぶれが感じられない。きっと体幹筋が隠されているのだろう・・
この体は柔軟性に富んでいる。これが弱弱しい走りに見せているのだろう。

この柔軟性こそ、日本の長距離陸上が手に入れなければならないものだと思うが。
柔らかさは、ブレーキではなく推進力になるのだろうと思う。




この選手はユニクロの林田玲奈選手でした。





yukio1317 at 00:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ランニング理論 | ナンバ走研究

2017年03月02日

ユタカ技研は崩壊するのか

クイーンズ駅伝  ポチで拡大。
高野CyRKGN-UAAA3NHD








高野1aユタカ技研のスカウトの田中氏が退社するそうだ 

ユタカ技研は
多くいたスタッフや選手の数を減らして
現在の状態のようにスリム化した。

スタッフとして名前が挙がってこないが
コーチはいるとは思うけれど
このスカウトという職業はチームにとって大変重要なことは明らかでしょう。

私はもしかすると、クイーンズ駅伝で壊れた高野智声選手も
故障が治れば、また戻ってくる可能性もあるかなと思っていたが、この退社によりまず無理だと思えるようになった。
スカウトの田中氏の様子を見ると
高野選手は強引に辞めさせられたのだろう。

田中氏は早稲田大学陸上部の故中村氏の門下だろうから、かなりな力量があると思われる。
それをスカウトとして招聘し協力してやってきたものが1年で辞めさせられるとは
ユタカ技研は大丈夫かという気にさせられる。

チームとして役に立たないとみるとバッサリと切れ捨てるのは、育つものも育たなくなるだろう。
石の上にも3年とあるようにそのぐらいの猶予を与えることが必要であろう。

田中氏は三重の出身であるから北川選手をスカウトしたのだろう。またほかの選手もそうだろうと思う。
高校を出たばかりの若い選手でプリンセス駅伝を突破できたのは、監督のトレーニング方法だけではあるまい。
選手、およびその選手を連れてきたスカウトとの総合の力だろう。

以前10人以上いた部員が一人になってしまったように、崩壊するのかもしれない・・・

もうすぐ田中氏はユタカ技研のホームページから消えるけれど
またしても内部崩壊の始まりかも知れない。

それにしても20歳に満たない女性ではなく、指導者としての実績を上げてきた男性を一方的に切り捨てるとは
実業団とは大変な世界だ。


私たちが高野智声選手を見るのが、この映像が最後だとしたら無残すぎる。


yukio1317 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

ラ.ラ.ランド 感想

評判が高かったので映画を見に行った。

らららんど














映像は大変美しかった。細かいところまで意識されていて、感心しました。

踊りは主人公たちのこのポーズからわかるように、ダンサーとは言えないけれど、素人が一生懸命練習したものだと思う、これはワルツにも言える。俳優たちの努力は共感できる。

バックダンサーの技量は Chicago のダンサーと比較するとかなり見劣りがするけれどカメラワークでまあまあかなという具合。
プレミアムシートは埋まっていたが、確かに恋人と見に来ると良いでしょう。

アメリカの映画なら必ず出てくる悪人もいないし、心地よく見ることが出来ました。

日本もこのような映画を造ればよいのにと思うが、脚本家もいないし、資金もない、俳優もいないといったところだろう。
挙句の果て、映画を当てようと、観客に媚びるから、迫力のないことになってしまう。

漫画だ勝負するしかないのでしょうね・・・

それにしても映像が良かった。。。





yukio1317 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月26日

東京マラソン2017

東京マラソンといえば、2007年の第一回が思い出される。

極寒のなか号砲。
ここにはお仲間の庶民ランナー(@さる)さんが当選して、みんなで、それぞれのポイントで応援した・・・

私は佃大橋36キロポイント。やはりRUNNING仲間は、なんとなく連帯感というものができる。

第2回目はいろいろ写真を撮りました。(1回目は電池切れ)。
左サイドバーのタグ絞り込み検索から東京マラソンで入ってください。

DSC00614-1


















2008年東京マラソン仮装大賞



今回は銀座に行きました。
今回の仮装・・・ちよっと大賞まではいかなかったかな。

メイド


















でも
今回はメイド喫茶さんに進呈

友達や家族がきて応援している様子があちこちで見れた。
小学生のお父さんが走ってくると
あちこち攣っているみたいな話をしていた。いろいろな方たちの話を聞いていると、かなりハイな状態・・・
脳内麻薬出っ放し。

私などは30キロぐらいから膝に来て、痛んだものだった。
ということで青梅マラソンの30キロはどうになったけれど
やはりフルの距離はそれなりのことがある。。。思い出しました。

相撲


















以前と比較して、中高年の割合が多くなったような気がしました。
それだけランニングのすそ野が思いのほか広がっていたのだと気づかされました。


脚が動かなくなっている状態で、根性で前に進んでいる人たちも見ましたが、大したものだと思いました。

このような人たちの走りを見ると、高野智声さんの走りを思いだしましたよ。
ちなさん早く治ってね。

サンバ


















それにしても女性たちのスポーツウェアやシューズとの配色はさすがに気を使っていると思います。

サポート


















関門突破のためペースメーカー

この先銀座2丁目の和光を右折した後30キロ関門があるという話だった。

せっかく銀座なのだから
ウインドディスプレイなど

ぎんざ2


















銀座のディスプレイは
バルセロナやパリとあまり変わらないので見ていて飽きないですよ。

2017東京


















ではまた来年、当選した人は気持ちをハイにして頑張りましょう。
というか走りたい〰



yukio1317 at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大会 

2017年02月24日

バレエシネマ ザハロワ

前回は英国ロイヤルバレエだったが
バレエシネマ第2弾はボリショイ。

くるみ割り人形のほうが面白い演目なのでも人が入りそうだが実際は20パーセントぐらいの入りだった。

しかし今回の白鳥の湖は完売
それほど人気があるのはなぜかなと思っていたところ。
ザハロワZakharova





映画が始まってわかった。
プリマのザハロワですね。
今まで日本のバレエやロイヤルバレエしか見てこなかったので、個人は誰が踊っても同じだろうぐらいにしか思っていなかった。

しかしバレエが好きな人は、個人のことも知っているものだ。ザハロワはすごい
いずれザハロワの踊りは・・・と歴史に残るだろう。

6月の東京文化会館のチケットは去年申し込んだけれど、ほとんどの良い席がなかった。
安い席までも全部なかったのはザハロワ出演の回だった。
ということでほかのプリマのジゼルと白鳥を見に行きます。

今回の感想・・・
ボリショイの舞台が良い。
97e8bce535ce780bb454adce8149333e
コールドバレエ(群舞)が見事だった なかなか見れるものではない。身長も会わせているのかも。
フォーメーションもたくさんあって綺麗。
コールドバレエは、バレエの花なのだが、ザハロワが踊ると脇役になってしまった感じがした。

ザハロワの白鳥と黒鳥は完成ですね、隙が無い、フエッテの回転にも驚きました。

わたしも素人のガチョウの踊りをやめてバレエ鑑賞にしておきます。






yukio1317 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バレエ・踊り 

2017年02月19日

スポーツクラブの内情

スポーツに通い始めて15年ほどになるけれど
面白いことが多いので記録しておこうかなということで記載・・・

近くにスポーツクラブが出来たので、大した理由もなく入会した。
入会するとボデイケアバランスというものを計測する
左右の脂肪量とか筋肉量を計測すめるわけて。

それをもとに、計画を立てるということになっているのだが、それほど厳密ではなく
スタジオ、トレッドミル、マシーン、フリースペースでの筋トレなどを勝手に始めるようになった。

あなたも体力つけよう。ダイエットしよう、肩こりをなくそうといったうたい文句で、その通りになっていけばよいのだろうけれど
入会した人は知っているように、挫折するケースが多い。

クラブの設備が悪いとか、会費が他と比較して高いとかいう話より。
一番の問題点は立地場所だろうと思う。極言するなら、ダイエットしようとか筋肉をつけようといったスポーツクラブ入会の誘因よりも重要だろう。

職場でも自宅でもよいので、接近していること。
もし職場から自宅の帰りに途中下車して通うのは、かなり困難性を伴う。

私など自宅の近くにあるからよいけれど、もしこれが自宅から2キロ離れているとしたら、きっと嫌になっていただろう。

スポーツクラブは運動以外にも、人間模様というか面白い素材なので書いてみようと思います。

結果を出す人と出さない人
クラブに社員はいるか
残酷なりスポーツクラブ
迷惑行為?
本当に効くかその方法。
知り合いができる人とそうでない人。
トレッドミルは研究施設にあるよ。
ナルシストの巣窟
運動の種類と体力
などなど、

ぼちぼち記載・・・

ここまで



yukio1317 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

マリンバによるリベルタンゴ

    以前、ブエノスアイレスの冬をマリンバデュオで聴いたことがあり、哀愁感があるものだと感心したが。

今回はマリンバの使い手の演奏者の
ピアソラを聴けることになった。
この力量でブエノスアイレスの冬を演奏すると
どのようなことになるのか。 

布谷史人さん




まさしくこれはタンゴですね。自由のタンゴ

プログラムにはブエノスアイレスの冬が載っている。その他の曲目の中にリベルタンゴはあるかな。



タンゴの楽器といえば言わずと知れたバンドネオン。

 


京谷弘司カルテートタンゴ
バンドネオンで食べていけるのは日本で4人ぐらいしかいないということなのだが
バンドネオンを演奏する若者たちが増えてきた、でも、その力量はまだまだですね。
バンドネオンをここまで広げられない。

京谷さんとは20年来の付き合いで多くの珍しいタンゴの曲を聴かせてもらった。
ピアソラが日本に来たときは軽自動車でいろいろ案内したそうだ。

タンゴの演奏とは面白いもので、そのエネルギーが強いため、力のない歌手だと
曲に追い立てられてしまうし、上手でない演奏者が入ってしまうと、その楽器の音量がなくなる。
やはり他の演奏の邪魔ができなくなるのだろう

バンドネオンは、その切れるような音色が特色なのだが
上達しなければその音は出ない。

多くのタンゴの曲はCDや、書籍を収集したタンゴおたくとしては
マリンバによるピアソラ演奏に期待が高まるわけです。

感想の追記があるかも知れません。
マリンバ曲目

















リベルタンゴ、アンコールに出てきました。

最後に演奏者の話として、思ったより多くの人が聴きに来てくれてありがたく思ます
来ていただかなければ、芸術家の生活は成り立たないというようなことを言っていました、まさしくその通り

バレエの先生によるとバレエは3歳ごろからずっと稽古し続けてプロになるけれど
生活が成り立つのは難しいということだ

以前モーツアルトのオペラの講習会に出たことがあるけれど、この芸術も同じようですね。
オペラ歌手は演奏家と異なり、節制しても歌える期間が短いそうだ。
外国の日本公演なら、舞台も、大規模だし生演奏だし、チケット代が高いのも当然かと思う。

芸術家を育成できるかは文化の成熟度に関係しているのでしょう。


yukio1317 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2017年02月17日

バレエシネマ


くるみ割り人形のシネマを見に行った。
英国ロイヤルオペラハウス。

金平糖d16700-3-101482-0シネマでみると画面も大きく距離もちょうどいいわけで、また値段も高くはなく、楽しめる。

ボリショイと英国ロイヤルとKバレエがシネマをやっている。

ロイヤルバレエのこの金平糖の踊りはかわいい動きだ。


最近黒人の主役が出ていたが、もう退団して白人に代わった。やはり白人のほうが見栄えが良い。




黒人ダンサーの動きは大したものだったが・・・
バレエとはやはり白人の芸術なのかな。
他のバレエ団は黒人を起用していないのだから、それなりの確信と戦略があるのだろう。

次回はボリショイのシネマで白鳥の湖

6月は東京文化会館でボリショイのジゼルと白鳥の湖を生で見ることにしている。
すぐに申し込まなかったため、席がかなり前になってしまったので見づらいかもしれないけれど・・

giselle
















バレエとは美しさを追求するため人工的に作られたものだから、多くの運動の基本的要素が含まれている。
要するに、いろいろな運動の真似をすることが容易だ。
空手やボクシング、ランニングでも応用が効く。
逆は難しいだろう。

ランニングも美しい動きのほうが速く走れるはずなのだ。
第一回東京マラソンで新谷選手が走ってきたとき、オーラを感じたことは過去の記事で書いてあるが
その時見た黒人選手も綺麗な走りだった。黒人選手はもともと骨格が高い腰の位置を作り出すようにできているのではないか
日本人は日本人の骨格に合わせた方向を目指したほうが良さそうだ。そのほうが合理的だろう←当然やっているでしょうけれど・・・

実業団の一流ランナーの中にも脚の出方、脚の蹴り方が明らかに左右で異なる走り方をする者もいる。
すっと前に出しすっと後ろに出すことができればね。
ダンサーのように生活の中で中心軸を不断に意識することができるようになればよいのだろうけれど・・・


立命館の大森選手、健大高崎の林選手、前橋育英の伊井選手あたりが好みだけれど

松崎4








































やはり松崎璃子を忘れてはいけないな。




yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バレエ・踊り | ランニング理論

2017年02月14日

市民ランナーと体の引き上げ


マラソンでは最初に実業団の選手がスタートし、そのあと自己申告のタイム順で市民ランナーがスタートする。

中継を見ていて明らかなのは
速さの違いはランニングフォームに依存しているということだろう。

それは、体の引き上げが全然違う。
市民ランナーは腰が落ちている。
これでは速く走れない。

体の引き上げについては、今まで書いているので、詳しく書かないけれど、
要するに、腰回りの腹横筋というベルトを締めて腹部を凹ます。
次に頭を天の方向へ伸ばし、足を地の方向に伸ばす。

頭を天の方向に伸ばすためにはサイドを下方向にのばすことになる。
脚は腰を地の方向に伸ばすことにより、身長を伸ばすように体をつかう。


結局体の中では腹筋が縦方向に伸びることになる。
このようにして体幹に中心軸が作られる。

腹筋2


























腹筋
市民ランナーはこの腹筋の上下の引き伸ばしがないから、腹がくたーとして、腰が落ちてくることになる。
結果スイスイと走れなくなる。

市民ランナーも走る距離を増やせば、脚の筋肉は出で来るけれど
それだけでは腰の位置は上がらないとおもう。

我々市民ランナーは距離よりフォームを重要視したほうが良さそうだ。
下図はかなり厳しい。
お尻を床に押し付けた状態で背骨を一本、一本はがしながら起きてきて、また一本一本つけていく。
いずれも急がずに意識を集中してする。これで10回3セットぐらいでも腹筋がしびれてくるぐらい効いてくる。

えいゃーえいぉぇーとよくある腹筋をしてみたところで体幹に影響なく、脚の筋トレで終わりでしょう。。


では体が引き上げられた腹筋はどのような形状になるのだろうか。

海賊image































縦方向の腹筋。。。
これはフィギュアースケートの羽生結弦の腹筋と同じ。
日本のプロダンサーの腹筋も部屋が一緒になることがあったので見たが、やはり縦ライン。

たぶん実業団や大学の長距離ランナーの腹筋はこのようなはずだろう。
そうでなければ腰の位置が高い状態を維持できるはずはない。

本来短距離もそうだと思うが、腹直筋なども鍛えられている。しかしこのような黒人たちと同じ方向を進んでよいものだろうか。
伊東浩司選手は、ごつごつした筋肉なしに100メートルで10秒の日本記録をだした。
福島千里選手も最初、オリンピックで予選を突破したころは、筋肉の盛り上がりはなかった。
 日本人には日本人にあう方法があるのではないかという気がする。

JPの練習方法にはしごみたいなものを地面に置いて、サッカーと同様に細かくステップを踏むというとトレーニング
があったが
これはバランストレーニングではないかと思うが・・・

バレエとはバランスそのものなので、こういった方法も試したらどうかと思う。
練習の選択肢はいろいろあるものだろう。かつての成功は将来の失敗になるかも・・

でも
市民ランナーは、あまり細かいことをやらなくても、腹直筋ではなくインナーマッスルで勝負しましょう。


yukio1317 at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランニング理論 

2017年02月12日

スズキ浜松AC の走法

 
安藤
このブログはナンバ走の研究のため始めたわけだが、結局なんだかんだで
2万5千キロぐらい走ってしまった
私なりの結論は10キロ程度では、速く走れない。
速く走るなら通常の腕を振り、体を捻るほうが良さそうだ。

ナンバ走は長距離のほうが、体の消耗割合が低いだろうから有効と思える。
と言っても、
ナンバで侍が大阪から江戸まで刀を持って500キロを一日で走ったなどという話は信じていない。

ナンバ走は中心軸が前に進み、両サイドが振られて前後に動く状態。捻らないから動きは大きくない。
地面を押すイメージなので尻まで上がるような蹴り足をしない。
脚幅は少ない。広いとどうしても体のねじりが必要になってくだろう。

私はアマチュアとしてはこのあたりまでしかわからない。

体幹を鍛えて、また筋トレにして多くの距離を走るというのが、ネガティブスプリットと同時に最近の陸連の方針
だと幹部が話していたが。

本当にそんなことでメダルが取れるのかな。過去にメダルを取った時と異なり、黒人選手の参入が増えている。
リオの1万メートルや5000メートルではメダルにかかわることはないレベルだ。
男子や女子のマラソンを見ると、アフリカ勢に対し勝ち目がない。

もちろん日本のチームはフォームの改善でスピードを上げようとしている。
ここで最も省エネの方向に向かうとしたらどのような走法だろうか。
そこでナンバ走も選択肢だと思う。
プロが使えば有効だと思うのだが・・・


ここでナンバ的な省エネ走法をしているのが、スズキ浜松AC
の安藤友香選手と清田真央選手だと思う。

もし中心軸が前に進み、両サイドを軸とみるなら、3軸的に見える。
腕も下げているので背中の動きが減り、肩の動きも減る。





それにしても、よくも陸上のような世界で、革新的な走りをやっていると興味を持っていたが。
2人とも
確実に力をつけてゆき、この走法が陽の目を見るようになったら楽しいのだがどうなることやら。

安藤選手は先に記事にしているユタカ技研の宮田選手とともに新興実業団『』時の栖』に
入部したが、二人とも1年で辞め、移籍先に苦労した。宮田選手はその後ユタカ技研で一人で活動することになった。

実業団の退部は円満退職でないと、移籍先を探すのに苦労するみたいだ。高野智声選手も苦労するのだろ。

スズキ浜松ACでは二人とも同じフォームをしているため、斬新的な考え方を持つコーチや指導者がいるのだろうか。
私はこのようなフォームはマラソンのような長距離に適していると思っているのでこれからが楽しみだ。







yukio1317 at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランニング理論 

2017年02月11日

梨状筋を痛めたその後

右の梨状筋、中殿筋を痛めたための
症候群として足の裏に少し痺れがあり、以前整形外科でこの痺れはなかなか治らないようなことを言われていたが
確かにその通りで、いまだに困っている。

梨状筋や中殿筋がら脛を通る軽い張があり、これも厄介な状態になっている。

梨状筋



















図にあるように梨状筋が固くなると、が坐骨神経を圧迫する
この坐骨神経が足裏の痺れまでつながっている。

このためにパーソナルトレーナーに1年半ほど見てもらったが、なかなか効果が出なかった。やはり整体の範囲ではないような気がする。

ボクシング教室のトレーナーが
自分のボクシングジムとタイアップしている鍼灸院を紹介してくれるというので半年ほど通っている。

なんというかボクシングの練習生や選手のための鍼灸だから、ボクシング割引とやらでただで見てくれるというので、行っている。

社長に言わせるとボクサーは本当に金がないということだ。

ストレッチ→鍼→体をもみほぐす機械の順でやっている、
ストレッチについては、私と同じようなことをやっているが
自分でやるストレッチより他人にやってもらうため、やはり効果が大きい。

筋肉は起点と終点に向かって伸ばすわけだが、これはなかなか一人ではできない。
力を抜くと筋肉を伸ばすのが難しくなる。これが他人なら、ゆっくり伸ばしてくれる。
もっとも一人でやるなら自重を利用することになるけれど・・・

次に鍼だが、東洋医学は本当に効くのかと疑問だったが、少しづつ足裏の感覚が戻ってきている。
鍼はうつぶせになって腰の部分に打ち、その日によって鍼のある膝の下側、脛側が足首のどこかに打つ。
基本、8本みたいだ。
右の臀筋の力が弱くなったの階段の登りなどすぐばててしまう。
鍼灸師達に言わせると、臀筋とふくらはぎの筋肉が落ちており、左とのバランを欠いているという話だ。

ここに力を与えるための方法は鍼灸師によって異なる。

臀筋やふくらはぎに対する軽い筋トレが良いとする意見と、通常の筋トレでも回数を増やせるようなレベルの筋トレをするという意見がある。

パーソナルトレーナーは梨状筋、や中殿筋の筋トレはやらないほうが良いという意見だった。
バランスボール「ギムニー」のような小さいボールの空気をすこし抜いて、マッサージするタイプ・

鍼灸やって感じたことは、痛めた側のマッサージだけなく、両側をマッサージして全体を柔らかくするという鍼灸師の方法が効果的かと思う。
さらに言うと大臀筋中臀筋などの臀筋や大腰筋など腰回りの筋肉を柔らかくすることが肝要。
ストレッチもその方向でやることだ
これが結論・・・

一方を痛めれば他方の筋肉を使って体を動かすことになるから、健常の側もおかしくなる。

考えてみれば、一方が弱くなったから、他方だけ筋トレをするというのはかえってバランスを欠くというのが結論となりそうだ。

バレエの先生が、専門家に見てもらわないと歩けなくなると以前言っていたが、
確かに歩行のバランスが悪くなるという意味だと分かった。

どうせただなのだから、あと一年ぐらい鍼灸をやってみようかと思う。
東洋医学を甘く見ている人、良心的なところなら15分単位ぐらいから施術するから、1000円ぐらいしか費用が、かからない。

一時間6000円のところはやめたほうが良いかも。
鍼は15分程度でも効果ありますよ。





yukio1317 at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)運動と故障 

2017年02月09日

女子長距離選手の退社

大卒であれ高卒であれ、ルーキ達は将来日の丸をつけることを夢見て実業団に入社してくる。

しかし、なかなか記録が伸びないと、3、4年で退社ということになる。
長距離選手である以上、学生時代もコツコツとストイックに練習を積み重ねている。

実業団入りしても寮暮らしだし、実業団からの給料もさほど多くはない。
実務も一応やるが、まず独り立ちできるようなレベルは難しい。

やはり好きだから走っているのかな。

女子ランナーたちがどのように辞めていくのか、興味があったが。今回、ひそかに応援していたメモリードでも退社があった。入部するものがいれば、その分だけ退部するものがいるのは当然なのだが・・


burogu-1

















プリンス駅伝では助っ人の吉富選手を入れているのでビリにならなかった。
ほかの寮にで生活している選手だけでは、実業団では勝負になりそうにもない。

プリンス駅伝でいろいろ学んでこれから力をつけていくというようなことを言っていた。
写真はプリンス駅伝2016年10月23日のあと25日にブログにアップされている。
監督がプリンス駅伝で何かをつかんで進んでいくと言っていた言葉どおり、これから頑張ろうとしている笑顔がある。
こののち11月入ったら初旬の合宿にはキャプテンの姿はない。その後もない・・・
次に話題が出てくるのは11月末を持って退職という記事だけ。監督も写真が消えて終わり。

ブログで記事にしているのでそこそこ推測できるのだが、ほぼ一年ほどで退社。
なんとも奇妙な世界だとおもう。
たとえ実力があってもデンソーの高島選手のように、直ちに他の実業団に移籍ということにならず、これはリオは不可能かと思っていたらぎりぎりで資生堂に入部ということになった。
デンソーのホームページでは、写真が消されて終わり。
他の実業団の場合も、選手の写真がなくなり消滅。
 
選手の退職について調べていくと、おおむねこのようなことがわかる。
20歳やそこらの女性に会社に対し権利の主張などできないのだろう。

もう一つは前回記事にしたユタカ技研。
プリンセス駅伝で快走した高野選手が足を痛めていて、走りだすときから悲惨な感じだった。

高野34
















プリンセス駅伝の予選を突破してクイーンズ駅伝に出場できたのは高野選手の活躍が大きい。
クーンズ駅伝であのような状態で襷をつないだ精神力は大したものだった。
2月の初旬ユタカ技研陸上部のホームページから高野選手の写真が消えた・・・
中学の時に、県内一流の選手だった高野選手が高校で不振になり後輩たちに追い抜かれながらも
陸上をやり続けた折れない心でしょうね。

そんな彼女が自分から退部すると思えないので、会社がけがの状態が重いので治癒するまで待っていられないというところだろうと推察される。
結局、やるだけやったから満足して退部するという選手はまれなのだろう。
これが普通の社会だったら、一年で終わりというのは異常事態だろう。

女子実業団は円満退職でないと、なかなか移籍というわけにはならないだろうが、
高野選手のような人材が消えていくのは女子実業団にとっても損失だろう。

現実にはデンソーの高島選手さえ移籍先が決まるまで、個人で練習したのだから、
高野選手は選手生命が消滅するかもしれないが、何とか他の実業団が採用してもらいたいものだ。

それにしても学生時代からコツコツ練習を続けて、実業団では寮に入り、ストイックに生きて、正社員と変わらぬ給料で、退部したら別の道に進むといえば聞こえが良いが不安定な生活状態にあるというのは理不尽な感じがする。
前の記事に書いたように森監督は、若手を育成していくと思っていたのだが、切り捨てるとは・・

高野智声選手はどこの実業団でもいいから復活してくれることを切に切に願う。




yukio1317 at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)運動と故障 

2016年10月27日

ユタカ技研の復活

    

プリンセス駅伝2016

ユタカ技研の活躍に思う

佐藤監督代行が亜細亜大学監督に転出してしまい、2014年4月に就任した豊川高校の森監督がヘッドコーチが残り、これからユタカ技研を立て直すのかなと思っていたら、かつて多数いた部員も宮田選手を除いてすべてやめてしまい、廃部のムードになっていた。
宮田選手の姿が、愛知駅伝の放映で、少しだけ見えたため、まだ廃部ではないのかというレベルだった。

しかし2015年夏から秋にかけて、新しい選手たちへの説明会(会宿?)の情報で、存続が分かった。
2016年4月に部員8人が入部してきた。

彼女たちは駅伝一流校ではたぶん補欠には入れないかもしれないレベルだった

何しろ2016年4月時点での3000メートルが10分前後・・・

2016年プリンス駅伝3区で一般に予想されていなかった高野智声選手の走りの原型

 

オリンピックで競走馬のように飛び出した上原美幸選手のような走り。
自分の力以上でも、先頭で走ろうとする。当然つぶれる。
大体、中学時代から同じようなパターン。

4月からの選手の走りを見ると、故障者を除きおおむね自己記録を更新するペースが速い
自己記録を更新し続けているランナーはやはり強い・・・
それにしても、成岡選手と宮田選手しか10キロを走れるはずもないし、今回は当然クイーンズ駅伝は無理だろうと思っていた。

オーダーとして考えていたのは高野→寺島→宮田→ミリアム→成岡→森藤を考えていたのだが、
ここからさらにミリアムが抜けてしまったのだから万事休すだろうと思うだろう。

宮田選手はまだ体の絞りが足らないように見えたが、最終走者として安全運転をしてクイーンズ駅伝参加を決めてしまった。
部の目標は1年目にクリアーしてしまったのだ。

ユタカ技研はスタッフのほとんどいないような状態なのに、よくもここまで調整したものだといえばいえるのだが、
このチームは豊川高校と同様、競技会が始まるときには、すでにやれることはやってあるチームなのだ。
JPや京セラのように豪華設備があるわけでもなく、海外合宿もあるではなく・・・


菅平





写真は菅平合宿。

萩原選手は高校時代の疲労骨折のため走れず、
北川選手は足の蹴りがまだ弱いので自己記録更新はできず。
しかし北川選手は高校時代と違い先頭に出ようとしているし、つぶれてしまうため、記録が伸びずにいるが
潜在的には伸びているのだろう。

萩原選手は11月12日の日体大競技会3000メートルリストに載っているし、初めて走ることになるだろう、
興味があるところだ。

このチームを観察していると豊川高校における森監督のマジックが見えてくるようだ。

それにしてもプリンス駅伝は面白かった。増田明美さんもテレビ局も完全ノーマークだったみたいで、増田さん得意の取材の話題がなかった。

テレビ局も高島選手と福士選手、岩佐選手の話題で盛り上げよう思っており、すぐに高野は脱落のはずだったが、結局福士選手を競い落してしまった。

福士選手も、走りながら騒いでいたし、岩佐選手も最初は笑っていたが、だんだんそうでもなくなり、本気モードとなってしまい面白かった。

上原美幸選手を見るように、やはり先行逃げ切りタイプは面白い。みんなランナーを目指したからには、新谷選手や上原選手のように世界の舞台で見せ場を作ってほしいものだ。

ユタカ技研の話題ではないが、
興味を引く選手。。。
先行逃げ切りの見本のような高校生、名も知れているが健大高崎の林英麻選手の走りは面白い。インターハイレベルでは途中でつぶれるが、もろ上原タイプ。

そして全中で名が知れていた、前橋育英の一年生、走る宝石と言われる伊井笑歩選手。
ここまで柔らかく美しい走りは見れるものではない。

 

ぎりぎりまで走るのは鈴木亜由子選手や関根花観選手だけではないのだ。

今や自分のランはほとんどやらないが女子の競技会の感想や情報などを記事にしていこうと思う。




yukio1317 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランニング 

2015年03月07日

パーカッション10人編成

浜離宮朝日ホールでパーカッション。

こちら

最後はカルメンでしたが。大編成のパーカッションはさすがで
圧倒されました。
闘牛士あたりでは手拍子などをして・・・

マリンバで主旋律をやっていた女性は、なにか踊っているような動きで、
やはり体全体で音を出しているという感じでした。

音には木や金属、音を伸ばすか止めるかなどいろいろ、打楽器にはあり、のめり込んでしまうと
編曲者は言っていました。

バレエ以外にもいろいろ踊りはありますが、興味があるのは、フラメンコで、
9月にはフラメンコギターとフラメンコを見る予定です。
チケットの発売はまだなのですが。。。。

踊りとしてみると、アルゼンチンタンゴは、やはりね・・・船でも踊っている年配の方達がいましたが。けっこう年輩者の愛好家いるのですよ。 フラメンコは、好み。バレエは、言わずと知れた・・・ ベリーダンスは本場ものを見てみたいものですそのうちトルコ旅行には行きますがオプションツアーに入っていないので無理。 そのうち個人手配で行ってみたいものです。


 次はレクイエムの演奏を聴きに行きます。東京大空襲のレクイエムです。

20150310rec















今年は沢山の音楽を聴く予定ですので、運動関係の更新速度は落ちます。




yukio1317 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2015年02月12日

タンゴと古典

すみだトリフォニーホールの会員となりました。

で、ビバルディとピアソラの四季を聴きに行きました。
20150210タンゴ








































バンドネオンではなくアコーディオンでも雰囲気は出ていた。

すみだトリフォニーホール


次は3月10日すみだ平和祈念コンサート

その次は9月26日新日本フイルとフラメンコギター。

最近は、東北の災害が絆ということで有名になっているけれど、

平和祈念コンサートは東京大空襲の平和祈念。
墨田区は多くの死傷者を出した。
広島や長崎は国レベルの催し物も多いけれど、
大空襲の平和祈念など知らないでしょうね。←わたしも

今年はオーケストラやオペラなど全く聴いたことがないものに挑戦します。
というか、挑戦は変か?





yukio1317 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2014年12月30日

画像

最近書くことがあまりなく、生存証明・・・

DSC01284雲間


















ナンバ走も2万2千キロ走ってしまったし。

これからの興味があるメインテーマは運動と故障の範疇ぐらいしかない。

故障=運動強度×運動時間
があたりが公式だろう。

この後は運動以外に音楽や旅行の分野がアップされることになっていく感じ・・・




yukio1317 at 04:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年12月23日

ヨガをやってみる

今年はスタジオプログラムに参加することが少なかったので、ヨガに参加してみました。

ヨガといっても筋トレ系(ニューヨークヨガ?)ではなく、苦しくないタイプ。

苦しくないタイプといっても、多くのポーズをするタイプもあるけれど、今回はあまりない。要するに簡単なストレッチで呼吸の仕方などについてはうるさくない。
私の感覚では、バレエの柔軟性とヨガの柔軟性ではその獲得方法がちよっと違うように思われる。
ヨガやっていないからだと思うけれど、内なる感覚が鈍い。要するにどこを使っているかがわかりづらい。

でもヨガのほうが、終わった時の伸び感がありますよね。
こういうことが積み重なってヨガの柔軟性で出てくるのでしょう。

久しぶりにヨガをやってみると、呼吸にうるさくないプログラムだったけれど、それでも、ヨガは本当に呼吸とセットだなあという気にさせられる。
そのうち眠くなってきて
手脚をぶらぶらやって体に活力を戻すと言ったところで、もう筋トレやランニングもする気が起きず、風呂で終わりました。

やはり最初にランやウエイトなどの運動してからヨガのほうが良さそうだ。
↑ヨガ系の人からみれば異論があるかもしれないけれど。
yoga%20shanti








































わたしのイメージするヨガ、体の柔らかさが感じられる。


yoga1





















こればバレエ的なイメージなのだろうけれど、ニューヨークヨガあたりなのか?
いずれにしても、バレエもやらないのだったら、ヨガだけでこのような、いかにもバレエというな足の形が出来あがるとは思えないのだが・・・
はたしていかに。

このポーズやってみたのだけれど、どちらになっていたのやら




yukio1317 at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)身体操作トレーニング 

2014年12月18日

パッセの安定性

ここでの安定性はアンディオールによる骨盤のロックといった難しい話ではない。
また軸足側への重心の移動によるバランスでもない。
要するにパッセの角度を深めて、バランスを容易にしようとするものだ。



pirouette-18













まあ↑このような話ではないわけだ。

パッセをしても、腰の位置は水平になっていなければならず。
この為にはパッセ側の脚の角度を深くする筋肉が必要であることは当然だが・・・これの強化にはかなり時間がかかる。

そこで他の視点から・・・パッセの脚の付け根の柔軟性を高める。
パッセの脚が上がらないでいると、バランスがとりづらい。

そけい部のつまり感を解消する

さらにdaitennsi











のような方法でパッセの角度が深く出来れば、腰も水平になり、立ちやすくなる

10072290004
















バーからの力を借りずに、つまり感解消による柔軟で勝負しましょう。
プロのようなバランスは出来るわけもなし
大人からのバレエは、なんちやってバランスで頑張るのだ



yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バレエ・踊り 

2014年11月26日

少しは走っている

なにも走らないよりましだろうと5キロほど・・・
なにしろこの一カ月2回ぐらいしか運動していない。

ボクシングも苦しくてね・・・
ストレートもジャブも肩を使わないように打つのがポイントだと教わった。
なんとなくわかるのだがねもう一つ体の使い方として理解できていない。
要は肘の動き重要みたいだ。

バレエやったら途中へばってしまい倒れそうだったので、かなり手抜き。。。



yukio1317 at 23:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2014年11月25日

故障中

ベンチプレスで首を痛めた。

ただいまパーソナルトレーナーにみてもらっています。
ボクシングのジャブやストレートの打ち方に勘違いがあったため肩に負担がかかったことも遠因か?

運動と故障のカテゴリーを第一目標にしようかとも思っているのですけれど・・

以前にも述べたけれど、鍛えること=体を壊していること、という感じがしてならない
たとえそれが正しい身体操作てあっても一定の負担がかかれば壊れる。
ランニングで言えば実業団の選手の引退はまずこれだろう。

バレエでも上手な人は動きがダイナミックなので運動強度がかなりなものだ。
先生も、3人ほどのトレーナにみてもらっている

このような問題意識が強くなってきたといった具合です。

それにしても寝違えたみたいな雰囲気

yukio1317 at 02:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)筋トレ 

2014年10月06日

バレエの言語

大人からのバレエにおける身体操作で、先生から言われることで解らないのは、
‖里琉き上げ

△腹に力を入れる。

指の力を使う
あたりがメインでしょう。


厳密な意味ではやはり解りかねるのですけれど・・・
幼児のうちから身体で憶えた人が→バレエ団のダンサー→教室の先生となるのが普通だろうから、
その言葉は幼児からのバレリーナさん達とっては共通言語なのだろうけれど、
大人からのバレエにとっては、まさしく異教徒の言葉・・・

バレエはどうしても団体レッスンだろうから、なかなか先生のような動きには近づけない。
同じような踊りでもボールルームダンスは個人レッスンがメインとなっている。

実はボールルームダンスでは、個人レッスンと団体レッスンとでは、雲泥の相違がある。
何を言いたいかと言うと、団体レッスンでは、それぞれの動きはつかめるのでパーティダンスでいろいろな踊りが出来るようになる。←もっともこれはこれで楽しいのだが・・・
でも決してプロがどこをどのように使って、どのようなイメージで踊っているのかを知ることは出来ない。
RIMG0258ダンス




















バランスとそれを支える足裏、スピードを生み出す身体操作・・・・
この動きをつかむことは不可能だ・・・
たとえば団体レッスンをいくらやってもホールドも出来ないで終わることは断言できる・・・

大人からの踊りをメインにしているボールルームダンスですらこのような状況なのだから、バレエではプロの動きの身体操作には近づけないというのが本当のところなのでしょう・・・

でもそれではやはり癪なので、ボールルムダンスの個人レッスンの手法による切り口でいろいろやってきたわけです。

ランニングによる故障のため、このところパーソナルトレーナ(以前から師匠と呼んでいる。)にいろいろ見てもらい、バランス軸の調整などもやっている。
パーソナルトレーナーの言語はボールルームダンスの先生の言語と同様に同じ共通言語なのでいろいろ考察
してきましたけれど、
上記 銑の理不尽な異教徒言語に挑戦しましょう・・・
辞めるに辞められないと言ったところです。

バレエ筋トレの中でも今まで考察していますが、今回は、さらに別の方法、,琉き上げと連動している△里腹に力を入れる・・・
これをバーオソルでやろうとしている。

それぞれのパについては興味の範疇にないので除外している(今までどおり)・・・

記述中・・・


yukio1317 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バレエ・踊り 

2014年09月01日

目的は減量

DSC02187


















 タンゴ キンテート


傾斜6%×時速7.5キロあたりで1時間走ることがこのところの運動パターン
となっている。→これで500キロカロリぐらい。減量になるかどうか・・・
1200キロカロリーあたり消費していると意外と早く体重が落ちてくるが、現在の状態では無理。
命を縮めれば走れるけれど()

スタッフの女性がアミノバイタルの効き目について会員と話していた。
会員『そんなに効くなら買おうか』
アミノバイタルは今1包250円ぐらいなんだと・・・

そういえばアミノバイタルプロがまだ残っている。
ランニングに使おうか?
でも1時間走ではへばっていないし、あまり長く走ると、故障の脚がひどくなるし・・・
どんなものですかね〜

アミノバイタルプロの効用はへばりきったところで投入すれば、あと5キロはもつ、
ということは今までの経験則でかなり信頼している。
登山家も持っていると言うことだし、山で走る時は用心のため持参がお勧め。

もっとも現在はへばりきるような運動はしていないのであまり関係ないか?

話はランとは関係ないのだけれど、

踊りの時の膝裏を伸ばすのは、私には難しい。
アラベスクでなかなか膝裏に力が入らない。
バレエの先生に聴けば腿の外旋をすれば伸びると言うのだけれど、そう簡単には行かない。
故障してから体のメンテナンスのためパーソナルトレーニングを受けている。
なるほどなあ〜という方法を聴いたから、そのうち載せます。。。



yukio1317 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランニング 

2014年08月31日

外国船

10日間ほど乗っていました。
DSC02348


















それにしても外国人は元気



yukio1317 at 06:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)船旅 

2014年08月28日

鼠径部のつまり感


IMG_1645




















(A)

上図のように足を抱え込んだ時に、鼠径部につまり感(痛み)があって、胸に引き付けることが出来ない
場合には、運動の可動域が制限される。ここが制限されると大腰筋が使いづらくなり、格闘技系やバレエにおけるアティチュードなどでつまり感あったらまずいでしょう・・

今回は、いままでストレッチの核心カテゴリーて挙げていた鼠径部のストレッチと異なり、かなり限定的な、一点集中的なストレッチとなる。

12













(B)

上図のように、鼠径部(腿の付け根)の痛みがあるところをもみながら、腿を上図のように動かす。

押さえる部分が恥骨あたりでも良いが・・・位置が微妙←要するに腿を回転した時に軸となる部分。

ここをマッサージしてから(A)の姿勢に戻って引き付けてみる。←多分改善しているはず。




以下近況

左足首の捻挫も痛みが治まり、どうにか走れる状態になってきた。

ちょっとクルーズ客船に乗って、10日間もフルコースを食べ続けたら、2キロ〜3キロオーバーといった雰囲気になり、←破れかぶれ・・・

運動靴を用意して船のマシーンでも1度、10キロ走ってみたが、あまり面白くないので、甲板歩きにした。

その後ジムで500キロカロリー消費を目標にして走っている。
スピートを上げたくなるのを我慢してゆっくりゆっくり〜

でも最近、ひょんなことから現在使っているマシーンも使い方次第ではマイナスの傾斜になることがわかった。
スタッフは知らないみたい
教えたら多分転がる人が出てくるでしょうね。
私のようにマシーンで2万4千キロ以上走っている人間にとっては眼を閉じても走れるけれど・・・

てなわけで、普段なら走り続けられないスピード時速14キロで走った。
息が上がってきたけれど楽しかった。←また次回




yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)身体操作トレーニング 

2014年08月24日

希望と諦め


希望とは、いつかは〜したいと言うことだろう。すなわち、楽しみ(希望)を将来に委ねる・・

現在を楽しめば、その連続性は未来にも約束されるだろう・・・

しかし、厄介なことに、人は希望を達成出来ない理由ならいくらでもあげることが出来る脳を持っている。
結局は今を楽しむことは難しいのですよね・・・
現在を楽しめない脳には後悔の記憶が堆積されてくる。。。

この後悔は最後には、諦めという庇護のもとに入る。

すなわち人生は後悔から成り立っており、楽しい死とは、後悔からの離脱である諦めの死だろう。
メメントモリの最終過程は、死を想うことではなく、諦めの容認なのだろうと思う。でもこの諦めは、肉体のエネルギーが消滅するときに現れるものだろうから、誰にも平均的に手に入るものだろう。
死に入りて死を忘れる・・・

これでは人を納得させられないでしょうね

20130831004




















それにしても諦めなければ希望は達成されるとは何なのだろうか。諦めと希望は一致しているように思えるのだが・・・

yukio1317 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽しい死 

2014年08月23日

種の起源

ダーウィンを期待された方には

sentba-na-d02


















PN2012050401000883_-_-_CI0003
























77117_201006110046845001276223110c


























1408684450





















何やってんですかねぇ・・・



yukio1317 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

やはりチューリッヒ?

共同で配信
2014.8.22 13:27 欧州

 安楽死を遂げるためスイスに渡航した重症患者らの数が、2008年の123人から12年の172人へと4年間で約1.4倍に急増したとの調査結果を、チューリヒの研究機関が21日までに、英専門誌ジャーナル・オブ・メディカル・エシックスに発表した。

 急増の詳しい原因は不明だが、スイスでは医師が薬物を処方し、死を選んだ患者が自ら使用する「自殺幇助(ほうじょ)」が事実上認められており、支援する団体も存在する。

 08〜12年に31カ国の計611人(23〜97歳)が安楽死の目的でスイスに渡航。平均年齢は69歳で約6割が女性。神経疾患の患者が多数を占めていた。国別ではドイツ、英国が多かった。

 欧州では安楽死をめぐる対応が国によって分かれており、制度化すべきかどうかの議論が徐々に活発化している。(共同)



かつて憧れのスイス旅行で書いたことが、だんだん現実味を帯びてきた・・・
支援する団体が存在するという点だ。

スイス旅行会社をつくってスイスの支援団体と連携するか、旅行会社ではなく、NPO法人よる情報提供に留めるかは
その可能性の程度によるけれど、いわゆる安楽死センターは外国に求めたほうが蓋然性がある。

泡沫の政党をつくって、いずれ国家の意思決定に関わるレベルまで支持者を増やすのは?
これも以前から問題にしているように、社会保障が破たんして、モラルの移動が始まるのを待つのも時間がかかる。
なにしろ、日本ではせいぜい尊厳死議論どまりだ。
体に管をつけられて苦痛を伴い死んでいくことのどこに尊厳かあるのか?

安楽死を積極死まで昇華すれば人間の尊厳性が生まれてくる。武士ではないから切腹でなくても良いけれど・・・

鉄道に飛びこんだり、首つりをしたりしないスイス旅行には優しさがある?
いずれにせよ憧れのスイス旅行者が急増したということだ。



yukio1317 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽しい死 

2014年08月07日

身体の各部

歩道と車道の5センチほどの高低の差で足首を捻った。

以下の靭帯
後方斜めの場所・・・


靭帯は強いけれど伸びてしまうと厄介ですね。

腰から下の筋肉標本を見ると、足首から脚の
外側がパンパンになり膝で内側の筋肉を使うようになりその後腿の付け根である鼠経部、
に痛みが来たといったところでしょう。。。

臀部の梨状筋と中臀筋肉がもともと痛めているであろう場所でこれは本当にダメかもといった感じで

まあそれは別として・・・

ストレッチにより筋肉を痛めた場合には、あまり同様なストレッチは筋肉をより痛める。

痛みとストレッチ















たとえば左右開脚により、腿の裏側である大腿2頭筋を痛めた場合には
、痛めた場所(図では赤の楕円)を、今までと同じ左右開脚で伸ばすのは危険だ。

痛めた筋肉は縮んで固くなっているので、再び過度の伸長となるだろう。
そこで、上図の赤楕円の左右の黒丸の筋肉を押さえながら左右に引っ張って患部を伸ばすようにしたほうが良い。
簡便な方法としては。患部をもんでおくことでしょう・・・これで痛みを伴わないでかなり伸び感を味わえるのでは・・・


もうひとつ、解りづらいのですが、痛みの発生場所が特定できない場合がある。すなわち放散する痛みですね。

これは、筋肉と靭帯のつなぎ目に痛みの本体があるケースが多い。
私の場合は、2頭筋の終わりの靭帯との接合部である臀部側を痛めていた・・
ここをもむことにより、痛み感が減少している。
上体でも、筋肉と靭帯の接合部を意識して見たらどうでしょうか・・・

筋肉は神経と連動しなくてはあまり意味がないのでは。

単なる筋肉でぶで
どんくさい動きをしてみても、ただただ体を破壊しつづけているということをいずれ解る時がくるだろう。

もっともプロなら仕方がないでしょうけれど、バレエのプロのように、体の細部まで意識で制御できるような運動をしても、やはり体のメインテナンスを何人も頼んでいるそうだ・・・

かつて実業団で選手して活躍していた人達の墓場がスポーツクラブにはある。

アマチュアはこれを意識化におかないと・・・






yukio1317 at 12:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)運動と故障 

2014年07月04日

捻挫

左足首を捻って、バレエもボクシングもランニングも休止中。
筋トレのみやっている。

足首はなかなか治らないのですよね・・・
そのようなわけで更新停止中。

そのうちストレッチの危険性とでも題してひとつ書きますか・・



yukio1317 at 23:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)運動と故障 

2014年06月20日

小笠原諸島へ

出港間際に・・・
来ました。
谷川あたりで遭難すると保険に入っていないとヘリの捜索費用かかるのだが、
海上自衛隊はどうなんでしょう。

DSC02093


















DSC02098


















DSC02095



















人と比べれば結構大きい。拡大するとわかる。
DSC02104


















DSC02109


















飛び立っていきました。
実際にみると200メートルかからず飛び立つので凄いです。

東京まで1000キロの飛行です。

飛行艇を見送った後、いつもの出港の儀式です。
最初に小笠原に行った時(10年ぐらい前になりますか)
そのこの正月はフェリーもある程度来ていて、夕陽を浴びながら徐徐に船影が小さくなっていくのを見るのが感動モノでした。
DSC02123



















硫黄島です。この海域には船が行くことはないのでは・・・
DSC02124



















自衛隊の施設。
DSC02125



















さてここはどこでしょう小笠原諸島なのですが。。。
DSC02141



















DSC02144



















ただいま溶岩噴出中の西之島でした。海上保安庁から注意するように通達があったようで岩石が当らない距離で・・・
DSC02152





















朝食(和食)
洋食はビッフエスタイルです。
要するに和食を頼んで、洋食を取ってくるが出来るので、一応こちらにしました。
オムレツは眼の前で作ってくれるのでプレーンを毎回食べてしまいました。
夕食は洋のコースです。
これだけ高たんぱくだと腎臓が悪い人は一発ですね。

DSC02146



















浦賀水道に入り終わり。
DSC02161



















とここで終われば楽しい船旅だったということになるのでしょうけれど、
船好きには許せない、にっぽん丸の汚点となる事実が・・・

パンフレットには青山という人間が硫黄島について3回講演するということになっていてたのですが
これがひどかった、多分にっぽん丸も経営的に苦しいのでしょうけれどね・・・
船尾にはドルフィンホールというイベントなどに使用される大きなホールがある。
そこで多分引き連れてきた(硫黄島の施設建設業業者←重役ぽかった、元海軍)など関係者がいたのでしょうが・・・
プライベートなホールで3回講演するのは聴きたい人達だけが行けばよいので問題ないと
思います。

ところが朝から突然船内放送のボリュームを上げて祖国がどうだの英霊がどうなのというアジテートを始めました。部屋の船内放送のスイッチを切っても、通路でガンガンなっているので無理やり1時間半ほど聴かされた。
船好きの人はご存知のように船内放送は非常放送に使われるので、どこへいっってもスピーカがあるからこのアジテーションから逃れられない。
あまりひどいので受付に言ったら、『わたしもそう思います』という具合、しばらくの間少しボリュームを落としたが、青山というものからクレームがあったらしく、またガンガンと始まった。
乗客が何人も騒音にクレームをつけたけれど、そのまま放送は続けられた。
どんな信条をもつのも結構だがパブリックスペースを踏みにじることは許されないでしょう。

タイムレスクルーズ、すなわち時に関わりなくゆったりと過ごすのが船というもので、このような空間を提供するモラルがあると思っていた。
乗務員自体は依然と比べて質が上がっていて感心したのだか、会社の上層部の命令なのでしょう・・・
これからもにっぽん丸の講演というものは注意したほうがよろしいでしょう。
30回以上船に乗っているがこのようなケースは初めてですね。
これが外国人が乗客だったら大騒ぎだけれど、日本人はおとなしい。
注意喚起でした

最後に、夕食で隣になった90歳を超えるだろう元海軍の農民とその息子だったのだが
息子が(あの本はどうだった〜)
おじいさん(あんなもん)
息子(そうかあ〜)










yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)船旅 

2014年06月07日

小笠原諸島へ

父島係留

DSC02077


















6泊5日の硫黄島までのクルーズでした。

小笠原では上図のごとく快晴・・・

出港は有明の多目的埠頭なのでちよっとしょぼい。

DSC01964


















船内新聞
DSC01969




















鳥島通過。
近海にレアメタルが出てきたということで、海洋侵略の中国が自分の領土と言い始めるだろう。

DSC02009





















孀婦岩
このあたりの水深は2千メートルとか・・・
マニアックな丸窓。客船は大型化されており、上層階では海の息吹が感じられない。
以前はパルコニーがなければなあなどと思っていたが、飛鳥で世界一周に2度行っているご夫婦の話を聴いてから
少し意見が変わりまして・・・
今回の船旅は一番下の階のグレードだった。ツーリスト会社は贔屓の船専門なので、船の中央あたりに客室が取られている。←真ん中あたりは揺れにくいということ。
海洋大に展示してある明治丸も丸窓だけれど風情がある。丸窓のすぐ近くに海が見えて、いい・・・出来るなら揺れればもっと良い


ソウフガン窓


拡大すると鳥が飛んでいるのが解る。
いつも沢山飛んでいる。

何もない海原に姿を現してくると面白い。
DSC02019


















ソウブ2







父島入港 今までの航海は東京湾内部程度の波で、凪の状態だった。

父島入港



父島2

写真の左側の小高い山に注目

NTT

このNTTの塔のちょうど裏側にウエザーステーションという、小笠原に来たものならだれでも訪れるスポットがある。

ウエザーステーション←見晴らし台

ウエザー1

南島

南島この上に雲がかかっているのは珍しいと地元の人が言っていた。
漁船は船の南島探索のオプションからの帰りか?
今度で小笠原を訪れるのは5回目。今までは正月←この時期にしかまとめて休みが取れない。
で、大体海は荒れ模様で、南島オプションは不発になり、代わりに近くの兄島へということになったことがある。
南島は自然保護ということで上陸の人数制限がある。
要するに自然探索ですね〜

兄島は、石がごろごろしていて背中側は90度の岸壁という感じて、どうにも登れない。
2時間ほどそこにいてから船が迎えに来て帰るということになった。
絶海の孤島にたどり着いた遭難者ツアーということでした(笑)

プライバシー保護
st


港からこのウエザーステーションまでの登りは最大10度ぐらいということなので、駆け上がり・・・
このような馬鹿はいないだろうと思ったが一人いた(地元の人?)
まあ小笠原諸島もこれが最後でしょうから想い出トレイルランです(大笑)
ship

で、港まで降りて来ました。
DSC02075


















オプショナルツアーの人達はまだ帰ってこないが、お土産も買ったことだし(山田養蜂の小笠原はちみつはなかった)
テンダーボートで乗船・・・
ところで、小笠原みたいに東京から1000キロ離れているところで手に負えない急病人が出たらどうするか。

長くなってきたので
小笠原諸島へ
に続きます。





yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)船旅 

2014年05月24日

雑記

更新はあと1週間ぐらい後、すみません。



yukio1317 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月28日

連休の高尾山は?

産経新聞の4月27日の記事によると
現在の高尾山はマナー低下が著しいそうだ。

都心近くの自然が残る山で、比較的簡単に行けるため。ペットずれで登ってきたり、ロープウエイて幼児ずれ登ってきてゴザを敷いて乾杯〜と具合だったりするそうだ・・・

当然トレイルと登山者との軋轢も出ているみたいだ。登山競争のトレーニングの場として、狭く険しい登山道をジョギングとは思えないスピードで駆け上がっていくそうだ。
本当かいな?
いくらなんでも、ジョギングとは言えないスピードで駆け上がれるのは、ほんの一握りでしょう。。駆け下りはかなりなスピード出るけれど・・・


登山者は登山道を外れて山野草の写真を撮ったりしてそれそれがマナーが悪いという話になっているが、特にトレイルランナーについては、山の危険者に位置付けている。

lリンクしている甲武相山の故人である峰さんは、最終的には大勢で走るハセツネのような大会は山に大きなダメージを与えるとして反対していた。

いまハセツネ以外にも、トレイルラン大会に対する批判ば広がっているそうだ。
山に何を求めているかで、それぞれ主張が異なるけれど、どうなるものですかね・・・
力あるもの正義ということでしょう・・・


私が高尾を走ったころは、あまり軋轢はなかったみたいで、ガンバレ〜などと励まされたりした。
わたしは登山を楽しんでいる人達に追い付いたら、しばらく歩いてから、挨拶してから抜かせてもらいますけれど・・ただ人のいないところではそれなりに走ったり

私の場合は、運動をしても、ついつい動きの追及などという変な方向に向かってしまう。
ランニングはもっとも効率的な動きは?踊りは、正しい軸は?
という具合。
フルマラソンも研究結果を試すような感じがありりあまり楽しいという感じてはない・・・(ランナーはきっとこのタイプが多いでしょう)

ボクシングはその動作研究は興味深いけれど、ボクシング自体は楽しいという具合ではない。

踊りなどは特に求道的になってしまう

峰さんは山に癒されると言っていたが、確かにその通りで、無条件に楽しかったりする。
楽しい運動はトレイルランニングぐらいかも知れませんね・・・・

以下は
楽しいトレイルラン

大勢で競い合うより、一人で走ったほうが楽しいかな







yukio1317 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)トレイルラン 

2014年04月22日

体の引き上げ、簡単な方法

腕を胸前で交差して、そのまま腹筋に力を入れて、上方に力を入れる。
この時肩が上に引っ張られても抜けた状態にならないようにする。

この後、交差状態はそのままにして、頸の後ろを伸ばし、背中を降ろす。
この時脇に力が入っていたら、引き上げの力が働いていることになる。

多分本を読むより、こちらのほうが実戦的でわかりやすい。
だいたい脇が緩んでいたら、引き上げなどはあり得ない。

骨盤を垂直に持ってこないで、前傾していたら、脇が緩む、腹筋に力が入らない。
バレエは、あるべきところに引き上げられた軸がないと、何をやっても無駄。
いろいろなパを目指すより、立つことを目指せ・・・・自己への戒め

簡単な引き上げ方法















歩きと走りで500キロカロリー1時間30分。走るとやはり頸が痛い。

yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)身体操作トレーニング 

2014年04月21日

ウエイト

ベンチプレス。
78.5キロつぶれそうになったので、ブリッジで挙げたら
首痛めた。

ラン10キロ。
ランナー心臓も以前は42の脈拍だったけれど、現在52となり人並み・・

パーソナルトレーニングでまだ軸作成のための筋肉の使い方を模索中。これはバレエでは習えない。


yukio1317 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)筋トレ 

2014年04月20日

たべ権

ランニングで足を痛めてから、自重していたら、体重が増える・・・
筋トレやスタジオプログラムでは毎日というわけにはいかないので、たいしたカロリー消費とはならない。
ボクササイズなどの有酸素系でもランニングには及ばないことは明らかだ。(心拍数はこの前の記録にあるようにランニングの巡航スピードよりも上がったりする)。

バレエも筋肉の伸ばしとインナーマッスルの負荷は厳しいものがあるが、アマチュアレベルの運動ではこれも、カロリー消費が足りない。

このところほぼ毎日10キロ程度走っているので体がギシギシいう感じだ。
体がなまっているためかもしれないけれど、やはりランニングは運動としては大したものだと改めて思う。


ランニングで1000キロカロリー消費したら、カツカレーでも食べれるかなどと思うという具合・・・

ランニングの消費カロリーが食べる権利に結び付いている


以前は、たべ権などは必要なかったのですけれど。
体重は落とそうとすると、腹が減る。←この循環から逃れるのは故障中の身としてはかなり大変だ。
早稲田の渡辺監督のことも気軽にダイエットしろとは言えないですね
ダイエットに失敗する女性たちの気持ちが解りました

レインボウブリッジの歩道でジョグしようかと計画したのですが、外に出たら寒い、寒い。
でマシーンになりました


yukio1317 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2014年04月18日

船の沈没

この前地中海でイタリア客船が沈没したけれど、今回は韓国船・・それにしても不明者が多い。

800px-Costa_Concordia























客船においては、船底がそれぞれ鉄板で区切られているため、直ちに沈没することはないということだ。

よって避難も客船から一定の距離にとどまり、救出が来るのを待つのが常道だ。
避難訓練も法によって行うことになっており、具体的避難方法を学ぶ。
まず、汽笛で非常を知らせ、船室ごとに割り当てられたボートに各自集まる・・・乗務員が乗客の氏名と人数を確認した後ボードに乗船する。。1艇100人ぐらいのれる・・・
というのが避難の手順なのですが・・・
日本人は真面目だから、避難手順の説明会ちゃんと出席して、話を聞くが。。。まず外国人無視するケース多い、とくにラテン系・
それにしては死者3名、行方不明34人とは・・・・よくクルーが頑張っていると思う
避難訓練では客室待機の後、訓練開始となるため、意外と整然と行われる(イタリア人は知らないけれど)

現実にはパブリックスペースにいたりしているため、直ちに避難という具合にならないだろう(船には年配者が多いので、けっこうアウトロー)。
上記動画では乗務員が客室の確認をしている

ここで動画を撮っているような呑気な人達を避難誘導しなくてはならないのだから大変だと思う
避難船の前に客室ごと乗客が集まることになっているが、現実には他の
避難船いたりするケースもあり、これまた大変でしょう・・・

死者3名海に飛びこんで溺れたということだ。

動画を見る限り乗務員は良くやっているという感じだ。船長は乗客名簿外の愛人を乗せていたということで、
今回の韓国人船長みたいに早逃げしたということだ。

フェリー船では避難訓練しない、かなりな人数を乗せているケースがある。韓国船では、クルーの訓練が出来ていなかったようで不明者が多くなったのではないか?
正月に小笠原に行くフエリーなどは、雑魚寝部屋みたいなものがいくつもあり、パブリックスペースには、常連が陣取り、酒を飲んでいる。タオルは通路の手すりにかけている。スイートルームは一人が取って、ダイビング友達が沢山集まり、ドアを開けぱなしにして、騒いでいるという具合でハチャメチャ。このような状態で、避難できるのかと思うけれど、今回も同じようなものだったのかな。
でも究極的には、避難指示に従うか従わないかは、個人の本能に基づく最終的判断でしょう。


まあ船は海の上を浮かんでいるわけだから沈むこともあるし、飛行機は空を飛んでいるわけだから墜落することもある。最終的には人知外だろう。

5月に硫黄島に行くけれどどうなることやら・・・

もっとも沈没はあまり怖くないのですが。
曇った日の外海の海のうねりと空を反映した灰色の海の色は、ぞっとするほど素敵ですよ。

今回の事故は、私の感覚と全く違う人が乗っているのでしょうから、より多くの人が助かると良いですね。

私の知り合いで、同じような感覚を持っていたのはリンクされている甲武相山の故人である峰さんぐらいかな?




yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)船旅 

2014年04月17日

砂上の楼閣?







上の動画は世界チャンプだったバリッキ組のスロービューテイフルワルツとフオツクストロとタンゴ

このところフィギュアースケートのアリーナ席
は二万円から三万円程度するみたいだけれど
このバリッキ組のモダンをみるには三万円以上かかる。といってもフランス料理混みだから安いでしょう・・・
私が習っていたボールルームダンスの元全日本チャンピォンの先生の関係でいつも一番前のテーブルで演技を見ることが出来た。
 
凄いとしか言いようがない・・・・
先生には他の踊りをやっても時間がないので、ワルツのみを教わった(一点突破)。本当の浮遊感はどのようなものか知りたかった・・・



アマチュアのいわゆる社交ダンスは個人レッスンから成り立っており、それなりにプロの教えの跡が感じられる・・・


ボールルームダンスはかなり本気で習っているが、まだ日が浅いのでホールドが不完全で、リードがてきない・・・
また踊りの軸は、ぐらりぐらりと揺れており、どの動きも、これはというものがない・・・

どうしても上達には時間が必要だが、それなりに時間とカネをつぎ込めば、見返りはあることは明らかだ。。。
個人レッスンは威力がある・・・




バレエはこの個人レッスンがない・・・もし社交ダンスで個人レッスンしかやっていない人は、100年やってもホールドも出来ないだろう、
プロに直接動きを修正してもらったり疑問点を聴けたりするのは、やはり大きな力だ。

もともとバレエ教室の人達はフリーで週3回も4回も来ている人達だから、どんどん上達していくかと思うけれど、必ずしもそうではないな・・・

前に書いたが、お腹を引っ込めてとかお尻を締めてと言われたところでどうしょうもない。お腹を引っ込めるとは今まで書いたとおり腹横筋を締めて上下のひっぱりを造ることだろうし、お尻を締めて骨盤後傾となったら、締めなかったほうが良かったということになる。
これは個人レッスンで、筋肉の動きや、骨盤の位置の確認をしてもらいながら、意味を理解していけば、かなりな力となるだろう・・・

運動は軸の正確性に依存している。この軸の確認がグループレッスンでは大変難しい。

一番簡単な動きでも、正確な位置に入らなければ、正確な軸が出来ない(逆も同じだろう)。

踊りはここにすべてがかかっていると今更ながら思うに至った・・・

バレエにはかなりの時間を割いたが、ここに至らなかったため、余計なことをやり過ぎた、ちゃんとした軸を伴わないトンベに入ってもパドブレの軸は崩れ、、崩れまくった軸では当然床を押せなくなるから、グリッサードは飛べない、。勢いがついていないからグランバデイッシャも飛べない。。
破滅の連鎖となる・・・

砂上の楼閣ですね〜

美しいものは見ているに限るか?
 

日本のA級選手の踊りと比較して、別世界だった。

一番前の席にいると、風が舞う。


yukio1317 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月15日

ソラマチ

先日スカイツリーに行った。


以前行った建設中のスカイツリー

今回は風が強いということで登れず・・・もっとも登れたとしても凄い待ちそうだった。

ソラマチという施設でお土産を売っていたりして、子供たちがいっぱいで、大喜びというか大騒ぎだった。

DSC01957















北十間川もかくの如し。

DSC01958















子供たちがお父さんやお母さんと一緒で休日外出して大喜びなのは微笑ましいけれど。
うるさいのはかなわないことがある・・・

どこでも、スポーツクラブて大音量でプログラムを行っていたりしているケースがあるでしょう、難聴になりそう・・・
うちはスポーツクラブから50メートルぐらい離れているけれど、少しだけインストラクターの叫び声が聞こえる。
すぐ近くのマンションは絶対に窓を開けていられないでしょう。夜の10時過ぎに騒いでいるとは、なんかおかしいれど、マンションの人達も麻痺しているのか?

いずれにせよマナーは必要ということ・・・
うちのマンションだったら完璧にクレーム対象・・・



yukio1317 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

骨盤ニュートラルの軸

位置を決めてから・・・
20140212_801007














ニュートラル















左右の骨盤の出っ張った骨の部分と恥骨を結んだ線が水平になる傾きがニュートラル。
Aが上がれば前傾 Bが上がれば後傾ということ。

垂直軸といっても、思うに、腰から下の下肢部分、腰から上の首までの部分、頸から上の部分から成り立っているだろう。
まず、腰から首までの部分を伸ばすことにより、体の引き上げるのだろうが、どのように筋肉を伸ばすのだろうか?
以前記述したように腹横筋を使うことにより縦の伸びを生み出す。。。

上体を引き延ばす、2種類のトレーニング。

 ⊂綽濤盤ニュートラルの状態から、上体を起こし腹横筋に負荷をかける。
ニュートラルの状態で腹部を床に押し付ける。そのニュートラルを維持しながら背骨一本一本床から上げていく。
まず起き上がることはできないだろうけれど。骨盤ニュートラルは手を骨盤のAに当てて、動かないかを確認する。動かざるを得なくなったら、そこが限界・一般的には肩甲骨が少し浮いた状態で良いのではないか?

そこの位置からまた一本一本背骨を床につけながら、元の位置に戻る。ここまでなら腹横筋のトレーニングだろうけれど、身体の引き上げのために上体の伸びを造りたいので、背骨を頭の方向へ伸ばしながら降りてくる(
通常は力が必要なので、最終地点である頭を付けた後に思い切り伸ばせばよい)。

△發Δ劼箸弔蓮⊃搬里鮠紊留図から背骨がつかない位置まで起こした後、骨盤を後傾させながら、背骨を一本一本床につけていく、この場合も、体を下ろしていく時には力を頭の方向に入れて、上体の伸びを造り出す(これも頭を下ろした後、骨盤をニュートラルにして上体を頭のほうに伸ばす)。

これで、立ってみてください。どこにどのように力が入っているか・・・これが上体が引き上げられている上体の筋肉の使い方でしょう。
何らかの軸が感じられるか?

次に骨盤と下肢の間に緩みを造り伸ばすトレーニング。

いずれも単に腹横筋だけのトレーニングではなく、身体の引き上げのための体の伸びを意識している・・・

だいたい、バレエではお腹に力を入れてとかお腹を引っ込めてとか云われるけれど、どこに力を入れるのか?どこを引っ込めるのか?という疑問がある。これに応えているのが上記の内容でしょう。

バレエの先生は幼児のころからバレエをやっているでしょうから、当然のように身体の使い方ができる。
この為大人からのバレエの人の筋肉をどのように使っているかを理解していないのではないだろうか・・・
お尻を締めてなどといわれると、骨盤がタックイン(後傾)したりする。
この言葉は骨盤がニュートラルな状態でという枕詞がつく・・・骨盤の出っ張り部分に手を当てて、骨盤の傾きを意識してみたほうが良いのではないだろうか。
骨盤が正しい位置にいないと、あらゆる動きに支障が出てくる、大人からのバレエが床から力を得ることが出来ないのはきっとニュートラルの感覚をはっきりしないというか意識していないためなのではないだろうか?

お腹に力を入れてと言われて下腹部に強く力を入れて凹ましたらアウトなのでしょうね・・・


次に骨盤から下肢の緩みを造る方法。
さらに
ぢから首までの一貫した伸び意識をつくる方法を見ていくことにする。

これらはバレエというよりピラティスの観点からの軸の形成です。

それにしてもバレエにおける先生の注意とは一般の人間にとっては厄介なもので、間違いやすい落とし穴があっちこっちにある・・・
だいたい基本的なトンベでも身体の軸が出来ていないと、正しい位置に入れずそのあとの動きが雑になる・・連鎖してメロメロという具合・・

バレエでも社交ダンスのように個人レッスンを原則とするようなら、いろいろな疑問点が解決されて、時間とともに蓄積される物が出来てくる。
最近つくづく思うけれど、本当のところバレエの疑問点は殆ど解決されていないように思える

社交ダンスのような完全性の夢は全く達成出来ず、今更ながらグループレッスンの限界を感じる。
大人のクラスでバレエが上手い人は、なんでも踊れるけれど、要するに子供からのバレエの続きなんですよね〜

完ぺきに軸を意識できたら、バレエも終わりで、試合に出られるようなレベルであるボールルームダンスの世界に戻ろうかなどと思ってたりする。
でもきっと完ぺき崩れない軸はできないのでしょうね

続く・・




yukio1317 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ストレッチの核心 | 身体操作トレーニング

2014年04月05日

ボクササイズとボクシングの心拍数考察

最近参加していなかったけれどスタジオで・・・

20140405boxsize

















さすがにボクササイズは徐々に心拍数が上がっていき、HARDからMAXにはいる時間帯が後半゛出てくる。
無理のない考えられたエクササイズだ。
科学的トレーニングというわけですね。
ダイエットのためには120程度の軽い心拍数だから水色あたりです。

ボクササイズはボクシング運動と蹴りなどの運動の混合なので、心拍数が上がるのでしょう。
ボクシングだけですと空気を打っているのでいくらスピードを上げても身体のダメージは少ない。

というわけでボクシングの心拍数を見てみる。

20140405boxing



















山と谷の変化の割合が大きい。
心拍数の高い状態の持続はない。
全日本のランカーである現役ボクサーのインストラクターによるボクシングは基本練習なので心拍数が上がりぱなしの状態にはならない。前のイントラは、めちゃくちゃにパンチを出させるので、殆ど条件反射の世界となり、心拍数はたかいところで持続していたことだろう。

今回は心拍数はあまりあがっていないが、やはり心拍数の落差が大きいので苦しい。
心拍数の多いところは強いパンチを打っている。またダッキングやウィービングは素早く体を使うのでこれでも心拍数はあがる。
いずれの図形もポチで拡大。

今回は必殺アッパーの練習をした。そのうち考察します・・・

yukio1317 at 22:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)心拍計トレーニング | ボクシング動作に迫る

2014年04月03日

キャリブレーション

ボラール
20140401トリミングペイント






















キャリブレーションが出来ました。
5キロ走って誤差100メートルとまあまあです。
距離5キロ、キロ7.35分とゆっくりジョグしています。
キロ5.15分ぐらいで心拍数152ということみたいです。
まあ心拍数150ぐらいではあまり苦しくはないのですけれど

山を走るために買ったので、高度や気温も記録できますが、今はトレイルしていないので・・小池さんの滑落死がなければ(涙)

バレエは何としても、ここ以外に立てるところはないというポイントを見つけるため、パーソナルトレーニングに励んでいます。




yukio1317 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)心拍計トレーニング