2012年04月

2012年04月28日

「テルマエ・ロマエ」TOHOシネマズ梅田3


CCF20120428_00000
漫画として有名らしい「テルマエ・ロマエ」の初日に行ってきました。漫画の特別編とスコッチ・ブライトからお風呂洗いのスポンジが貰えました。TOHOシネマズ梅田は満席でした。私は漫画は未読です。この「テルマエ・ロマエ」の意味はローマの浴場です。

時代はハドリアヌス帝時代のローマ。西暦130年代。浴場の設計士ルシウス(阿部寛)が日本へ何度もタイムスリップ。「平たい顔族」(日本人)の浴場やトイレを見てローマに戻っては新しい浴場を作っていくお話です。
ハドリアヌスが市村正親、ケイオニウスが北村一輝、アントニヌスが宍戸開・・・とにかく濃いい顔ばかりです。
ローマにいても、不思議にマッチする感じ。
そして一方日本の中では上戸彩ちゃんは可愛いのですが、あとの平たい顔族のキャスティングが最高です。
もう演技なのか、アドリブなのか解らない面白さです。
なんだか、笑って笑って終ったのですが、原作ファンはどうなのかしら?
イライラする時、何も考えたくない時には最適の映画です。
ちょっとコミックも読みたくなりました。買おうかな。
そして、大きな浴場に行きたくなりました。やっぱ温泉かな。



yukipy1954 at 22:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック 日本映画 | タ行の映画