2006年07月

2006年07月30日

「笑う大天使」シネ・リーブル梅田3

川原泉原作のコミックの映画化です。すごい人気ある漫画家らしいのですが、私はあまり詳しくないので知りませんでした。が、笑えます。って、いうかありえない!!

あらすじ

司城史緒(上野樹里)は由緒正しい聖ミカエル学園に転校してきます。突然女手ひとつで彼女を育ててくれた母を亡くし、旧・伯爵家の兄一臣(伊勢谷友介)と再会し彼の勧めで転校したのでした。しかし、根っからの庶民派の史緒には全くなじめない生活でした。だが、彼女は成績優秀・スポーツ万能でクラスのお嬢様からあこがれの存在になっていきます。やがてクラスの中で大名出身の和音(関めぐみ)とレストラングループの社長令嬢柚子(平愛梨)が猫かぶりお嬢様である事がわかった事で3人は意気投合します。そこにお嬢様だけをねらった誘拐事件が勃発します。

おかしすぎる!とにかく、皆変!でも、可愛い・・・・この世界観は何だ?とクラクラします。そして3人の周りにあふれるいろいろな形の愛!最後の兄弟愛には思わず涙です。この漫画の番外編で3人は3人なりの幸せをつかむとか。見たいです。伊勢谷友介が格好よすぎます。全部ハウステンボスでロケしたらしいです。そう言えば、見た事ある風景です。



yukipy1954 at 16:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 日本映画 | ワ行の映画