2011年12月

2011年12月31日

「2011年YUKKOのベスト10」5

2011年もあとわずかとなりました。恒例のベスト映画を発表します。ただ、これは私の独断なので、YUKKKOの好みで決めてますから、その点お含みおきください。

1位 ヤコブへの手紙
2009年のフィンランド映画。各国で数々の賞を受けています。これくらい泣いた映画はないってくらい泣きました。
ぜひ多くの人に見て欲しい作品です。

 2位 アメイジング・グレイス
生涯をかけてイギリスの奴隷解放のため闘った政治家のお話。志の高さ、高潔さに胸を打たれます。

3位 猿の惑星 創世記ジェネシス CCF20111009_00000

1968年の「猿の惑星」の衝撃のラストシーンから43年。 またまた続編が待てない作品です。シーザーはどうなるのだろう?

4位 阪急電車片道15分の奇跡
私の青春時代のキラキラが思い出される今津線。この映画はなんといっても、今年のベストにあげなければなりません。女性は強いのよ!と言いたい映画。920bb5bf.jpg


5位 冷たい熱帯魚CCF20110207_00000

衝撃的・・146分の恐怖を感じた作品です。
恋の罪」では少しがっくりしましたが、園子温監督は今一番注目の監督です。

6位 おじいさんと草原の小学校
実在のケニアにいたおじいさんのお話。いくつになっても学べるという胸が熱くなるお話でした。すべて1級品です。

7位 ブラック・スワン
ナタリー・ポートマンの完璧なバレリーナ役に驚嘆。ホラーと芸術の狭間のような作品。

 8位 ハンナ
「つぐない」のシアーシャ・ローナンが強い!私は血が騒ぎました。 

9位 神々と男たち
アルジェリアで実際にフランス人神父が誘拐された事件があった事さえ知らなかったです。「白鳥の湖」の音楽を聞きながら、涙があふれてきます。エンタメ性0の映画ですが、心に響きます。

10位 英国王のスピーチ 
アカデミー賞を4部門ゲットしてからずいぶんたってようやく見れました。良作だけど4部門はとりすぎかな。

イタリア映画の「人生ここにあり」や「僕たちは世界を変えることができない」「太平洋の奇跡とフォックスと呼ばれた男」昨日見た「永遠の僕たち」も大好きです。

 さて、マラソンの方はずいぶん充実した日々が過ごせました。mixiの仲間の方たちに誘われ、山にも少しずつ走りに行った結果少しは走力があがったようです。

2008年12月14日に初めてホルルマラソンを走ってから、こんなに自分の記録が縮むとは信じられませんでした。
2011年2月27日初めて走った東京マラソンで3時間59分7秒・・・ぎりぎりでサブ4達成!
ようやく当選した東京マラソンでしたが、多くの方の応援で引っ張られて、最後まで気力が途切れませんでした。
最後の3つの橋は必死に昇りました。

なんと1週間後の3月6日の篠山マラソンも走りました。もう、軽く練習って感じだったのですが、途中でしし汁を食べても4時間2分24秒でした。なんとなく、4時間前後で走れるかな・・・っていう気持ちになれました。

それから夏から秋・・特に10月1日に妙見山往復42キロを多くの方として以来3回妙見山に昇りました。aabab94d.jpg

大阪マラソン・神戸マラソンと落選とがっくりきたのですが、11月23日福知山マラソンで3時間56分24秒で走れました。30キロまでは40分台でいけるかというペースでしたが、30キロからがっくりとスピードダウンです。これからの課題です。d4d84b19.jpg

おまけで12月4日那覇マラソンを走りました。10キロから強烈な腹痛・・・コンビニのトイレを借りながらのラン。30キロから復活してなんとか4時間29分7秒でした。腹痛は仕方ないけれど、やはり那覇の暑さでは私は記録は狙えないなと思いました。ただ、30キロからゴールまで強烈なダッシュが出来たので、それが収穫です。

5月22日に水都大阪マラニックで初めて70キロを走りました。淀川河川敷を走りましたが、途中豪雨にあいさんざんでした。50キロからはエイドでゆっくり休憩しながらタラタラ走りました。9時間48秒。8時間台で走りたかったなあ。残念。

コナミのラン仲間やmixiのラン仲間たちに支えられ、本当に楽しいラン生活が送れています。
来年早々の東京マラソンで自己新が達成できるように、頑張りたいです。

映画の方も来年はもう少し見れたらいいな。
来年もよろしくお願いします。

yukipy1954 at 21:08|PermalinkComments(2)TrackBack(1) ベスト・ワースト