2005年09月08日

BLOG移転のお知らせ

VINTAGEHOME開発日記を御覧頂きありがとうございます。


どうも朝夕はアクセスが集中するためか?過去の記事が見れなかったり、非常に重くなったりと問題があるようなので、アメーバーブログに新しく引越しをすることにしました。今日から新しい記事は下記アドレスにアップしていきます。過去の日記も随時UPしていきます。ご迷惑おかけしますが
下記URLより御覧下さい。 平成17年9月8日

http://ameblo.jp/vintagehome/

もうひとつのBLOG

日々の出来事を記した 「こだわり」の家を建ててます! http://blog.livedoor.jp/vintagehome/ものぞいて見て下さい。

 

 

  
Posted by yukiokawakami at 17:16Comments(1)TrackBack(2)

2005年09月05日

英国DESIGN

f2413a38.jpg

台風14号NABI(ナービー)が近ずいてきました。松山直撃しそうですね。石井小学校の近くに土地を買われたFさんのプランを現在書いています。英国風のデザインがいいとの事でVINTAGE風英国DESIGNを模索中です。建物は4人家族でお住まいになるとの事で35坪程度ぐらいの大きさでパースは北側の玄関部分です。玄関廻りにはVHのお勧め煉瓦積み、その横に張ってある石はイギリスのコッズウォルズの家に使われているのと同じ偽石を張ろうと思っています。このパースの反対側の南面にLDと洗面、浴室が並びますが、浴室も掃き出しの窓を付けてそのままバックヤードの庭に出れるような開放的な家にしたいと思っています。内装は、リビングとキッチンの上部を吹き抜けにしてそこにはアンティークウッドの梁が見えてきます。小屋組みも少し雰囲気を変えてトラスの洋風の組み方に挑戦したいと思ってます。そしてこのリビングとキッチンの吹き抜け部分にはキャットウォークの渡り廊下を設置する予定です。もう1プラン2階にリビングを置く間取りも考えてますので、この2プランで打ち合わせに入っていく予定です。

  
Posted by yukiokawakami at 16:18Comments(16)TrackBack(3)各物件の進捗

2005年09月02日

アイアン家具始動!

f6775ca3.JPGアイアンの家具の製作が決まりました!(試作ですが)ご協力いただくDer Schmied(http://der-schmied.net/derschmied/index.html)さんのカタログに掲載されているテーブルとシェルフを各1台を木の部分を「古材」に変更して作成していただけることになりました。お披露目は10月12〜14日東京ビックサイトで開催される中小企業総合展の弊社古材ネットのブースの予定です。お楽しみにしてください。  
Posted by yukiokawakami at 15:50Comments(4)TrackBack(3)開発日記

2005年09月01日

古材のカウンター第2弾!

1ff8ea6b.jpg

VintageHomeの住宅で使う予定で、現在古材のカウンターを香川の塚田木材さん(http://blog.livedoor.jp/tsukamoku/)で製作に入ってもらってます.。古い民家から取れた張りをスライスして厚みのある板にして、それを何枚かつないで1枚のカウンターに仕上げます。古材のカウンターであることが分かるようにと塚田さんが考えてくれて昔のホゾ穴(柱がささっていた穴)が正面に来るように加工してもらってます。10月中旬までには現場に取り付けできると思いますのでまたご紹介します。非常に楽しみです! できればこれも古材の標準仕様商品にして育てて生きたいです。塚田さんにはこのほかにも東京のポラスさんのカウンターやアイアン家具でもご協力いただいています。感謝です!「古材」の市場を広げていく為にも沢山の使い方を模索、提案していままで捨てられていたこの「古材」というもったいない品物をより多くの人に知ってもらい使ってもらいたいと思っています。

  
Posted by yukiokawakami at 11:01Comments(0)TrackBack(3)開発日記

2005年08月31日

明日発売!

96936e9c.JPG

 明日住まい情報から「えひめ 住まいと暮らしの年鑑 2006」が発売されます。
VintegeHomeはP184に載ってますので見てくださいね!

今年初めてこの本に掲載しました。いままではまともな広告など無しでやってきましたが、今年はちょっと力入れてます。チラシの折込もしましたし、この本への掲載とたくさんの人へVintageHomeを知ってもらいたいと思ってます。

 また、おかげさまでイベントも大盛況でアンケートを頂いたお客様だけでも20組を超えるお客様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。沢山の方々と色々なお話をして多くの事が学べました。この出会いを大切に、一人でも多くの方にVintageHomeの家の良さをご理解頂き、家づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。

  
Posted by yukiokawakami at 17:33Comments(0)TrackBack(2)

2005年08月29日

玄人好み

ce624e5f.jpgモルタル古材を使ったIさんの家ですが、足場が落ちてよく見えるようになったので事務所にくる業者さんや、ご近所の方からよくあれは古材ですか?と聞かれます。
ちょっぴり嬉しいです!セメントで作ってますよと答えると、制作方法についてさらに聞かれます。
建物のメインでは無い部分ですので一般の方には中々珍しさが伝わりませんが、通の人や業者さんには受けがいいです。今日はイベント最終日!月曜日なので多くの方が来るわけではないですが、今回日曜日仕事の人でも家が見たい人はいるだろうと月曜日までイベント期間を延ばしました。(イベント期間外でももちろんモデルハウスは見学自由なんですが、、、)きょうは何組の人とお話できるか楽しみですね、、、  
Posted by yukiokawakami at 14:31Comments(2)TrackBack(1)開発日記

2005年08月28日

イベント3日目

4b226d92.jpeg

今日の来場していただいた方は12組でした。多くの方見に来ていただき嬉しい悲鳴を上げていました。スリッパは結構疲れます。かかとがはみ出しているので一日はいてると相当足が痛くなりました。石井小学校の方で土地をもたれている方からはプランのご依頼頂きました。イギリスの住宅が好きとの事でイギリス談義に花が咲きました(僕も好きなんです実は)。イギリスは新築住宅がほとんど建たない国です。新築を立てるには非常に厳しい許可を取らないといけませんし、街並みを崩す様な家は建てれません。外観のデザインから使う素材まで役所で厳しくチェックされますのでほとんどの人は中古住宅を買ってリホームします。もちろん中古住宅のリホームでも外部を触る場合には許可が必要です。そこまで厳しくしても、イギリスは街並みの景観を大切にする国なんですね。チラシだけではなく実物が見たいと熱心にはるばる八幡浜や大洲から見に来ていただいた方もいらっしゃり恐縮しました。そのほかリホーム依頼の方やアイモクを古くから知っている方や「古材」に興味のある方など沢山のお話が聞けました。また、沢山の宿題?も頂きましたので大変です。今の所で間取りのご相談頂いた方4組様かな?資金計画も、、、ひたすら頑張ります
明日で今回のイベントは最終日。その後は9月2日から6日まで当分譲地の7号地にお住まいの越智さんの家でちりめん細工の展示会があります。みなさんどんどん遊びに来てください!

*写真はモデルハウスの2階寝室 新品なのにわざと傷をつけたアルダーという材料の19mmm   厚アンティークフロアーは僕のお気に入りです。

  
Posted by yukiokawakami at 18:54Comments(1)TrackBack(2)

2005年08月27日

O邸着工

8a4f3172.jpg

    今日からO様邸の工事が始まりました。伊藤ハウジングの伊藤さんと松居さんに来てもらい朝一番から家を建てる場所の位置を出す縄張りの作業をおこないました。家の四隅の位置を図面を元に敷地にポイントを出してロープを張って表します。まず最初の点を決めて、そこにトランシッター(三脚の上に乗っている賢い機械。正確な距離がつかめます)で残りの3点を決めていきます。午後から施主さんに来てもらうので、場所を確認してもらい修正があるなら修正して。来週からいよいよ基礎工事に入ります。Oさんの家は現在住設機器の最終打ち合わせ中!キッチンやお風呂などのメーカーと種類を決めてもらってます。これは基礎工事を進めていくに当たり、キッチンやお風呂の排水管を先にコンクリートを打つ前に配管しておかないと後からだと大変な作業になってしまうからです。意外と早く決めないといけないので施主に取っては大変な作業かもしれません。住設機器が決まれば次は屋根瓦を決めてもらい、、、窓を決めてもらい、、、これからどんどんと漠然としたイメージだった自分の家の細かい部分を決めていく作業に入っていきます。
    実はOさんにはご自宅の家の模型も製作してもらおうかと考えています。(こだわり参照 http://blog.livedoor.jp/vintagehome/)図面ではなかなか完成した時の大きさなど空間の所は理解できないのが普通ですが模型を作ることにより3次元で見ることができますのでより分かりやすく理解を深めていってもらえるんじゃないかと思ってます。そしてなにより家に対しての愛着が深まるんじゃないかと思います。

  またこの前足場を落したIさんも今日はお休みなのでご家族でカーテンの色柄あわせに来られました。完成はもうすぐ、、、楽しみですね!
 今日はイベント2日目、さっきいまから来られるとのお客様からの連絡もあったようですので、頑張るぞ!

  
Posted by yukiokawakami at 11:29Comments(3)TrackBack(1)各物件の進捗

2005年08月26日

今日から発表会!

101e2cbd.JPG 今日からVintageHomeの発表会がはじまりました!朝ミッチー(http://yaplog.jp/vintagehome/)とモデルハウスを綺麗にお掃除。ベランダやお風呂も水でゴシゴシ洗って綺麗になりました、、、床もモップ掛けで綺麗になりました。
Vintageの垂れ幕を2階のベランダから掛けました(写真参照)なかなか目立つかな?と自己満足してます。お客様も来られモデルをご案内。空港通りに土地を探しておられるとの事で色々とお話しさせてもらいました。その他身内になりますが、MさんやKさんなど色々な方も出入りがあり、ちょっとイベントっぽくなってきたかなと思います。昨日、今日で折込チラシが松山の一部の地区に入ってますので、今日から4日間そこそこのお客様が来られると思います。新しいいろんな人との出会い楽しみです。明日はOさんの地縄張り(地縄というのは地面に建物の建つ位置をロープを張って表します。基礎をする為に建物の位置を決める大切な作業です)Oさんにも来てもらい確認します。  
Posted by yukiokawakami at 16:48Comments(3)TrackBack(0)コンセプト

2005年08月25日

挑戦!

bb37ea6e.JPG

 Der Schmiedさんへ今日お伺いしました。詳しくは「こだわり」を参照下さい→http://blog.livedoor.jp/vintagehome/#top
アイアンと古材の新しい展開を模索中です。古材の使われ方のメインは? たぶん建築材料としてが多いと思いますがそれでは一般の家を建てない人などからはいつまで経っても遠い存在のまま、、、もっと身近な家具やインテリア、雑貨の中にもおしゃれに古材をどんどんと使っていくことが、古材の事業をする上で下支えとして必要だと思いますし、建築で使った残りの部分でもなにか作っていくことが本当の100%リサイクルで環境、森や自然を守っていく為にもこれからは必要な事だと思います。
 まだはじめたばかりで試行錯誤ですが、なにか?いいものを創りだしたいです。そして今回は香川の古材ぐるめの加盟店である塚田さん(http://www.kozai.net/shop/?id=2)にサポート御願いしました。
松山とさぬき市は高速で2時間はかかりませんが、それでも色々な問題が出た場合の対応で塚田さんがいてくれるとこちらも心強いですし、先方も安心されるかと思ってます。これからDer Schmiedの松井さん、ツカモクの塚田さんと3人でタッグを組んで、面白い、楽しい事に挑戦します!


Der SchmiedさんのBLOG
http://derschmied.ameblo.jp/

塚田さんのBLOG
http://blog.livedoor.jp/tsukamoku/

  
Posted by yukiokawakami at 20:39Comments(1)TrackBack(2)