「コム・シノワ The Ocean」「美しき運命の傷痕」テアトル梅田

2006年05月05日

「ブロークン・フラワーズ」シネ・リーブル梅田3

ビル・マーレーがとぼけた中年男を演じて、なんだかホワーッと脱力しました。カンヌ映画祭のグランプリ受賞作ですが、最後はこんな終わり方あり!とかなり拍子抜けでした。ブロークン・フラワーズ

あらすじ

コンピューターでひと財産を築き生活には困らないドン・ジョンストン(ビル・マーレー)ですが、今日も一緒に暮らしていたシェリー(ジュリー・デルピー)に結婚や子供の事を真面目に考えないと愛想をつかされてしまいます。そこにピンクの手紙が配達されタイプライターの赤い印字で「あなたの子供がもうすぐ19歳になる」と書かれていました。隣に住むウィンストンが手紙の謎を解く事に熱中しついにドンの20年前に関係があった女性5人の消息を調べ上げてしまいます。ウィンストンがお膳立てした女性の訪問旅行をやむなく始めるはめになります。最初のローラ(シャロン・ストーン)の家ではいきなり娘がヌードで現れてローラとベットインしちゃったり、2番目のドーラは突然の訪問に驚くのに夫の方が、のりのりで食事に誘ったりとハプニングの連続です。3番目のカルメン(ジェシカ・ラング)は”アニマル・コミューター”になり動物と話が出来るという始末です。4番目に訪ねたペニー(ティルダ・スウィントン)についにとどめをさされてしまいます。結局なんの手がかりも得られないまま家に帰る事になります。

ビル・マーレーのダメおやじっぷりが情けなくって、見ていて「あなた、いくつ?」と思ってしまいます。いくつになっても、しっかりしないボヤーとした態度にかなりイライラします。こんなにモテナガラ、天蓋孤独の寂しさをじっくり知ったドンがこれから、一体どんな人生を歩むのか?多分少し自分の人生を省みたので、未来に向けて前進できる気もします。はたまた、これからもこのダラーとした人生を送るのか?観客に考えさせる映画になっています。どう歩んだかよりどういう風に生きるかが大切と思わされる映画でした。

ところで、今日は久しぶりにNOVAに行ったので、でかばんNOVAうさぎを撮りました。ノバうさぎ2レッスンで頭使いすぎて疲れました。しっかり勉強しなくては・・・・・反省です。

今日はI hate to be a nuisance, but I was wondering if it would be possible・・・

という大変polite requestでした。

こんな表現使った事ないよね。?



yukipy1954 at 20:02│Comments(4)TrackBack(1) 英米映画 | ハ行の映画

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中年独身男の悲哀…? 「ブロークン・フラワーズ」  [ Internet Zone::Movable TypeでBlog生活 ]   2006年05月06日 00:50
仕事も終わったので、今日は夕方から“映画でも…”と新宿まで出かけてみましたが、やっぱり連休中、新宿の街は人だかり。映画館は満席でした。(^_^;) (今年5本目...

この記事へのコメント

1. Posted by batafly73   2006年05月05日 20:35
早速、今日は映画&NOVAだったんですね。この映画、結局駄目親父っぷり→生き方を考えようって話なんですね?CMだけ見ると自分の過去の女性と会って何か自分の生き方を発見できたという前向きな話なのかと思いました。本編では正解に触れないんですね・・・。ちょっと意外です。ところで、でかばんNOVAウサギ。もしかしてかなり大きい??軽く1,2歳の子供くらいの大きさがありそう!!可愛い。欲しいです。
2. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   2006年05月05日 22:37
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「エンタメ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
3. Posted by ぃけ子   2006年05月06日 09:25
NOVAは良いですか?英会話行きたいんだけど、どこにいったらいいかわからないデス
4. Posted by pink   2006年05月26日 01:54
ジョニーとも仲良しで永瀬を見出してくれたジャームッシュ監督の久々の長編。ものすごく楽しみにしてたのですが、やっと観れました。
ま、まだわかりやすいかな?と思いましたが、終わり方はびっくりしました。でもなんともいえない後味がいいんですよね。
私はやっぱり過去は過去。きれいなお花も枯れちゃうし(昔の彼女たちのことね。)、思い出でおいてたほうがいいよなぁ・・・と思いました。
個人的には音楽がすごくよかったです。エチオピア音楽らしいですけど。サントラ買おうかと思いました。ジャームッシュの作品は音楽がいいんだよなぁ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「コム・シノワ The Ocean」「美しき運命の傷痕」テアトル梅田