2007年08月

2007年08月30日

「釣りバカ日誌18」試写会 なんばパークスシネマ3

始まって20年目、20作目になった「釣りバカ日誌」の舞台挨拶付き試写会に行ってまいりました。今回はなんと総勢13名もの舞台挨拶で豪華な俳優さんたちを間近で見ました。

あらすじ

釣りバカ鈴木建設の会長に就任したスーさん(三国連太郎)はある日散歩に出かけたまま、行方不明になりました。スーさん捜索のためハマちゃん(西田敏行)は仮病で会社を休み、かかってきた電話番号を手がかりに岡山に旅立ちます。スーさんは岡山でお寺の世話になって暮らしていましたが、そこで魚釣りをしていたハマちゃんと遭遇。海岸の開発反対計画に巻き込まれていきます。

20作目にもなるのに、実は映画館で見たことないのです。今回も豪華な俳優たちの舞台挨拶付きでなかったら、絶対行かなかったでしょうね。前から2列目だったので、バッチリでした。西田敏行さん、檀れいさん、高島政伸、浅田美代子さん、星由里子さん、安田大サーカス、石田靖・・・ここまでいっぱい大阪で見れるなんて。檀さんは綺麗!安田大サーカスの団長鳥谷選手とそっくり。

今回は岡山が舞台なので岡山のお土産付きでした。ラーメン映画は誰でも楽しめるファミリー向きの映画。まさしく偉大なるマンネリです。

美しい海を見ていると、日本にもこんなに美しい海があるのだと感激しました。私も子供時代尾道に住みましたが、瀬戸内海は内海で汚くなりやすいので、このロケの海の美しさを見て安心しました。

鈴木建設のような会社があったら、楽しいでしょうね。だって仮病を使って診断書は「レディースクリニック」からおくっても何も言われないのですよ。



yukipy1954 at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日本映画 | タ行の映画