2022年06月19日

「半世紀へのエントランス」MR.Children長居

B096A8B3-67F8-4AC8-9C0A-00BE094BB2736月18日(土)ヤンマースタジアム長居、30年間ファンであるミスチルのライブです。「半世紀へのエントランス」!50年にむけての第1歩が始まったのです。最終日1日前ようやく当たったのが長居。4月からのツァーの評判を聞いては何回もトライしては落選ばかりでした。行けるだけで幸せです。
私はスタンドCの17段目。中段の列のすぐ上が16段目なんですごく見やすい席でした。調べてみれば2017年に25周年のツァーで8月13日に長居でライブに参加して以来MR.Childrenのライブに当選していなかった事を発見しました。長かった。場内は4つのスクリーンが前に設置されています。
セットリスト
1.終わりなき旅
2.名もなき詩
3.海にて、心は裸になりたがる
4.シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
5.innocent world
6.彩り
7.口笛
8.車の中でかくれてキスをしよう
9.Sign
10.タガタメ
11.Documentary film
12.DANCING SHOES
13.LOVEはじめました
14.フェイク
15.ニシエヒガシエ
16.Worldend
17.永遠
18.others
19.Tomorrow never knows
20.光の射す方へ
21.fanfare
22.エソラ
23.GIFT
アンコール
24fanfare
25.生きろ

65B451FE-BF9D-4058-81A0-5568FB919ABC最初桜井さんは皮ジャケットを着て登場。田原さんは黒のジャケット下のシャツはストライプ。ナカケーはストライプのジャケットに黒のシャツでした。
「終わりなき旅」のイントロからすでに胸が高鳴ります。この歌から始まるなんて!
3曲目で桜井さんはジャケットを脱いで白いTシャツになります。袖に青い線がついています。
5曲目の前に「僕らの代表曲をお届けしたいと思います」そうです!この前半に「innocent world」がどーーーんときました。嬉しすぎて放心します。ここで薄いグレーのベスト着てます。
彩りでは、「ただいま、おかえり」ができました。6081F2DA-3295-441D-8070-7B8062D7184B
7曲目「口笛」の後「盛大な拍手をありがとう。本当に気持ちいい。52000人!distanceあけないで想像をかなり上回って楽しい」
そしてセンターステージに田原さんとsunnyさんと桜井さんの3人で向かいます。
「車の中にかくれてキスをしよう」椅子に座って歌います。
「Sign」は全員そろってセンターステージでした。
スクリーンに空、太陽、草、海、鳥、星が現れて桜井さんは青いジャケットを着ています。「タガタメ」「Documentary film」
12曲目の「DANCING SHOES」の時にはピンクぽいシャツに変わってました。もしかして11曲目で変わっていたのかもです。「LOVEはじめました」炎のような演出でした。15曲目「ニシエヒガシエ」桜井さんは走り回ります。アリーナの人はいいなあ。
17曲目の前に「新しい曲を聞いてください」そして桜の映像で「永遠」です。18曲目の「others」では月の映像です。流れ星のようなものがスタンドに走ります。
そしてそして海、崖と雄大な映像が流れて桜井さんは水色のシャツに変わり「Tomorrow never knows」感激です。久々に生で聞きました。21曲目の「fanfare」では桜井さんも田原さんもステージを歩いてます。「エソラ」で白いテープが飛びました。ぎりぎり取れなかったのですが、隣の男の子が走って取ってきてくれました。ラッキー!FE14D7D9-C9EA-4531-9815-D4D9FAA96B34
桜井さんがセットリストを悩みに悩んで決めたという話をします。2年間ずっとにぎり占めていた曲です。「GIFT」幸せ過ぎます。
ここで一旦全員ステージから去りマスガ、スマホのライトがアンコールを催促。
アンコールでは全員がメンバー紹介の後、結構感謝の弁を語ります。田原さんの時結構ドキドキしました。
このセットリスト神がかってます。幸せすぎます。この1日で数年頑張れる気がします。
帰りは幸せと放心状態と両方でした。

行く前阪神百貨店の4Fの「FRUiT」で「マンゴーサラダ」食べました。これに紅茶つけて2200円は高すぎですね。次はなしかな。932C0CF2-47B1-4DCF-BBBD-FBC5F78F396B










yukipy1954 at 16:22|PermalinkComments(0) 音楽 | グルメ

2022年06月14日

「オフィサー・アンド・スパイ」4

640 (2)1894年にフランスで起こったドレフェス事件描いた映画です。私はこの事件の名前だけを知っていましたが、この映画でこの事件の真相を知りました。
ドレフェス大尉がドイツに軍事機密を漏洩した容疑で終身刑を言い渡される場面から始まります。ドレフェスが軍籍のはく奪を多くの人が見る中でされるという場面も印象的。そしてドレフェスがユダヤ人であることもここで解ります。ピカール中佐が情報局局長に就任してドイツ大使館からの情報を調べるうちにドレフェスのスパイの証拠が捏造であると疑うようになり、それを上層部に進言するがかえって左遷されてしまう。
ピカールが地道に証拠を集めていくが、その証拠もやがて捏造されて・・・そして最後の裁判の場面が最高に面白い。これでドレフェスは無罪!と思ったのにやはりもう一度有罪に・・・。
最後にはドレフェスもピカールも軍に戻れるのですが、この時代から軍に逆らっても、正しい事を追求するって精神が、さすがフランス人・・・だと思わせました。
無罪だあ!というドラマティックな展開もあまりなく、淡々と映画が進みます。この時代のユダヤ人差別ってのがこんなに激しいというのも知りました。
退屈と感じる人も多いかもしれませんが、私は十分楽しめました。

yukipy1954 at 20:51|PermalinkComments(0) ヨーロッパ映画 | ア行の映画

「エルヴィス」5

640 (1)エルヴィス・プレスリーの半生を描くドラマを「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が手がけました。試写会があたり行ってきました。エルヴィスを演じるのが、オースティン・バトラー。エルヴィスの悪名高いマネージャー役をトム・ハンクスが扮しています。トム・ハンクス別人かと思える顔です。
ボヘミアン・ラプソディが大ヒットして以来、エルヴィス以降もホイットニー、マイケル、プリンスと続くようです。
私のエルヴィス・プレスリーのイメージはきらきらの服、「ハード・ブレイクホテル」「この胸のときめき」、そしてドーナツの食べ過ぎで太った・・・等々です。
今回彼が家が貧しいせいで子供時代黒人地区で育ち、R&B、ゴスペルが土台になっていることを初めて知りました。オースティン・バトラー格好良すぎ!くらくらきます。歌も上手いし目が色っぽい。だんだん追い詰められて病んでいく様が痛々しい。最後に本物のラスベガスのエルヴィスの映像が出てきたときは切なかったです。42才で死んでしまうのですが、そのお葬式の場面が驚くべき規模とファンでした。
一方彼の悪名高いマネージャーパーカー大佐が憎たらしい。トム・ハンクスにしては珍しくヒールな役です。こんなマネージャーやめさせろ!と思うのですが、エルヴィス亡き後に裁判になったそうですが、結局示談したようです。
最初金ぴかのワーナーのロゴが出てきたときから、胸躍ります。
希望するのは、もっと歌の部分に力を入れてほしかった。ボヘミアン・ラプソディとその点はちょっと違って、高揚感薄めです。
とりあえずオースティン・バトラーは凄い!彼の歌聞くだけで十分です。

yukipy1954 at 20:14|PermalinkComments(0) 英米映画 | ア行の映画

2022年06月02日

「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」2

sha1映画館で映画見るたびに予告編見ていた「バルカヴィル家の犬」の試写会が当選しました。久々の試写会でテンションアップです。出演者はディーン・フジオカ、岩田剛典、新木優子、広末涼子、村上虹郎、椎名桔平、小泉孝太郎・・・超豪華。資産家蓮壁千鶴男(西村まさ彦)が殺されたところからドラマが始まります。
予告編ではオカルトかホラーか?犬が関係しているのか?と結構怖そうな印象でしたが、現場の瀬戸内海の島が結構普通の島でした。家も異様な佇まいとはいえず、案外怖くない。
意外な展開がどんどん繰り広げられますが、最期ががっくり。とってつけた感ありでした。運命に翻弄された悲しい結末でした。最後が疑問でした。

yukipy1954 at 20:05|PermalinkComments(0) 日本映画 | ハ行の映画

2022年05月30日

ゆず「Yuzu Arena Tour2022 PEAPLE ALWAYS with You」

FT6q1sdaUAAVkj3ゆずの「Yuzu Arena Tour 2022 PEAPLE ALWAYS with You」の大阪城ホール最終日5/29のライブに行ってまいりました。私にとって久々のゆずです。調べてみたら2018年以来でした。この写真は公式のTwitterからいただきました。
アリーナ12列目・・・ど真ん中に近く肉眼で見えます。
2列前に家族4人で来ている中に可愛いゆずのお帽子をかぶらせたゆず太郎っぽい2歳くらいの女の子がいて本当に可愛かったです。
始まる前に「あの手この手」の練習しました。舞台はど真ん中に不思議な植物の造形物があります。
ゆず登場!衣装もド派手。花柄のジャケット、しましまのパンツでした。
1.君を想う
2.NATSUMONOGATARI
3.歩行者優先
4.手暗がりの下
5.贈る詩
6.春疾風
7.風信子
8.あの手この手
9.花咲ク街 歓喜の歌
10.奇々怪々-KIKIKAIKAI-
11.LAND
12.サヨナラバス
13.からっぽ
14.虹
15.イロトリドリ
16.公私混同
17.夏色
18.ALWAYS with you
19.AOZORA

春疾風ではセンターステージから離れて横のステージで歌ってくれました。
イリュージョンキタガワがでてきたり「あの手この手」ではジャンケン大会がありました。
悠仁くんの被っている手がなんとぐう、ちょき、パーができるのです。最後に残った女性はお帽子を貰ってました。すごいね!
歓喜の歌から換気になるところも今風です。
奇々怪々から衣装替え。悠仁くんは赤のジャケット。岩ちゃんは緑です。
クイズ大会ではデビュー15周年のライブの大阪で悠仁君が大阪で着ていた被り物は何かでしたが、まあべたにくいだおれ人形でした。確か私行ったはず。
5BA0E357-B0B5-4ECE-A485-7600CB722FA9夏色は声が出せないから、みんな買ったもう1回うちわを振ります。この時だけphoto OKでした。
大阪は特別にAOZORAが聞けました。追加公演ないしね。
本当に元気になるライブでした。
25周年、おめでとう!やはり生ライブはいい!7746191A-C50A-418C-B5B0-D39F17E71894

ライブ前には北新地の「黒猫」でランチ。なかなか美味しかったです!D4D9CD79-3177-409C-91D4-7FE8857FBC73


yukipy1954 at 15:10|PermalinkComments(0) 音楽 | グルメ

2022年05月27日

「トップガン マーヴェリック」5

640 (24)前作の「トップガン」はなんと1986年の映画でした。トム・クルーズを世にだした作品でした。
この作品を復習して見に行ってまいりました。
最初の部分「デンジャーゾーン」がなった時点でノックアウト。トムは変わってません。
1匹狼の命令無視軍人!カワサキのバイクに乗るシーンは前と一緒です。調べてみたら、前作は「GPZ900R」ですが、今回は「ニンジャH2R」らしいです。
前作のオマージュがあちこちにあり、かなり感動です。「トップガン」の監督トニー・スコットはすでに」亡くなられていますので、胸に響きます。
敵国の基地をたたくという今の時代こういう事するの、ロシアだけやん!とつっこみたくなる設定ですが、無事4機でいって全員生還。おとぎ話のようなHAPPYな展開でした。
グースの息子が前作のグースにあまりに似ていて同一人物かしら!?って思ったくらいです。
ヴァル・キルマーの部分で泣けました。
もう1度見たいくらい良かったです。

yukipy1954 at 20:32|PermalinkComments(0) 英米映画 | タ行の映画

2022年05月22日

「死刑にいある病」3

640 (23)阿部サダヲのサイコパスぶりが怖いとの評判で見に行こうかどうか迷ってましたが、思い切っていってみました。棒村は(阿部サダヲ)世間を震撼させた24件の連続殺人鬼。大学生の雅也(岡田健史)は棒村からの手紙を受けて彼に拘置所に会いに行きそこで1件の殺人事件は棒村がやったものではないという主張をする彼の願いを受けその事件の調査を始めます。
拘置所にいるはずの棒村ですが、段々と雅也を操っていく様が本当に怖い。もちろん殺人の仕方は半端ではない。監督は「孤狼の血」の白石和彌ですから、ぐろさがえぐい。
途中観客である私も雅也状態になりそうになったけど、棒村の魔術からなんとか逃れられました。
最初のシーンから騙されて、阿部サダヲは桜の花びらをまいていると思って見てました。途中で違うと解って、又ぞぞっとしました。そして岩田剛典が最後配役見るまで解らなかった。化け方うますぎ。
最後の結末でもっと背筋が怖くなってしまいました。



yukipy1954 at 19:32|PermalinkComments(0) 日本映画 | サ行の映画

2022年05月21日

「ハケンアニメ!」3

640 (22)たいして期待せずに見に行きましたが、はっきりいって面白かった!
国立大卒県庁勤務を経てアニメ業界に入った斉藤瞳がを演ずるのが吉岡里帆。彼女の目標となる王子千春監督役が中村倫也。
アニメ業界の実態を全く知りませんでしたが、作業工程が複雑でチーム戦なんだと初めて知りました。
2人の作るアニメが同じ土曜日の時間帯で勝負するって話なんだけど、この二人の主張が強くって熱い思いをぶつけていく過程が、他の人についつい気をつかってしまう私としては羨ましかった。周りは大変でしょうがね。
エンドロール後も大事な場面ありです。
見た後清々しい気分になれます。

yukipy1954 at 20:40|PermalinkComments(0) 日本映画 | ハ行の映画

2022年05月14日

「シン・ウルトラマン」3

640 (21)子供の頃リアルタイムで毎回見ていました。私は「ウルトラセブン」の方が好きだったのですが。そして息子が子供の頃はビデオで観賞。どっちかというと怪獣との戦いがメインだった感じでしたが。
今回はウルトラマンの人間に対する愛がメイン。そして子供をかばって死んだ神永という人格にウルトラマンが宿ったという素晴らしさ。もちろん当時よりCGは格段の差です。
あとは昔は科特隊だったのが今回は禍特隊となってしまった点はなんかふに落ちない。長澤まさみには制服着てほしかったです。もう少し怪獣との戦いをメインに描いてほしかったですね。次回バルタン星人を登場さすのでしょうか。とりあえずウルトラマンファンとしては満足です。640 (20)



yukipy1954 at 19:29|PermalinkComments(2) 日本映画 | サ行の映画

2022年05月08日

「オードリー・ヘップバーン」4

640誰もが知っている「ローマの休日」でアカデミー賞をとり大スターになったオードリー・ヘップバーンのドキュメンタリー映画です。あんなに可愛い素敵なキュートな女優さんは2度と出現しないのではないのでしょうか。彼女の素顔に彼女自身へのインタビュー、息子、孫、友達など身近な人が語ります。
知らなかった事がいっぱいありました。子供時代父親に捨てられた記憶から常に愛を求めていた・・・だから子育てのためには自分の女優としての仕事もまったく受けなかったのです。
やがてユニセフの仕事をはじめてすべての人に愛を注ぐことになります。
ドキュメンタリーとしてはかなり優れた映画だと思います。

yukipy1954 at 19:51|PermalinkComments(0) 英米映画 | ア行の映画

2022年05月04日

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」3

640 (19)「ドクター・ストレンジ」の続編。マルチバースという別の世界への扉が開きもう一人の自分がいる世界が現れる。別のキャラも登場するけど私は特にXMENのプロフェッサーが出てきたから、思い出してちょっとウルウルしました。しかし、主役はワンダ。ワンダビジョンを知らないから全く知らないキャラです。ワンダのキャラが怖すぎてびびります。特に足引きずりながら追っかけるシーンはホラーかと思えるくらい。あげくにドクターストレンジがストレンジの死体に憑依して戦うシーンはゾンビかいと突っ込みたくなります。マルチバースの世界を自由にいききできる能力を持つアメリカ・チャバスが次回からも出てくるのでしょうか。次回は一体どうすればいいやら状態です。

yukipy1954 at 20:04|PermalinkComments(0) 英米映画 | タ行の映画

2022年04月23日

記事タイトル「カモンカモン」2

640 (18)ホアキン・フェニックス主演の独身の中年男性ジョニーが9歳の甥の面倒をみなければいけない事になりその共同生活を描く話。予告編では白黒映像がとてもレトロで二人の会話もなかなか面白そうだったので、見に行く気になりました。この9歳の甥ジェシーが生半可な子供ではない。父親の病気やらわがままやらでジョニーが振り回されてだんだんへろへろになっていきます。もともとラジオの仕事をして子供にインタビューする場面がところどころに出没してそれが結構うるさい。
ただ、ひたすらかみ合わない二人のロードムービーを見ているだけでした。
この二人から得るものは全くありませんでした。退屈の一言です。



yukipy1954 at 19:51|PermalinkComments(0) 英米映画 | カ行の映画

2022年04月17日

「長野マラソンを走る」

長野マラソンが、3年ぶりに開催されました。私は2019年に初長野マラソンでしたが、あまりの酷すぎるタイムにもう一度だけ走ろうと、2020年に申し込みしましたが、コロナの影響で、開催されず
2021年も開催されずで、権利が、持ち越されていました。今年は全員コロナの抗原検査をして参加となりました。制限は5時間。はっきりいって老年の鈍足ランナーには辛い制限です。それも、今回私はIブロック。道路に並べずグラウンド待機でした。スタートから6分以上かかってようやくスタートできました。最初かなり焦りましたが、なぜか、名古屋ウィメンズの時ほど、暑さが気にかからずでした。結局4時間35分で、完走。ギリギリではなかったです。でも、5時間制限は卒業かなあ。やはり、緊張します。スタートブロックにも早めに早めに並んだし、トイレも何回もスタート前に行きました。長野マラソンのコースは最後土手が、多いので、結構風を、まともに受けるし、遠くの方まで、見えるからランナーの姿が、見えすぎて辛かったです。まあ、元気にゴール出来て、よかったと思いました。
037732A4-2790-4C40-A56A-AFEDB94C2F0D
前の日は、7年に、一度のご開帳の善光寺に行きました。そこで、ハリー杉山を見かけてテンション上がりました。ランスマで、長野マラソン走るようです。7FDFD032-E6E9-4F16-8424-3820F4680A0C
A2578FB0-00EB-458F-AD75-B4D84FD2DB15
88F04376-2972-4593-B3B4-A0C419DFC66A

走った後夕飯に長野名物ソースかつ丼の明治亭に行きました。キャベツが、かつの下にぎっしりとあり、ご飯に到達しません。味はかなり濃いめでした。関西人には、ちょっとね。C7F8E7DA-35A2-4955-9A0D-3AA8EFFD2758

yukipy1954 at 20:39|PermalinkComments(0) マラソン | グルメ

2022年04月09日

「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」3

640 (17)ファンタスティック・ビーストシリーズ3作目。グリンデルバルトが前作のジョニー・デップからマッツ・ミケルセンに変わってます。前作のグリンデルバルトは狂気に満ちてましたが、今回のミケルセンはどちらかといえば重厚感があります。だけどグリンデルバルトの信奉者が増えていくようなカリスマ性が感じられませんでした。私はマッツ・ミケルセンはデンマーク映画の「アフターウェディング」のイメージが強くてちょっとしっくりきませんでしたね。
ダンブルドアの秘密ってなんだろう?なんてタイトル見て思った割にはたいした秘密ではなかったです。
1作目ほど魔法動物がでてこないのが、寂しいかな。
1作目・2作目と予習して見に行きましたが、登場人物が多すぎて誰が味方やねん!誰がグリンデルバルトについているのかが途中でわからなくなってしまいました。
主役はニュート役のエディ・レッドメインなんですが、今回はマグルのジェイコブ役のダン・フォグラーの方が目立っていました。まあ、なんか頼りないニュート役が実に可愛いです。
どういう結末で終わるのか、次回作に期待します。

yukipy1954 at 19:33|PermalinkComments(0) 英米映画 | ハ行の映画

2022年04月05日

ILDIVOライブ

image0 (3)il4月4日イル・ディーヴォの4年ぶりのコンサートに行ってきました。場所はフェスティバルホールです。今回は昨年12月に急逝したカルロス・マリンの追悼ライブです。
昨年ヨーロッパのツァー中に亡くなったカルロスはイル・ディーヴォのリーダーそしてテノールで多分4人の中で一番目立った人でした。シャツの前をはだけて色気を振りまいてました。コンサートに行ったら前の席のファンのおば様たちがキャーキャー言ってたのが今でも思い出されます。
残ったデイヴィッド、セバスチャン、ウルスがカルロスの思い出を語ってくれました。デイヴィッドはいつも必死に日本語を使ってましたが、今回はセバスチャンも頑張って日本語を話してました。ウルスは英語で語りましたが、カルロスの案でコンサートでダンサーを使う事になりそのダンサーの一人が妻になったと語ってくれました。知りませんでした。やはりカルロスのパートも必要という事でゲスト・シンガーにオペラ歌手スティーブン・ラブリエが参加。また新しいハーモニーが生まれました。
4つ椅子を出して座って歌う場面に空いている椅子にスポットライトが当たる場面は少し涙がでました。
日本の詩「故郷」も素晴らしかったが、最後に歌った「Time to Say Goodbye」は忘れられません。
カルロスはもういないのですね。
これからILDIVOはどうするのでしょうか。
でも、やはり又聞きに行くと思います。
カルロス・マリンさん安らかに天国で見守ってください。





yukipy1954 at 14:42|PermalinkComments(0) 音楽